広島 銀行 大阪。 淀屋橋駅徒歩2分、広島銀行大阪支店の営業時間と場所(大阪府大阪市)

淀屋橋駅徒歩2分、広島銀行大阪支店の営業時間と場所(大阪府大阪市)

広島 銀行 大阪

広島銀行大阪支店 広島銀行とは、「ひろぎん」の愛称で親しまれている広島市に本店を置く地方銀行です。 投資信託や外貨預金での貯蓄や住宅ローン・リフォームローンの借り入れ、買い物するたびにお得になるプレミアム付き商品券「HIROCA」を展開しています。 広島県広島市中央区に本店を構え、広島県と広島市の指定金融機関を受託しています。 その歴史を辿ると1878年までさかのぼり、広島県尾道市で創業をして第六十六銀行がその前身です。 その後、1920年には県内6つの銀行が統合し、広島市内に藝備銀行が設立されました。 廣島銀行に改称したのが1950年であり、その15年後の1965年に現在の本店が完成しました。 1988年から現在の商号に改称し、現在の「H」の文字をモチーフとしたロゴマークを新たに定めました。 改称後は、DCカードとのフランチャイズ契約によるクレジットカード業務の開始、広島を地元とする証券会社、「ウツミ屋証券」との合併により、ウツミ屋証券のリテール部門を「ひろぐウツミ屋証券」を設立することで引き継ぎ、グループ内で証券業務も開始しました。 他にも、2013年にはインターネット支店も開設するなど、着実な成長を続けている地方銀行です。 そんな広島銀行のスローガンは「真っ先にご相談いただけるファースト・コール・バンクを目指します」と掲げています。 広島県内のリーディングバンクとしてブランド力の強化に力を入れる広島銀行はいくつかのキャンペーンを行っています。 例えば、広島3大プロである「広島交響楽団」・「サンフレッチェ広島」・「広島東洋カープ」の支援を始めとして、毎年、広島交響楽団による<ひろぎん>トゥモロウコンサートを開催しているほか、サンフレッチェ広島と広島東洋カープのスポンサード・ゲームを実施し、役職員による応援観戦や各種イベントへ地域の子供たちを招待するなどの取り組みを行っています。 そのほかにも、地元企業との合同応援観戦や、応援定期預金キャンペーン、営業店でのロビー展の開催など様々な角度から地域の文化、スポーツ振興にも積極的に取り組んでいます。 また、「クラブヒーローズ」と呼ばれる取り組みも行っています。 「〈ひろぎん〉クラブヒーローズ」は、平成11年2月から取扱いを開始しているサービスで、学生専用商品やサービスを提供する学生専用会員組織として、学生生活に必要な商品・サービスを提供しています。 加えて、お得な特典が受けられる「〈ひろぎん〉トータルポイントサービス」のポイント対象となる取引に対してはクラブヒーローズ加入ポイントや奨学金お受取ポイントを追加し、学生にも広島銀行のATM時間外手数料無料等の特典が享受できるような態勢を整えています。 また、地域密着型の銀行として、「地域を育てる」取り組みにも非常に力を入れています。 例えば、「ひろしまベンチャー助成金」は起業や事業化を目指す意欲のある将来有望なベンチャー企業・起業家の発掘・育成を目的とした、公募による助成金制度であり、ひろしまベンチャー育成基金より資金援助を行うという取り組みです。 他にもひろぎんベンチャーファンドやベンチャー企業向けの公的補助金等つなぎ融資という、補助金を受けられるまでのつなぎの融資も行っています。 また、女性行員に対する取り組みにも力をいれているのが特徴の一つで、他行でも取り入れられているような福利厚生制度、産休や育休、短時間勤務などは当然導入されていますが、それ以外にも特色ある制度が取り入れられています。 それは「@ホームウェブ」という制度で、出社できない際に自宅から社内のLANを確認できるというものです。 情報管理に厳しい金融機関では自宅への情報の持ち帰り等は厳禁とされている場合が多いですが、育児などによって出社できなくなる場合も多い女性職員のニーズに柔軟に対応するために広島銀行ではこうした施策も取り入れています。 広島銀行の提供する個人向けのサービスとしては、Paspyに関連したサービスが特徴的です。 Paspyとは広島市内を走る路面電車を始め、広島県内の各所で使える交通系電子マネーの名称です。 そして、他地域と違うのは、広島県内では他地域の「SUICA」や「ICOCA」などの交通系ICカードが使えない移動手段があることです。 なので、広島の人々は必ずと言っていいほどPaspyを所有しています。 広島銀行が提供しているのは、一体型のICカードに付随するPaspyの機能の提供だけではなく、自宅のパソコンからいつでもPaspyの残高を確認することのできるサービスや、MYログと呼ばれる広島銀行で発行したPaspyでログインすることのできるサービスを提供する「ひろぎんガジェット」があります。 これは、広島銀行がPC向けに提供しているものです。 また、広島銀行は一体型ICカードとして「バリューワン」というカードを提供していますが、このカードにも特徴があります。 「ひろしまカレッジ」という、27の大学・短大などが構成する教育ネットワーク中国の加盟校が提供する生涯学習講座が広島市内にあり、人文・社会・自然などの多様な分野から成る体系的な講座を開講していまが、「バリューワン」のカードを保有していると、この講座の受講証として利用することができるというものです。 このように、基本的なサービスから一歩踏み出したサービスで利用者の心をつかんでいるのが広島銀行の営業基盤の強さに繋がっているとも言えます。 一歩先行くサービスで「ファースト・コール・バンク」を目指す広島銀行に今後も目が離せません! 北海道・東北• 北海道• 福島 関東• 神奈川 北陸・甲信越• 長野 中部• 三重 関西• 和歌山 中国• 高知 九州・沖縄• 鹿児島• 沖縄 大阪エリアの広島銀行店舗一覧 大阪の大阪市中央区を中心に周辺の店舗をまとめています。

次の

広島銀行

広島 銀行 大阪

広島銀行大阪支店 広島銀行とは、「ひろぎん」の愛称で親しまれている広島市に本店を置く地方銀行です。 投資信託や外貨預金での貯蓄や住宅ローン・リフォームローンの借り入れ、買い物するたびにお得になるプレミアム付き商品券「HIROCA」を展開しています。 広島県広島市中央区に本店を構え、広島県と広島市の指定金融機関を受託しています。 その歴史を辿ると1878年までさかのぼり、広島県尾道市で創業をして第六十六銀行がその前身です。 その後、1920年には県内6つの銀行が統合し、広島市内に藝備銀行が設立されました。 廣島銀行に改称したのが1950年であり、その15年後の1965年に現在の本店が完成しました。 1988年から現在の商号に改称し、現在の「H」の文字をモチーフとしたロゴマークを新たに定めました。 改称後は、DCカードとのフランチャイズ契約によるクレジットカード業務の開始、広島を地元とする証券会社、「ウツミ屋証券」との合併により、ウツミ屋証券のリテール部門を「ひろぐウツミ屋証券」を設立することで引き継ぎ、グループ内で証券業務も開始しました。 他にも、2013年にはインターネット支店も開設するなど、着実な成長を続けている地方銀行です。 そんな広島銀行のスローガンは「真っ先にご相談いただけるファースト・コール・バンクを目指します」と掲げています。 広島県内のリーディングバンクとしてブランド力の強化に力を入れる広島銀行はいくつかのキャンペーンを行っています。 例えば、広島3大プロである「広島交響楽団」・「サンフレッチェ広島」・「広島東洋カープ」の支援を始めとして、毎年、広島交響楽団による<ひろぎん>トゥモロウコンサートを開催しているほか、サンフレッチェ広島と広島東洋カープのスポンサード・ゲームを実施し、役職員による応援観戦や各種イベントへ地域の子供たちを招待するなどの取り組みを行っています。 そのほかにも、地元企業との合同応援観戦や、応援定期預金キャンペーン、営業店でのロビー展の開催など様々な角度から地域の文化、スポーツ振興にも積極的に取り組んでいます。 また、「クラブヒーローズ」と呼ばれる取り組みも行っています。 「〈ひろぎん〉クラブヒーローズ」は、平成11年2月から取扱いを開始しているサービスで、学生専用商品やサービスを提供する学生専用会員組織として、学生生活に必要な商品・サービスを提供しています。 加えて、お得な特典が受けられる「〈ひろぎん〉トータルポイントサービス」のポイント対象となる取引に対してはクラブヒーローズ加入ポイントや奨学金お受取ポイントを追加し、学生にも広島銀行のATM時間外手数料無料等の特典が享受できるような態勢を整えています。 また、地域密着型の銀行として、「地域を育てる」取り組みにも非常に力を入れています。 例えば、「ひろしまベンチャー助成金」は起業や事業化を目指す意欲のある将来有望なベンチャー企業・起業家の発掘・育成を目的とした、公募による助成金制度であり、ひろしまベンチャー育成基金より資金援助を行うという取り組みです。 他にもひろぎんベンチャーファンドやベンチャー企業向けの公的補助金等つなぎ融資という、補助金を受けられるまでのつなぎの融資も行っています。 また、女性行員に対する取り組みにも力をいれているのが特徴の一つで、他行でも取り入れられているような福利厚生制度、産休や育休、短時間勤務などは当然導入されていますが、それ以外にも特色ある制度が取り入れられています。 それは「@ホームウェブ」という制度で、出社できない際に自宅から社内のLANを確認できるというものです。 情報管理に厳しい金融機関では自宅への情報の持ち帰り等は厳禁とされている場合が多いですが、育児などによって出社できなくなる場合も多い女性職員のニーズに柔軟に対応するために広島銀行ではこうした施策も取り入れています。 広島銀行の提供する個人向けのサービスとしては、Paspyに関連したサービスが特徴的です。 Paspyとは広島市内を走る路面電車を始め、広島県内の各所で使える交通系電子マネーの名称です。 そして、他地域と違うのは、広島県内では他地域の「SUICA」や「ICOCA」などの交通系ICカードが使えない移動手段があることです。 なので、広島の人々は必ずと言っていいほどPaspyを所有しています。 広島銀行が提供しているのは、一体型のICカードに付随するPaspyの機能の提供だけではなく、自宅のパソコンからいつでもPaspyの残高を確認することのできるサービスや、MYログと呼ばれる広島銀行で発行したPaspyでログインすることのできるサービスを提供する「ひろぎんガジェット」があります。 これは、広島銀行がPC向けに提供しているものです。 また、広島銀行は一体型ICカードとして「バリューワン」というカードを提供していますが、このカードにも特徴があります。 「ひろしまカレッジ」という、27の大学・短大などが構成する教育ネットワーク中国の加盟校が提供する生涯学習講座が広島市内にあり、人文・社会・自然などの多様な分野から成る体系的な講座を開講していまが、「バリューワン」のカードを保有していると、この講座の受講証として利用することができるというものです。 このように、基本的なサービスから一歩踏み出したサービスで利用者の心をつかんでいるのが広島銀行の営業基盤の強さに繋がっているとも言えます。 一歩先行くサービスで「ファースト・コール・バンク」を目指す広島銀行に今後も目が離せません! 北海道・東北• 北海道• 福島 関東• 神奈川 北陸・甲信越• 長野 中部• 三重 関西• 和歌山 中国• 高知 九州・沖縄• 鹿児島• 沖縄 大阪エリアの広島銀行店舗一覧 大阪の大阪市中央区を中心に周辺の店舗をまとめています。

次の

淀屋橋駅徒歩2分、広島銀行大阪支店の営業時間と場所(大阪府大阪市)

広島 銀行 大阪

広島銀行大阪支店 広島銀行とは、「ひろぎん」の愛称で親しまれている広島市に本店を置く地方銀行です。 投資信託や外貨預金での貯蓄や住宅ローン・リフォームローンの借り入れ、買い物するたびにお得になるプレミアム付き商品券「HIROCA」を展開しています。 広島県広島市中央区に本店を構え、広島県と広島市の指定金融機関を受託しています。 その歴史を辿ると1878年までさかのぼり、広島県尾道市で創業をして第六十六銀行がその前身です。 その後、1920年には県内6つの銀行が統合し、広島市内に藝備銀行が設立されました。 廣島銀行に改称したのが1950年であり、その15年後の1965年に現在の本店が完成しました。 1988年から現在の商号に改称し、現在の「H」の文字をモチーフとしたロゴマークを新たに定めました。 改称後は、DCカードとのフランチャイズ契約によるクレジットカード業務の開始、広島を地元とする証券会社、「ウツミ屋証券」との合併により、ウツミ屋証券のリテール部門を「ひろぐウツミ屋証券」を設立することで引き継ぎ、グループ内で証券業務も開始しました。 他にも、2013年にはインターネット支店も開設するなど、着実な成長を続けている地方銀行です。 そんな広島銀行のスローガンは「真っ先にご相談いただけるファースト・コール・バンクを目指します」と掲げています。 広島県内のリーディングバンクとしてブランド力の強化に力を入れる広島銀行はいくつかのキャンペーンを行っています。 例えば、広島3大プロである「広島交響楽団」・「サンフレッチェ広島」・「広島東洋カープ」の支援を始めとして、毎年、広島交響楽団による<ひろぎん>トゥモロウコンサートを開催しているほか、サンフレッチェ広島と広島東洋カープのスポンサード・ゲームを実施し、役職員による応援観戦や各種イベントへ地域の子供たちを招待するなどの取り組みを行っています。 そのほかにも、地元企業との合同応援観戦や、応援定期預金キャンペーン、営業店でのロビー展の開催など様々な角度から地域の文化、スポーツ振興にも積極的に取り組んでいます。 また、「クラブヒーローズ」と呼ばれる取り組みも行っています。 「〈ひろぎん〉クラブヒーローズ」は、平成11年2月から取扱いを開始しているサービスで、学生専用商品やサービスを提供する学生専用会員組織として、学生生活に必要な商品・サービスを提供しています。 加えて、お得な特典が受けられる「〈ひろぎん〉トータルポイントサービス」のポイント対象となる取引に対してはクラブヒーローズ加入ポイントや奨学金お受取ポイントを追加し、学生にも広島銀行のATM時間外手数料無料等の特典が享受できるような態勢を整えています。 また、地域密着型の銀行として、「地域を育てる」取り組みにも非常に力を入れています。 例えば、「ひろしまベンチャー助成金」は起業や事業化を目指す意欲のある将来有望なベンチャー企業・起業家の発掘・育成を目的とした、公募による助成金制度であり、ひろしまベンチャー育成基金より資金援助を行うという取り組みです。 他にもひろぎんベンチャーファンドやベンチャー企業向けの公的補助金等つなぎ融資という、補助金を受けられるまでのつなぎの融資も行っています。 また、女性行員に対する取り組みにも力をいれているのが特徴の一つで、他行でも取り入れられているような福利厚生制度、産休や育休、短時間勤務などは当然導入されていますが、それ以外にも特色ある制度が取り入れられています。 それは「@ホームウェブ」という制度で、出社できない際に自宅から社内のLANを確認できるというものです。 情報管理に厳しい金融機関では自宅への情報の持ち帰り等は厳禁とされている場合が多いですが、育児などによって出社できなくなる場合も多い女性職員のニーズに柔軟に対応するために広島銀行ではこうした施策も取り入れています。 広島銀行の提供する個人向けのサービスとしては、Paspyに関連したサービスが特徴的です。 Paspyとは広島市内を走る路面電車を始め、広島県内の各所で使える交通系電子マネーの名称です。 そして、他地域と違うのは、広島県内では他地域の「SUICA」や「ICOCA」などの交通系ICカードが使えない移動手段があることです。 なので、広島の人々は必ずと言っていいほどPaspyを所有しています。 広島銀行が提供しているのは、一体型のICカードに付随するPaspyの機能の提供だけではなく、自宅のパソコンからいつでもPaspyの残高を確認することのできるサービスや、MYログと呼ばれる広島銀行で発行したPaspyでログインすることのできるサービスを提供する「ひろぎんガジェット」があります。 これは、広島銀行がPC向けに提供しているものです。 また、広島銀行は一体型ICカードとして「バリューワン」というカードを提供していますが、このカードにも特徴があります。 「ひろしまカレッジ」という、27の大学・短大などが構成する教育ネットワーク中国の加盟校が提供する生涯学習講座が広島市内にあり、人文・社会・自然などの多様な分野から成る体系的な講座を開講していまが、「バリューワン」のカードを保有していると、この講座の受講証として利用することができるというものです。 このように、基本的なサービスから一歩踏み出したサービスで利用者の心をつかんでいるのが広島銀行の営業基盤の強さに繋がっているとも言えます。 一歩先行くサービスで「ファースト・コール・バンク」を目指す広島銀行に今後も目が離せません! 北海道・東北• 北海道• 福島 関東• 神奈川 北陸・甲信越• 長野 中部• 三重 関西• 和歌山 中国• 高知 九州・沖縄• 鹿児島• 沖縄 大阪エリアの広島銀行店舗一覧 大阪の大阪市中央区を中心に周辺の店舗をまとめています。

次の