柚木 沙弥 郎 うちわ。 第2回 悩んで、悩んで、やっぱりやりかえてくれと言った。

第69回 松本へ 柚木沙弥郎の型染に出会う旅

柚木 沙弥 郎 うちわ

こんにちは。 暑い!真夏のような暑さ!私はうれしいですが、スーツでお仕事の方や外でお仕事の方はちょっとつらいですね、お疲れ様です。。。 そんな父の日の贈り物にしても喜ばれるこちらのご紹介です! 柚木沙弥郎 ゆのきさみろう さんのうちわ 各¥3,000(+TAX) 現役で活躍する型染めの第一人者:柚木沙弥郎 ゆのきさみろう さんの図案を用いたうちわです。 中でもこのうちわは、柚木さんの師匠でもある芹沢銈介氏の指導のもと、糸を木綿の白い糸に、外に見えていた結び目を扇の内側に隠すことでより美しい形になりました。 扇いだときの扇面には弾力があり、やわらかく風を運んでくれます。 今回入荷してきた中の新作に 「相撲・四つ」 ノコッタノコッタ! お相撲さん、カワイイ。。。 からし色もいい感じです。 日本三大うちわの一つに数えられる「房州うちわ」の産地、千葉県館山市で国産の良質の女竹(めだけ)を使って、一つ一つ丁寧に手作りされています。 この細工部分の仕事の細かい事…1本1本手で割いてこのような形状に、頭が下がります。 今回新作で入荷してきた相撲シリーズ・右 「相撲・仕切り」こちらのタイプもいいアングルですね。 はっけよい!という感じ、なんだかニクくてニヤニヤしちゃいます。 左は 「なす」柄、こちらの色もデザインも涼しげで素敵。 いつも家でプラスティックのうちわをお使いの方にぜひ試して頂きたいのですが、このうちわ本当に柔らかい風なんです!もし父の日の贈り物にされた方は、ぜひ疲れて帰ってきたお父さんを、このうちわで扇いであげてほしいです。 お父さん、疲れも吹っ飛びます!うちわ以外にも父の日の贈り物に最適なアイテムをたくさん取り揃えておりますので、みなさまのお越しお待ちしております。 そしてぜひうちわの柔らかい風を体感しにいらしてください! ARCHIVE•

次の

第2回 悩んで、悩んで、やっぱりやりかえてくれと言った。

柚木 沙弥 郎 うちわ

あなたは自分の家の壁面に絵画を飾っていますか?海外の方の場合、室内にアート作品を取り入れることはごく自然な感覚です。 しかし、日本の若い世代が自分のために 絵画作品を購入するというのは、残念ながらほとんどありません。 ただ、ファブリックとなると、最近では日本の若者にも取り入れ可能、取り入れられはじめているアイテムとなってきています。 柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)とは 芹沢銈介(せりざわけいすけ)作品との出会いから型染めの世界に入り、今年94才、現役で活躍する日本の作家です。 村山亜土・作、柚木沙弥郎・絵『トコとグーグーとキキ』(著者撮影) 染色家という枠はもはや必要ないくらい、柚木作品には生き生きとした生き物たちが描かれます。 壁面の布はいずれも柚木沙弥郎デザイン(著者撮影) これらは、手織りの布に、職人による型染めという工程を施され、一点ずつ染められた作品です。 独特の味わいがあります。 柚木沙弥郎デザイン「型染めのれん」、下はメキシコの工芸品(著者撮影) こちらも同じく、手織りの布に型染めされ、のれんに仕立てられています。 これらは、柚木沙弥郎作品の中では、やや伝統的な雰囲気の色彩やデザインのものです。 壁面にファブリックを飾る 柚木沙弥郎デザイン:手織りの布に型染め(中央)(著者撮影) 柚木作品の軽やかさがよく表れているのが、こちらの両側の4種類の布です。 機械織りの幅約40センチの布に、シルクスクリーンで染められていています。 2メートルから4メートルの間で好みの長さで購入可能です。 色や模様も、この他にも複数あります。 部屋の壁面の長さに合わせて購入できること、テーブルにランナーとして敷くこともできること、布であるため扱いがむずかしくなく、多様な使い方が可能なことが、いまの若い世代でも取り入れやすい理由だと感じます。 まるでコンテンポラリー・アート 2014年、フランス・パリのギメ美術館で、「Danse des formes 色彩の舞、柚木沙弥郎のテキスタイル作品展」という展覧会が開かれました。 その時の評価は、伝統的な日本の手仕事が認められたというよりは、1人の作家としてそのデザインが認められた、といった感じです。 彼の自由な作風は、手仕事というよりコンテンポラリー・アートと呼ぶ方がふさわしいかもしれません。 著者撮影 筆者の家の中に、何か柚木作品はないかなと考えてみると、15年ほど前に買った型染め和紙のうちわがまさにそうでした。 柚木沙弥郎の直近のイベント 東京自由が丘「IDEE SHOP 」のポスター 、 (著者撮影) 2016年11月10日から12月5日、「柚木沙弥郎 新作リトグラフ展」を開催中。 ピカソやマティスなども作品を制作した、歴史ある工房 Idem Paris(イデム・パリ)にて制作したリトグラフの展示会です。 全ての作品にシリアルナンバーがつく、数量限定販売です。 東京渋谷「クラフトスペースわ」のポスター 、、 (著者撮影) 2016年11月20日から12月4日、「柚木沙弥郎硝子絵展 想い」を開催予定。 静物画は、リズムを奏でるような描かれ方をしています。 ガラスに描かれる肉筆画であり、すべてが正真正銘の1点ものの作品です。 今回は、季節の帯地も並ぶという貴重な機会ということです。 今回は、東京で94才現役の柚木沙弥郎作品に接するイベントが2つもあるということで、ご紹介しました。 書籍の挿絵も多数手がけられていますので、知らぬ間に柚木作品を目にしていたという人も多いかもしれません。 実際にイベントに参加し、生の作品を見ることによって、もっと身近に、「日常にアート」を取り入れるきっかけとなればうれしく思います。 11月 20, 2016 About the author I have worked in a museum as a curator and I specialize is in craft products. I have grown up in the city, but now enjoy the country life. From an environment rich in nature, I will report to you on seasonal events and customs of Japan, foods and how to make them. I look forward to introducing special moments in Japan that you will not see in ordinary guidebooks. Recent Posts• 4月 15, 2020• 2月 7, 2020• 1月 6, 2020• 11月 14, 2019• 8月 31, 2019• 8月 23, 2019• 8月 8, 2019• 7月 26, 2019• 7月 17, 2019• 7月 4, 2019• 6月 30, 2019• 6月 22, 2019• 6月 12, 2019• 6月 3, 2019• 5月 30, 2019• 5月 27, 2019• 5月 22, 2019• 5月 21, 2019• 5月 19, 2019• 5月 18, 2019• 5月 11, 2019• 4月 30, 2019• 4月 30, 2019• 4月 28, 2019• 4月 27, 2019• 4月 27, 2019• 4月 26, 2019• 4月 26, 2019• 4月 26, 2019• 4月 25, 2019• 4月 24, 2019• 4月 24, 2019• 4月 23, 2019• 4月 22, 2019• 4月 17, 2019• 4月 8, 2019• 4月 4, 2019• 4月 3, 2019• 3月 31, 2019• 3月 30, 2019• 3月 30, 2019• 3月 29, 2019• 3月 27, 2019• 3月 27, 2019• 3月 24, 2017• 3月 23, 2017• 3月 22, 2017• 3月 17, 2017• 2月 24, 2017• 2月 16, 2017• 2月 15, 2017• 2月 14, 2017• 2月 7, 2017• 2月 1, 2017• 1月 31, 2017• 1月 27, 2017• 1月 26, 2017• 1月 25, 2017• 1月 24, 2017• 1月 24, 2017• 1月 23, 2017• 1月 22, 2017• 1月 21, 2017• 1月 20, 2017• 1月 19, 2017• 1月 18, 2017• 1月 18, 2017• 1月 17, 2017• 1月 16, 2017• 1月 15, 2017.

次の

柚木沙弥郎

柚木 沙弥 郎 うちわ

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 2018年12月05日 他にも、ベストもございます。 クリスマスプレゼントにいかがでしょうか? 猫・犬のクッションカバーも好評です。 2018年11月09日 大変お待たせいたしました。 送料の件が解決し、例年よりお安い送料でお送りできることになりました。 3部までは、メール便でお送りいたします。 1部の場合・税込み200円 是非、ご利用ください。 2018年06月12日 私ども最近は、、熱海と東京を行き来し手仕事をしております。 ここしばらくは、仕上がったうちわの仕分け作業に追われており、熱海に居ることが多く、東京にお電話を頂いてもすぐにお返事が出来ずご迷惑をおかけしております。 また、ご注文の発送も普段よりお時間がかかっております。 お急ぎのお問合せ、ご連絡などは、私どものメールか携帯090-9342-4615にご連絡をくださいますようお願い申し上げます。 2018年06月03日 門前仲町のwatari さんが、私どもの柚木沙弥郎デザインのシルクスクリーン・手捺染の会をして下さいます。 昨年11月の渋谷の店最後の催し「シルクスクリーンの仕事」では、染め生地の完成がやっとで、製品に間に合わなかった柄もありました。 今回は、それらも含めて展示いたします。 どうぞ、ご覧くださいませ。 2018年01月31日 昨年の9月以降、制作を中止しており、今後新たな入荷の見込みはございません。 現在、私どもの手持ち在庫は、ごくわずかとなりましたが、在庫のある柄のみを掲載しております。 これが最後となります。 2017年12月14日 今年は、大変遅いご案内になってしまい、誠に申し訳ございません。 もし、まだ間に合うようでしたら、どうぞご用命くださいませ。 2017年12月08日 渋谷の店は11月26日をもって、閉店致しました。 長い間のご愛顧・ありがとうございました。 HPは、一部不十分な状況になっておりますが、引き続き、ご利用いただけます。 移転先等、落ち着きましたら、改めてご挨拶申し上げます。 ご連絡は、e-mailをご利用ください。 また、お電話でのご連絡は、当分の間、下記にお願い申し上げます。 留守の場合もございますので、留守電・ファックスをご利用下さい。 お急ぎの場合は、携帯 090-9342-4615 にお願い申し上げます。 2017年10月15日 11月末に渋谷の店がなくなることに決まりました。 それまでの流れ、営業時間等を記載しておりますので、ご覧くださいませ。 2017年10月04日 染絵の販売中止のお知らせ 事務所移転等に伴い、10月より、染絵 大 小 の販売は、中止させていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。 2017年06月13日 フォローをよろしくお願い申し上げます。 2017年05月24日 渋谷に店をかまえて30年余りになりました。 長年にわたる皆様のご愛顧を感謝しております。 今年の秋には、渋谷の店を閉店致します。 6~7月中は、見慣れたものから久しぶりのものまで、特価でお分けするセールをいたします。 既に、一部の品は、セール価格で販売しております。 どうぞお出かけくださいませ。 2017年01月16日 メキシコをこよなく愛した画家利根山光人のメキシコを滞在にした絵と愛蔵のコレクションの会です。 2016年12月07日 2016年11月28日 作品の一部をご紹介しております。 2016年11月11日 今展の初日は、20日の日曜日です。 開店時間は、13時からですので、お間違いのないようにお願い申し上げます。 平日 11:00~19:00、日祝 13:00~18:00 2016年10月22日 10月27日 木 より 栗田荘平展が開催されます。 11月20日 日 より 柚木沙弥郎硝子絵展が開催されます。 2015年04月07日 2014年10月12日 10月 柚木沙弥郎の新刊本が出版されました。 2014年09月21日 2014年08月26日 2014年08月02日 夏季営業について 8月の営業時間、及び、 9月15日までは、13時から19時です。 また、毎月・日曜日と19日から23日は、お休みさせていただきます。 休みの日や営業時間外でも、日時により対応可能です。 御用の節は、どうぞ、ご連絡下さいませ。 2014年05月06日 会期中多くの方々にお出かけいただき、大変ありがとうございました。 この度、展示いたしました絵の詳細は、引き続きご覧になれます。 2014年04月26日 この度描かれた絵に添えた短いコメントをPDFファイルにしてアップしました。 2014年04月05日 当HP内の消費税率を、新税率表示に更新いたしました。 リニューアルによる新装オープンは、もうしばらくお待ちくださいませ。 お知らせしておりましたように、私どもでは4月の消費税率改定を機会にHPをリニューアルすることにいたしました。 しかし、いまだ完成に至っておらず、不十分な状況でございますため、既存のHPの税率を変更して、新サイトが完成するまでの間、今までどおり、こちらをご利用下さいますようお願い申し上げます。 2014年03月30日 2014年03月25日 ホームページをリニューアルいたします。 4月からの消費税改正を機会に、ホームページのリニューアルすることにいたしました。 切り替えは、3月31日から4月1日にかけて行います。 その間、表示が不安定になることもあるかと思いますが、どうぞ、ご了承くださいませ。 また、リニューアルの作業は、順次進めてまいります。 そのため、一時的に ご覧になれなくなるページもあるかと思います。 商品についてのお問い合わせやご不明な点は、なんなりとご遠慮なく、メールかお電話で、お尋ねくださいませ。 電話 03-3797-3567 2014年03月03日 3月20日から、庄司宣夫・秀子ご夫妻の陶器と染色の会を開催いたします。 どうぞ、ご覧下さいませ。 2013年12月29日 年末年始の営業について 年内の営業は、27にまで、年始は、1月14日より営業いたします。 今年1年、お世話になりましてありがとうございました。 新年も どうぞよろしくお願い申し上げます。 メールでのお問い合わせには、随時お返事いたします。 発送等は、お休み明けから再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。 2013年12月14日 遅ればせですが、現在開催中の「MEXICO の Folk Craft」のご案内をアップすることができました。 2013年10月22日 11月より染絵 大 小 を値上げいたします。 誠に勝手ながら、11月より 大 を 7,600円 税込 、 小 を 3,780円 税込 にさせていただきます。 10月受注分については、旧値のままです。 2013年10月15日 定休日について 諸般の事情により、10月より従来の日・祝に加えて、月曜日も定休とさせていただきます。

次の