ウーバーイーツ 金融機関名 エラー。 UberEats(ウーバーイーツ) 銀行口座が登録できない!エラーの対処法

東京での出前

ウーバーイーツ 金融機関名 エラー

自分の空いた時間を有効的に使って収入を得ることができるウーバーイーツ(Uber eats)の配達員になるためには、Uber Eatsの登録センターに行って登録するのが最短で登録することができます。 登録資格は18歳以上であり法的要件を満たしていればだれでも登録することができます。 事前にスマートフォンまたはパソコンで必要事項をあらかじめ登録しておけば、ウーバーイーツ(Uber eats)の登録センターでの待ち時間が少なく効率的です。 Uber Eatsの登録センターで必要なものは銀行口座の登録情報が必要になります。 銀行口座の場合、メガバンクと呼ばれる銀行は大体大丈夫なのですが、三菱UFJ銀行やりそな銀行がオススメになります。 報酬の入金は海外送金となり、みずほ銀行の場合は送金の遅れや認可が取りづらいことがあるため、登録センターのスタッフからアドバイスを受けました。 登録センターで配達用のバックを受け取り次第デリバリーの業務に就くことができます。 登録センターに配達用のバックの在庫がなければ取り寄せるまでに時間がかかる場合があります。 そういったケースの場合バックが自宅に届き次第配達業務を開始することができます。 ウーバーイーツ(Uber eats)配達員の登録手順 ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員のオンライン登録手順の流れは下記の1〜7までとなります。 詳しく説明していますが、何も難しいことはなく仮登録のためのウーバーイーツ(Uber eats)の登録サイトに順を追って入力していけば完了することができます。 1〜7までの手続きはあくまでも仮登録の手順です。 以下の手順のあとに本登録をパートナーセンターにて手続きをするとアカウントが有効化されて晴れてウーバーイーツ(Uber eats)の配達員として収入を得ることができるようになります。 ウーバーイーツ(Uber eats)の登録の前に、以下の書類を事前に用意しておくとスムーズに登録できます。 身分証明書• プロフィール写真• 無帽で正面をみたもので、顔全体と肩口まで写っているものを用意する。 サングラスやマスク着用の写真は使えませんのでご注意ください。 背景に物や影が写っていないものを準備してください。 運転免許書等をコピーしたものは利用できませんので注意しましょう。 原付バイクを利用する場合は、追加で以下の書類が必要になります。 運転免許証• 自賠責保険証書• 自賠責保険証書には車両のナンバーが記載されている必要があります。 記載のない場合には保険会社に追記を依頼してください。 配達パートナー登録サイトを開く 2. アカウントを作成する 3. 配達に使用する車両を選択する 4. 必要書類を準備する 5. 登録書類をアップロードする 6. 銀行情報を登録する 7. Uber Driver アプリをインストールする それぞれ、詳しく説明していきたいと思います。 配達パートナー登録サイトを開く スマートフォンかパソコンのウェブブラウザーでウーバーイーツ(Uber eats)の配達パートナー登録サイトにアクセスします。 アカウントを作成する ウーバーイーツ(Uber eats)の配達パートナー登録サイトのフォームに、メールアドレス、名(ローマ字)、姓(ローマ字)、電話番号、パスワード、都市、招待コード(任意)を入力して、[次へ]を選択する。 配達に使用する車両を選択する ウーバーイーツ(Uber eats)で配達をするためには、3種類の車両の中から車両を一つ選んで、自分のアカウントに登録する必要があります。 ウーバーイーツ(Uber eats)の登録サイトで、使用したい車両を選択します。 複数の車両を登録することはできませんが、登録後に車両を変更することは可能です。 ウーバーイーツ(Uber eats)で使用できる車両 配達に使用することができる車両は次の3種類です。 配達に使用する車両 は、ウーバーイーツ(Uber eats)に登録さえしていればレンタルしたものも使用できます。 レンタル車両は、「ドコモ・バイクシェア」や、「帝都産業」が提供するレンタル自転車とレンタル原付バイクサービス等になります。 レンタル車両契約は自分自身で手続きをする必要があり、Uberのサポートはありません。 (1)自転車• ご自身の自転車、またはレンタルの自転車が使用できます。 (2)原付バイク• 125cc 以下の原動機付自転車が使用できます。 ご自身の車両、またはレンタルの車両が使用できます。 (3)軽自動車またはバイク(125cc 超)は事業用車両のみです。 125cc 超のバイク、または軽自動車が使用できます。 車両は事業用登録されている必要があります。 125cc 超のバイクの場合は緑色の自動車登録番号標(ナンバープレート)、軽自動車の場合は黒色の自動車登録番号標(ナンバープレート)のついた車両のみが使用できます。 自家用車(白色の自動車登録番号標(ナンバープレート)のついた車両)は使用できません。 必要書類を準備する 登録には、以下の書類および登録用のプロフィール写真が必要となります。 プロフィール写真 登録用のプロフィール写真はUber eats 各種アプリやメール等でも使用されます。 承認されるプロフィール写真 正面を向き、頭から肩口まで写っているもの。 帽子、サングラス、マスク等の頭や顔の隠れるものを着用した写真は使用できません。 背景に物や影が写っていないもの。 写真は十分に明るく、ピントの合っているもの。 運転免許書等の写真をコピーしたものは利用できません。 車両登録用の書類 (1)自転車の場合 身分証明書 公的機関が発行する、有効期限内の顔写真付き身分証明書の鮮明な写真をアップロードします。 パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードのいずれか。 外国籍の方は在留カードのアップロードが必須となります。 (2)原付バイクの場合 運転免許証 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真 自賠責に記載されているナンバーと、写真内のナンバーが一致している必要があります。 125cc 以下の原付バイクであること。 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書 自動車登録番号標(ナンバープレート)の情報が保険書類上に記載されていない場合、「標識交付証明書」と「自動車損害賠償責任保険」を横に並べ、一枚の写真としてアップロードします。 そして、両方の書類の車体番号が一致している必要があります。 (3)事業用の軽自動車またはバイク(125cc 超)の場合 運転免許証 軽自動車を利用する場合は、普通免許、中型免許、準中型免許、大型免許のいずれかを保有している必要があります。 バイク(400cc 以下)を利用する場合は、普通自動二輪免許、大型自動二輪免許のいずれかを保有している必要があります。 バイク(400cc 超)を利用する場合は、大型自動二輪免許を保有している必要があります。 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証 軽自動車または250cc 超のバイクの場合: 車検証が必要です。 125cc 超250cc 以下のバイクの場合:軽自動車届出済証が必要です。 自動車損害賠償責任保険(自賠責)の証明書 アカウント登録時に使用した氏名と書類上の氏名(所有者または使用者の氏名)が一致している必要があります。 自動車登録番号標(ナンバープレート)の情報が保険書類上に記載されていない場合は、保険会社に追記を依頼してください。 自動車保険(任意保険)または共済保険の証明書 アカウント登録時に使用した氏名と書類上の氏名が一致していることを確認してください。 自動車登録番号標(ナンバープレート)の情報が保険書類上に記載されていない場合は、保険会社に追記を依頼してください。 自動車登録番号標(ナンバープレート)の写真 事業用ナンバープレートを取得していることを必ず確認してください。 外国籍の方の追加必要書類(外国籍の方のみ) 外国籍の方は、パスポートまたは在留カードいずれかの写真をアップロードします。 リストされている必要書類をタップすると、[ファイルを選んでアップロードする]ボタンが表示されます。 銀行口座情報を登録する Uberから配達パートナーに支払われる配送料の振込先となる銀行口座情報をパートナーページから登録します。 注意点として登録できない金融機関がありますのであらかじめ覚えておいてください。 登録できない金融機関は、ゆうちょ銀行、信用金庫、各種ネット銀行はUberEatsの報酬の振込先として登録することはできません。 また、UberEatsからの報酬は、海外口座から振り込まれます。 一部銀行で海外口座からの振込に対するセキュリティが厳しく振込がされない場合があります。 UberEatsは海外振込のトラブルの比較的少な三菱UFJ銀行、三井住友銀行などに登録することが推奨されています。 もし、三菱UFJ銀行、三井住友銀行などに口座がない場合には本登録を済ませる前に口座を作っておくことをお勧めします。 口座を作る場合は最短でも1週間以上かかるので早めに手続きしておくのがいいです。 そして、銀行口座情報を登録しないで配達を開始することは可能ですが、支払い時期までに銀行口座情報が登録されていないと支払いが遅れるので注意してください。 Uberからの支払いは週単位となっています。 銀行口座情報の登録に不備などがあると、銀行の登録情報のやり直しが必要になり報酬を受け取ることに時間がかかってしまいます。 本登録を完了するためにパートナーセンターに行く時に、念の為スタッフが銀行口座情報が正しく登録されているかを確認されるので、パートナーセンターに行く時には銀行口座情報が記載されているキャッシュカードなどを忘れないようにしましょう。 入力フォームに以下の情報を入力します。 「口座名義人の氏名(銀行の取引明細書に記載のもの)」欄に、銀行名義人の氏名を、「名、姓」の順でアルファベットで記入します。 名と姓の間には、スペースを入力します。 「受取人の氏名(カタカナ)」欄に、受取人の氏名を「姓、名」の順でカタカナで入力し、姓と名の間にスペースを入力します。 カタカナで入力した名前は、フォーム送信後に自動的に半角カタカナに変換されます。 捨て仮名等の小さい文字の仮名は全て大きい文字の半角カタカナに変換されますが、エラーではありませんから間違いと思って入力し直さなくても大丈夫です。 「住所」欄に、銀行口座に登録している銀行名義人の住所をアルファベットで入力します。 住所は日本の通常の住所表記では下にくるものから記入する必要があります。 建物名は省略します。 銀行口座に登録している住所が現住所ではない場合でも、銀行口座に登録している住所を入力しましょう。 異なった住所を登録した場合、報酬がスムーズに振り込まれない可能性があります。 例:1-2-3 Kabukuchou, Shinjukuku 4. 「名義人都道府県」欄に、銀行口座に登録している銀行名義人の住所の都道府県名をアルファベット入力します。 例:Tokyo 5. 「名義人郵便番号」欄に、銀行口座に登録している銀行名義人の住所の郵便番号を半角数字で入力します。 「金融機関名」欄に、日本語で銀行名を入力します。 日本語で銀行名を入力すると、自動表示のドロップダウンメニューから銀行の一覧が表示されるので、該当するものを選択します。 ドロップダウンメニューに表示されない金融機関は登録することができません。 「支店コード」欄に、選択した銀行の支店コードを半角数字で入力します。 銀行の支店コードは通常は数字3桁です。 「銀行口座番号」欄に、銀行の口座番号を半角数字で入力します。 銀行口座番号は、通常は数字7桁です。 「口座の種類」欄では、「普通、当座、貯蓄」の中から銀行口座の種類を一つ選択します。 「金融機関コード」欄に、登録した銀行の金融機関コードを入力します。 UberDriverアプリをインストールする 配達に必要なUberDriverアプリを、配達に使用するスマートフォンにインストールしましょう。 「UberDriver」アプリのダウンロード方法 iPhone(iOS)をお使いの方はApp Store にて「Uber Driver」を検索します。 アンドロイド(Android)搭載のスマートフォンをお使いの方はPlay Store にて「Uber Driver」を検索してください。 ここまでが仮登録の手順となり、お近くのパートナーセンターにいって本登録の手続きをします。 オンライン登録の完了がうまくいかなかった場合パートナーセンターのスタッフが教えてくれるので必要書類を用意して手続きしましょう。 パートナーセンターで登録を完了させる 残りの全ての本登録手続きを完了させるために、パートナーセンターに行きます。 予約は不要なので、必要なものを持参して、営業日・営業時間内に近くのパートナーセンターへ行きましょう。 登録が完了したら、配達用バッグを預かりその日のうちに配達を開始することができます。 ただし、配達用バッグはパートナーセンターに在庫がなければ、後日郵送で自宅に届くまで配達を開始することはできません。 また、ウーバーイーツ(Uber eats)の配達用バッグはあくまでもウーバーイーツ(Uber eats)より借り受けているものでデポジットとして8000円を、初回以降の報酬分より差し引かれます。 お近くのからご確認ください。

次の

【簡単】Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない原因と解決方法

ウーバーイーツ 金融機関名 エラー

Contents• Uber Eats ウーバーイーツ エラー対応 サポートセンターに問い合わせる サポートセンターに連絡をすると現状どういった処理がされているか、登録情報の確認等をおこなってくれます。 もしわからないことがあったら電話で聞いてみましょう。 サポートセンターの電話番号 東京・千葉・埼玉 0800-080-4117 神奈川 0800-080-4255 大阪 0800-080-4270 愛知 0800-123-6931 兵庫 0800-080-4288 京都 080-0170-0024 福岡 0800-080-4153 Uber Eats ウーバーイーツ のパートナーセンターはマニュアル対応。。。 実際に2度新宿のパートナーセンター(通称パトセン)に行って口座の問題を相談しに行きましたが、時間がかかる上にマニュアルどおりの対応で「こちらから再登録してください」といった対応に終始しました。 場所にもよるのでしょうが、アルバイトの現場スタッフでは調べられる権限が制限されたり知識に欠けるのかな?といった印象でした。 Uber Eats ウーバーイーツ の銀行口座情報の変更はウェブサイトから行う 振り込みエラーが発生した場合口座情報を正しく修正する必要があります。 ですが アプリからの変更は反映されないのでご注意ください。 上記URLからログインし、銀行口座情報を修正します。 銀行口座の正しい登録形式を確認する エラーが出た際にビックリマークが表示されている項目は無いでしょうか?もしある場合はその項目を入力しなおしましょう。 正しく『三菱UFJ銀行 MUFG BANK, LTD~ 』 と登録されていても、一度削除してから再登録しましょう。 口座名義人の氏名の欄はアルファベットで下の名前から記載します。 1文字目は大文字です。 間には半角スペースを入れます。 例:Taro Yamada 受取人の氏名は半角カタカナで苗字から記載します。 間には半角スペースを入れます。 例:ヤマダ タロウ 住所は一番間違えやすい項目です。 よく注意してください。 もし住所が「東京都新宿区新宿777」であれば、以下のように入力します。 777,Shinjuku,Shinjuku-ku この際、間を区切るのは『,』カンマだけなのでご注意ください。 『, 』のように半角スペースは入れません。 市町村の後には『-shi』といった具合にハイフンの後に記載します。 半角スペースに注意! 名義人都道府県は末尾に都道府県をつける必要はありません。 『Tokyo-to』『Osaka-hu』などとせず、『Tokyo』『Osaka』で大丈夫です。 名義人郵便番号はハイフンを入れて記載してください。 以上が、主な間違えるポイントかと思います。 銀行口座番号などの確認もしっかりしておきましょう。 銀行口座の登録情報が正しくてもエラーになる場合がある 情報を修正してもなお振り込まれないパターンもありますし、基本的に対応は遅めです。 ここまでくるとどうしようもありませんが、銀行側の対応を寛大な気持ちで待ちましょう。 サポートセンターに連絡をすれば現状を教えてもらえるので、気になる方は確認をしましょう。 サポートセンター側も原因を探してはくれますが、振込みをする銀行が海外(シティ銀行やドイツ銀行)の場合もあり対応できることに限りがあるようです。 そのため、情報を修正した後は翌週に振り込まれるので、状況を確認し振込みを待ちましょう。 修正した旨を電話で連絡すると、修正した情報のチェックと、多少早く対応してもらえる場合もあるので、お急ぎの場合は電話をして確認をしてみましょう。 Uber Eats ウーバーイーツ 金融機関名エラーの対応方法まとめ 以下のいずれかの対応を行えばOKです!• 口座情報の修正はウェブサイトから行う• 住所は英語表記で区切り文字はカンマを使う• 対応が遅い場合があることを把握する• サポートセンターに確認の連絡をすると最高 ・・・さらに、これらをやってもどうしてもだめな場合は 別の銀行口座に変えてししまうという奥の手もあります。 配達パートナーとして、柔軟に対応していきましょう! その他、副業バレ対策やそもそも稼ぐための情報などをまとめたページも作成しております。 宜しければご参照くださいませ。 なお、Uber Eats ウーバーイーツ を新しく始める場合、招待の形で入るとボーナスが・・・。 以下のボタンから招待可能ですので、是非ご利用ください! 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)銀行登録できない原因・解決方法2選|Uber Eats 稼ぎ方ブログ

ウーバーイーツ 金融機関名 エラー

今回の記事を読んで分かること• Uber Eatsの基本的な登録方法が分かる• Uber Eatsに銀行口座が登録できないときの解決方法が分かる• Uber Eatsの登録時に「電話番号が登録済み」になる問題を解決できる• Uber Eatsのアカウントにログインする時にSMS認証コードを受け取れない問題を解決できる• 上記の原因以外でUber Eatsに登録できないときの解決方法が分かる• こんにちは。 私は、このブログを通じて、 実際にUber Eatsの配達パートナーとして活動をしつつ、このブログを通して実際に配達を行った際に経験した問題点とその解決方法や、 これからUber Eatsの配達を始めようとしている人の支えとなるような情報発信を行っています。 実際に、このブログは 月間数万人に愛読されており、このブログを通して、 新規にUber Eatsの配達パートナーとしてキャリアを始められた方は非常にたくさんいらっしゃいます。 今回は、そんな 「Uber Eatsの配達パートナーとして活動をはじめたい人」の中から、 何らかの理由で登録を完了できず、戸惑っている人を対象に、問題の解決方法を解説していきます。 (上)こちらのボタンからUber Eats ウーバーイーツ の公式サイトにジャンプし、配達パートナーの仮登録を完了させることができます。 仮登録は簡単で、 ほんの30秒程度で登録を完了させることが可能です。 メールアドレス• 電話番号• パスワード• 配達都市(例:東京・横浜・福岡…) これらを入力し、仮登録を完了します。 手順2:必要に応じて、シェア自転車や配達用品の準備をする 仮登録が完了したら、本登録を行うまで、配達の準備を出来ることを進めてしまいましょう。 配達に便利な用品を揃える• 必要であれば、シェア自転車の登録を行う Uber Eats ウーバーイーツ の配達には、持っていると便利な配達用品があります。 ざっくり箇条書きにしてみると、こんな感じです。 手順3:配達パートナーサポートセンター 登録センター に行き、正式に登録を完了! 仮登録が完了したら、Uber Eats ウーバーイーツ の配達サポートセンター 登録センター (通称:サポセン)に行き、正式に登録を完了しましょう! Uber Eats ウーバーイーツ サポートセンター 登録センター で行う正式な会員登録な流れとしては、以下の通りです。 説明会の受講• アプリのダウンロード• 配達専用バッグ(通称:ウバッグ)の受け取り これらを完了したら、いよいよその日からUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーとして活動することができます。 Uber Eats ウーバーイーツ 登録に必要な書類【乗り物別に紹介】 Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーの登録には、いくつかの書類が必要になります。 ここでは、早見表形式で、自転車、原付、そして軽貨物またはバイク 125cc超 の必要な書類を紹介します。 自転車の場合 バイク 原付 軽貨物またはバイク 125cc超 身分証明書 必要 不要 不要 プロフィール写真 必要 必要 必要 運転免許証 不要 必要 必要 自賠責証明書 不要 必要 必要 ナンバープレート 不要 必要 必要 任意保険または共済保険の証明書 不要 不要 必要 自動車検査証 車検証 または軽自動車届出済証 不要 不要 必要 Uber Eats ウーバーイーツ に登録できない3つの原因 Uber Eatsに登録できない原因は、大きく分けて3つあります。 銀行口座が対応していない あるいは相性が悪い• 電話番号が使用済みである• スマホがSMS認証に対応していない• まだUber Eats ウーバーイーツ 配達のWEB登録を試していないかたは、以下のボタンから登録を進めてください。 Uber Eats ウーバーイーツ に銀行口座が登録できない!どうしたら良い? 次に、Uber Eats ウーバーイーツ の配達で銀行口座が登録できない方に向けた対策を解説します。 原因:残念ながら、ネット銀行はUber Eats ウーバーイーツ では登録することができません これは残念なお知らせですが、ネット銀行の多くはUber Eats ウーバーイーツ からの送金に対応していないところが多いようです。 少なくとも、• セブン銀行• ジャパンネット銀行 に関しては、登録できないことを私自身が確認をしています。 Uber Eats ウーバーイーツ の登録に利用できる銀行口座・利用できない銀行口座に関しては、実際に登録の際に試してみるのが一番確実かな、と思います。 ちなみに、私の登録講座は「みずほ銀行」です。 みずほ銀行では、Uber Eats ウーバーイーツ の受取口座として問題なく登録することができました。 (が、口座のマイナンバー登録を銀行で済ませないと報酬を受け取ることができません。 ) ネット銀行確実に登録がしたい、と考えているのであれば、やはり 新生銀行でしょう。 新生銀行は、Uber Eats ウーバーイーツ の報酬の入金が早いことでも評判です。 (ちなみに、私の使用しているみずほ銀行だと、Uber Eats ウーバーイーツ の報酬は水曜日に入金がされます。 ) 解決方法:Uber Eats ウーバーイーツ の銀行口座は、「大手銀行」を登録すれば問題がない 結論から言うと、銀行座に関しては「大手銀行」を指定すれば、問題がありません。 大手銀行というと、以下のような銀行のことですね。 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行 このあたりの銀行を指定すれば、特に問題なく登録が出来ると思います。 詳しくは以下の記事を御覧ください。 また、「 新生銀行」でも問題なく登録ができるようで、送金に関してもスムーズに行えるようなので、Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーからの支持が熱い銀行となっています。 注意点1:Uber Eats ウーバーイーツ 用の銀行口座の登録情報は、英語で記入をする必要がある Uber Eats ウーバーイーツ をはじめる際に登録する銀行口座の口座情報は、英語で記入する必要があります。 海外送金をする際に担当者外国人であるため、英語で住所を書かなければいけないようです。 たとえば、Uber Eats ウーバーイーツ の恵比寿にあるパートナーセンター 登録センター の住所 東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル5F であれば、以下のような書き方になります。 Ebisu 1-25-1, NAGAHAMA Building 5F, Shibuya City, Tokyo 150-0013 英語で住所を書いたことの無い人は戸惑うかもしれませんが、ここで覚えておけば安心です。 ちなみに、郵便番号は英語で「ZipCode」と言います。 注意点2:Uberからの振込みはオランダから「被仕向送金」で入金される Uber Eats ウーバーイーツ の報酬の振込に関しての注意点ですが、Uber Eats ウーバーイーツ の報酬の振込みは「被仕向送金」という名目で入金されてきます。 そのため、口座情報を見ても「Uber」や「Uber Eats ウーバーイーツ 」という記載はありませんので、お見落としのないよう、ご注意ください。 なお、Uber Eats ウーバーイーツ の報酬の振込ですが、オランダからの海外送金となります。 そのため、銀行口座が海外送金や被仕向送金に対応していないと報酬の受け取りができないのでご注意ください。 (上の理由で、ネット銀行の多くはUber Eats ウーバーイーツ の報酬の受け取りが出来ないことが多いです。 ) Uber Eats ウーバーイーツ に登録できないのは電話番号が使用済み!? Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーの登録をする際に、 「電話番号が既に登録済みです」といった表示がされ、登録が出来ない人がちらほらいるみたいです。 そんなみなさんが正しくUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーに登録できる方法についてこちらで解説します。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達をとにかく早く行いた方は、 登録を進めることができます。 確認事項:もうすでにUberのアカウントを作成済み、ということはありませんか? まず最初に確認して欲しいことがあります。 それは、 「もう既に、今までにUber Eats ウーバーイーツ のアカウントを作ったことがないか」についてです。 これまでで、したことがある人に関しては、先に挙げたようなエラーメッセージが出る可能性があります。 解決方法:Uber Eats ウーバーイーツ のアカウント登録には新しいメールアドレス・電話番号を使う Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーとして登録することが出来るメールアドレスや電話番号は1回のみとなっています。 そのため、重複したメールアドレスや電話番号は登録することができません。 ここで注意して欲しいことは、「メールアドレスが変わっても電話番号が同じであれば会員登録をすることが出来ない」ということです。 今回の問題の場合、多くの人がこのような原因によってUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーの登録が出来ないと推測されます。 もし既に、Uber Eats ウーバーイーツ の登録しているアカウントをもっているのであれば、まずそのアカウントからログインをして、そこでメールアドレスの変更手続きを行いましょう。 困った場合:Uber公式HPのフォームにて、登録出来ない電話番号・メールアドレスを送信しよう もし、上記の方法で変更が出来なかったり、昔のアカウントを持っていたけどログイン情報を失念してしまった、などと言った場合には、Uberの担当者に連絡する手段があります。 以下のリンクからフォーム送信ページにアクセス出来ますので、そちらから、登録やログインのできない電話番号やメールアドレスを送りましょう。 Uberの担当者によって、正しく登録やログインの出来る手続きを行ってくれます。 Uber Eats ウーバーイーツ 登録に必要な4桁のSMS認証コードが受け取れない!? ここでは、Uberアカウントにログインをする際に、SMSコードを受け取ること後出来ないのでログインできない問題について解説をしていきます。 前提知識:Uberアカウントへのログインの際には、SMSの認証がある Uberアカウントにログインする際には、標準で二段階認証をするようになっています。 具体的に言うと、ログインの際にSMS認証があります。 ここで言うSMS認証とは、自分の登録してある電話番号をログインの際に入力すると、その電話番号宛に6桁のログインコードの書かれたSMSが送信され、そのコードをログイン画面で入力するとログインできる、といった認証方法になります。 SMS認証を行うことでアカウントのセキュリティを高めてくれる効果がありますが、現状、これが出来なくて手こずってしまうUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーの方が少なからずいるようです。 注意点1:SMSが使えないスマホの場合、Uberにログインができない ここで注意ですが、SMSの契約をしていないスマホ、SMSを使えない環境にある人は、Uberアカウントにログインすることができません。 最近だと、スマホの低価格化や格安SIMの普及、LINEなどのメッセージツールの普及により、電話番号やSMSを契約していない人も増えてきています。 現実、私はスマホを2台所有していますが、そのうち1台は電話番号がなく、SMSも契約をしていません。 解決方法:UberからのSMS認証コードが受け取れないときに試すべき3つの項目 もしあなたがSMSを普段使える環境にありながらも、Uberからの認証SMSを受け取ることが出来ない場合には、以下の3点を確認しましょう。 ご登録の電話番号に誤りがないか確認。 変更が必要な場合には、認証コード入力画面上にて、変更希望の電話番号を入力し「再送信」をタップします。 携帯キャリアにてSMSの受信設定に制限をかけている場合があります。 契約されている携帯電話会社へSMS受信設定をご確認ください。 なお、海外SMSの受信ブロックをされていると認証コードが届かない場合もございますので、ご注意ください。 携帯端末の電源を切り、再起動をお試しください。 再起動することでSMS受信をするためのネットワークに再接続されます。 参考ページ: この3点の手順に従って操作をしてもSMS認証コードが受け取れない場合は、からお問い合わせをすることができます。 Uber Eats ウーバーイーツ に登録できないで途方にくれたときは ここまでの事を全て確認したけれど、それでもやっぱり登録が出来ない、という時の解決方法をご紹介いたします。 どんな時にも自分一人ではどうにも解決ができない時はあるものです。 そんな人に向けて、本当に登録の仕方がわからない時の秘伝の対処法を解説します。 前提知識:Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーデビューするときは結局パートナーセンター 登録センター に行くことになる Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーとしてこれから働こうと考えている人は、遅かれ早かれ、パートナーセンター 登録センター に行くことになります。 なぜなら、Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーとして働くためには、パートナーセンター 登録センター にてUber Eats ウーバーイーツ に関する説明会を受ける必要がある上、Uber Eats ウーバーイーツ 配達用のリュック【ウバッグ】を受け取る必要があるからです。 これからUber Eats ウーバーイーツ を始めようと考えている方は、自分の家、あるいは自分がよく配達するエリアから近いパートナーセンター 登録センター を調べておくと良いでしょう。 なお、東京都内のUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーセンター 登録センター は、恵比寿にあります。 ちなみに、パートナーセンター 登録センター に行くことで、Uber Eats ウーバーイーツ 専用グッズを手に入れることができる場合があります。 具体例を出すと、今までにUber Eats ウーバーイーツ 限定手袋やニット帽などが配布されています。 これに関しては、Twitterの口コミなどを参考にすると情報が早く掴めると思います。 解決方法:Uber Eats ウーバーイーツ のパートナーセンター 登録センター に直接相談をしにいこう 結論から言うと、「Uber Eats ウーバーイーツ のパートナーセンター 登録センター に直接相談に行こう」という事になります。 Uber Eats ウーバーイーツ にはパートナーセンター 登録センター というものがあり、Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーが抱える悩みを解決してくれる窓口があります。 パートナーセンター 登録センター に行けば、Uber Eats ウーバーイーツ の大半の悩みは解決することができます。 なぜなら、Uber Eats ウーバーイーツ に精通したスタッフの方がパートナーセンター 登録センター には常駐しているからです。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達をしていると、疑問や質問が少なからず出てくることと思います。 そんな時に、Uber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーセンター 登録センター に行けばあなたの抱えるUber Eats ウーバーイーツ に関する疑問の大半は解決してくれることと思います。 Uber Eats ウーバーイーツ 配達の登録に関する疑問点 登録の際に面接はある? 結論:ない Uber Eats ウーバーイーツ 配達に関しては、登録の際に採用面接などを行うことはありません。 説明会を受講することで、 誰でもUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーになることができます。 登録手順1:WEB登録を受ける Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーになるためには、まずは以下のリンクからWEB登録を行いましょう。 登録手順2:説明会を受ける WEB登録が完了したら、お近くの配達パートナーセンターにて、説明会を受講しましょう。 登録手順3:ウバッグを受け取る 説明会の受講が完了したら、Uber Eats ウーバーイーツ 配達バッグ「ウバッグ」を受け取ることができます。 ウバッグに関しては、デポジット購入 売上金額から天引き という形になります。 配達のシフトはある? 結論:ない Uber Eats ウーバーイーツ 配達には、シフトという概念がありません。 好きな時間に配達開始できる Uber Eats ウーバーイーツ 配達は、好きな時間に配達を開始することができます。 朝起きるのが苦手な人にとっても安心です。 好きな時間帯だけ配達できる Uber Eats ウーバーイーツ 配達は好きな時間帯だけ配達することができます。 自分の体調や体力に合わせて、長く働くのもよいですし、短時間だけ働くのでもOKです。 ただし、長時間働いたほうが多く稼げる傾向にあります。 好きな時間に配達終了できる Uber Eats ウーバーイーツ の配達の稼働終了時間に関しても自分の好きなタイミングでOKです。 疲れた場合、配達に飽きた場合には、その場でアプリのボタンをワンタップするだけで配達を終了することができます。 配達を完了してから配達終了するようにしましょう。 まとめ:Uber Eats ウーバーイーツ の登録が出来ない事なんてありません 今回は、「Uber Eatsの配達パートナーの登録方法がわからない人」や、「Uber Eatsの配達パートナーに何らかの理由で登録ができない人」を対象に、記事を書き進めていきました。 Uber Eatsの配達パートナーになるためには、まずはWEBでの登録を行うことが第一歩ということをお伝えしましたが、無事に出来たでしょうか? 無事にUber Eatsの配達パートナーのWEB登録が出来た人は、そのまま指示に従って、配達パートナーセンター 登録センター に行き、本登録をすすめ、配達パートナーとしてのキャリアを進めましょう。 > まだ、WEBでの登録を完了していない、この記事を読んでも配達パートナーに何らかの理由で登録ができない、という方は、私のTwitterあるいはこの記事のコメント欄にご連絡ください。 速やかに解決方法を提案いたします。

次の