あい ミス 試練。 【あいミス】各アイリス役割概略

【あいミス】アシュリー

あい ミス 試練

「学園」で入手できる、経験値球と呼ばれるアイテムを使用します。 20分に1回復するAPを使って1個(大成功で2個、極大成功で3個)入手できます。 全回復に12時間なので、半日に一回ログインで無駄がないですよね。 ショップにて蒼粒子との交換も入手先としてありますが、こちらは無視しましょう。 開花の輝石はほかにアビリティ・萌技のLv上げに使用します。 有効な使用先はキャラ毎に違うので、一様の優先度はありません。 限界突破以上での解放はステータス上昇量も高く、よく使う聖装には素材が許せば使っていきたいですね。 なお、そこそこ素材を要求されるので計画的に。 特に宝石がキツうぃっしゅ 萌技 ・関連コンテンツー【召喚】 もえわざ 萌技Lvを上げるためにはレベル上限と同様、開花の輝石を消費します。 多くの場合萌技の優先度は低めですが、恒常ラウラの萌技など、優先したいものもあります。 スキル ・関連コンテンツー【出撃:曜日クエスト】 スキルLvを上げることで、効果倍率や持続時間、 クールタイム(CT)を強化できます。 曜日クエストの《属性》素材ハント及び、宝石ハントを使用してスキルLvを上げることができます。 該当素材の用途は、聖装Lv上限解放のみなので、スキルに集中して使用してかまいません。 あいミスでは、SR素材・SSR素材のドロップ率が低く、数を集めるのが大変です。 要求する素材が少ない又は、宝石素材を要求されない、Lv5まで上げるのが定番のセオリーとなっています。 アビリティ ・関連コンテンツー【召喚】 アビリティLvを上げるためにはレベル上限、萌技と同様、開花の輝石を消費します。 アビリティには、再行動や二回行動など、強力なものがいくつかあり、比較的優先したいものが多いです。 萌具 ・関連コンテンツー【出撃:曜日クエスト】 ほうぐ 各種入手方法 N萌具 ショップからを購入。 SR萌具 N萌具を強化し、クエスト報酬として入手できる。 SSR萌具 ショップにて聖片20個と交換する。 聖片はイベントで各イベントで1個または、萌具強化によりクエスト報酬として入手。 入手にかなり時間がかかるため、基本はSR萌具を使用していく。 よく使用するキャラはSR15を目安に強化していこう。 なお、RLv1の威力は2040。 15倍ほど!! 想飾 ・関連コンテンツー【出撃:イベント・チャレンジ】 入手手段は、イベント、お誕生日クエスト、模擬戦のみです。 常設されているのは模擬戦のみですが、そこそこ難易度があり、 戦力が揃うまでクリアは難しいでしょう。 (挑むのはタダ) プレゼント ・関連コンテンツー【出撃】 好感度上げ。 美少女ゲーム要素ですね? 好感度に応じて、回想でストーリーが解放される。 曜日クエストのプレゼントにて入手できるアイテムを使用して好感度を上げる。 馬鹿にならないのでしっかりやろう 回想のほうが優先度は高いが、育成要素の中では簡単な部類。 プレゼントアイテムは好感度上げのほかには、回想にて使用する。 能力開花 ・関連コンテンツー【学園】 後日入力 回想 ・関連コンテンツー【プレゼント】 後日入力.

次の

【あいミス】試練最深部5か所攻略編成!(仮)

あい ミス 試練

二人とも、アタッカーであるので属性が重要でした。 非常に嬉しいです!! イベントの話としては、ミッションイベントなのでストーリーがオープニング・エンディングしかないのが非常に不満です。。。 ま、この気持ちは、次回のあいミスラジオで解消しましょうかね。 Youtubeからはじかれないか心配じゃぜ。。。 なぜ攻撃が30%も(Lv10で15%まで減少するとはいえ)減るのか理解できない…… コトは連撃やCT減少スキルを使用し、回転を速めるキャラクターなので使用しにくいです。 用途: レイド戦にて、HEAT時に先制してDOWNさせる役割。 敏捷高いキャラの防御無視は 役割もてそう。 試練で鬼火力になりそう。 Nアビのストレングスを超えるには凸したうえで3T経たないといけない。。。 敏捷参照のスキルができた時に強化力になりそうですね。 でも常用はないかな~ なお、睡眠抵抗をメインにつかうことはなさそう…って思ってましたが レイド時に防御無視スキルを積むのに使えるかも? ちょっと編成を考えてみましょうか 結論: コトの心属性ということで、採用できるレイド・試練が増えるので ある程度育てている人は欲しい!! だだ、スキル・アビリティで特に有用ということもないので、 蒼片で交換する必要はないでしょう。 どちらかといえば、スワロゥの実質強化があったため、 正月コトの凸を進めたいところか。 試練休止。 3月19日 13:00より、「試練」リニューアルのため、「試練」を一時的に休止させていただきます。 詳細は公式サイトのお知らせをご覧下さい。 試練というコンテンツは、上級者にとってのみ非常においしいものでした。 経験値効率、冥界銭効率が非常によく、このままでは新規~中級者プレイヤーとの差が離れる一方であったので、今回のリニューアルのための休止は適正化のためには必要だったかとは思います。 ただ、ヘビープレイヤーの日課がなくなるため、引退されるかたが出てこないか、少し心配になりますね。 芋(SSR武器強化の素材)の入手手段のメインがこの試練であったと思います。 ある程度、中級者が入手できるようになるといいなと思います。 なんと、うれしい絵師様の直筆サイン入りです。 正直忘れてて、さっき予約してきました。。。

次の

【あいミス】リディア

あい ミス 試練

アシュリー 追加攻撃や2回行動など、手数の多さで闘う物理アタッカー。 ステータスの中では敏捷が特に高く、敏捷依存攻撃スキルも所持している。 防御面が心許なく、敵の攻撃には回避させるように育成したい。 有用アビリティが高レアリティ聖装のものに偏っているので、上級者向けのアイリス。 クリス 純粋なヒーラー。 範囲回復・再生付与・状態異常解除・蘇生など、貴重なサポートスキルを多く持つ。 ボス戦・試練などの高難易度コンテンツで特に活躍。 耐久性の低さゆえ、後衛起用の場面が多い。 ソフィ 単体攻撃がメインの物理アタッカー。 攻撃値が全アイリス中トップ。 レイドイベントなどの単体ボス系クトで有用。 HPもそこそこあるが、ダメージをある程度受けられるよう更に伸ばしておきたい(反撃も発生させられるように)。 ラディス 単体にも範囲にも大きなダメージを与えられる魔法アタッカー。 魔力の高い敵相手にも魔力デバフで対抗できる強みがある。 恒常SRだけでも十分な強さを発揮できるが、長期戦などを視野に入れるならば芸や心も所持しておきたい。 即死技を持つ回避型物理アタッカー。 遠隔攻撃スキルも所持しているので、後衛の敵も狙い撃ちできる。 萌技にもある範囲攻撃で、複数の敵に即死を打てたときは快感。 コト 様々な要素を付随できる、攻撃性能の高い物理アタッカー。 回避型・即死型・反撃型・連撃型など、スキル・アビリティの付け替えで色々なタイプに変わることができる。 クレア 高HP・高防御の純正タンク。 ヘイトを自身に集中させたり、他アイリスへのダメージを肩代わりするなどの唯一無二な効果を持っている。 高難易度クトで重宝される。 パトリシア 耐久面で優れている反撃型の魔法アタッカー。 自身に限り繚乱や再生を付与できるので、ダメージは受けるが生存力は割と高い。 の有無でかなり性能が違う。 様々な形で味方を支援するバッファー。 魅了付与はあまり成功しないので使わない。 支援特化で攻撃面で期待ができないアイリスなので、序盤は使い辛いかもしれない。 ポリン ダメージを受けることで相手を弱らせる、耐久型の魔法アタッカー。 デバフ手段が豊富で、敵のタイプで様々なものを用意できるのが強み。 というデメリット付きではあるので、回復持ちと併せながら用いたい。 エルミナ ポリンとは逆に、ダメージを与えて相手を弱らせる魔法型デバッファー。 また、範囲攻撃も多く持つ。 基本的にステータスは低いので、強力なアタッカーやタンクと組み合わせて使うべき。 セシル 瞬間火力特化の魔法アタッカー。 自身の魔力バフと合わせて高威力のスキルを放つ。 スキルが切れると使いにくくなるので、長期戦には向かない。 イベントSR・限定の所持で世界が変わるので、上級者向けといえる。 通常攻撃のセットスピリットが低威力のため、仕様を変えてほしいところ。 ティセ 罠を駆使して闘うテクニカルな後衛物理アタッカー。 罠は割合ダメージなので、HPの高いボス系の敵に有効。 罠以外では敏捷参照系スキルが多く、高い敏捷値と噛み合う。 遠隔攻撃持ちなので、後衛に配置しても威力は減衰しない。 イリーナ こちらも遠隔攻撃を使うが、萌技は(心属性を除き)近接攻撃しかないので、基本的に前衛配置がベスト。 ティセと違い範囲攻撃が主体のアイリス。 出血など状態異常を付与できるスキルが多いが、自身の幸運値が低めなのであまり決まらない。 ファム 耐久寄りのタンク兼バッファー兼アタッカー。 幸運値が高いのでクリティカルが出やすい。 タンクの割に防御があまり高くないが、圧倒的なHP量で敵の防御無視攻撃にも対応できる。 また、ファム特有のフィールド効果を付与することができ、回避率・即死率の上昇などができるようになる。 通常攻撃はバブーが担当するが、低威力のためダメージは出しづらい。 ラウラ アイリス唯一の盗みスキルを持つ、回避型物理アタッカー。 曜日クトの素材ハント周回でとことんお世話になる。 アタッカーとしての性能も悪くなく、と組ませて相手の物理攻撃を確定回避させることも可能。 特にバッファーとしては、味方全体繚乱付与スキルが強力。 ヒーラーやアタッカーとしては専門職のアイリスに劣るが、1回の出撃で複数の役割をこなせるので重宝される。 ヴァレリア 独自の能力「吸血」で、ダメージを与えながらHP回復できる物理アタッカー。 魔力依存攻撃も持ち合わせているのも特徴。 攻撃・魔力がアタッカーにしては際立って高くなく、自己バフを重ねてジワジワダメージを与えていくタイプ。 耐久面に不安があるので、飛行付与などで対策したい。 耐久力がずば抜けて高いタンク型物理アタッカー。 HP量の高さだけでなく攻撃性能に関しても優秀で、自己バフの手段も豊富。 単体・範囲攻撃のどちらにも対応。 初心者に扱いやすいアイリスの1人。 ウィル 睡眠付与が強力な魔法型デバッファー。 睡眠によって相手の動きを封じることができるので、クトの難易度を大幅に下げることができる。 睡眠付与は恒常SR所持のアビリティで獲得できるので、比較的ハードルは低い。 耐久面がアイリスワーストクラスなので、何かしらの手段で対策推奨。 ルージェニア 防御面もバッチリなクリティカル連発物理アタッカー。 防御無視攻撃スキルも所持しているので、物理アタッカーにも関わらずゴーレムなどの硬い敵にも有効。 知属性のスキルは、全アイリス屈指のダメージを与えられる。 CTの長いスキルが多めなので、どちらかと言えば短期戦向き。 物理アタッカーメインのパーで大活躍の魔法型バッファー。 回避主体の前衛アタッカーと組み合わせて、敵の近接攻撃を無効化することもできる。 アビリティのウェーブ開始時全体攻撃が、ダメージ量も萌技ゲージの回収の面でも強力。 スキルの威力は高いがCTが長いため、どちらかというと短期戦向け。 ギゼリック バッファーとしても機能する、即死メインの高HP物理アタッカー。 自身に毒を付与するデメリット付きで、毎ターン自身の攻撃・幸運を増加させる強力な効果を持つ。 ただし、やはり毒を受けながら敵からのダメージを受けることを考えると、回復役や状態異常解除スキルを持つアイリスと併せて編成したい。 origin2438.

次の