ウーバーイーツ ユーザー数。 【ファインダイン】とは?メリットやウーバーイーツとの違いを解説!|Uber EATS|マーケティング|デジタルトランスフォーメーションを支援するはじめてのDX

インスタとUber eats(ウーバーイーツ)が連携!注文ボタンやストーリーリンクが使用可能に!方法も書いてます!

ウーバーイーツ ユーザー数

新型コロナウイルスの影響で売上にお困りの飲食店様向けにデリバリー・テイクアウトを活用した集客方法をまとめました。 店舗の売上UPにお役立てください。 ウーバーイーツの手数料とは ウーバーイーツのサービスには、加盟店 飲食店 側とユーザー側に手数料が設けられています。 ウーバーイーツだけでなく、出前館などのデリバリーサービスを利用する際には基本的にこうした手数料が発生するのが一般的です。 それぞれどのような手数料で金額の目安はどれくらいかも知っておきたいところ。 以下で加盟店側の手数料とユーザー側の手数料をチェックしていきましょう。 ウーバーイーツのユーザー側の手数料 2019年10月より、ユーザーへの手数料が変更になりました。 ウーバーイーツ を利用する際にかかるユーザー側の手数料は細かく分けると3種類。 配達手数料とサービス量と少額注文における手数料となっています。 それぞれの内容や金額をチェックしてみましょう。 配達手数料 配達手数料に関しては、ウーバーイーツの配達パートナーが注文商品をお届けするため、それにかかる手数料とイメージしてください。 注意点は、配達手数料は「変動制」という点。 距離や配達パートナーの人数などによって、その都度変わる仕組みになっているのです。 例えば天候が悪くて配達パートナーが少ない場合は、通常よりも配達手数料が高くなる傾向になります。 サービス料 注文商品の小計に対して10%の割合で発生するのがサービス料。 ウーバーイーツという便利なサービスを利用するためにかかる手数料と認識しておきましょう。 こちらは変動制ではなく、共通となります。 少額注文における手数料 ウーバーイーツでは、700円未満の注文の場合、少額注文として150円の手数料が発生します。 タピオカドリンクやスイーツの店舗で商品を1つだけ注文するという場合には、注意が必要です。 ウーバーイーツではタピオカドリンクのお店も人気なので、こうした手数料が発生することは把握しておきたいところです。 手数料を少しでも安くする方法 ユーザーにとって、ウーバーイーツというサービスは便利で魅力的なものである一方、手数料が高くつくことで割高なイメージを持ってしまいがち。 手数料を少しでも安くするためには、配達手数料をいかに抑えるかがポイント。 距離や配達パートナーの数によって変わるので、距離が近い飲食店などを選ぶことで、配達手数料を安く済ませることができるでしょう。 この手数料は、直接飲食店がウーバーイーツに支払うわけではなく、ウーバーイーツが飲食店の代わりにユーザーから徴収した代金を、後日振り込む際に差し引かれるという仕組みになっています。 毎回手数料のために支払いをする労力や振込手数料が発生しないという点は安心ですね。 売り上げの35%と聞くと、手数料割合が大きいと感じるかもしれませんが、他のデリバリーサービスでも手数料がかかる仕組みが一般的であるため、ウーバーイーツだけが手数料が高いというわけではないのです。 ウーバーイーツ 店舗側のコスト 加盟店登録を検討している飲食店にとっては手数料以外でかかる全体的なコストも気になるところ。 そこで、以下でウーバーイーツの加盟店として把握しておきたいコストについてご紹介していきます! 初期費用 ウーバーイーツでは初期費用を無料としています。 新型コロナウィルスの打撃を受けている飲食店にとって、最初にコストがかからない点は安心して始められる理由の一つになりますよね。 回線設備もしくはタブレットレンタル タブレットレンタルの場合、月額1,700円 30回払い ウーバーイーツでは、インターネットを通してその環境を整えます。 そのため、固定回線などのインターネット環境が必須となるわけです。 また、注文を受け付けるタブレットも必要になります。 タブレットがない場合は4G回線がすでに整っているタブレット端末をレンタルすることも可能。 インターネット環境や通信障害などのリスクを考えると、4G回線が備わったタブレットレンタルをしておくと安心です。 手数料 注文代金の小計に対して35%が手数料として発生するとされています。 例えば2000円の注文が入った場合、700円の手数料が発生。 そのため全て差し引きすると、この場合では1,230円が飲食店側に残ります。 しかし、食材費や包装代、調理の人件費などを全て差し引かれることになりますね。 食材費など仕入れ先の調整も必要であれば行ってみても良いかもしれません。 これらのコストのほか、注文商品を包装する袋や容器代もコストとして発生するでしょう。 また、注文数が増えるほど、調理スタッフの人件費が増すことも考えられます。 しかし、これまでデリバリーサービスを行っていない飲食店にとっては新たな売り上げを作る方法になるのです。 しかもサービスを開始するにあたって初期費用や大きなランニングコストがかからないため、安心してサービスを展開できるのではないでしょうか。 緊急事態宣言後もデリバリーは選ばれる? 新型コロナウィルスにより、緊急事態宣言が発令された際、テレワークや外出自粛の影響もあり、ウーバーイーツや出前館などのデリバリーサービスが大きく注目されました。 緊急事態宣言が解除された現在でも、テレワーク継続企業も多くあるはず。 また基本的には不要不急の外出を自粛する方も多いでしょう。 こうした状況を踏まえると、今後もデリバリーサービスへの需要は高いはずです。 飲食店としては、従来の店内飲食による営業の本格的な再開や、売上・集客を意識しながらも、デリバリーサービスでの売上確保が、重要になってくるでしょう。 今後も続く新型コロナウィルスの影響を少しでも抑えるために、デリバリーサービスでの売上や集客を戦略立てて強化していくことをおすすめします。 まとめ 今回はウーバーイーツで発生する手数料を中心にご紹介しました。 ユーザー側と飲食店側でそれぞれ手数料が発生するという点や、そのほかウーバーイーツでかかるコストを踏まえた上で、コストの見直しや提供メニューの内容や金額の調整を行ってみてはいかがでしょうか。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録店舗に掛かる手数料やコストは?

ウーバーイーツ ユーザー数

ウーバーイーツは数ある選択肢のうちのひとつ 次に訪ねたのは、ゴーストレストランだ。 これはデリバリーやテイクアウト、ケータリングに特化した飲食店のことで、ウーバーイーツの浸透とともに日本でも昨今話題となっている。 話をうかがったのは、新宿三丁目にキッチンを構える「株式会社よじげん」の店舗。 同社は「よじげんスペース」という、フードデリバリーやゴーストレストランなどに関するメディアも運営するなど、多角的な事業を行っている。 me」も活用するなど、新しい食形態に積極的に進出している。 代表の荒木賢二郎氏に話を聞いた。 配達員にわかりやすいよう、看板が出ている 「ここでは業務委託の店長が、様々な飲食店とライセンス契約する形で4ブランドの料理を作っています。 最初はスパイスカレーからはじめ、そこからガッツリ飯、ハンバーガー、低糖質料理店を提携先に増やして、いまにいたります」(荒木氏) そのひとつ、スパイスカレーが「カリガリカレー よじげん店デリバリー&テイクアウト」。 秋葉原を拠点に、都内と大阪で数店舗展開している人気店との提携だ。 なお、「よじげんスペース」では現在の4ブランドに加えてさらにもう1業態増やし、最大5ジャンルでゴーストレストランを運営する計画とのこと。 パクチー、玉ねぎアチャール、煮卵、レタスがトッピングされる 「今後はウーバーイーツに合わせたオリジナル業態の開発もスタートします。 新宿という土地柄かもしれませんが、意外と朝にもオーダーが入るんですよ。 なので、朝食に食べたくなる、デリバリー向きの料理もいい思うんですよね。 具体的には考え中ですが、おかゆやMEC食に注目しています。 ちなみに、料理はガッツリ系か、もしくはヘルシーかのどちらかに振り切ったジャンルの方が人気が高いですね」(荒木氏) 同エリア内の競合ジャンルにもよるが、数ブランドをもっていたほうが、全体のオーダー数は増えるとか。 では、現状どれぐらい注文が入っているのだろうか。 「ウーバーイーツにおける1日のオーダーは、1ブランドで5~10程度ですね。 でも今年は中国版ウーバーイーツ『滴滴出行』(DiDi)や国内スタートアップの『チョンピー』に『エニキャリ』、佐々木希さんがイメージキャラクターを務める『menu』と、新たなオンラインフードデリバリー業者が増えますし、出前館も新たなサービスを開始すると思います。 ウーバーイーツのライバル『ドアダッシュ』も上陸しそうですし、シーンが盛り上がればユーザーも増えますよね。 私はどのサービスも並行してやるつもりなので、そうすれば注文数はもっといくと思います」(荒木氏) ウーバーイーツは多くある選択肢のひとつという認識だ。 次なる展開が注目されている そして、こちらでも利用時のエピソードについて聞いてみたが、前述のファッツ・ザ・サンフランシスカン同様、目立ったトラブルはないという。 自身もウーバーイーツのベビーユーザーだという荒木氏は「ごくたまにミスがあったりするけど、そういうものだとわかってるから気にならない」とのこと。 同店は新宿三丁目駅から徒歩1分程度と立地的には超好物件。 もっと駅から離れた場所のほうが利益は上がるのではないだろうか。 また、現状の家賃で採算は取れているのだろうか。 「採算はしっかり取れてますよ。 まず、うちはエレベーターがないビルの4階です。 この条件でも3階以下ですと(テナント料が高くて)厳しいのですが、エレベーターがないビルの場合は4階以上だと安いんです。 あと、配達員は駅前に待機しがちなので、駅から遠いと彼らに選んでもらえません」(荒木氏) ウーバーイーツは自転車やバイクに乗った配達員がピックアップに来てくれる関係上、駅からの距離は関係ないと思われがちだが、意外に立地は重要だという。 割とドライな飲食店側の意見 今回は2店舗のみの取材、かつ、両者とも経営者でもある点は考慮は必要だが、反応は割とドライ。 ウーバーイーツはユーザーに食事を提供する手段のひとつであり、手数料の条件面も含めて冷静に判断しているといった印象だ。 同時に、定期的に話題に上がる配達員とのマナーやトラブルに関しては、たまに多少のミスはあるが許容範囲内のレベルの模様。 配達員への教育やシステムエラーを徹底するにはコストがかかるだろうし、それで配達員が減ったり、手数料が上がったりして使い勝手が悪くなるのであれば、現状のままで構わないとの意見も聞かれた。 すべての飲食店が両店と同じ考え方であると言うつもりはないが、少なくとも今回取材した店舗に関しては「何らかのリスクが出る可能性もあるが、それを踏まえた上で利用する類のサービスである」という認識で活用しているようだ。 【フォトギャラリー(GetNavi webにてご覧になれます)】.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたい!連絡先や電話番号は?

ウーバーイーツ ユーザー数

2020年7月15日(水)に神奈川県横浜市(既存エリア拡大)、藤沢市、大和市、茅ヶ崎市、座間市、綾瀬市でUber Eats ウーバーイーツ のフードデリバリーサービスが同時に開始されました! 神奈川県ではすでに配達が可能になっているエリアもありますが、さらに範囲を拡大します。 現在神奈川県内では 横浜市中区、横浜市西区、横浜市南区、横浜市神奈川区、横浜市保土ケ谷区、横浜市港北区、横浜市磯子区、横浜市鶴見区、横浜市青葉区、横浜市都筑区、 川崎市中原区、川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市高津区、川崎市多摩区、川崎市麻生区、川崎市宮前区 、相模原市 がエリアの範囲内にあります。 厚木市、小田原市、鎌倉市、秦野市、海老名市、伊勢原市などはまだ範囲外ですが、Uber Eatsでは神奈川エリアを徐々に拡大していっているため、近い将来に配達・注文が可能になる日が来るかもしれません。 ここでは神奈川エリアでの配達パートナー(商品を配達する)の始め方や手順、注文者として商品を注文する方法、1000円割引の特殊クーポンや合計2000円のクーポンをゲットする方法などUber Eatsのお得な使い方をまとめていきます。 Uber Eats ウーバーイーツ とは?他の出前に比べてUber Eatsが人気である意味 これから神奈川県でエリアで拡大されるUber Eats(ウーバーイーツ)とは、スマートフォンを利用してお近くのレストランやコンビニ、酒屋などから商品を簡単に注文できるオンラインのフードデリバリーサービスです。 Uber Eatsでの注文 今までの出前と比べてUber Eatsが選ばれるようになった理由• 加盟店舗数も多く、今まで出前をやってなかった種類の食べ物なども選べる• 朝から夜中まで利用できる• クーポンがたくさん発行されるので、安く注文ができる 割引後0円になることもあります• 最低料金が決まってないので値段の安いものも注文できる Uber Eatsでの配達の仕組みと稼ぎ方 まず、一般的な求人誌や求人サイトから応募するアルバイトとは違って、 専用アプリに必要情報を入力して承認されるのを待つだけで配達パートナーとして登録は完了です。 履歴書を書く必要も面接を受ける必要がなく、どなたでも簡単に始められます。 また、好きな時間に自由に働けるシステムなので一ヶ月に一回も配達しない人もいますし、体力の続く限り配達をして一般的なサラリーマンの給料以上に稼いでいる人もいます。 一概には比べられないですが、 地方都市に比べてユーザーも加盟店舗数も多いため特に横浜・川崎では稼ぎやすいかと思います。 横浜・川崎・相模原・藤沢・大和・茅ヶ崎・座間・綾瀬のエリア範囲の地図 地図を参考にして神奈川エリアの範囲を確認してください。 紫のエリアは既にUber Eatsが開始されている範囲で、ピンクのエリアはこれからサービス開始される範囲です。 配達先の住所が範囲内かどうかは、アプリ内で住所を入力すると範囲外の時に限りエラーが出ます。 また、配達してもらう場所は自分が住んでいる場所に限らずエリア内であればどこでも指定することが可能です。 例えば、職場や学校、友達の家、公園、出張や旅行先、どんな場合でも配達・注文することができます。 営業時間も長く、安くて美味しい。 皆さんもお馴染みの味ですね。 おすすめメニューは店舗と同じく、 ポテトやチキンナゲット、チーズマックバーガー、ビッグマックバーガー、各種セットです。 ローソンはとにかくたくさんの配達可能商品があり、価格も直接店舗で買うのと同じくらいなのでおすすめです。 おにぎり、パン、弁当のほかにも からあげクンやローソンセレクトの スイーツもおすすめです。 ソフトドリンクやお酒もありますし、お菓子や惣菜、ジャンプや日用品も配達してもらえます。 おすすめ商品は 牛丼、豚丼、牛カルビ丼です。 曜日や時間帯によっては行列に並ばないと買えないような人気店が家にいながら飲めます。 おすすめ商品は タピオカ紅茶ミルクティーです。 おすすめメニューは スターバックスラテです。 タイ人が作る本格的な味をご自宅で楽しめます。 おすすめメニューは カオマンガイ、グリーンカレー、パッタイです。 今すぐ注文をする 神奈川エリアのUber Eats ウーバーイーツ 営業時間 神奈川エリアでの営業時間は毎日 9:00〜24:00です。 Uber Eats ウーバーイーツのシステム自体は曜日、祝日、年末年始も関係なく 年中無休です。 ただお店によって配達していない営業時間帯、受付を一時停止している時間帯などもありますので随時アプリで確認をしてください。 一般的にレストランが営業している11:00〜15:00と17:00〜21:00の時間帯は注文できるお店の数も多そうです。 お好きなレストランを選択して、お好きなメニューをカートに入れたら料金を確認して、 ここでクーポンが適用されているかどうかも確認することができます 注文ボタンを押すだけで20〜50分程度で商品が到着します。 配達の予約もアプリ内で出来ます。 1週間以内であればご自身の配達してほしい時間帯に時間設定して、あとはその時間に商品が到着するのを待つだけです。 また、配達パートナーから直接手渡しで受け取る方法と、配達パートナーには直接会わずに玄関前など指定の場所に置いてもらう注文を選択できるようになりました。 神奈川エリアで注文にかかる手数料などの料金と支払い方法• 配送手数料:50~500円 店舗により異なる• サービス料:小計の10%• 注文額750円以下の手数料:150円 クレジットカード、デビットカード、LINE Pay、PayPay、Apple Pay、現金 現金も可ですが、クレジットカードや電子決済を選択することによって、現金を用意したりお釣りをもらう手間も省けます。 また、楽天カードやPayPay、LINE Payなど各社がクーポンの配布やキャッシュバックなどキャンペーンも実施しています。 神奈川エリアで使えるUber Eats ウーバーイーツ クーポンのプロモーションコード 初回限定最もお得な1000円割引きクーポン まずは一番お得な初回限定 1000円割引の特殊クーポンコードを紹介しますので注文時に次のような手順で格安な注文を試してみてください。 注文アプリを開く• 右下のアカウントをクリック• プロモーションをクリック• プロモーションコード interjpq2206j9df を入力• サービス開始後、注文アプリでご確認ください。 お友達紹介クーポン 注文アプリ内の画面右下にある「アカウント」のボタンをクリックして「 ¥1000割引クーポンを獲得する」をクリックすると「 お友達紹介クーポン」というページに移動します。 そちらのページにアルファベットと数字が並んだあなた個人の紹介コードが表示されていますので、その紹介コードをお友達の注文アプリ内に入力してもらいましょう。 お友達は¥1400円以上の注文で¥1200円割引き、あなたは¥1200以上の注文で¥1000割引きのクーポンを獲得できます。 神奈川のお得なキャンペーン割引き 神奈川では各種キャンペーンが注文アプリ内に表示されます。 どのお店のどの商品が対象になるかは随時変わっていきますので、頻繁にアプリをチェックするとよりお得なキャンペーン情報を手に入れられるでしょう。 対象メニューを1つ頼むともう1つ無料キャンペーン 限られたお店の中の対象メニューでしか利用できませんが、かなりお得なキャンペーンの1つです。 対象メニューの個数を「2」にすると1つが無料になり、「4」にすると2つが無料になります。 配送手数料0円 こちらは注文アプリのホーム画面一番上に表示されることがあります。 地域が限られ、今のところ常に開催しているキャンペーンではなさそうですが、大阪市内ではよくこのキャンペーンが開催されます。 配送手数料は商品の料金とは別に加算されます。 高いお店は500円くらいかかる時もありますのでこちらもかなりお得です。 特定商品の割引きキャンペーン こちらも注文アプリ内でお店を選ぶときに「 1500円以上の注文で200円割引き」「 特定の商品30%割引き」などの表示があります。 条件を満たした注文をしてお得な割引を狙いましょう。 神奈川でUber Eats ウーバーイーツ の配達パートナーになる条件 配達パートナーになるには 18歳〜年齢の上限はありません。 高校生でも学校からの許可を得ていればなることは可能ですし、60〜70代で仕事を退職後に始める方もいます。 登録費用やアプリで発生する課金、Uber Eatsに支払う費用は一切ありません。 また、現在各地パートナーセンター Uber Eatsの事務所 は営業していませんので、アプリ上の登録だけで経歴・学歴問わず履歴書・面接も必要ありません。 配達に必要なバッグもアマゾンから購入し、ご自宅に届くようになっています。 シフトもノルマもなく、副業としてでも本業としててもどなたでもそれぞれの生活に合わせて気軽に始められるシステムになっています。 このバッグはリュックサックのように背負いながら配達ができるので自転車や運転中にも手がふさがることがありませんし、商品がぐちゃぐちゃになったり中身がこぼれることを防ぐ仕様になっています。 また、このバッグは保温性にも優れているため温かい商品は温かいまま、冷たい商品は冷たいまま配達することができます。 この性能に優れたバッグが 定価4000円程度で販売していますが、コロナの影響とUber Eatsの普及により全国的に配達パートナーが増えていて在庫がない状態が続いています。 下記リンクより在庫を確認して在庫がある場合にはお早めにお買い求めください。 2020年5月より一部の地域 現在は名古屋と広島 ではタクシーがUber Eats ウーバーイーツ のデリバリーができるようなサービスも始まりました。 レストランからの配達依頼の通知• 商品番号• 注文者の情報• 案内地図• 報酬などのお得情報• 配達回数• 配達料の支払い予定• お金を稼ぐコツ• Uber Eatsや注文者との連絡 こういった情報が全てアプリ内に表示されます。 配達を開始したい時や配達中にはアプリを起動させ、休日にはアプリを閉じておくと通知も来なくなります。 その都度ポケットやかばんから出し入れするのは効率が良くないので、自転車やバイクに固定するタイプの スマホホルダーがあるとかなり配達の効率もあがるので非常にオススメのグッズです。 スマホの大きさに合わせて調整できて、取り外しもワンタッチで出来るようなタイプが良いでしょう。 参考: モバイルバッテリー 配達中や配達依頼の待ち時間にずっとアプリを起動しておく必要があるため、 バッテリーの消費が激しくなります。 配達中にスマホのバッテリーがなくなると配達先の住所もわからなくなり、配達ができなくなります。 モバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします。 数分で完了するような簡単な内容なので早めに登録してしまいしょう。 プロフィールの入力と顔写真、身分証のアップロードになります。 ここで撮った顔写真が配達する時も注文をする時も自分のプロフィールとしてアプリに表示されます。 サービス利用開始後でも写真を取り直すことは可能です。 その通知が来るまでに数日〜1週間程度かかりますので、上記のリンクからあらかじめ日程の予約だけしてしまうことをおすすめします。 都合のいい日時を指定すると指定した時間に電話がかかってきて、Uber Eatsのスタッフから配達に関する説明を受けます。 ここ最近は新規の配達パートナー登録もかなり増えているため、希望通りの日時で電話予約をできない場合もありますのでご注意ください。 この時点で配達バッグが手元にあるとスムーズに配達を始めることができるので、早い段階からバッグを注文しておくと良いでしょう。 配達用バッグは、現在アマゾンからネットで購入する仕組みになっています。 在庫状況と値段は以下のリンクより確認してください。 神奈川エリアで実際にUber Eatsで配達を始めてみる〜手順とコツ〜 配達の手順 まずはUber Eatsドライバーのアプリをダウンロードします。 「出発」というボタンを押します。 現在はコロナ対策がしっかり出来ているか確認項目をチェックする必要があります• 近くのレストランやコンビニなどから配達依頼の通知が鳴ります。 20秒間程度• その依頼を受ける場合は通知が鳴っている間に受領ボタンを押します。 表示された地図に従ってレストランに向かいます。 レストランに着いたらスマホに表示されている「5ケタの商品番号」を店員さんに伝えます。 商品を受け取りバッグにぐちゃぐちゃにならないように入れます。 「配達を開始する」という表示をスライドします。 地図に従って注文先まで配達します。 注文者に商品を渡して「配達済み」ボタンを押したら配達完了です。 途中で問題が起きた場合には、アプリからUber Eatsや注文者に連絡することもできます。 Uber Eats ウーバーイーツ で稼ぐコツ 横浜・川崎・相模原では特に地方都市に比べて加盟店舗数も注文数も断然多く、営業時間も長く、特別報酬が発生する時間帯も多いので稼げます。 Uber Eatsの配達だけで生計を立てている人も少なくないでしょう。 とにかく 注文がより多く入るお店が集中している周辺で、雨の日や、昼食、夕食の時間帯を狙って稼ぐのが秘訣です。 より多くのお金を稼ぐコツはいくつもありますが、ここでは注文が多い地域、Uber Eatsが提供する報酬、インセンティブなどを解説します。 ブースト.

次の