町田 彩夏。 町田彩夏の出身高校や大学!彼氏はいるの?将来の夢は政治家!

現役アイドル慶應大学生・町田彩夏がミスコンの闇を暴露…衝撃的すぎる…(画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

町田 彩夏

10代女子が教える、政治の授業開講! 「自分の日常のことで精一杯・・・。 ぶっちゃけ政治のことなんてどうでもいいかも。 」 「そう言えば、しばらく選挙行ってないなあ・・・。 」 「政治のこと、なんとなく気になるけれど、深く考えるきっかけがないんだよね。 」 「10代が政治について考えてるわけないでしょ!」 上記いずれかに当てはまる20代以上の方!ぜひぜひご覧ください! 「選挙権はないけど、政治について自分なりに考えてみたい!」 そんな10代の方もぜひ見てみてください! 普段、政治にあまり関心のない方に、「政治って遠い世界の話ではない!」ということを知ってもらい、そして「自分にひきつけて政治を考えてみると、どんどん世の中が違って見えてくる!」ことを感じてもらえたら・・・10代である私たちのそんな想いからこの授業を企画しました。 まず、講師がなぜ「10代女子」なのでしょうか? それは年齢、性別、職業は一切関係なく、誰でも公平に政治について考えることができる、 ということをお伝えしたいからです。 逆に言うと、「10代でも政治に関心をもっている」ことを知ってもらい、選挙権のある20才以上の方を少しでも鼓舞できたらいいなとも思っています。 10代の私たちがイマ関心をもっている政治トピックを取り上げ、そのトピックの事象について客観的な解説をしつつ、「なぜ私がそのトピックに関心をもっているのか?」を、自分のこれまでの日常生活にひきつけてお話したいと思っています。 結果として、「みなさんの日常」にも「政治」が密接に絡み合っていて、「少しの問題意識さえあれば、世の中の見方が変わる」ということを考えるきっかけになればとても嬉しく思います。 この授業は全3回になります。 2回目3回目はそれぞれ趣向を変えてお送りする予定です。 政治というと難解な話をイメージされると思いますが、 この授業では難解な話はせず、10代なりのわかりやすい言葉でお話いたします。 また、私たちの考える今後へのソリューションアイデアもお話したいと思います。 皆様には休息の場として気軽に出席していただければと思います。 生放送限定の質問コーナーもありますので、コメントもどしどしお寄せください。 討論を繰り広げるのは 政治に詳しい ・『女子高校生未来会議発起人』 ・『将来は世界を舞台にした職を目指す、現役女子大生』 に加え、各分野に秀でた ・『かけだしロボットクリエーター』 ・『慶應のM4R仕掛け人』 ・『貧乳ブラデザイナー女子大生』 ・『高校生ブランドディレクター』 の計6名で行います。 私達は先輩社会人がどんな時代を生き、どのような価値観で働いて来たのか知らないのですから…! 「高度経済成長期」「バブル期」「就職氷河期」 それぞれの時代に新社会人になった人であれば、私達と価値観が違うのは当たり前。 今回の講義では、現在30代、40代、50代の先輩社会人の方々をお招きし、 それぞれの新入社員時代のお話をたっぷりお聞きしたいと思います! 「上司と接する上で、気をつけていたことは何か?」 「何をモチベーションにして働いていたのか?」 「仕事や人間関係で壁にぶつかった時、どのように乗り越えてきたのか?」 「入社して間もない頃、何が一番不安だったか?」などなど… 面と向かってはなかなか聞きにくい、先輩社会人の方々のリアルな本音を伺えば、世代ごとの価値観に気づけ、コミュニケーションのヒントが見つかるはず! 相手の事を知ること。 それがコミュニケーションの第一歩です。 千葉県松戸市生まれ。 元々男子校だった私立市川高校在学時、1年生で史上初の女子生徒会長を務める。 高校在学時には『女子高校生未来会議』の発起人として議員会館でのイベントを実施。 現在は慶應義塾大学法学部政治学科に所属) 回答してくださる先生 中山 五輪男先生 1964年5月 長野県伊那市生まれ。 法政大学工学部電気電子工学科卒業。 日本DEC、日本SGI、EMCジャパンを経て2001年ソフトバンクグループに入社。 現在はソフトバンクモバイルにて首席エヴァンジェリストとしてiPhoneおよびiPadのビジネス推進などを主に担当。 iPhone関連の書籍の執筆活動や複数のTV番組出演でのiPhone訴求など、iPhone、iPadのエヴァンジェリストとしての活動をしつつ、国内20以上の大学での特別講師も務めている。 なお、最近ではソフトバンクのパーソナルロボットPepperや米IBMの人工知能システムWatsonのエヴァンジェリストも務めるなど、活動の範囲も広がっている。 【第1回】新年度、改めてみんなで考えるネットコミュニケーション2015 「バカッター」 「ネット炎上」 「ネットいじめ」 ネットは悪い場所じゃないとわかってはいても、ネットを舞台にして発生する問題は、近年、より顕著になってきています。 ネット上でのコミュニケーションにおいて、私たちが気をつけなければいけないことはなんなのか? どうすれば、ネット上のコミュニケーションを有意義に活用することができるのだろうか? 「これからSNS活用をしていきたい女子大生」 「ネットコミュニケーションで酸いも甘いも噛み分けてきた大学院生」 「ネットコミュニケーション問題に詳しい弁護士」 の3名で、改めてネットコミュニケーションを考えたいと思います。 2010 月11 月法律事務所アルシエンを開設。 ) 質問者 町田 彩夏 (1995年生まれ。 元々男子校だった私立市川高校在学時、1年生で史上初の女子生徒会長を務める。 高校在学時には『女子高校生未来会議』の発起人として議員会館でのイベントを実施。 現在は慶應義塾大学法学部政治学科に所属) 湯浅 拓(1991年生まれ。 高校時代よりメディアに興味を持ち始め、大学時代には個人記者活動を行う。 2014年より早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコースに在学中) 【第2回】今どき若者の恋愛事情 大人のみなさま、「最近、部下を夜のお店に誘ってもついて来ない」「女性に対する考え方が合わない」といった、夜遊びの嗜好や恋愛話が、若者とかみ合わない…と感じることはありませんか? 「草食系男子」とどう付き合えば良いのか分からない 「草食系男子」の思考が読み取れない 今の若者たちは本当にモテたくないの? そもそも「草食系男子」って何? 今回の講義では、こういった、大人には理解しにくい現代の若者に対する疑問にお答えします。 また、草食系男子だけではなく、肉食系男子の意見・女性目線の意見も取り入れ、全方位的に若者の「恋愛」にアプローチしていきます!スペシャル講師として、全員ニートが取締役に設立し話題になった「NEET株式会社」や鯖江市の課員が女子高生の「JK課」仕掛け人の若新雄純先生をお迎えします。 自分たちの世代の恋愛事情について、男性と女性両方の視点から「教える」新しい挑戦です。

次の

町田彩夏の出身高校や大学!彼氏はいるの?将来の夢は政治家!

町田 彩夏

Sponsored Link 町田彩夏のプロフィール 自称政治アイドルこと町田彩夏さんは、1995年7月24日生まれ、千葉県松戸市出身の現在20歳で、慶応義塾大学法学部政学科在籍、現役の大学生です。 出身高校の私立市川高等学校は、元々男子校でしたが、町田彩夏さんは初の一年生女子生徒会長になったとか。 私立市川高等学校は偏差値70で、中高一貫校。 この頃から政治的なことに関心があったのかと思いきや、中学校の頃も生徒会活動をしていたとか。 政治的な活動といえば町田彩夏さんは、国会議員へのインタビューや若者の政策発表など、18歳からの選挙を実現させよう活動してきました。 その努力の甲斐があり、今年7月には18歳選挙が実現しました。 素晴らしい行動力ですね。 慶応ミスコン面接の実態とは? 町田彩夏さんは、過去に慶応ミスコンに応募し面接を受けたことがあるそうです。 今年の慶応ミスコンは不祥事により中止で、その真相が週刊文春と週刊新潮により明らかになり、現在警察が調査を始めましたね。 その流れを受けて、町田彩夏さんは慶応ミスコンの面接での経験をツイッターで明かしています。 それによると、面接とは思えないようなセクハラ内容だったとか。 「ミス慶應の面接を受けた時に、合格したら、撮影のため、横浜に宿泊してもらいますって言われたんだよね」 「面接で、子孫を残すためにするには何が必要だと思いますか?って、普通聞かれないよね!?」 そんな面接受けたのは後にも先にもこれっきり、と話している町田彩夏さんですが、私からすれば、やっぱりなという面接内容でした。 こういうところに、今週の週刊文春と週刊新潮が報じたような真相が隠れているんだと思いました。 被害者の女性が泣き寝入りせず、被害届けを出したので、警察は調査に乗り込み、真実が表に出ました。 しかし泣き寝入りしていたら、事件はなかったこととして、消え去られていったかもしれないのです。 今まで町田彩夏さんが面接内容を黙っていた理由は、 「今までは怖くて言えなかったんだ。 このこと。 だって、その相手は同じキャンパスにいたし、言っても誰も信じてくれないと思ったし、お前の自意識過剰だって言われて傷つきたくなかったから。 」 この慶応ミスコン面接経験以外にも、町田彩夏さんは慶応ミスコン真相事件に関して、被害に合ったときのためにどうしたらいいのか、など、ツイッター上でアドバイスしています。 ブスだから?ネットで叩かれて炎上 上記にも書きましたが、町田彩夏さんがミスコン面接内容を明かせば、自意識過剰と批判されることは想定内でした。 ただ、同じ学部の学生から批判されたことは、ショックだったようです。 でも批判というより中傷と言った方がいいような内容ですよね。 ミス慶應に関して、勇気を出して事実を述べたところ、案の定、「普通にブスで草生える」「ミスコンファイナリストになってから言え」と、まさかの慶應法学部と経済学部の同期に言われているので、本当に頭痛が痛い状態です。 町田彩夏さんは、 「セクハラされた側が勇気を出して声をあげれば、腹いせだと言われてしまうこの社会じゃ、泣き寝入りするしか選択肢はなくなってしまう」 中傷・批判・恐怖ツイッターに対して、 「どうもブスですみません。 私のブスな顔を見て、笑ってもらえたならそれでいいです。 」 「鍵をかけてブロックされてしまいました。 私の顔がブスすぎたのがいけないのかな」 最後に 町田彩夏さんのように、政治のことや社会のことに積極的に物申せば、批判や中傷、または恐怖SNSがあることは、避けられないのでしょうかね。 まさに出る杭は打たれるのでしょうか。 しかしそれにも負けないで自分を通す町田彩夏さんに一言、 町田彩夏さんは決してブスではありません。 以上、政治アイドル町田彩夏さんが慶応ミスコン面接の実態を暴露も、ブスだから?ツイッター炎上、という話題でした。

次の

現役アイドル慶應大学生・町田彩夏がミスコンの闇を暴露…衝撃的すぎる…(画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

町田 彩夏

大森靖子さんと、小林司さんのコメントが凄く良い! 碧ちゃんが、ミスiDに応募したのもまっちーを見て「アイドルってこんな事やっていいんだ!」って刺激を受けたからです。 碧ちゃんとまっちーは、ツイッターとかで、世の中の事や、フェミニズムの事や、LGBTの事や、政治の事をいっぱい話しています。 アイドルが政治について語るという事に、ツイッターではミソジニスト共からまっちーに物凄い誹謗中傷が浴びせられます。 大体、内容は「アイドル風情が政治語るな!」とか、「女は所詮馬鹿!」みたいな頭の悪いクソリプばっかりで、モノを云う若い女が出てきたら、男であるだけで偉ぶれない。 己のみっともなさを身に染みさせるようで苛立たせるのでしょう。 これに対してまっちーは果敢として反撃します。 見ててスカッとしますが、世の中の人間があまりにもヘタレ過ぎて、まっちー、一人が矢面に立たされてる状態です。 まっちー、一人を、こんな若い一人の女の子を、対ミソジニストの矢面に立たせたくなくて、小林司さんのコメントにあるように「同世代の女の子と組み、戦う女の子」の役割は碧ちゃんしかいねえ!と思ってる次第であります。 そんなまっちーと、今日初めて会える訳です。 とてもドキドキ楽しみにしています💓.

次の