未満警察 感想。 『未満警察』4話のネタバレ感想!竹内愛紗と本間の恋を忍成修吾が邪魔する?

「未満警察ミッドナイトランナー」1話の感想・評判まとめ【315でサイコー】

未満警察 感想

Contents• 快と次郎の出会い 交番に少女が助けを求めてやってきます。 その頃、一家全員感電死するという事件が起きていました。 それから3ヶ月後、警察学校の教官の片野坂と助教の及川の面談を受ける本間快。 入校にあたって散髪をする際に細かく注文をつける快の横で「全部お任せします」と呑気そうな一ノ瀬次郎。 2人は、男子寮で同じ部屋に入室することになり、早速初日から厳しい訓練が始まります。 感電死事件の捜査協力をする片野坂 片野坂を訪ねてきた柳田は、感電死事件の捜査協力を依頼してきます。 一家の父親は、事件の1ヶ月前に酔って歩道橋から転落死していて、始めたばかりの飲食店の借金が残されたのだと言います。 それを苦に無理心中をしたと考えられていましたが、家族全員が納得して自殺したのではないと言う片野坂。 生き残った娘のみくに、連日会いに行くことに。 山中を走る訓練で転倒してケガをした快。 次郎は快を負ぶって遅れてゴールしますが、警察官として仲間を助けることは適切な判断だと罰を受けることはありませんでした。 アクアショップに侵入 部屋で待機していた快が何気なく外を見ると、向かいのアクアショップの2階にバスローブ姿の女性を見つけて覗いてしまいます。 その後、訓練を終えた次郎が戻ってきて一緒に除いていると、そこにスーツケースを持った男性が現れます。 2階に上がった男性が女性を殴っているのを見た2人は匿名で通報しようとしますが、次郎は咄嗟に窓から飛び降りてアクアショップに向かってしまうのでした。 部屋にいた快がアクアショップのサイトを調べていると、奥さんの顔が違うことに気づきます。 危険を感じて次郎に戻ってくるように電話しますが、既に部屋に侵入していた次郎。 男を発見して殴り掛かると、背後から女性に感電棒で気絶させられてしまうのでした。 目覚めた次郎と部屋の中の金庫が開いていることに気づき、そこに生命保険の証書も発見します。 そこに近づいてきた別の女性に再び感電させられる次郎。 さらに快も2人の女性によって感電させられるのでした。 目覚めると、店のオーナーである信二(東根作寿英)が縛られていました。 信二によると、出張で一週間家を空けて戻ると妻の靖子と娘のまりなの様子がおかしくなっていて、最初にいた女性・楓(真木よう子)が住みついていたのでした。 楓によって洗脳されている靖子は、信二に何度も感電棒をあて、さらに快と次郎も殺すとつぶやくのでした。 感電死事件の真相 みくの病室に通っていた片野坂は、みくの家族が知らない女によって洗脳されていたことを聞き出します。 女は突然家に棲みつき、半年ほどかけて家族を暴力と恐怖で支配したのでした。 やがて、女に命令された家族は、まず父親を転落死に見せかけて殺して保険金を入手。 その後、一家心中するように命令したものの疑問を感じた家族もいて殺し合いになり、みくは逃げ出した のだろうと言う片野坂。 一方、楓に家族のことを聞き出そうとした快。 楓の両親は借金取りに連れて行かれたため、交番に助けを求めたものの助けてはくれませんでした。 その後、母親だけが戻ってきて、借金は無くなったのだと少女のような口調で話す楓。 信二が恐怖と痛みに耐えかねて、快と次郎を一緒に殺すことを決意。 未満警察1話の結末のあらすじネタバレ・快と次郎は助かる?. 頼む……。 パンイチでジャニーズがドラマに出てることに違和感を感じて……。 信二と靖子に感電させられた快と次郎は、トラックに乗せられていました。 山中に到着して荷台から降ろされた快たちは信二に掴みかかりますが、感電棒の威力を弱めておいたことを聞かされます。 衣類も渡し逃げるように言う信二に娘を助けに行くと約束し、アクアショップに向かうのでした。 楓のところに戻り説得しようとしますが、洗脳されている茉莉奈は楓の持っていた包丁を取り上げて自殺しようとします。 咄嗟に包丁を取り上げて無事に茉莉奈を助けますが、快に感電棒を近づけてくる楓。 そこに、片野坂と及川が現れると、アッサリと感電棒を手放して逮捕されるのでした。 不思議そうな顔をする次郎でしたが、快が次郎のおたすけ券の裏に伝言を書いた物をドアにおいたことを教えます。 その後、処分を覚悟する2人でしたが、未解決事件に貢献したことで不問にして貰えたのでした。 未満警察1話の感想 カイくんとジロちゃんコンビ、いいですね~。 1話から2人のパンイチ姿まで披露してもらえて ジャニーズファンはもちろんですが、そうでない人も楽しめます。 2人の正反対なキャラクターも楽しいですし、ドタバタ感も面白いです。 その2人を見守る片野坂と及川のキャラクターも、スパイスになっていますね。 1話から既に友情をはぐくんでいる2人ですが、今後のコンビネーションも楽しみです。 犯人役の真木よう子さん、少女のままのようなキャラクターがサイコチックで怖かったです。 闇を感じるものの、どこか冷静。 快や次郎を殺すように命じるのではなく「どうする?」と洗脳した相手に決断を委ねるところが計算ずくな感じでした。 きれいな女優さんだけに、怖さも倍増ですね。 未満警察1話の視聴率 「未満警察」1話の視聴率は、 11. 2%でした。 1話:11. 2% 1話から好調な数字を出した「未満警察」。 2話以降でのストーリーやゲストキャストも注目です。 「未満警察」最新話は、huluやTVerで放送後から期間限定で見逃し動画配信されています。 その期間内にも見逃してしまったという人も、見る方法があります。 huluの 2週間無料トライアル があるので、無料期間中に視聴すれば料金はかかりません。 1話~最新話以降も見逃す恐れがある人などは、解約しなければそのまま継続することもできます。 その場合は月額1,026円(税込)がかかります。 1話からスピード感のある展開が楽しめました。 中島健人さんと平野紫耀さんの息の合ったコンビぶりもかわいかったですよね。 2話ではどんな事件が起きるのでしょうか。

次の

未満警察3話ネタバレと感想!

未満警察 感想

Sexy Zone 中島健人と King & Prince 平野紫耀がダブル主演を務める連続ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の第一話が、2002年に発覚した日本史上稀にみる残虐な事件に似ているとネット上で話題になっている。 「北九州監禁事件」がモデル? 未満警察面白くてハマりそう。 でも扱ってる事件が北九州監禁事件とそっくりで怖すぎて震える。 あの事件、トラウマになってる。 — おっこ principessa1122 未満警察見てると、北九州監禁事件思い出して震える😰世の中怖い事多すぎる。 — あーあーあー drinkbar2013 未満警察の真木よう子が演じた犯人の イメージは北九州監禁事件かな?— ぶんたa. コメディ良しストーリー良しアクション良しの三拍子揃った作品。 中島健人君の演技が自然で上手いし平野君の天然ボケキャラもいい。 それにしても北九州監禁事件をモチーフにしていたのはなかなかすごいな、2話も期待。 あの事件については大まかなことしか知らないけど。 深く知るとすごい後悔するし病むって人多くて事件の詳細調べられない。 日本史上の凶悪犯罪でテレビの報道も制限されるくらいだもんね。 平野くんがパクソジュン 、健人くんがカンハヌル。 健人くんが思った以上に頭脳派神経質なヒヨル感出ててた!2話が原作のメインのお話っぽいね。 ヘヴィだけどコミカルさがあってバディもかっこいいんだよね— ゆう yuntamaxxx7 脚本家の方が、原作のキャラクターを最大優先した上で、演者のキャラクターも考慮しているのと、紫耀くんのパブリックイメージが強烈で最初から完成していたと言っていたのを思い出した。 そして筋肉がやばい!! 是非韓国のミッドナイトランナーもたくさの人に見て欲しいです!🔥 — ぽん XCOO4aEdJDZt6m3.

次の

【未満警察・第4話ねたばれ・感想】警察学校のさやか消えた!

未満警察 感想

訓練後、寮の向かいのアクアショップの2階で暴行事件を発見する二人は、匿名で通報することにした。 次郎は一人アクアショップに潜入し信二を見つけるが楓に背後から電気ショックを与えられ意識を失う。 連絡が取れなくなったことで快が次郎を助けに行き介抱し事情を聴く、また金庫には現金が無くからりに高額の生命保険の証書が入っていた。 犯人の目的は生命保険のお金かと推理しているとアクアショップ経営の夫人・靖子が「どちら様ですか?」と声を掛けるが次の瞬間に次郎と快を電気ショックで気絶させる。 一方、教官の片野坂は県警大黒署の刑事で同期・柳田から頼まれ手足に火傷のような跡がある少女・みくから事情を聴く。 最初は会話をしていなかったが少しずつ話し出す。 アクアショップにやってきた楓によって、洗脳されている状態だということが別の洗脳家族の被害者・みくからの話で判明した。 拘束されている快と次郎は、楓から過去を聞き出す。 楓の家族は崩壊しており、ほかの家族を洗脳することで欲求不満を解消していた。 電気ショックで眠らされた快と次郎は気が付くと冷凍トラックで別の場所へ運ばれていた。 山中で降ろされた快と次郎は信二に襲い掛かるが、実は信二は洗脳されておらず助けてくれた。 靖子は洗脳されていたが信二たちに楓の手にある娘を助けに行くと説得した。 快と次郎が楓を説得しようとするが聞く耳を持たず攻撃してくる。 ピンチになった二人だが、快が次郎からもらっていたおたすけ券によって教官たちが踏み込んできて難を逃れた。 後日、楓は逮捕され、二人の行動は不問にされる。 第1話:感想 警察学校で生活を共にする快と次郎の友情が徐々に芽生えていくのが良かったですね。 犯人にあっさり捕まってしまったり、冷凍車でパンイチになったり見せ場?的なところが多く面白かったです。 早速試してみるとそれぞれ女性と会いダブルデートすることになったが、当日誰も来なかったためビリヤード場へ行くことにした。 道中すれ違った亜未をナンパしようと後をつけると亜未は何者かに連れ去られた。 追いかけるが車には追い付けず警察に通報しナンバーを伝え、ナンバー照会をしてもらう。 近くの警察署へ行くと柳田と稲西が出動するタイミングだったため情報を伝えるが別件での出動のため待ってろと言われた。 だが待っていることはできず現場に戻って捜査を開始すると所持品が落ちているのを発見するとそれはトッポギだった。 トッポギを持ち帰るということは店も家も近所だと推理し周辺を捜索するがどこもトッポギが売られている店ばかりの通りに出た。 購入したトッポギのお店を見つけ訊ねると亜未の職場の情報を得るが女性接待の耳かき専門店なため鷹木を呼び出すが潜入を断られる。 しかも鷹木は子持ちで18歳の時に産んだ子供だという。 そのため快が潜入するが普通に接客をされ、楽しんでしまっていた。 一方、次郎は鷹木とレストランで快を待っていると耳かき専門店にガサ入れが入りそうになったため次郎が警察官の目をそらすため行動する。 楽しんでいる快は我を取り戻し亜未の情報を得ると亜未が高校生で働いている家出少女だと判明。 亜未の家に行くと2人の少女と金髪の男石川が出迎えるが話を聞くや逃走したため、追いかけて快が取り押さえる。 石川は亜未を小暮に売っていたとわかり、万人町スペインバルに亜未がいるという。 石川の家にいた史帆、那々子は亜未と一緒に家を出て別で住むつもりだったところを石川に売られたとわかった。 スペイン料理店に入ると小暮と戦闘になり大暴れ、亜未の居場所へ案内させる。 亜未と里圭のいる監禁場所へ入るとほかにも捕まった少女たちを発見する。 亜未と里圭を運んで外に出ると柴本と部下たちが集まっており、亜未と次郎を逃がす快だがボコボコにやられてしまう。 亜未を安全な場所に置き戻ってきた次郎も柴本に一方的にやられてしまい、里圭と快と次郎がつかまってしまった。 第2話:感想 今回のように人身売買が行われているかもしれないと思うと怖い世の中ですね。 それに家出少女が後を絶たないのも社会の問題としてもっと考える必要があると思います。

次の