レターパック 受付時間。 郵便局窓口の営業時間は?【平日・土曜日・日曜日・祝日】ゆうちょATMの利用時間は?

[47都道府県]土日・祝日も開いている郵便局(郵便窓口)

レターパック 受付時間

実際に郵便配達員の方に聞いてみたところ、レターパックプラスは局に到着するとすぐに配達を始める郵便物であるということでした。 そのため レターパックプラスなら速達と同じ扱いと言えそうです。 なおレターパックライトの場合は基本的に普通郵便と同じ扱いになるそうです。 不在の場合は遅くなるので注意 レターパックプラスは郵便受け投函はせず、 必ず対面渡しとなります。 そのため相手の方が 不在の場合は持ち帰ることになるので、郵便受け投函の配送サービスより遅くなることがあります。 不在の場合は再配達はせず、受取人からの再配達依頼がないと配達されることはありません。 (保管期間は7日間) そのため急ぎで相手に渡す必要がある場合は、相手の方に発送した旨を伝えたり、不在なら持ち帰りになることを伝えておくことが大切です。 翌日届けるにはいつ出せばいい? レターパックプラス・ライトを翌日に届けるにはいつ出せばいいのでしょうか。 郵便局のホームページでは お届け日数を調べるページがあります。 ただ到着時間の保証はサービスにはありません。 郵便ポスト回収時間は何時? 郵便ポストの回収時間(取集時刻)は郵便ポストに時間が書いてあると思いますが、それぞれの場所で異なっています。 お住まいの周囲にはいくつも郵便ポストがあると思うので、それぞれの回収時間を把握するのは大変です。 そんなときは、 郵便ポストの設置場所と回収時間が検索できる便利なサイト「ポストマップ」が便利です。 郵便ポストのアイコンをクリックすると回収時間が表示されるので、ひと目で時間を把握することができます。 ただ郵便ポストは別の場所に移設されたり撤去されることがあるので、 この地図が最新情報でないこともあります。 コメント欄には一般人からの最新情報が書かれることがあるので、コメント欄も参考にしてみてください。 レターパックプラスなら重さは4kgまで可能なので、かなり安く送れることになります。 レターパックライトでも4kgまで可能なので、急ぎでなければこちらもお得になります。 送料は定形外郵便より少し安くなっています。 ゆうメールは重さ1kgまでの制限がありますが、仮に900gの重さで送ると送料は350円となります。 レターパックプラスの体験談 我が社の値段設定の妙ですね。 ちなみに上役もあまりわかってませんが 速達=〒料金+280円 簡易書留=〒料金+310円。 ・・・内部の人間なら分かりますが 簡易書留のほうがいいですね。 速達かつ簡易書留で送ろうとしたら「レターパックプラス」の方が安いですよと勧められた。 ずっと、入るだけ詰め込めるサービスとしか認識していなかったので、先の2つの機能まで有るとは知らなかった。 今後はコレ使おう。 何より郵便局まで出向かなくて良いのが便利。 — Sightow Sightow 書留は中身の金額補償があるのでメリットがあります。 レターパックには書留はつけられない欠点がありますが、ポスト投函と速達扱いなら魅力を感じる人は多いです。 レターパックプラスで本などを送ると、送り先が不在の場合、原則、宅配ボックスには入れてくれないので、忙しい相手に再配達依頼などの迷惑をかけてしまったケースが何度もあった。 だからもう、レターパックライトしか使いたくないけど、ライトは厚みに制限がある。 不便! — 神崎朗子 Akiko Kanzaki jasminemay22 レターパックプラスの対面渡しは、届く側には迷惑になることもあります。 相手の方の都合も考慮して利用するのがよさそうですね。 まとめ• レターパックプラスは速達並み• たいていは前日に出せば翌日に届く• レターパックライトは普通郵便のスピード• レターパックプラスでも配送補償はない 関連記事.

次の

郵便局の再配達依頼の受付・時間帯や追跡について

レターパック 受付時間

「 荷物がまだ届きません。 」 ネットオークションやフリマアプリでの商品発送方法として人気の高いレターパック。 商品をレターパックで発送し、 そろそろ届いてもおかしくない頃なのに届いていない、なんてことがあると、ちょっと不安になってしまいますよね。 そんな時は、発送したレターパックの現在の配達状況を追跡してみましょう。 レターパックには、360円のレターパックライト・510円のレターパックプラスの2種類がありますが、どちらも追跡サービス付き。 パソコンやスマートフォンから、いつでもレターパックの行方を把握できます。 そこで、レターパックライト・レターパックプラスの追跡方法を徹底解説します! 併せて、レターパックライトとレターパックプラスの違いについても解説していきますよ。 レターパックについて、丸ごとマスターしてしまいましょう!• ポスト投函したレターパックライトまたはレターパックプラスが無事に届けられた証拠です。 また、配達状況に応じて、検索結果画面に『 持ち出し中』や『 ご不在のため持ち戻り』、『 配達希望受付』などと表示される場合もあります。 レターパックライトやレターパックプラスを追跡する際には、発送する側はもちろん、受け取る側も追跡番号が必要となります。 ポスト投函した後は、受取人にも忘れずに追跡番号を伝えておきましょう。 追跡番号のシールが貼ってある場所 「 ところで、追跡番号のシールは封筒のどこに貼ってあるの?」 そう、シールの貼ってある位置もしっかり把握しておく必要がありますよね。 レターパックライト・レターパックプラスの追跡番号は、『 ご依頼主様保管用シール』にQRコードと共に印字され、このシールは封用表面の中央より少し下側の部分に貼ってあるんです。 レターパックライトやレターパックプラスの追跡番号が反映されるまでの時間 『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』 レターパックライト・レターパックプラスの追跡番号を正確に入力しているはずなのに、検索結果画面に『 お問い合わせ番号が見つかりません』、と表示されてしまう場合があります。 そんな時は、追跡サービスを利用するのが早すぎる可能性が考えられますよ。 荷物の追跡サービスを利用したところ、「 お問い合わせ番号が見つかりません。 」と表示されました。 どこに問い合わせればいいですか? A. 荷物を発送された当日の場合 追跡サービスに最新情報が反映されるまでに多少のお時間がかかります。 もうしばらく経ってから追跡サービスをご利用ください。 荷物を発送された翌日以降の場合 お荷物のラベル控え、なければお荷物番号 追跡番号 をご用意のうえ、お荷物を差し出された住所の最寄りの郵便局へお問い合わせください。 出典: 実は、追跡番号の反映には時間がかかります。 追跡番号が反映され、追跡サービスの検索結果画面に『 引受』が表示されるのは、レターパックライト・レターパックプラスが郵便局に届き、担当局員によって封筒に印字されているバーコードが読み取られてからなんですよ。 追跡番号:クリックポストのバーコード読み取り後に反映 そのため、ポストへ投函したレターパックライト・レターパックプラスが引受処理されるまでは追跡番号が反映されず、『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまうのです。 レターパックライトやレターパックプラスをポストへ投函した時間によっては、その日の回収に間に合わず、 追跡番号の反映が翌日になってしまうケースもあります。 『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示された場合は、数時間~1日程度待って、再度検索してみてくださいね! ただし、翌日以降になっても『 お問い合わせ番号が見つかりません。 』と表示されてしまう場合は、何かトラブルが生じている可能性もあります。 その際は、追跡番号を準備して最寄りの郵便局に問い合わせてみることをオススメします。 郵便局へ問い合わせる• レターパックライト・レターパックプラスの受取人へ連絡する• 取戻し請求することも可能• 受け取る側が追跡番号を無くした場合は差出人に連絡を 早速、それぞれの対処法を確認していきましょう。 郵便局へ問い合わせる 最寄りの郵便局や投函したポストの管轄郵便局に問い合わせすれば、差し出したレターパックライトやレターパックプラスを探し出して、追跡番号を教えてもらえる可能性があります。 その際は、お届け先や依頼主の住所・氏名などが聞かれるので、必要な情報を事前に準備しておきましょう。 ただし、 レターパックライト・レターパックプラスが最寄りの郵便局をすでに出てしまった後など、タイミングによっては探してもらうことができませんので注意してください。 レターパックライト・レターパックプラスの受取人へ連絡する トラブル防止のため、追跡番号を紛失してしまった旨を、受取人へきちんと連絡しておきましょう。 レターパックライトやレターパックプラスは、通常通り配達されれば遅くても翌々日には届きます。 無事に届いたら連絡をもらい、ご迷惑をおかけしてしまったことをしっかりと謝罪しておきましょう。 申し込みをした後にキャンセルすることはできますか? Q. お申し込みいただいたサービスをキャンセルすることはできません。 郵便物の配達前であれば、お近くの集配郵便局または取扱局で取戻し請求を行っていただくことで、受取人様への配達を取りやめ、差出人様に郵便物をお返しすることが可能ですが、その場合でも、お申し込みにかかった料金をお返しすることはできません。 なお、取戻し請求を行う際は、本人確認資料をお持ちいただくほか、規定の料金(配達郵便局に請求の場合410円、その他の郵便局に請求の場合570円)が必要となります。 出典: すでに差し出してしまったレターパックライトやレターパックプラスは、取戻し請求をして返還してもらうことも可能です。 取戻し請求にかかる手数料は下記を参照してください。 レターパック追跡方法まとめ レターパックライトやレターパックプラスの追跡方法は、日本郵政ホームページの個別番号検索画面に追跡番号を入力するだけととても簡単です。 追跡サービスを利用すれば、宛て先に届くまでの配達状況が把握できるので、安心ですよね。 ただし、追跡するために必要となる追跡番号は、レターパックライト・レターパックプラスそれぞれの封筒に付いている『 ご依頼主様保管用シール』にしか印字されていません。 発送する際には、このシールを忘れずに剥がし、無事に配達が完了するまで大切に保管しておきましょう。 また、360円のレターパックライトと510円のレターパックプラスは、サービス内容にいくつかの違いがありますよ。 しっかりマスターして、上手に使い分けてくださいね!.

次の

【レターパック】は速達扱い?翌日届くには何時までに出す?

レターパック 受付時間

レターパックは日付や時間帯を指定できるのか レターパック自体には、日付や時間帯指定がありません。 なので、宅配便のような希望日付などの記入欄もありません。 ただ、郵便物に付加することができるオプションサービスが用意されています。 書留や内容証明の他に、「配達時間帯指定」や「配達日指定」もあります。 それなら、レターパックにこのオプションを付加して指定ができそうですが、残念ながらレターパックはオプションサービスを付けることができないようです。 (何としてでも日付や時間指定したい方は) 日本郵便のサイトには下記の記載があります。 多分、ゆうパックとかぶってしまうので、意図的に除外しているのかもしれません。 裏技!? レターパックプラスで日付や時間指定する方法 ありました!レターパックプラスで日付や時間指定して受け取る方法が! 裏技でもなんでもないような気がしますが...。 レターパックプラスは直接手渡しで届けられるので、留守の場合は持ち帰りになります。 この時、郵便受けに「不在配達通知書(郵便物お預かりのお知らせ)」を残していきます。 不在配達通知書の内容に従って、ネット、電話、郵便、FAXのいずれかで時間帯を指定して再配達を依頼できます。 今まで、ネットでしか再配達を依頼したことがありませんが、ネットの場合は、配達日と時間帯を指定できます。 お問合せ番号が判っている場合は、不在配達通知書が無くても、「」のページから再配達の依頼ができますので、例えば、勤務先などで配達履歴を確認して、不在で持ち帰りと表示されていた場合、帰宅時間に合わせて届けてもらうことができます。 ちなみにレターパックライトは、郵便受けに投函されるためこの方法は使えません。 まとめ 結局のところ、レターパックでは事前に日付や時間指定はできないことが判り残念なのですが、再配達では指定できますので、上手に利用したいですね。 ハガキや定形外郵便の場合は、オプションを付けることで日付指定や配達時間帯指定ができますので、急がない時には利用してみてください。

次の