ファンキー加藤 柴田。 ファンキー加藤がアンタ柴田の元嫁とドロドロ不倫!その後の状況は?

ファンキー加藤 W不倫から1年「養育費払いたくない」と吐露

ファンキー加藤 柴田

元ファンキーモンキーベイビーズのボーカル・ファンキー加藤(40)と、アンタッチャブル柴田英嗣(43)の嫁の不倫は、2016年に「週刊女性」が報じて発覚しました。 アンタッチャブル柴田の嫁は、音楽ユニット「ノーボトム」の元メンバーで、名前は二見直子。 (顔画像あり) 二見直子はファンキー加藤の子供を妊娠し、2016年6月に出産しています。 なお、アンタッチャブル柴田と嫁の二見直子は離婚しているのに対し、ファンキー加藤は離婚していません。 ファンキー加藤の嫁は、ファンキーモンキーベイビーズ時代にマネージャーを務めた工藤牧子で、現在も結婚生活継続中のようです。 そこで今回は、離婚したアンタッチャブル柴田の子供の親権は、誰が持っているのか。 さらに、元嫁の二見直子の現在などについて調査してみました。 二見直子はアンタッチャブル柴田の嫁 アンタッチャブル柴田英嗣の嫁は、芸能事務所「ミューラス」に所属していた元ダンサーで、名前は先ほどから紹介している二見直子です。 (顔画像あり) ダンサー後の二見直子は、巻口容子・八木田真樹らと共に「プリズムキャット」というユニットを結成し、歌手として活動。 その後は2002年に、古坂大魔王らがいる音楽ユニット「ノーボトム」に加入し、NAONの芸名でメジャーデビューを果たしています。 (嫁の二見直子) そして、2004年10月に「ノーボトム」を脱退。 2005年にアンタッチャブル柴田とデキ婚するのですが、それまでの過程を週刊誌『BUBKA』に報じられ、柴田の悪行が明るみになったのでした。 当時の『BUBKA』によると、2人は1998年から交際し、同棲していたらしいのですが、二見直子に妊娠が発覚すると、アンタッチャブル柴田は別れを切り出したとしています。 しかも、二見直子に堕胎をさせたかと思えば、その後また妊娠させたということも書かれていました。 さらに、アンタッチャブル柴田は結婚間近になると『やっぱり結婚はできない』とゴネだしたとか。 結局、それでも2人は結婚することになったのですが、『BUBKA』にリークしたのは、柴田の煮え切らない態度に怒った二見直子の仕業だとされています。 ファンキー加藤の嫁は工藤牧子 ファンキー加藤と、アンタッチャブル柴田英嗣の嫁・二見直子の不倫で一番被害をこうむったのは、工藤牧子です。 (ファンキー加藤の嫁・工藤牧子) ファンキー加藤と嫁の工藤牧子は、2013年に結婚していますが、交際する際、事務所に猛反対されたとか。 しかし、工藤牧子はファンキー加藤と愛を育むことを選択して、2011年に事務所を退社。 そうして結ばれただけに、旦那の不倫を知ったときは、いささかショックも大きかったものと想像できます。 しかも相手は、旦那の友人だったアンタ柴田の嫁です。 さすがに嫁の方が離婚を切り出したこともあったそうですが、何度も話し合った結果、結婚生活を続けていくことを決めたようです。 二見直子がファンキー加藤の子供を妊娠 アンタッチャブル柴田の嫁・二見直子は、元々ファンキーモンキーベイビーズの追っかけをするくらいの大ファンだったとか。 2人は2014年末、ファンキー加藤の後輩が主催した飲み会に、二見直子も参加していたのが、出会いのきっかけになったそうです。 そのときに連絡交換し、交際開始。 それが原因となって、2015年5月にアンタッチャブル柴田と二見直子は離婚し、4か月後の9月に妊娠が発覚したということです。 ただ、ファンキー加藤の言い分としては、工藤牧子と離婚して、二見直子と再婚するつもりなどはなかったと、記者会見で語っています。 代わりに婚外子については認知し、養育費を払うことで話が決着。 その額、数千万円とも言われています。 アンタッチャブル柴田の休業理由 嫁の不倫問題で、アンタッチャブル柴田も被害者のようにとらわれていますが、先に浮気したのは柴田の方です。 アンタッチャブル柴田は、2010年2月から1年間、芸能界を休業しています。 休業理由は、病気で体調不良になったのと、女性トラブルが原因。 柴田は休んでいる間に、浮気をして謹慎処分が下っていたのです。 しかも、不倫相手を妊娠させ、中絶を迫ったとする脅迫まがいのことで、警察から事情聴取を受けていたことも判明。 結局、逮捕されず、本人は冤罪だったと主張していますが、どこまでが真実なのか謎に包まれたままです。 二見直子の現在と子供の親権 アンタッチャブル柴田の嫁・二見直子は、昔から酒と男好きで有名だったとか。 そんな二見直子は、2005年に柴田と結婚して、2人の子供を授かったものの、2015年5月に離婚。 離婚後、子供2人の親権は二見直子が持ち、現在は都内の一軒家で子供たちと暮らしているそうです。 また、ファンキー加藤の間に誕生した婚外子も、親権を持つ二見直子が育てているのだとか。 それに加え、二見直子が忙しいときは、アンタッチャブル柴田が面倒を見ているそうです。 一方、ファンキー加藤の現在はというと、2015年2月に誕生した長男と、2018年に誕生した次男の父親。 離婚の危機に陥っていた嫁とは、現在夫婦仲は修復しているということですが、2人目の子供が生まれたことで、認知した婚外子の養育費を渋っているそうです。

次の

ファンキー加藤の浮気相手・アンタ柴田英嗣の元嫁の顔画像!

ファンキー加藤 柴田

2013年に解散した3人組グループ『FUNKY MONKEY BABYS』(略称:ファンモン)の元リーダー・ボーカルで、歌手・俳優のファンキー加藤さん(本名=加藤俊介 41歳)に、双子の赤ちゃんが誕生していたことが明らかになりました。 ニュースサイト『NEWSポストセブン』によると、ファンキー加藤さんに双子の子供が誕生したのは5月のことで、5月25日にファンクラブ会員に送った会報紙で双子の誕生を報告したそうですが、ツイッターやインスタグラム、ブログなどでは双子の誕生を報告していないようです。 ファンキー加藤さんは2013年4月に、かねてから交際していたファンモンの元マネージャー・工藤牧子さんと結婚し、2015年2月に第1子となる長男 5 、2017年2月に第2子 3 が誕生しました。 ファンキー加藤さんは2016年6月に週刊誌『週刊女性』によって、お笑いコンビ『アンタッチャブル』のツッコミ担当・柴田英嗣さん(しばた・ひでつぐ 44歳)の妻だった女性・N子さんとのW不倫スキャンダルをスクープされ、さらには加藤さんの子供を妊娠・出産したことも後に明らかとなりました。 ファンキー加藤さんと関係を深めていったN子さんは、 2015年にアンタッチャブル柴田英嗣さんに離婚を切り出し、同5月には離婚が成立、同9月にN子さんがファンキー加藤さんの子供を妊娠していることが発覚しました。 ファンキー加藤さんはN子さんとの子供を認知、養育費なども支払うことを約束し、2016年6月にN子さんが女の子を出産、それから8ヶ月後の2017年2月には加藤さんの妻が第2子を出産しました。 2016年といえば、タレント・ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。 』のボーカル&ギター・川谷絵音さんの不倫スキャンダルが世間を騒がせましたが、ファンキー加藤さんのW不倫スキャンダルも大きな話題となり、世間からは猛バッシングを浴びました。 こうした騒動もあってファンキー加藤さんはテレビ番組に出演する機会も減りましたが、その後も音楽活動を続けており、今年4月には4枚目のオリジナルアルバム『F』をリリースするなどしています。 そして、プライベートでは妻との間に第3子、第4子となる双子が誕生し、NEWSポストセブンの記事ではファンキー加藤さんの知人が、 「不倫と妊娠が発覚した当時、加藤さんは妻にも心から謝罪し、2人でよく話し合ったうえで離婚しないことを選択しました。 その後の加藤さんは、全てのスケジュールを妻に伝え、夜遊びも控えています。 子供が生まれたことで、当時のスキャンダルが蒸し返されるかもしれない。 それも覚悟の上。 批判されてもそれを甘んじて受け止めて、新しい家族を向かい入れようと考えたそうです」と語っています。 この報道を受けてネット上では、• すげえな。 金払うとはいえ、Aさんはシングルマザーで放置なんや。。 しかし、妻を寝とられた柴田は立場ないなぁ。。 加藤の歌に興味はなくなりました。 イメージって大事。 歌うなら応援ソングみたいなのはもう歌うな。 不愉快になる。 私だったら旦那が他に子供作ったらもう無理!その後に子供作るとかメンタル強すぎる• ずっと不倫が付きまとう…ファンモンを知らない人も出て来ている昨今、柴田が売れ続ける限り、加藤がゲス不倫した事が生涯蒸し返されるという十字架…• 柴田夫婦は、お互いに不倫してた。 夫婦揃って男女関係がだらしなかったよね。 類は類で加藤なのかなと。 でも加藤の奥さんが良いなら良いじゃん。 大事に育ててください。 でも私は嫌なんで歌は聞きたくない• 今でもこの人が出てると不快、歌が流れても不快。 正直こんな人もう歌番組とか出させないでよ。 歌も流さないで• 不倫相手との間に子供がいるってのは大きいよな。 大人だけの問題では済まされないだろうし。 しかも同学年って。 柴田の妻と再婚したのかと思ってた。 実妻とうまくやってのけてるんだな。 友達だった人達は家庭ぐちゃぐちゃになって、不倫した自分達は幸せにとかなんか複雑な気持ちだよな。 あんなことがあったあと…加藤さんが歌う「人の背中を押してくれる応援歌」ようなファンモンの良い歌も「空々しく聴こえてしまう」から聴かなくなりました。 失った信頼はそう簡単には取り戻せないと思うし、付いてしまった悪いイメージは、ずっと視聴者のほうには残ってしまうから「芸能人としての再生の道は険しい」と思う。 不倫がわかってから更に3人も産むとはすごい強い方ですね…。 この不倫で一番下衆だったのは柴田さんの奥さんでしたね。 ちょっとたち悪すぎるなぁと思った。 今柴田さんもネタにしてテレビで笑えてるからいいけど、なにより柴田さんの幸せを願います。 などの声が上がっています。 ファンキー加藤さんの件はただの不倫スキャンダルではなく、相手がアンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻だったこと、さらには加藤さんの子供を妊娠・出産するという事柄もあり、加藤さんがそれまで築いてきたイメージが完全崩壊しました。 唯一の救いは、ファンキー加藤さんの妻がこれを許したのか、離婚問題にまでは発展することなく2017年に第2子が誕生し、今年双子も誕生したことでしょうかね。 ちなみに、アンタッチャブル柴田英嗣さんも結婚前にN子さんが妊娠するも中絶を要求、2度目の妊娠でも結婚を一度拒否しましたが、訴えると言われたことで2005年10月にできちゃった結婚したと報じられています。 それから5年後の2010年には週刊女性によって、 「元カノと再会し復縁、不倫となり、妊娠させ、妻にバレた。 このことをめぐり柴田が元カノに脅迫メールを送り警察沙汰に発展した」などと報じられ、こうした女性問題も原因で2010年1月末から1年間、芸能活動を一時休止していました。 そうしたこともあってか、アンタッチャブル柴田英嗣さんはファンキー加藤さんが元妻とW不倫、さらに子供を妊娠させたことが判明しても激怒することなく、三者間での話し合いは円満?に解決となり、2017年時点でN子さんは3人の子供と一軒家で生活していると報じられています。 ファンキー加藤さんは今後も恐らく、事ある毎にW不倫スキャンダルを蒸し返され、叩かれることも少なくないとは思いますが、今後また女性問題で世間を騒がせることなく家族を大事にし、音楽活動の方も引き続き頑張ってほしいですね。

次の

ファンキー加藤の現在!アンタ柴田英嗣の元嫁との不倫騒動・炎上発言も総まとめ

ファンキー加藤 柴田

「NO BOTTOM! 」のユニットメンバーで現在も活動しているのは、古坂大魔王さんです。 2016年に大ヒットした「PPAP」を歌ったピコ太郎さんと言う方が分かりやすいかもしれません。 「NO BOTTOM! 」は、SHIZUKAさんがボーカルを担当していましたが、現在は脱退してアンジャッシュ児嶋一哉さんと結婚されています。 二見直子さんは、 「NAON」としてユニット内でダンスを担当していました。 「NO BOTTOM! 」がメジャーデビューを果したのは2004年7月のことですが、同年10月にはグループから脱退しています。 脱退の理由については、発表されていません。 その後の 2005年、アンタッチャブルの柴田英嗣さんと結婚しています。 二見直子とアンタッチャブル柴田英嗣との結婚~離婚 【子供は2人】 かつて柴田英嗣さんには、二見直子さんの他に交際していた女性がいました。 そして、その女性の妊娠が発覚した際に堕胎させたことがあったようです。 後日、柴田英嗣さんは二見直子さんと結婚したのですが、 元彼女から警察に訴えられています。 元彼女の言い分としては、 二見直子さんから嫌がらせを受けたというものでした。 柴田英嗣さんは、これを真っ向から否定して無罪が認められています。 しかし、過去にも女性問題を起こした経緯があったことで、事務所の社長から謹慎を言い渡されていたのです。 当然のことながら、こういったトラブルは夫婦の間に溝を作ることになりました。 2015年に2人は離婚を発表しています。 しかし、離婚の大きな原因は二見直子さんの不倫のようです。 アンタッチャブルの活動休止は女性問題 ちなみに、アンタッチャブルは2010年にコンビとしての活動休止を発表しています。 理由としては、再三起きていた 柴田英嗣さんの女性関係に、山崎弘也さんが激怒したことにあるそうです。 相方の「ザキヤマ」こと山崎弘也さんは、温和な性格で過去に柴田英嗣さんが引き起こしてきた女性問題を我慢をしてきたようですが、堪忍袋の緒が切れてしまったようです。 柴田英嗣さんに、「お前は何回目なんだ! 」と激しく詰め寄っている場面を目撃されています。 お互いにソロで活動すること、番組共演はしないことを条件に、コンビの休止を突きつけられた形になりました。 活動停止しても2人は、絶交宣言という訳ではなく1ヶ月~2ヶ月に1回の割合で飲みに行って、お互いの仕事や、コンビ復活について話し合いの場を設けているんだとか。 2019年年末にも、1度サプライズでコンビを復活させ、話題になりました。 二見直子とファンキー加藤のW不倫騒動の経緯 ファンキー加藤(ふぁんきーかとう) 生年月日: 1978年12月18日 出身地: 東京都八王子市 身長: 174cm 血液型: B型 所属グループ: 元FUNKY MONKEY BABYS 2013年まで 音楽活動を開始したのは1997年からで、当時はラッパーとして活動していました。 2004年、「 FUNKY MONKEY BAYBYS」を結成して、 リーダーとMCを担当していました。 2009年から2012年まで、NHK紅白歌合戦に出場を果たし、人気ユニットとして愛されてきました。 メンバーのDJケミカルさんが実家のお寺を継ぐとの理由で 2013年に解散しましたが、本当の理由はファンキー加藤さんにあったと言われています。 ファンモンの曲の作詞・作曲はファンモン名義のものがほとんどですが、実質的には加藤が担っていたことは業界内で有名な話です。 にもかかわらずギャラを3人で分けなければならず、加藤としては利益を独占したかった。 infoseek. 交際スタート時はW不倫だった 週刊誌発売日、ファンキー加藤さんはレコーディングを行っていました。 スタジオから出ると取材陣に取り囲まれ、二見直子さんとの不倫に関して、その場で記者会見が開かれることになったのです。 ファンキー加藤さんは「 記事に書かれていることは、全て事実です。 妻にも二見直子さんが身籠っていることも伝えた」と、率直に回答しています。 2人の馴れ初めに関しても言及し、「二見直子さんが既婚者であることを知らなかった。 女性として魅力的に感じで自分から声を掛けました」と認めています。 記者からは、ファンキー加藤さんの嫁に対して、どう説明したのかという質問も出ていました。 「本当の意味で納得という意味になっていないと思います。 こんな自分のことを、最後は受け入れてくれて、今、すごく支えてくれているんです。 daily. 柴田英嗣さんは終始冷静に話を進めたようで、怒ったり、喧嘩になることもありませんでした。 その後、ファンキー加藤さんに向けたコメントを発表しています。 二見直子さんの不倫相手が、友人であるとは思いもよらず「 衝撃でした。 複雑です。 全然知らない人だったら、すごく怒るかもしれないですけど」と困惑した気持ちが前面に出たそうです。 「同情されるほど悲しいことはないから、お笑い芸人にとって」などと心境を告白し、「加藤ちゃんにもこれを機に一つ、大きくなってほしい」加藤に気遣いを見せる場面もあった。 引用:アンタ・柴田の「神対応」のワケ!! excite. excite. この対応に、世間では柴田英嗣さんに対して「 神対応」だと絶賛の声が数多く挙がりました。 二見直子はよく外出していた アンタッチャブル柴田英嗣さんの元嫁・二見直子さんは、若い頃は声優としてデビュー後、NO BOTTOM! のメンバーとして活動していました。 2005年に妊娠が発覚して柴田英嗣さんと結婚。 2児の母親として生活していましたが、ファンキー加藤さんと飲み会で知り合い、その後不倫関係になって柴田英嗣さんと離婚しています。 ファンキー加藤さんと二見直子さんのW不倫が世に明るみに出ると大変話題になり、柴田英嗣さんの神対応にも注目が集まりました。 現在の二見直子さんは、主にファンキー加藤さんから養育費を受け取りながらシングルマザーとして3人の子供を育てています。 芸能界から引退していますが、いずれ復帰もあるのでしょうか。 今後の動向が注目されています。

次の