ドコモ コロナ。 報道発表資料 : (お知らせ)販売代理店における新型コロナウィルス感染者の発生について(2020年8月10日更新)

新型コロナで戦略転換を迫られる携帯大手キャリア

ドコモ コロナ

ドコモのコロナ支援「25歳以下50G追加無料」が6月末まで延長 ドコモでは、コロナウィルスに対する支援として「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」を展開。 これは、総務省が昨今のコロナウィルスの影響を踏まえて、電気通信事業者関連4団体に対して、学生の家庭学習に関する通信環境の整備や確保について要請を行ったことが背景となっています。 参考資料: コロナウィルスによる学生の休校措置への支援 コロナウィルスの感染拡大により、日本各地で様々な影響が出ています。 先日の緊急事態宣言や各地域での外出自粛要請などもあるなかで、小中高の休校措置も行われています。 休校措置となる場合、生徒は自宅での家庭学習やオンライン授業といった進め方も出てくるでしょう。 その際に必要になるのが、インターネット環境。 スマホによる通信容量が増えることで経済面でもさらに懸念点が出てくるため、各社が通信量の追加無料支援を行う運びとなっているのです。 ドコモの25歳以下を対象にしたコロナ支援の詳細 では、今回のドコモによるコロナ支援とはどのような内容で対象となる条件等も気になるところ。 この具体的内容について、以下で確認していきましょう。 従来の容量追加サービス「スピードモード」とは スマホのプランでは、契約プランであらかじめ使える通信容量が決まっています。 これらの容量を超過した場合、低速モードに切り替わり、インターネット接続の速度も遅くなってしまいます。 そこで超過した場合に、有料で容量を追加できるサービスが「スピードモード」および「1GB追加オプション」として用意されているのです。 これは1GB追加につき、1,000円の料金が発生しますが、快適な接続のために臨時で使うというケースもあるでしょう。 ドコモのコロナ支援の具体的内容 家庭学習の環境支援のために、対象プランを契約中の 利用者 であり、25歳以下の方に対して各プランの利用可能通信量を超過した場合、「スピードモード」および「1GB追加オプション」を無料で利用できるとした内容です。 無料となるのは50GBまで。 参考資料: ドコモが25歳以下を対象にしたコロナ支援のメリット ドコモのコロナ支援のメリットはどのような点があげられるでしょうか。 大容量通信をしても安心 家庭学習において、オンライン授業であったり動画視聴などを行う場合、通信量とそれに伴う料金が心配ですが、この措置があることで、安心してインターネット接続を行うことができるでしょう。 この2か月間は安心して接続することができるのではないでしょうか。 テザリングも無料だからWi-Fi環境がなくても使える ドコモでは、契約しているプランの通信量を利用して他端末をインターネットに繋げるテザリングが無料となっています。 例えばノートパソコンやタブレット等で学習したいという場合、この無料のテザリングを使うことで、インターネット回線やWi-Fi環境がなくても手軽に使うことができるでしょう。 ドコモが25歳以下を対象にしたコロナ支援の注意点 今回のコロナ支援のなかで注意したい点として、ドコモの対象プランには使った分の容量をもとに料金が決まる段階性プランがあります。 たとえば「ギガライト」の場合、データ使用料を7GBまでとし、そのなかで4つのステップに分けて料金設定をしています。 ギガライトの場合の例 月間のデータ使用量 ~1GB:月2,980円 ~3GB:3980円 ~5GB:4980円 ~7GB:5980円 このプランで通常時はステップ2の金額がほとんどだったとします。 今回の措置を受けるためには、プランの使用可能容量を超過する必要があるため7GBを超過した段階で追加無料となるわけです。 そのため、段階性プランとして7GBまでの料金は発生することになり、これまでよりも高くなる可能性があるという点には注意が必要でしょう。 ドコモのスマホに注目 こうした支援が各社展開されるなか、新学年や新生活となりスマホ契約の見直しを行う方もいらっしゃるでしょう。 ドコモの「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」では25歳以下を対象に6月末まで支援が利用できるようになっています。 最近注目されている5Gの端末も順次登場していますので、ドコモスマホへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。 店頭に行かなくても、Web上で申込みできるため、是非オンラインショップなどもチェックしてみてください! ドコモスマホならドコモのセット割 ドコモスマホをお持ちの場合、自宅の固定回線をドコモ光にすることで、さらにお得な「セット割」を適用することが可能です。 ドコモユーザーなら固定回線はドコモ光!少しでも毎月の通信量をお得にする方法を選んでみてはいかがでしょうか。 ドコモ光お申込みサイトなら特典がいっぱい また、引っ越しや新生活を機に、固定回線の契約を見直す場合も必見。 当サイトなら、ドコモ公式特典に加え、新規申込みで現金20,000円のキャッシュバックや開通までモバイルルーターの無料レンタルを行っています。 新生活シーズンやコロナウィルスの影響ですぐに開通工事ができない方も、当サイトのモバイルルーターの無料レンタルを利用すればすぐにインターネット環境を整えることができるでしょう。 是非、チェックしてみてください! まとめ 今回は、コロナウィルスの影響を受けて、ドコモが行う「コロナ支援」をご紹介しました。 対象条件を満たす25歳以下のユーザーに対して、データ容量50ギガまでを無償追加提供するという内容でした。 このことにより、自宅学習にも役立ち、通信量や金額の心配なく利用できるでしょう。 ただし、あくまでも家庭学習の通信環境としての措置とされています。 オンラインゲームや動画視聴など、長時間のインターネット利用には十分にご注意くださいね。 今後もさらなる動きに注目して、随時ご紹介していきます!是非チェックしてみてください。

次の

ドコモからのお知らせ : 新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた取り組みについて(2020年7月27日更新)

ドコモ コロナ

NTTドコモのHPより NTTドコモのコールセンターで 新型コロナウイルスに8人が感染しました。 集団感染の可能性があります。 ここで働いていたスタッフにインタビューしたところ、以前に「担当者から『風邪でも出勤できるようなら来てください』と言われていた」との証言が出ています。 ドコモコールセンターで8人が新型コロナに集団感染の可能性 NTTドコモは3月12日に、都内のコールセンターで8人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。 ・ それによると、3月11日に協力会社の社員1人が感染したことを確認したため、12日から運営を停止。 その後15日午後9時までに同じコールセンターで働く5人の感染が確認され、その後も2人の感染が確認され合計で8人が新型コロナウイルスに感染しています。 このコールセンターに勤務するスタッフA氏に話を聞きました。 A氏が働いていたのは東京都内にあるセンターで、ベルシステム24という企業が委託を受けて運営しています。 ベルシステム24はNTTドコモと同じく8人の感染があったことをリリースで発表しています。 A氏は別の会社に勤めており、ベルシステム24に派遣され、NTTドコモのコールセンターで勤務しています。 「風邪気味でも出勤できるなら来てください」と研修で言われる A氏が働いていたコールセンターは、3月12日木曜日の業務途中でスタッフに帰宅命令が出て、13日から業務停止・自宅待機となっています。 A氏に電話で話を聞きました。 A氏「研修の時に『風邪気味であっても出勤して一本でも電話を取っていただけたらありがたいです』『あまり体調不良などが続くと自己都合で辞めていただくこともあります』と口頭で言われていました。 休めない雰囲気があったのです。 また、派遣会社からも『2日以上の体調不良での休みは絶対やめてください』と念押しされていました」 ただし、これを言われたのは新型コロナウイルスが社会的問題になる前でした。 A氏「新型コロナウイルスが問題になっても『なるべく出勤するように』という方針は変わりませんでした。 そのため体調不良での休みを取りにくい状況でした」.

次の

ドコモ、減収増益の決算

ドコモ コロナ

ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。 利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。 ・このアプリは、更新される場合があります。 アプリのバージョンが更新されている場合には、最新のバージョンにアップデートいただくようお願いします。 ・【重要】アプリを削除して再度インストールした場合、それまでの接触履歴も削除されてしまいますのでご注意ください。 ・動作可能なOSバージョンは、iPhone端末ではiOS 13. 5以上、Android端末ではAndroid 6. 0以上となっております。 また、iOS 13. 5がインストールできるiPhone機種は以下の通りです。 なお、iPad OS 、watch OSには対応しておりません。 以下のAndroid機種とOS(組合せ)においては、作動することが確認されております(一部の機種によっては動作しない可能性があります)。

次の