稲荷崎 チア。 チア部の部長は北くんが好き。【北信介】【HQ】

愛知県一宮市の住所一覧(た行)

稲荷崎 チア

本誌派じゃない方、まだ読んでいない方は回れ右でお願いします。 腐った人が書いているので中身はお察しください。 [newpage] 春高2日目!! 「今日最初ドコ見る?」 「ん~新山女史まだだから~…やっぱ稲荷崎かな、宮兄弟!」 「お、稲荷崎の相手アレじゃん。 昨日のトンデモ速攻チームじゃん。 トリ…じゃなくてカラスノか」 「ああ~! あたしあのチーム結構好きだったのに~!」 「負け確定かよ 笑 」 「だって稲荷崎は去年のIH・春高で3位。 今年のIHはあのキリュウ倒して2位だよ? 決勝でも井闥山からセット獲ってるし、今一番ノってきてるチームじゃん! 宮兄妹かっこいいし ハート 」 「ハンッ」 と常連風を吹かせているのは……あのバカップル!! 今回もしっかりちゃっかり出てくるようです。 「稲荷崎は今日が初戦となりますが、チームの調子はどうでしょうか??」 町野アナ 「…ハイ。 心配しなくてもコッチには来ないよ」 月島 「ダヨネー」 山口 しゅん… とする山口。 前々からチョコチョコ出てくるけど、山口って結構ミーハーでノリ軽いよね。 「山口! ピース! ピースしに行こ!」 日向 「! そわ 」 山口 「やめろ。 」 月島 「俺まで怒られた!」 山口 「いい? アンタはね。 自分で自覚している以上にハイスペックなのよ。 顔もボディも!!」 「? ??」 叶歌 「"龍ちゃん"に彼女が居るワケじゃないんでしょ!? じゃあ押せ! 押せばオトせる…!!」 「…でも…」 叶歌 いやーこの名前もまだ出てない?子なんですが、なんとなく西谷っさん風っていうかなんていうか。 もしかして旭さんと知らない間にくっ付いたりしないかな……! こう、勢い良く引っ張ってくれる姐さんタイプ しかし見た目は小さい のに旭さんは弱い気がする……! 「…!」 叶歌 -回想シーン- 「なんだ叶歌、どうした!」 田中 「…サーブが全然入らない…。 できない…。 どうすればできるの…?」 叶歌 「……。 …!! できるまでやればできる!!」 田中 「! …うん!」 叶歌 -回想終了- 「そうだね!」 叶歌 『多分私の思ってる感じと違うけど、まあいいや!!』 ……こうやって回想シーン見てるとさ 田中さんと叶歌ちゃん、お似合いだよ。 マジで。 「あっ、叶歌!」 田中 「あっ」 叶歌) 「!!」 龍ちゃんの登場にシャッと光の速さでいなくなるちみっこ。 龍ちゃんのお陰で猫背が治ったよ」 叶歌 「?」 田中 「私、上手くなったから見ててね」 叶歌 「!」 田中 『そうだ、叶歌は上手くなった。 置いてきぼり食らってんのは俺の方』 田中 月バリ? に紹介された叶歌ちゃん。 期待のニューヒロイン!! というあおりはハイキュー!!的にもその通りですよね。 『負けねぇ…!!』 田中 うんうん、そうだよねぇ。 彼女 仮 に負けてちゃ彼氏の面目がねぇ うぷぷ さてサブアリーナで練習中の日向たち。 パス練してる状態なのに日向の頭の中は星海君でいっぱい。 正しくは星海くんのジャンプで頭がいっぱい そのせいで顔面でビチーッとボール受け止めちゃったり。 「ヒナタボゲェー!!」 影山 『早くジャンプしたい…!』 日向 「気合い入っとんな~」 宮侑 「! チワッス」 影山 「飛雄くん元気にしとったー?」 宮侑 「ハイ」 影山 「今日がんばってな??」 宮侑 『…ミヤアツム…の方だよな…??』 日向 「俺下手糞と試合すんの、ほんま嫌いやねん」 宮侑 日向ぽかーん 『わあ』 月島 『強豪コワ…』 縁下 それは俺のことか、と日向が自覚したタイミングで 「それはすみません」 影山 「何で謝った、影山コノヤロウ!」 日向 「俺はヘタクソじゃないです」 影山 「知っとる知っとる」 宮侑 「あいつはヘタクソですけど」 影山 「何て事言うんだ! ヒィ!」 日向 「弱くはないので大丈夫だと思います」 影山 じーん! とする日向。 しかし影山はそんな日向の様子にはちょっとイラッとしているっぽい。 「第一試合2セット目中盤です」 谷地 このタイミングで烏野チームはお着替えタイム。 「ああっ…! セカンドユニフォームになってもやはりノヤさんの主役感…!!」 日向 「…だろ??」 西谷 普段の烏野色っていうか、西谷っさんのレアな姿に違和感がすごい…。 「影山やっぱオレンジ似合わねえなー!」 日向 「うるせえ全身ミカン野郎」 影山 「なんだと!」 日向 「慣れないけど仕方ないね。 ほら、よく言うじゃないですか。 漫画の中で赤とか紫とか緑の髪の人居るけど、普通はそんなのいないって。 そしてそういう髪色に対してはほぼスルーが当たり前。 なのに日向は全身ミカン野郎とか色がうるさいとか言われ そして月島も似たようなニュアンスを指示され ……つまりだよ。 漫画効果ではなく 日向の髪色はオレンジ 脱色? で月島は金髪 地毛?? ということに……?? 「あっ! 田中さん、さっき美女と何話してたんスかっ!?」 日向 「ハッ!? お前っ 見っ7 なんっ べつ べつにっ」 田中 「え、何? 何スか、どうしたんスか田中センパーイ」 月島 「なんでもねえし!! 子供にはわからない事です!! ツキシマあっちいけ!!」 田中 叶歌ちゃんのことをからかわれる田中さん。 いや、彼女もちになるとそんなもんじゃないからね? 「いいなあ」 東峰 あらあら、旭さんもやっぱり年頃男子。 彼女候補の存在はやっぱり羨まし…… 「なんであんな普通にしてられんだろなあ…」 東峰 あ、手に人かいてる。 緊張のほうでしたか。 「にしても日向は緊張しなくなったよな。 緊張よりワクワクが勝ってるってかんじ?」 菅原 「成長していやがる…」 東峰 「つーかさっきよ。 ミヤアツムのうちわ持ってる女子見たぞ! アイドルかよ!」 菅原 「実際アイドル的なんだよ」 烏養 「!」 菅原 「"王者"井闥山とは別の人気を集め、確かな実力と魅せるプレー両方を持ち合わせた"最強の挑戦者"」 烏養 「TVで特集されてんのもよく見るもんなあ」 菅原 「会場の誰も、俺達なんか眼中に無い…」 澤村 「!?」 東峰&菅原 「どうしたんだ大地!? しっかりしろ」 東峰&菅原 「…ふふ。 燃える…!」 澤村 「!! 大地がやっと復活した」 菅原&東峰 「昨日の夜はなんか神妙だったもんなー」 東峰 「集中してたんだよ!」 澤村 いやー頼もしいですね大地さん。 これが木兎さんだったらしょんぼり入ってても仕方ないレベル……!! 観客が多くても皆自分に興味ないとか思ったら一気に落ち込みそう……!! グァパッ… と扉を開けた瞬間…… ドワッ 「!?」 澤村) 吹奏楽の応援、そしてチア。 充実したそれらは強豪の証といっても過言ではない 「…白鳥沢の全校応援も凄かったけど… …これは… もう大楽団じゃねえかよ…」 電器 「地味にイヤなのが稲荷崎のこの応援なんだよな…」 烏養 「稲荷崎は吹奏楽も強い学校でしたっけ…」 武田 「うう…。 胃が…」 山口 「でかいラッパかっけえ~…」 日向 ギャア~!! とかいいながらもチビってない日向、本当に成長したなぁ。 そして現れる稲荷崎チーム。 っていうか宮侑はどうみても二枚目で口が上手くて性格が軽くて、たまにチョイ裏切ったりするキャラにしか見えないな。。。 「アランー!」 「あつむー!「 「おさむー!」 稲荷崎応援団から黄色い悲鳴が。 「よし「宮先輩ー!」 行…"ダダンッ" 行く"パーパラー"」 澤村 「行ぐぞァ!!!! 」 澤村 応援に負けない大地さん、鬼の形相 岩ちゃん風味 「オ゛ェーイ!!! 」 春の高校バレー2回戦 Bコート第2試合 稲荷崎高校 兵庫 VS烏野高校 宮城 激闘開幕!! は、次週から! 今週はここまででしたー。 なんとなんと、さらっとひっぱられた龍ちゃんのラブ話……! いや、もう田中さんみたいな本当のイケ男にはちゃんと彼女ができて当然なんスよ、うん。 しかし……稲荷崎チームさ。 顔が潜っぽいのが多い……。 なんていうかちょっと不気味な感じだなぁ。 まさに狐につままれたような試合展開がありそう…… というか狐にイタチに…… そっち系ばっかりですね……!!.

次の

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」〝飛翔〞ライブビューイング

稲荷崎 チア

| | |「私は、どんな北くんも応援しとるよ!」 「北くん、北くん、…頑張れ、頑張れ、」 私と彼の距離、およそ20メートル。 私の声はきっと、あなたには届いていない。 それでも、私はあなたに、精一杯のエールを。 「フレー!フレー!いーなーこー!!」 *チア部のあの子は、北くんが好き。 * ーーーーーーーーーーーー おはこんにちばんは!太宰亜里沙です! 北さん2作目です!よろしくお願いします! 稲荷崎の応援は多少いじってます!ごめんなさい! チア部いいですよね!青春です! attention *作者はチア部じゃないので色々捏造あります。 大会日程とかも捏造です。 悪しからず *誹謗中傷、わざと低評価、コメ欄荒らし、やめてください *パクリでないです。 パクリもやめてください *コメ返します。 お気軽にどうぞ *作者は受験生です。 更新頻度の文句は受け付けかねます。

次の

最近、女子高生のバトントワリング、チアリーデングクラブが人気らしい。AKB4...

稲荷崎 チア

NEWS 新着情報 2019. 29 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝飛翔〞ライブビューイング特典映像の上映決定!! 大千秋楽公演終了後、ライブビューイング会場限定で特典映像の上映が決定致しました! 感動の大千秋楽と、ライブビューイング会場でしか見られないスペシャルな映像を、ぜひ全国の映画館でお楽しみください! 一般販売は明日11月30日(土)10時から先着順にて販売開始となります。 皆さまのご来場を心よりお待ちしております! 2019. 19 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝飛翔〞ライブビューイング実施中止劇場のお知らせ 12月15日(日)に予定をしておりますハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝飛翔〞ライブビューイングにつきまして、諸般の事情により、下記の劇場における上映が中止となりました。 <中止劇場> TOHOシネマズ 六本木ヒルズ お申込みいただきましたお客様には、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、該当劇場のエントリーは無効とさせていただきます。 2019. 28 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!! 」〝飛翔〞ライブビューイング開催決定!! 幼い頃に見た"小さな巨人〟に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽。 しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄の姿だった。 最初は反目し合っていた二人だったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。 烏野高校排球部は、激戦の末に白鳥沢学園高校を倒し、春の高校バレー全国大会・宮城県代表の座を掴んだ。 春高が迫る中、烏野に思わぬ報せが届いた・・・。 影山に全日本ユース強化合宿、月島には宮城県1年生選抜強化合宿、それぞれに招集がかかる。 焦る日向は宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるも、ボール拾いをすることに!? 日向、影山、そして烏野は更なる成長を遂げ、春高全国大会を迎えることができるのか!? バレーボール 排球 コート中央のネットを挟んで 2チームでボールを打ち合う ボールを落としてはいけない 持ってもいけない 3度のボレーで攻撃へと〝繋ぐ〟球技である 飛べ、新生烏野!.

次の