ゆうちょ ダイレクト 振込 できない。 ゆうちょ銀行への送金ができず焦った><支店番号・口座番号を記号・番号に変換したい時は?

ゆうちょダイレクトに謎の合言葉をきかれてログインできない

ゆうちょ ダイレクト 振込 できない

口座開設がしやすいため、外国籍顧客からも人気のゆうちょ銀行。 日本全国どこでもATMすぐ見つかるという点も便利です。 ゆうちょ口座を持っている人はご存知だと思いますが、ゆうちょ銀行とその他の一般銀行とは口座番号の仕組みが違います。 ゆうちょ口座間だけで資金のやりとりをするだけなら問題ないのですが、一般銀行からゆうちょ口座へ資金移動するには、ちょっとした手間がかかるのです。 ゆうちょ口座と一般銀行口座の違い 一般的な銀行口座は4桁の「金融機関コード」、3桁の「店番号」、口座種別と7桁の「口座番号」で表します。 一方、ゆうちょ口座は5桁の「記号」と8桁の「番号」が使用されており、その他の銀行の口座とは全く異なります。 これは、ゆうちょ銀行がその前身である郵便貯金の口座情報をそのまま引き継いて管理しているからです。 そのため、一般の銀行口座からゆうちょ口座へ送金する時は、この「記号・番号」の組み合わせを「金融機関コード・店番号・口座種別・口座番号」の組み合わせに変換する必要があるのです。 記号・番号の変換方法その1:ゆうちょ銀行のウェブサイトで調べる ゆうちょ口座の金融機関コード、店番号、口座種別、7桁の口座番号は、通帳の中に記載されています。 振込先が自分名義だったり、振込相手に直接確認できる状況の時は、通帳を確認するのがもっとも簡単な方法です。 通帳が手元にないなどの理由で確認ができない場合でも、記号と番号がわかればゆうちょ銀行のウェブサイト上で公開されているツールを使って変換することができます。 ゆうちょ銀行ウェブサイトのトップページ「個人のお客様」のタブから、「送金・支払・海外関連」のクリック 2. 「ゆうちょ口座と他の金融機関口座間の送金」をクリック 3. 次画面の下方にある緑のボタン「記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる」をクリック 4. 3つある白いボックスのうち左端のボックスに記号、右端のボックスに番号を入力して「入力内容の確認」をクリック 5. 記号・番号が正しく入力されているのを確認したら「OK」をクリック 6. 記号・番号が他銀行からの振込用に変換されます。 下記のフリーダイヤルへ電話をすると、記号・番号を他銀行からの振込用に変換したものを教えてくれます。 ゆうちょ銀行振込お問合せセンター:0120-253811 記号・番号の変換方法その3:自分で変換する 電話もインターネットも使えない!という時には、最後の手段として「自分で考える」という手もあります。 ゆうちょ口座の記号・番号の変換は次のような決まりに従って行われているので、自分で変換することも可能です。 まず銀行名は「ゆうちょ銀行」、金融機関コードは「9900」になります。 記号が12345の場合、店番号は「238」、店名は「二三八支店(ニサンハチしてん)」となります。 記号が01234の場合、店番号は「129」、店名は「一二九支店(イチニキュウしてん)」となります。 ゆうちょへ送金しようとしたらできなかった!という人も多いのではないでしょうか。 実は他銀行からゆうちょ銀行へ送金するには、記号・番号を振込用に変換しなくてはいけなかったんですね。 ただし、変換自体はウェブサイトや電話で簡単にできるので心配ありません。 ゆうちょ銀行の口座番号は、一般の金融機関のそれとは異なっているということだけ覚えておきましょう。 関連記事.

次の

送金できない!?普通の銀行からゆうちょ口座へ振込をする方法

ゆうちょ ダイレクト 振込 できない

ゆうちょ銀行の口座情報は変換が必要 今回私が利用したネットショップは、振込先の口座は 一つしか登録できないのか、こんなかんじでした。 振込先はゆうちょ銀行、3桁の支店名と、 口座種別、口座名義(上の画像では塗りつぶしてあります) 7桁の口座番号が書かれていました。 私はゆうちょ銀行同士で送金した方が手数料が安い と思い、ゆうちょダイレクトにログインして準備。 ということは、今回は、この口座情報を、記号番号の状態に 戻さないといけないわけです。 …どうすっぺ。。。 またまた検索です。 店名、または店番・または口座番号から記号番号への変換 調べていくと、内に、 店名、または店番・または口座番号から 記号番号への変換というページがありました。 (以下の画像はゆうちょダイレクトより引用させていただきます) 店名(店番)・口座番号を入力し、 入力内容の確認をクリック。 入力内容が正しければOKをクリック。 記号・番号が分かります。 ここで得た記号番号で無事に送金ができました^^ ゆうちょ銀行の記号番号を振込用の支店名・口座番号に変換するには 逆に、ゆうちょ銀行の記号番号を振込用の 支店名・口座名に変換するページもありました。 記号番号を入力します。 内容を確認し、間違いがなければOKをクリック。 支店名・口座番号が表示されます。 支店名は漢数字で書かれていて、 読み方はカタカナで表記します。 因みに、変換の公式(ルール?)は以下の通りです。 記号がゼロから始まるか、1から始まるかで異なります。 公式に当てはめても良いですが、 コンピューターにやってもらった方が 確実だと思います^^ …とまあ何とか無事に送金出来たわけですが、 ショッピングサイトにゆうちょ銀行の記号番号と、 他行からの振込用の支店名口座番号と2種類 記載があれば問題なかったのだと思います。 振込用支店名口座番号のみの記載なら、 ゆうちょ銀行から送金する場合は記号番号への 変換が必要な旨ひとことあると、親切だと思いました。

次の

ゆうちょ銀行あて振替:主な操作方法|ゆうちょダイレクト

ゆうちょ ダイレクト 振込 できない

主な機能 1. かんたんログイン ・ 「ゆうちょ認証アプリ」で指紋または顔認証を行うことで、パスワード・合言葉の入力操作をすることなく、ゆうちょダイレクトにログインできます。 べんりに送金 ・ 「ゆうちょ認証アプリ」であらかじめ登録したPINコード(暗証番号)を入力することで、ハードウエアトークンの操作、メールワンタイムパスワードの入力操作をすることなく、ゆうちょダイレクトで送金できます。 ・ ハードウェアトークンが不要になり、持ち歩きの手間や交換時の費用がかかりません。 安心のセキュリティ ・ スマートフォン端末に登録した生体情報(指紋または顔)により本人認証を行うため、従来のパスワードの盗難や第三者の不正アクセス等の被害を防止できます。 対象 バージョン 認証方法 iPhone5S~iPhone8 iOS 9. 3 指紋認証、顔認証 iPhoneX~iPhone11 iOS 12. 端末固有の事象やご利用環境によって、動作等に制約が生じる場合があります。 セキュリティのレベルを変更(プライベートブラウズをオフ等)した上でご利用いただくようお願いいたします。 ・ 指紋認証や顔認証(FaceIDに限る)を利用するためには、事前にご利用のスマートフォン端末への生体情報の登録が必要です。 ・ ゆうちょ認証アプリに一度生体情報等を登録すると、ゆうちょダイレクトにおける送金等の認証方法が生体情報による認証へ切り替わり、トークンおよびメールワンタイムパスワードによる認証は使用できなくなります(アプリをアンインストールしても、以前の認証方法には戻りません)。 その際、トークンの発行・再発行料金は返金いたしかねますのでご了承ください。 なお、トークンを申し込みお手元に届くまでの間にゆうちょ認証アプリの利用登録を行った場合、トークンが発送されないことがあります。 ・ ゆうちょ認証アプリに生体情報を登録する際、ご本人確認のため、口座にご登録の電話番号あてに、自動音声により電話し、ご本人様確認コードをお伝えします。 電話を受けられる環境でご登録ください。 ・ PINコード(暗証番号)の登録は任意ですが、未登録の状態では送金等がご利用いただけません。 送金等をご利用の場合は必ずPINコードを登録してください。 ・ 一定期間ご利用がない場合は、生体情報等の再登録が必要な場合がございます。 ・ ご本人様確認コードおよびPINコード(暗証番号)は他人には絶対に教えないでください。 ・ スマートフォンを紛失された場合、カード紛失センターでゆうちょダイレクトの停止を承ることができます。 その場合、パソコン等他の端末からの利用も停止されます。 また、スマートフォンの通信・利用自体の停止をご希望される場合は、携帯電話会社等のスマートフォンの通信サービス事業者へのご連絡をお願いいたします。 ・ 画面については実際のものと異なる場合があります。 また、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

次の