頭痛 ツボ 気圧。 気圧の変化で神経痛が気になる。ぽっちゃりさん向けの神経痛対策(片頭痛・坐骨神経痛) |プラスサイズ(大きいサイズ)の女性のためのライフスタイルマガジン|colorear(コロレア)

低気圧頭痛の対策や対処法にはツボ?原因は?コーヒが予防に良い?

頭痛 ツボ 気圧

梅雨のどんよりした日、なぜだか、頭痛や肩こり、めまい、立ちくらみ、耳の奥が痛い、頭も体もだるいといったことはありませんか。 鍼灸師で太子橋鍼灸整骨院(大阪府守口市)の丸尾啓輔院長に尋ねると、「梅雨の時期は、そういった不調を訴える患者さんが急増します。 気圧の変化によって体が変調を起こす 『気象病』が原因ではと考えられています。 その場合、活動が鈍くなるため、日ごろからツボ押しやストレッチで血流を促すようにしましょう」ということです。 その方法について具体的に教えてもらいました。 気象病で乗り物酔いのような症状が はじめに丸尾さんは、気象病の症状や原因について、こう説明をします。 「気象病とは、気圧の変化で体がストレスを感じ、頭痛、めまい、立ちくらみ、けん怠感、胃重感、吐き気、おう吐、肩こりなどの不調が起こることを言います。 中には、『乗り物酔いのような症状が長く続いてつらい』と訴える人もいます」 なぜ、気圧の変化で体調が悪くなるのでしょうか。 「耳の奥の 内耳(ないじ)』という、気圧を感知する部分が強い変化を覚えると、脳にその情報が伝わります。 すると、 体は血圧や心拍を安定的に保とうとするために自律神経に負荷がかかります。 そうして自律神経のバランスが乱れて複雑な不調が現れると言われます。 天気予報で、梅雨前線や台風が近づいてきているといった情報を確認した際には、できるだけ不調を感じる前に、とくに耳の状態に注目したセルフケアをしましょう」と丸尾さん。 では次に、気象病のケア、予防になると考えられるツボとストレッチを丸尾さんに伝授してもらいましょう。 めまい、頭痛、イライラなどを緩和するツボ3つ (1)ツボ・内関(ないかん)を刺激する 「内関」の「内」は内側、「関」はエネルギーや血流が出入りする場所という意味があり、東洋医学では自律神経の安定に働くツボとしても知られています。 手首の下に位置していて、動悸(どうき)、乗り物酔い、胸痛、胃痛、吐き気、腕や手の痛み、しびれ、目の充血などの緩和に作用します。 また、不安感、イライラなど、精神のリラックスにも作用します。 <ツボ「内関」の位置> 手のひらを上にします。 手首の横じわの中央あたりから、くすり指・ひとさし指・なか指の3本を揃えた幅の分を下がったところ。 左右にあります。 <刺激法> 反対の手のおや指で、イタ気持ちいいと感じる強さで、ひと押し5~10秒を3~5回、くり返しましょう。 (2)ツボ・完骨(かんこつ)を刺激する 「完骨」の「完」は家の周りを取り巻く垣根を表し、このツボの名は、耳の後ろにある垣根のような「骨」を示すと言われます。 めまい、立ちくらみ、耳の痛み、頭痛、頭重感、片頭痛、肩こり、顔のむくみなどの緩和に作用します。 また、飛行機に乗っているとき、高所で耳がツーンとするときの改善にも有用でしょう。 <ツボ「完骨」の位置> 耳の後ろにある出っぱった骨の下のくぼみ。 左右にあります。 <刺激法> 両方の手で頭を横から覆うようにしてつかみ、左右のおや指の腹で、ひと押し5~10秒を3~5回、くり返しましょう。 刺激した部分から頭にかけて響くような痛みを感じます。 (3)ツボ・百会(ひゃくえ)を刺激する 「百」はたくさん、「会」は交わる、集まるを表わし、体の働きに関係する道すじが集まるツボを表わします。 頭のてっぺんにあり、めまい、立ちくらみ、乗り物酔い、頭痛、頭重感、耳鳴り、肩こりなどを改善する万能のツボとして有名です。 頭だけでなく、全身の血流促進に働きかけます。 <ツボ「百会」の位置> 両方の耳から頭のてっぺんに向かって上がった線と、眉間の真ん中から頭に上がった線が交差する場所。 <刺激法> 両方の手で頭を横から覆うようにしてつかみ、両方の手のなか指の腹で、強めにグッと押します。 ひと押しで5~10秒を3~5回、くり返しましょう。 百会の周辺をあちこち、指先で押してみるのもよいでしょう。 頭と耳に注目するストレッチ2つ (4)首筋伸ばし かたくなっている首筋や肩の周囲の血流を促すため、首筋をそっと伸ばしましょう。 頭痛、肩こり、耳痛などを緩和します。 強く傾けると首筋を痛めるため、伸ばしすぎないようにしましょう。 <ストレッチ法> 椅子に浅く座るか、まっすぐに立ち、背中を伸ばします。 右の腕を上げて手を左の耳の上あたりに置き、頭を右にゆっくりと押して首を傾けます。 自然な呼吸で5~10秒をキープします。 同様に左側も行いましょう。 左右で1回とし、2~4回くり返しましょう。 (5)耳まわし 耳たぶをつまんで耳をまわし、血流促進、肩こり、頭痛を改善します。 耳を強くひっぱる、強く回すなどしないように、そっと行いましょう。 <ストレッチ法> 耳たぶのつけ根を軽くつまみます。 前方向に3~5回、後ろ方向に3~5回まわして1セットとし、2~4セットをくり返しましょう。 最後に丸尾さんは、「紹介したどの方法も、頭痛、めまい、肩こり、耳の不調に有用で、いつでもどこでも行うことができます。 オフィスや移動中に、またバスタイムやくつろぎタイムでも行うとよいでしょう」 さっそく実践してみると、頭だけではなく体全体が軽くなったように感じます。 日ごろから天気予報に注視しながら、不調が現れる前にケアしておきたいものです。 (構成・文 藤原 椋/ ユンブル).

次の

【気圧の変化と頭痛の関係】原因は?対策や治し方を医師が解説

頭痛 ツボ 気圧

スポンサーリンク 偏頭痛(片頭痛)の治し方で即効性がある方法。 簡単にできるのはコレ! 偏頭痛は頭の中の血管が拡張して、神経に触れて炎症を起こすのが原因で発症します。 簡単に自分で出来る対処方法をいくつか紹介していますので、ぜひ試してみてくださいね。 痛みのある部分の血管を縮めるのが効果的 偏頭痛が起きるのは血管の広がりが原因です。 広がった血管を縮めることができれば、痛みは軽減します。 血管を収縮させるには冷やすのが効果的です。 冷やすのは保冷剤でも、濡らしたタオルでもいいです。 こめかみや首の後ろなど、痛みを感じる部分に当てて冷やしてあげてください。 急激に冷やすのは良くありませんので、様子を見ながら少しずつ冷やしていきましょう。 血管は冷えると縮んで血行が悪くなります(冬に外にいる状態と同じですね)ので、痛みが軽減してくるのです。 カフェインを摂取することで痛みを和らげる カフェインは血管を縮める効果があります。 広がった血管を縮めて元に戻すことで、偏頭痛の痛みは和らぎます。 それに加えてカフェインは痛みを抑える効果もあり、鎮痛剤にも使われているほどの成分なんです。 カフェインと言えばすぐに思い出すのがコーヒーですよね。 朝に一杯、夜に一杯コーヒーを飲みましょう。 一日に2杯飲めば適量のカフェインを摂取することができます。 お茶・紅茶・ココアなどもカフェインが含まれているので、コーヒーと同じ効果を期待できますので、自分が好きな飲み物を選んで飲んでみてくださいね。 中毒性があるので飲み過ぎないようにコントロールしてくださいね。 刺激の少ない環境を作る・食べ物にも注意する 偏頭痛で頭がズキズキ痛むときは、刺激を避けましょう。 脳が刺激に対して敏感になっている状態なので、光・音・臭いなどは痛みを悪化させてしまいます。 刺激の少ない静かな環境で休んでください。 静かな場所で休むと脳が落ちついてくるので、痛みが軽減してきます。 おすすめなのはトイレと寝室です。 休んでいる時はスマホも使わないようにしてくださいね。 数10分~数時間静かな環境で休んでいると偏頭痛は治まります。 また、食事も気を付けましょう。 特にチョコレート・チーズ・ワインなどは血行を良くするので片頭痛を悪化させてしまいますので、避けてくださいね。 頭痛薬を頻繁に飲むことで、頭が痛みに対して敏感になっていきます。 ちょっとした刺激でも頭痛が起きるようになり、複数の種類の頭痛が同時に起きてくる病気です。 せっかく頭痛を治すために飲んだ薬なのに、かえって悪化してしまうのは本末転倒です。 ですので飲むのは本当に痛いときだけにして、多くても月に10回以内に抑えましょう。 すでに薬が効かなくなっている人は薬物乱用頭痛になりかけているかもしれません。 偏頭痛の治し方 緊急時にはツボが効く! ツボは即効性があり、自分で簡単に押せる治療方法です。 偏頭痛に効くツボがいくつかありますので紹介していきます。 出先でもすぐに押せるように、手・腕・頭部に限ったツボを集めました。 痛みに効く万能のツボ 合谷(ごうこく) 合谷は人差し指と親指の付け根にあり、人差し指の骨の下側にあるツボです。 合谷は何にでも効果がある万能のツボと呼ばれていて、特に痛みに対して効きます。 押すことで脳内から エンドルフィンという痛みを抑える物質が分泌されるんですね。 エンドルフィンは鎮痛剤のモルヒネの6倍以上の鎮痛効果がある物質です。 詳しい場所はこちらの動画をご覧ください。 押すと、じんわり痛くて気持ちい場所なのでわかりやすいと思います。 僕は頭痛に限らず調子が悪い時は、いつも合谷をグリグリ押すようにしています。 押しているうちに、気分がすっきりしてくるんですよね。 側頭部や頭頂部の痛みに 手三里(てさんり) 手三里は偏頭痛に効果があり、特に側頭部や頭頂部が痛むときに押してほしいツボです。 押すとズーンと響く感じがあるので、わかりやすいと思います。 手三里は肩こりや首の凝りにも効果があります。 三叉神経痛や神経痛にも 頭維(ずい) 頭維はおでこの髪の生え際、剃り込み部分にあるツボです。 脳の神経の興奮状態を鎮めて、正常にしてくれる効果があります。 頭維の周辺には三叉神経があるので神経痛にも効果があります。 こめかみにあるツボ 頷厭(がんえん) 頷厭はこめかみにあるツボで、頭痛や目の奥の痛みに効果があります。 場所は頭維の下2センチほどのところにあり、押すと痛みがあります。 偏頭痛に効果があり、頭痛が和らいできます。 まとめ 偏頭痛の治し方で即効性がある方法を紹介させていただきました。 自分ですぐにできるものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。 個人的にはあまり薬には頼らない方がいいと思っています。 頭痛薬を頻繁に飲んでしまうと薬物乱用頭痛になり、症状や痛みが悪化することがあるからです。 できる対処方法から始めていきましょう。 少しでも片頭痛が良くなるといいですね。

次の

頭や手にある良く効く片頭痛のツボ

頭痛 ツボ 気圧

頭痛の症状にお悩みの方ー!耳つぼを押せばラクになりますよ! 船橋市・塚田エリアの星空リフレクソロジーサロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」齊藤美幸です。 頭痛になりやすい方にお聞きします。 症状が出た時はどうやって対処していますか? 一般的には薬を飲んで痛みを和らげる方が多いのかもしれません。 (あるいは症状が落ち着くまでじっとしてるとか?) 薬で解決!する方法が手っ取り早い? いやいや、薬では頭痛を治すことはできません。 その時の痛みを一時的に和らげることはできるけれど、根本的な治療ではないのです。 最近では、気象病や低気圧からくる頭痛は、普段から耳の血流をよくし、自律神経のバランスを調整することで改善に繋がる、という見方もあります。 つまり、耳をほぐすだけでいいことずくめ、だということなのです。 今回は、このつらい症状を和らげてくれる耳つぼをお伝えします。 ストレスを感じた時にも。 丸くポコっとしている部分。 もみほぐすときは、最初は弱めに刺激をして、慣れてきたらご自身で力加減をして、イタ気持ちいい程度で刺激してみてください。 耳の形は人それぞれ違いますので、まずは自分の耳を鏡でよーく見て、どの辺りを刺激したらよいのかを確認してから、人差し指や親指を使って刺激してみてください。 頭が痛くなったら、まずは、耳つぼ。 これは私の実体験なのですが…… つい2、3日前、偏頭痛に悩まされていました。 (普段頭痛なんてしないのに) 道を歩きながら 「そうだ耳つぼだ!」と急に思い立ち、耳をもみもみしながら歩きました。 しばらくすると、頭痛が気にならなくなっていたのです。 思わずFacebookのタイムラインに書き込んじゃいましたよ。 笑 (注:歩きながら耳つぼを揉むと、人様に迷惑をかける場合があるので、お気をつけて。 汗) 痛くなる前に、飲む?! 以前テレビで観た情報です(何の番組かは失念しましたが)。 頭痛薬を飲み続けると、その薬の効きが悪くなってしまう方が多いそうです。 それどころか、痛みの強さが増して、生活に支障が出るほどまでに悪化してしまう事があるらしいのです。 それを防ぐために、 「痛みを起こさせない」という対処法が注目を浴びているとか。 その中に 「痛くなる前に予防薬を飲む」というものがあり、私はちょっと、いや、かなり違和感を感じました。 それだったら、痛みを感じる前に 耳つぼシールを貼っておくことをおすすめします!! 耳つぼシール 今回私は外出先に「耳を刺激する」という方法で頭痛とさよならしたわけですが、歩きながらずーーーっと耳を揉んでいるわけにもいきません。 ところが、この耳つぼシールを貼ると、貼っているだけで耳を揉んでいるのと同じなので、シールを貼っている間は耳に触れなくてもよいのです。 シールの仕組みはこちらをご覧ください。 右側の図、2つめの箇条書きにある「 3種のパワー」というのは ・微弱電流 ・遠赤外線 ・還元作用 の事で、シールを貼っている間はこれらがツボを刺激し続けます。 シールは フラットタイプなので、図の左側のように、肌に触れる部分に粒状のものは一切使っていないから、ずーっと貼っていても痛くなりません。 (ただし連続して4,5日貼ったら剥がしてください) 耳をスワロフスキーでオシャレに飾りながら、さりげなくお疲れ症状にアプローチできます! 頭痛はもちろん、肩こり、腰痛、ダイエット、リフトアップなどなど、 健康や 美容に関してのお困り&お悩みの症状について、じっくりお話しを伺いながらツボを選び、施術させていただくメニューもございます。 リフレクソロジーと一緒に受けていただくのが一番おすすめですが、耳つぼ単独メニューもございます。 もし、このブログをお読みくださっている方で、辛い頭痛にお悩みでしたら、ぜひ普段から耳をほぐしてみてください。 困ったら、お耳を揉んでみる。 持っていれば耳つぼシールを貼ってみる。 (サロンでも販売しています) 耳つぼを揉むことは簡単にできます。 ======================.

次の