にゃんぱく宣言。 【猫支援キャンペーンCM】にゃんぱく宣言について〜みなみブログ〜|みなみブログ

AC「にゃんぱく宣言」CM、オンエア急増で注目 震災時の「ポポポポーン」と比較する声も: J

にゃんぱく宣言

ACジャパン にゃんぱく宣言の情報 公益社団法人ACジャパンの啓発CMです。 2009年までは公共広告機構と呼ばれていましたね。 内容は公益財団法人日本動物愛護協会の、ペット(猫)を大切に育てようという啓発になっています。 ACジャパンは、基本的にCM枠に空きが生じた場合に放送されます。 CM枠に空きが生じる事情はいろいろありますが、有事の際は自粛ムードや不景気により、ACのCMがヘビーローテーションで放送されます。 東日本大震災のときは顕著でしたね。 「ぽぽぽぽーん」や「ありがとうさぎ」などのフレーズで有名な「あいさつの魔法」 「こだまでしょうか」の金子みすゞさんの詩を引用したCMなど これでもかと流れました。 2020年春、日本、というか世界は新型コロナウイルスの大流行による有事です。 そして、再びACジャパンのCMも増えているように感じます。 その代表格がこの「にゃんぱく宣言」 そのタイトルの通り、 さだまさしさんの代表曲「関白宣言」のセルフパロディですね。 関白宣言のメロディに沿って、ペットの猫の声を代弁しています。 ACジャパン にゃんぱく宣言の歌詞、内容 「にゃんぱく宣言」という猫の声(?)からCMがスタートします。 「作詞作曲・さだまさし」としっかりとテロップも入っています。 歌がフェードアウトするとともに 「正しく飼って、ずっと一緒に」というナレーション。 最後はACのロゴおよびサウンドロゴが流れて終了です。 ネコのキャラクター、性格と歌詞がとてもマッチしている ネコといったらみなさんどのようなイメージでしょうか。 犬が従順なイメージに対し、 ネコは自由奔放、ワガママ、気まぐれといった感じではないでしょうか。 (まあ、十人十色ならぬ十猫十色ということで、それぞれ違うんでしょうが。 ) その猫に合わせたのが、さだまさしさんの「関白宣言」を元ネタにした「にゃんぱく宣言」 関白宣言は結婚前に亭主関白を宣言するという、今の時代からするとなかなか衝撃的な歌詞です。 (最終的には、大きな愛がつまった歌なんですけどね。 ) この亭主関白のネコ版となるこの歌が、ネコのイメージと非常にマッチしていて面白いです。 上から目線でわがままだけど、どこか憎めない。 そして、飼い主への愛情もツンデレ風に表現。 これらの要素がありながら、動物愛護のメッセージもしっかりと伝える。 そんな良くできたCMかと思います。 浅い考えでインパクト狙い、炎上上等のCMも多い中、こういった、 ユニークさとメッセージの伝わりやすさを両立したCMは貴重なのかもしれません。

次の

【にゃんぱく宣言】ACジャパンのCMの「猫」と「関白宣言」の掛け合わせが可愛すぎるとtwitterで話題に

にゃんぱく宣言

「にゃんぱく宣言」はいつからやってる? この「にゃんぱく宣言」、コロナで家に引きこもるようになってからよく目にするようになったので、最近できたCMだと思っている方も多いのでは!? しかし実はこの「にゃんぱく宣言」、2019年の7月から放送されています。 日本動物愛護協会が猫の正しい飼い方、ひいては動物の正しい扱いを伝えるために出しているCMです。 放送予定期間は1年間ほどなので意外にももうすぐ見られなくなってしまうCMなんです。 「にゃんぱく宣言」の歌手は? この曲にはもとになった曲があります。 それがさだまさしさんの 「関白宣言」 亭主関白な旦那さんが奥さんに「俺より先に寝てはいけない 俺より後に起きてもいけない」とどこまでも上から目線で要求する現代ではだいぶハラスメントな曲です。 今回の「にゃんぱく宣言」を歌っているのもさだまさしさんなんです。 若い世代ではさだまさしさんの知名度はほとんどないかもしれませんが、知らないうちにその歌声を聞いているんですね~。 スポンサーリンク にゃんぱく宣言にゆる~くハマる人続出中 懐かしい。 にゃんぱく宣言。 — 猪狩尊 TAKERU0903 😸ニャンコバージョンの「にゃんぱく宣言」と共に好きなコマーシャル🥰 — 大阪のHide Hide34205156 まとめ 今回はいま話題のCM「にゃんぱく宣言」について調べてみました! あのにゃんこの特徴がよく表れたゆる~~い歌が妙にクセになりますよね! にゃんこってほんとうああいうことを考えているんじゃないかな~なんて思ったりもします。 これからもあのゆるCMに全力で癒されまくりたいですね! スポンサーリンク.

次の

にゃんぱく宣言 | 長崎新聞

にゃんぱく宣言

お前、俺の飼い主ならば俺の体、俺より管理しろ。 家の外に、出してはいけない。 飼えない数を、飼ってはいけない。 忘れてくれるな俺の、頼れる飼い主は生涯、お前ただ一人 LA LA LA〜 にゃ〜 関白宣言と同じで短い歌詞の中で、亭主関白目線で猫が飼い主へ上から物言う雰囲気で始まってますが、最後には猫から飼い主への愛も感じます。 新聞記事にひとつひとつの意味の説明があったのでこちらも文章に起こさせていただきます。 それぞれの意味について• 猫の体調は飼い主がしっかり管理し、定期的に健康診断を受けましょう。 飼い猫を外に出すとご近所トラブルにもつながり、虐待や交通事故、他の猫との接触によるけがや感染症などで命を落とすこともあります。 猫と長く安心して暮らせるための室内飼いをしましょう。 ひとりひとりが幸せにできる猫の数は限られています。 無理な頭数の飼育を続けると多頭飼育崩壊につながります。 猫も飼い主も幸せに暮らすため、適切な飼育を心がけましょう。 飼育責任について、どの項目も当たり前のことですが大切なことがぎゅっと詰め込まれていますね。 ぜひ多くの方に知っていただきたい内容です。 ACジャパンさんのメッセージ さだまさしさんの名曲、「関白宣言」。 曲中で歌われる亭主から妻への小言を、猫から飼い主へのメッセージに置き換え、「にゃんぱく宣言」として猫の適正飼育を訴えます。 さだまさしさんご本人に作詞作曲をお願いしました。 「関白宣言」を連想させるCMソングで具体的な適正飼育の内容を歌い上げ、飼い主がかけがえのないパートナーとして猫の一生に添い遂げてあげることの大切さを伝えます。 さだまさしさんのコメント 不幸な猫が一匹でも減るように願いを込めました。 全ての生き物が幸せに共存できますように。

次の