イオン 茨木 映画。 茨木|公開予定作品

イオンシネマ茨木(茨木)上映スケジュール・上映時間:映画館

イオン 茨木 映画

簡素な木造アパートで、息子と二人で暮らしている28歳・雪子。 ある日、彼女のもとに高校時代の同級生の訃報が届く。 数々の川端作品からモチーフを得たオリジナルストーリーで綴る青春群像ファンタジー! はこちらから DVD発売情報 劇場公開ヒットを受けて、2020年1月8日より映画「葬式の名人」DVDが発売中! 市民のみなさんや本市に在勤・在学されている方などは、映画「葬式の名人」製作部を経由して申し込むことで豪華特典を受けることができますので、ぜひお申込みください。 公開情報 2019年8月16日(金曜日)よりイオンシネマ茨木先行ロードショー 2019年9月20日(金曜日)より全国ロードショー 2019年11月7日に、イオンシネマ茨木での上映が終了しました。 イオンシネマ茨木では上映12週間というロングランを記録し、15,000人を超える多くの方々にご鑑賞いただくことができました。 本当にありがとうございました。 これから上映を開始する映画館もありますので、上映情報は上記公式ホームページをチェック願います。 キャスト情報 前田 敦子(役名 渡辺雪子) 高良 健吾(役名 豊川大輔) 白洲 迅(役名 吉田創) 尾上 寛之(役名 緒方慎吾) 中西 美帆(役名 竹内みさ) 奥野 瑛太(役名 島村範男) 佐藤 都輝子(役名 島村ゆう) 樋井 明日香(役名 大森奈都) 中江 有里(役名 岩日京子) 大島 葉子(役名 奥村郁子) 佐伯 日菜子(役名 小畑典子) 阿比留 照太(役名 渡辺あきお) 桂 雀々 (役名 葬儀屋) 堀内 正美(役名 吉田栄吉) 和泉 ちぬ(役名 吉田葉子) 中島 貞夫(役名 組長) 福本 清三(役名 若頭) 栗塚 旭 (役名 僧侶) 有馬 稲子(役名 謎の女) 川端康成の名作群をモチーフとしたオール茨木ロケ映画「葬式の名人」 日本人初のノーベル文学賞作家である川端康成は、幼児期から旧制茨木中学校(現府立茨木高等学校)を卒業するまで茨木で暮らし、この時期に文学への志を深めました。 モチーフとなった作品 葬式の名人 主人公が肉親を次々と失い、「葬式の名人」と呼ばれるようになった、という設定にヒントを得ている。 師の棺を肩に 小説では、敬愛する旧制茨木中学校(現府立茨木高校)の先生が亡くなって、生徒が棺を担いで茨木の街を歩いた。 映画では、仲間の棺を担いで歩く。 片腕 小説では、謎の女性があらわれて、片腕を置いていく。 バッタと鈴虫 小説では、行燈の光で少年少女がお互いに名前を写しあうシーンがある。 映画では、茨木高校の伝統行事「妙見夜行登山」の行燈に書かれた名前が高校時代の記憶を呼び覚ます。 十六歳の日記 主人公が肉親を次々と失ったという設定にヒントを得ている。 古都 小説の冒頭、もみじの木に咲く2輪のすみれの花が双子姉妹の隠喩になっている。 そこからヒントを得て、すみれの花が主人公雪子たちの隠喩になっている。 少年 小説では、茨木中学寄宿舎での同性愛的体験を書いていることからヒントを得て、 映画では、主人公雪子たちの高校時代の体験を描いている。 化粧の天使達 「花の名を一つは教えておきなさい。 花は毎年必ず咲きます。 」という有名なフレーズからヒントを得て、登場人物たちの心のつながりをあらわすセリフになった。 映画「葬式の名人」ロケ地紹介 昨年夏、茨木高校をはじめ市内各地で様々な撮影を行いました。 映画をご覧になったあとは、ロケ地マップとともに、ぜひ茨木の魅力再発見の旅へ! 皆さまよくご存知のあの場所やこの場所が映画の舞台となっています! ロケ地マップは、各ロケ地(川端康成文学館・カフェレカを含む)に設置しています。 里山センターでは、撮影時に提供され、キャストにも好評だった見山の郷のお弁当で昼食をとり、映画「葬式の名人」にちなんだ記念品(木箱)を製作します! 日 時:9月23日(月曜日・祝日)・10月6日(日曜日)、午前9時30分~午後3時30分(予定) 対 象:高校生以上で、2~3時間程度歩くことができる人(中心市街地付近は徒歩で移動します) 募集人数:各20名(応募者多数の場合は抽選) 申込期間:7月27日(土曜日)~8月25日(日曜日) 備 考:内容、申込方法等詳細は下記リンクをご覧ください。 劇場映画「葬式の名人」とは 茨木市の名誉市民であり、日本人初のノーベル文学賞作家 川端康成の名作群をモチーフにした「笑いのなかにほろりと胸を打つ」、茨木を舞台にした群像劇です。 監督は映画評論家としても知られ、秋吉久美子さん・染谷将太さん主演の劇場用映画「インターミッション」の監督を務めた 樋口尚文さん、プロデューサーは「日本のいちばん長い日」、「母と暮せば」、「岸和田少年愚連隊」など40本以上の作品を手がけた 榎 望さんが務めます。 脚本及び企画は、康成と同じ茨木高校出身で、映画「太秦ライムライト」の脚本等を担当され、また、本市川端康成青春文学賞の選考委員でもある脚本家の 大野裕之さんです。 その他にも、日本アカデミー賞を受賞した実績あるスタッフ陣がここ茨木の地に結集しました。 「このまちだからこそ生み出せる」、同時に「世界の人が共感できる」映画作品を目指します! ストーリーなどの詳細はこちらをご覧ください。 川端康成氏とは 1899年大阪市に生まれ、3歳から旧制茨木中学校 現在の茨木高校 を卒業するまで茨木市で過ごしました。 幼くして両親を亡くし、茨木へやって来た康成は、中学校在学時に文学者を志します。 唯一の肉親であった祖父の死を描いた「十六歳の日記」や、中学校寄宿舎での後輩男子との同性愛的な交友を描いた「少年」などで、茨木での生活を伺い知ることができます。 「伊豆の踊子」などの叙情的な初期作から、代表作「雪国」を経て、戦後は源氏物語に代表される日本の美と幽玄の世界を体現する「山の音」「千羽鶴」「古都」などの作品で、日本文学の水準を世界に知らしめました。 1968年ノーベル文学賞受賞。 同年に茨木市名誉市民。 市内には、母校の茨木高校には川端の筆による「以文会友」の石碑があります。 ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを実施しました! 結果報告とお礼 多くの皆さまからご支援をいただき、企業寄附を含め、2,400万円を超えるご寄附が集まりました! 深く御礼申し上げます。 また、多くの方から心温まるメッセージもいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 皆さまからいただいたご厚志は、映画の編集や2019年秋頃の全国公開に向けた準備に活用してまいります。 実施概要(終了しました) 多くの方々の共感を得て、応援していただくことでいっそう素晴らしい映画作品になることを目指し、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングを実施します。

次の

イオンシネマ茨木「ステップ」の上映時間(茨木)

イオン 茨木 映画

はい、茨木ジャーナルです。 先日、テイクアウト情報をお伝えした、イオンモール茨木にあるグレイスガーデン 記事参照。 ページにも追記しています。 テイクアウトの情報が届くちょっと前に、実はランチに行ってました。 イオンモールのフードのフロアや映画のところ、どうなってるのかなぁと思っていたので、そんな感染対策のこともチェック~。 イオンシネマ茨木のフロアでは イオンモールへは、西側の産業道路側から入店しました。 エレベーターで4階へ。 4階につくと、慣れてないからいつも「えーっと、どっちへ…」と迷うんですけど、今回はいつも以上に戸惑いました。 なぜなら、 導線がちょっと制限されていたので。 エレベーターを降りてすぐのところで、いきなり検温してくれるのも、これまでとは異なります。 映画を見るときに検温がある、とは知っていたけど、フロアに入るところで検温なんですね。 ほほぉ、なるほど、徹底しています。 平日だったので、人は少なかったと思うんですが、それでもスタッフの方は忙しそう。 導線を制限するのは仕方ないことだなと感じました。 感染防止対策…です。 グレイスガーデンのパン食べ放題ランチ この日は6月中頃。 相変わらずの遅めのランチタイムに行ったからか、4階はやや落ち着いている感じでした。 平日の、しかもお昼ご飯にはちょっと遅い時間だったからかもしれません。 イオンシネマのほうから歩いていて、ふらっとグレイスガーデンへ行ってみました。 お昼はパスタ、オムライス、ハンバーグなどのランチセットがあって、どれもサラダとスープとドリンクが付いてました。 さらにミニサイズのパンが食べ放題。 グーで握ったら隠れそうなかわいいミニパン。 どーん! オムライスもおいしそうで迷ったけど、この日はパスタランチ。 クリームソースを食べたい口になっていたので「北海道産生ハムとアスパラとトマトのレモンクリームパスタ」です。 生パスタがもっちもちでオイシかった~!クリームソースもさっぱりしていたしアスパラも歯ごたえがあって満足! これでさらにパン食べ放題って、めっちゃいいやん…と思いながらゆっくりランチを楽しみました。 映画観て、グレイスガーデンでランチ…ってコースを計画するのも良さそう。 この日は、14時過ぎにお店に入ったんですけど、ランチの時間は14時までか15時までか、その日によるのだそう。 事前に確認しておくことをおすすめします。 グレイスガーデンで「へぇ」と思ったコト パン食べ放題なのが嬉しいグレイスガーデン。 私、あんまり何も考えないでお店に入りましたが、注文したら 最初にトングを持ってきていただいて「あ、そっか」と気付きました。 複数の人で同じものを使うのでなく、専用のトングをを使うようになっています。 ビュッフェ形式で取りに行くパンも、ちゃんとケースに入っていました。 お店の方にお聞きすると、新型コロナの感染防止のために専用トングを使うスタイルに変更したのだそう。 この日(6月半ば)の時点では、ほかのお店で食べ放題をお休みしているところもありました。 グレイスガーデンではこういう対策をしているんだなぁ。 感染対策でいうと、 お店のなかも、席数を減らしていました。 以前の席の配置と比べてどう…とは、わかんないんですけど「ここは座らないで…」という場所があって、他のテーブルのお客さんとは、しっかり間隔をあけて設定されていると感じました。 隣を気にせず会話できそう。 もう一つ。 これは、すでにおなじみなのかもしれないんですけど、 私は紙ストロー、初めてでした~! こんなのなんやーとちょっと感激。 スゴイなぁ…。 紙ストローは、今年の春でしたっけ。 「紙ストローにしましょう」となった時から取り扱いをスタートしているそう。 プラスチックを減らすために、ストローを使わないようにする方法もあるだろうと思うんですよね。 でも、感染対策を考えたら、もしかするとストローを使うほうが、お店の人にとっては安心できるのかもしれないし。 お客さんもスタッフも、できるだけ心配しなくて済むように工夫されているのかなぁと感じました。 【グレイスガーデンイオン茨木店】 所在地: 茨木市松ケ本町8-30 イオン茨木4F 電話: 072-646-9611 営業時間 11:00~22:00 LO 21:00 15時~17時はクローズ テイクアウトの情報に、オイシソウなメニューの写真も送ってくださっていました。 ここに載せとこーっと。 「福岡では知らない人がいないほどの、連日大行列・超満員のこのパスタ。 シェフの山田が福岡のお店に行き実際に食べて味を研究・進化させたもの。 使用する卵も、超濃厚・健康卵の黄金卵『蘭王』を使用し、食べるラー油で一緒に食べる方法は完全オリジナル! 連日、大人気を頂いています。

次の

茨木の上映スケジュール:イオンシネマ

イオン 茨木 映画

はい、茨木ジャーナルです。 先日、テイクアウト情報をお伝えした、イオンモール茨木にあるグレイスガーデン 記事参照。 ページにも追記しています。 テイクアウトの情報が届くちょっと前に、実はランチに行ってました。 イオンモールのフードのフロアや映画のところ、どうなってるのかなぁと思っていたので、そんな感染対策のこともチェック~。 イオンシネマ茨木のフロアでは イオンモールへは、西側の産業道路側から入店しました。 エレベーターで4階へ。 4階につくと、慣れてないからいつも「えーっと、どっちへ…」と迷うんですけど、今回はいつも以上に戸惑いました。 なぜなら、 導線がちょっと制限されていたので。 エレベーターを降りてすぐのところで、いきなり検温してくれるのも、これまでとは異なります。 映画を見るときに検温がある、とは知っていたけど、フロアに入るところで検温なんですね。 ほほぉ、なるほど、徹底しています。 平日だったので、人は少なかったと思うんですが、それでもスタッフの方は忙しそう。 導線を制限するのは仕方ないことだなと感じました。 感染防止対策…です。 グレイスガーデンのパン食べ放題ランチ この日は6月中頃。 相変わらずの遅めのランチタイムに行ったからか、4階はやや落ち着いている感じでした。 平日の、しかもお昼ご飯にはちょっと遅い時間だったからかもしれません。 イオンシネマのほうから歩いていて、ふらっとグレイスガーデンへ行ってみました。 お昼はパスタ、オムライス、ハンバーグなどのランチセットがあって、どれもサラダとスープとドリンクが付いてました。 さらにミニサイズのパンが食べ放題。 グーで握ったら隠れそうなかわいいミニパン。 どーん! オムライスもおいしそうで迷ったけど、この日はパスタランチ。 クリームソースを食べたい口になっていたので「北海道産生ハムとアスパラとトマトのレモンクリームパスタ」です。 生パスタがもっちもちでオイシかった~!クリームソースもさっぱりしていたしアスパラも歯ごたえがあって満足! これでさらにパン食べ放題って、めっちゃいいやん…と思いながらゆっくりランチを楽しみました。 映画観て、グレイスガーデンでランチ…ってコースを計画するのも良さそう。 この日は、14時過ぎにお店に入ったんですけど、ランチの時間は14時までか15時までか、その日によるのだそう。 事前に確認しておくことをおすすめします。 グレイスガーデンで「へぇ」と思ったコト パン食べ放題なのが嬉しいグレイスガーデン。 私、あんまり何も考えないでお店に入りましたが、注文したら 最初にトングを持ってきていただいて「あ、そっか」と気付きました。 複数の人で同じものを使うのでなく、専用のトングをを使うようになっています。 ビュッフェ形式で取りに行くパンも、ちゃんとケースに入っていました。 お店の方にお聞きすると、新型コロナの感染防止のために専用トングを使うスタイルに変更したのだそう。 この日(6月半ば)の時点では、ほかのお店で食べ放題をお休みしているところもありました。 グレイスガーデンではこういう対策をしているんだなぁ。 感染対策でいうと、 お店のなかも、席数を減らしていました。 以前の席の配置と比べてどう…とは、わかんないんですけど「ここは座らないで…」という場所があって、他のテーブルのお客さんとは、しっかり間隔をあけて設定されていると感じました。 隣を気にせず会話できそう。 もう一つ。 これは、すでにおなじみなのかもしれないんですけど、 私は紙ストロー、初めてでした~! こんなのなんやーとちょっと感激。 スゴイなぁ…。 紙ストローは、今年の春でしたっけ。 「紙ストローにしましょう」となった時から取り扱いをスタートしているそう。 プラスチックを減らすために、ストローを使わないようにする方法もあるだろうと思うんですよね。 でも、感染対策を考えたら、もしかするとストローを使うほうが、お店の人にとっては安心できるのかもしれないし。 お客さんもスタッフも、できるだけ心配しなくて済むように工夫されているのかなぁと感じました。 【グレイスガーデンイオン茨木店】 所在地: 茨木市松ケ本町8-30 イオン茨木4F 電話: 072-646-9611 営業時間 11:00~22:00 LO 21:00 15時~17時はクローズ テイクアウトの情報に、オイシソウなメニューの写真も送ってくださっていました。 ここに載せとこーっと。 「福岡では知らない人がいないほどの、連日大行列・超満員のこのパスタ。 シェフの山田が福岡のお店に行き実際に食べて味を研究・進化させたもの。 使用する卵も、超濃厚・健康卵の黄金卵『蘭王』を使用し、食べるラー油で一緒に食べる方法は完全オリジナル! 連日、大人気を頂いています。

次の