関ジャニ大倉。 関ジャニ∞ 大倉忠義と高橋優のラジオ終了が惜しまれる理由 二人の会話がリスナーに与えた“希望”

関ジャニ・大倉忠義、女性からの「責任取って」を嫌悪するのは特殊な結婚観ゆえ?|日刊サイゾー

関ジャニ大倉

ジャニーズ公式サイト「Johnny's web」内での大倉さんのブログ「ウルトラハイパーくらすます2020 全国制覇への戦いの日々」で、3月30日に外出自粛中のファンに向けた新企画「stay home with J」( stayhomewithJ)の開始を発表しました。 「stay home with J」は、バトンリレー企画で、ジャニーズタレントを1人指名し、動画のお題を無茶ぶりするというもの。 指名されたタレントは自身のブログで動画を公開後、次のタレントにバトンを回していきます。 大倉さんが、この企画を開始して一番最初にバトンを回したのは、Kis-My-Ft2北山宏光さん。 この日のブログの最後にはハッシュタグが添えられ、Twitterでは「 stayhomewithJ」がトレンド入り。 大倉さんの発案により、この企画は、大いに盛り上がりを見せ、様々なグループへバトンが繋がれました。 ファンからは、ネット上に「大倉くん神企画ありがとう!」「外出自粛期間も毎日この投稿がされることで楽しく過ごせそうです」など歓喜の声が。 しかし、反響が大きかったことから、特設サイトが設けられ、より見やすい形でファンに広まりました。 次のバトンは、誰に渡るのかというワクワクがファンの好奇心を掻き立て、更新される度に、Twitterでは「 stayhomewithJ」がトレンド入り。 その熱気は高まるばかりで、大人気企画へと成長しました。 そして、5月8日、Snow Man向井康二さんにバトンが回ると、次は、なんと大倉さんを指名。 向井さんは、大倉さんがこの企画に発案者として参加はしているものの、無茶振りに応えていないことを発見したため、先輩にバトンを回したのだとか。 与えたお題は「お気に入りの部屋着でファンの皆さんがキュンキュンする動画」。 さらに「今までにないぐらい究極の可愛さで」とファンが胸踊るようなバトンを回しました。 これには、ネット上で「康二!大倉くんに回してくれてありがとう!」「素敵なバトンが大倉くんへ回ってきた。 楽しみすぎる!!」など大盛り上がり。 更新を待ちわびるファンの声が多く上がっていました。 向井さんの指定通り、自己紹介ギャグを綴り、この企画に参加した人への感謝の気持ちを言葉にしました。 さらに、そこには "最終回"の知らせが。 寝起きの少々かすれた声で、照れつつも向井さんの無茶振りに応えています。 大倉さんのレアすぎる姿にファンからは、ネット上に「大倉くんの寝起き動画の破壊力。 めっちゃやばい」「最高すぎる、もう今日胸いっぱいで寝れないわ」などの声が。 悶絶した人が多かったようです。 また、ネット上には今回の企画を発案した大倉さんへ続々と感謝の言葉が綴られていて「ジャニーズweb全体を巻き込みファンもこんなに盛り上がったのは初めてじゃないかな?すごくいい企画で自担がいなくても楽しめた!」「大倉くんありがとうございました。 毎回誰に回るのか楽しみでした。 企画が終わるのは寂しいけど素敵な企画をありがとう」など多くの投稿があがりました。 今回の企画を通して、普段なかなか見られないアイドルの新たな一面を見ることができ、ファンは楽しめる企画となっていたのではないでしょうか。 "次は誰に回るのか"というワクワクもあり、外出自粛期間を楽しく彩ってくれた企画となりましたね。 (文:成田エイリ).

次の

関ジャニ・大倉忠義、女性からの「責任取って」を嫌悪するのは特殊な結婚観ゆえ?|日刊サイゾー

関ジャニ大倉

大倉によると一部のファンが暴走し、他の一般人への体当たりや大倉のカバンに勝手に物を入れるといった迷惑行為が行われているとか。 時には友人と食事している際に、隣のテーブルにファンがいたこともあったという。 また、ブログでは大阪の番組収録に行くことが憂鬱だとも綴っており、その迷惑ファンが関西地区在住であることも示唆している。 ジャニーズ所属のタレントがここまで具体的に被害を訴え出ることは異例だが、今回のブログはもはや不満の表明といった次元ではなく、暴走ファンに対する警告行為に当たるというのだ。 芸能記者が指摘する。 「何より注目すべきは、大倉が『ストーカー行為ではないのか』と書いている点。 つまり今後はジャニーズ事務所として、ストーカー規制法での告発がありえるという警告を発したも同然でしょう。 これまでもジャニーズ側では一部ファンによる迷惑行為について注意を喚起しており、過激な行動は往来妨害罪や業務妨害罪、場合によっては暴行罪や傷害罪にもなると指摘していました。 しかしアーティスト自身が暴行被害にでも遭わない限り、事務所側がファンを告発する可能性は低く、悪質ファンもタカを括っていたはずです。 ところが今回『ストーカー行為』という具体的な罪名をあげたことで、今後は警察沙汰も辞さないという強硬姿勢を示したものと思われます」 しかしイメージ商売のアイドル業において、いくらファンの行為が悪質だからと言って、ストーカー行為を告発することができるものだろうか。 「男性芸能人が悪質ファンを告発した例は決して皆無ではありません。 またニコニコ動画で活躍する4人組音楽グループの浦島坂田船は11月8日、メンバーに対するストーカー行為を警察に告発した経緯を発表しています。 ほかにもDAIGOの自宅に押し掛けた女が警察に連行されたり、福山雅治の自宅に忍び込んでいた元コンシェルジェの女が逮捕されたのも記憶に新しいところ。 そんな例にいずれジャニーズ所属タレントの名前も連なるのかと思うと、やるせない気持ちになりますね」(前出・芸能記者) 悪質なストーカー犯は、警察から指導されたくらいではつきまとい行為をやめないという。 今回の大倉のブログは、ジャニーズタレントの被害のごく一部を告白したに過ぎないのかもしれない。 (金田麻有).

次の

関ジャニ∞ 丸山隆平、伝説エピソードの数々 『大倉くんと高橋くん』での“名言”とともに振り返る

関ジャニ大倉

同番組では、緊急特別企画「せっ勝ちグルメ」を放送した。 各自が好きなメニューを同時に注文して、最初に到着した人だけが料理を食べられる勝ち抜け式のゲームだ。 何も食べられないまま負け残り、お腹を減らしたメンバーは心なしか疲れた様子に。 丸山隆平が「腹が空きすぎて冷静な判断が……」と漏らす中、料理が来るまで「無人島に1つ持っていけるなら何を持っていく?」というテーマでトークが展開された。 一番おもしろい回答をした人には新人女子アナウンサーのお手製クッキーが渡されるとあって、メンバーの表情は真剣になっていく。 そんな中、大倉がキメ顔で出した答えは「土屋太鳳ちゃん」というものだった。 「無人島に持っていくもの」として人気女優の名前を挙げた大倉には、メンバーも「なんで?」「その心は?」と困惑した表情を浮かべる。 メンバーの反応を受けた大倉は、薄笑いを浮かべて「がんばれそうやん」と意味深な理由を語った。 一方で、ファンからは「すごく共感できる。 無人島で明るい太鳳ちゃんがいたら気持ちが楽だろうね」「太鳳ちゃんの生活力に頼りっきりな大倉くんが目に浮かぶ……」「確かに太鳳ちゃんがいたら前向きになれそうだし、わかる気がするな」といった声も上がっている。 「女性蔑視ではないか」という批判については、「大げさすぎ。 ちょっとおもしろい発言をしようとしただけじゃない?」「大倉くんに噛みつくのは、さすがに過剰反応でしょ」「そんなこと言ってたらバラエティなんか成立しなくなる」などの反論も少なくない。 思えば、明石家さんまも、昨年放送の『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)で女性差別的な企画を実施したと問題になった。 発端は、さんまが気になった一般人を含む女性10人をカウントダウン形式で発表するコーナー「明石家さんまのラブメイト10」だ。 また、今回の大倉の発言に関しては、「大倉くん、大丈夫かな……」「メンタル病んでそう」「相当、がんばるきっかけが欲しいのね」といった心配の声も上がっている。 いったい、どういうことだろうか。

次の