マツキヨ ピアッサー。 ファーストピアスに透明ピアスがタブーな訳。それでも付けるならこの2つ

ファーストピアスに透明ピアスがタブーな訳。それでも付けるならこの2つ

マツキヨ ピアッサー

1641 2. rakuten. rakuten. r10s. gif? レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。 みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。 予めご了承ください。 商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。 みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。 ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。 お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。 楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。

次の

ピアッサーは薬局やドラッグズトア、コンビニに売ってる?おすすめは?

マツキヨ ピアッサー

スポンサーリンク 透明ピアスとは? 透明ピアスの素材はというと、大抵のものは樹脂やアクリルで出来ています。 ゴムみたいに柔らかく、細かな傷がつきやすい、デリケートな素材です。 柔らかくて皮膚にはやさしいイメージがしますが、それはホールが出来上がっている場合の話。 まだ、ホールが安定していない未完成の状態で、透明ピアスを使い続けてしまうとどうなるのでしょう。 透明ピアスは柔らかいので、付け続けていくうちに細かな傷が付き、 その細かい傷までは綺麗に保つことが出来ず、やがては不衛生な状態となり、そこに細菌などが繁殖。 まだ皮膚が出来上がっていないホールの内部へその細菌が侵入してしまうと、耳が腫れたり、化膿を引き起こしたりします。 腫れた場合、 最悪のケースは、透明ピアスの先端やキャッチ部分がホールに埋没して取れなくなります。 化膿した場合、 最悪のケースは、ホールがジュクジュクとただれ、透明ピアスがくっついて取れなくなってしまいます。 そもそも 透明ピアスは使い捨て用なのです。 だから値段も安いんですよ。 それをファーストピアス用として、つけっぱなしにしておくことは、 トラブルを自ら招いてホールの安定を遅らせようとしているようなものです。 だから樹脂やアクリルの透明ピアスは、ボクはおすすめはしません。 他にも、バイオプラストピアスやテフロン(PTFE)ピアスの透明ピアスがあります。 こちらも金属アレルギーには心配は無用ですが、 樹脂やアクリルよりは抗菌性に優れているものの、 やはり素材自体が柔らかいため、傷や変形が出来る恐れもあり、 衛生面を考えるとこちらもちょっとおすすめは出来ませんね。 それでも、透明ピアスにしたい! って方には、この2つ。 セラミックピアス セラミックは非金属素材なため、金属アレルギーの心配は要りません。 ピアスのポスト(ピアス軸)部分がセラミック素材になっているものが主です。 セラミックは硬くて丈夫なので、傷が付いたり変形したりする心配もなく衛生面も問題なし、 金属のように錆びや変色も起こらず、温度変化にも強い素材です。

次の

ファーストピアスを隠す方法!目立たない隠し方やバイトでバレない対策

マツキヨ ピアッサー

ピアスを開けたいけれど、お金を掛けずにサクっと済ませたい。 そんな方の強い味方が、セルフで使う 「ピアッサー」です。 今回はピアッサーの利用を検討している皆さんに向け、販売場所や使い方等、事前に押さえておきたいアレコレを端的にまとめてみました。 どこで購入できる?オススメは!? ピアッサーは比較的、容易に購入できる商品です。 さすがに100均やコンビニにはありませんが、マツキヨといった大きめのドラッグストアには軒並みラインナップされていますね。 またドン・キホーテ等のアクセサリーコーナーにも併せて陳列されていることが多いです。 加えてアマゾンをはじめとする通販サイトも豊富な種類を取り扱っているので、いろいろとチェックしてみてください^^ ピアッサーはお値段もお手頃ですよ! 商品によって多少のバラツキはあるものの、両耳分を揃えて1,500円程度が相場ですから、病院などで数千円から1万円を払って施術してもらうことを考えれば、かなり割安であるといえるでしょう。 私が特にオススメしたい製品は、 ですね。 高性能バネと長めのポストを採用したこちらの製品は「あまり力を入れなくても閉じるような感覚で穴が開くため使いやすく、痛みも残りにくい」と好評で、通販サイトでも人気上位にランクインしています。 スポンサーリンク? ピアッサーの正しい使い方を紹介! ピアッサーの使い方に関しても、特段難しいことはありません。 多くの方が「ホッチキスのように、バチンとやって終わり」とのイメージをお持ちでしょうが、基本的にはそれで間違いありませんね。 ただしより万全を期すため、今回はもう少し詳しい手順をご紹介したいと思います。 まずは実際の作業に取り掛かる前に、薬用せっけんでピアスを開ける部分の耳と手をきれいに洗っておきましょう。 耳については、消毒までしっかり行ってください。 次に、鏡を確認しながらピアスを開けたい位置に印を付けます。 この作業をきちんと行うことで、「感覚的に開けたら、左右のバランスがおかしい」「好みの場所に開いていない」といったミスを予防できますよ^^ 準備が万端に調ったら、いよいよ滅菌パックからピアッサーを取り出し、机に肘をついて手の位置を安定させた状態で耳たぶをはさみます。 先ほどマーキングした部分にファーストピアス針の先端を合わせ、鏡を見て斜めになっていないかチェックしましょう。 角度に問題がなければ、ピアッサーをにぎって一気に裏まで貫通させます。 キャッチに針が刺さっていることを確認したら、ピアッサーを耳から外して完成です! 耳に穴を開けるとはいえ割とあっけなく終わるので、拍子抜けする方も多いかもしれません。 ぜひ、参考にしてみてください^^ スポンサーリンク?

次の