ゲイ アプリ 人気。 一番出会えるのはどれ?ゲイの出会い系アプリ4つを分析!

ゲイの恋活・出会いアプリ「Bridge(ブリッジ)」の使い方や評判まとめ

ゲイ アプリ 人気

Blued(ブルード)は今盛り上がっている人気のゲイアプリ こんにちは! 今は自粛ムードでゲイシーンでも色々な変化がありますね。 外出もできない、ハッテン場も行けない、リアルもできない。。。 そんな中でおすすめのゲイアプリ Blued(ブルード)について 今回は紹介しようと思います!• DUGA Blued(ブルード)はどんなアプリ? Blued(ブルード)は最近日本でも人気の ライブ配信がメインのゲイアプリです。 もともとは中国のアプリなのですが、最近日本の法人もできたみたいで 日本のライバーがとっても増えました。 近くのゲイを探すこともできたり、メッセージをやり取りしたり 普通のゲイアプリと同じような機能はありますが やっぱり 違いが大きいのはライブ配信ができること。 投げ銭もすることができるので可愛い、かっこいいゲイに 気持ちを伝えることもできます。 もちろん基本的に 無料で使ってるユーザーがほとんどなので、 お気軽に見ることができます! 実際にBlued(ブルード)を使ってみた 使ってみるとやっぱりところどころに他のアプリとは 違うところがあってライブ配信のところは最初怖くて触れませんでしたw 実際に放送を見てみると結構、入室したときに 名前を声かけてくれたりコミュニケーションがとれて楽しいです。 Blued(ブルード)でゲイのライブ配信を見てみた! ライブ配信しているユーザーは大きく2カテゴリから選べます。 ・ローカル ・注目 というところです。 まずは、「注目」から見てみて 自分は台湾、中国、マレーシアあたりが好みなので 国を選んで見てみました。 気になる人をタップするとさっそく入室できて、 まさにライブ配信を見ることができました! アイコンと結構違う人や、アイコンより可愛い人 色々ですがとにかく感じるのは、言語の壁!! 見ているユーザーの コメントは翻訳できるんですが、 ライバーの声は翻訳できないので なんとなーくで読み取るのみ。 しかし、Hiとコメントしたりしてみると 日本人とわかるやいなや「コンニチハー」と片言の 日本語で声をかけてくれるライバーさんも居ました! 無料アイテムもあったり、プレゼントも気軽にできるんで無課金で がっつり楽しめます。 Blued(ブルード)で無料アイテムをゲットする方法 これは現時点での方法なんですが、 ライバーのライブ配信を見ていて一定時間をすぎるとアイテムを もらえることがあります。 他にはコメントするボタンの右側にあるボタンで SNSで配信をシェアしたりすると地図アイテムがもらえます。 地図アイテムと鍵アイテムが20ずつ集まると宝箱が開けることができます。 宝箱を開けるタイミングはライバーのタイミングです。 もしカウントダウンが始まっていたら絶対にそのライブは見たほうがいいです!!! 見ているユーザーにプレゼントアイテムが配られるからです! 豪華な有料アイテムが無料で手に入るチャンスですよ。 Blued(ブルード)のPKってなに?? ライブ配信を見ていると、PKというバッジがついている 配信がちらほらあります。 PKとは2人のユーザーがもらったアイテムの数などで戦うものです。 応援したいライバーに、見ているユーザーがどんどんアイテムを使って 戦っていくというゲームです。 これが海外のユーザーはめちゃくちゃすごくて 一回のPKで 何十万円も稼いでいる人も居ました。。 すごい。。 実際にBlued(ブルード)のライバーとなって配信してみた 一回ライブ配信を試しにしてみたところ、 なんと500人も見ていただいて・・・ ブルードジャパンの方から、よかったらライバー契約しませんか。 というお話をもらったのでライバー契約してみました。 やってみると最初は何話せばいいの。。。 とか、 なんか緊張する。 という感じなんですが、 意外と見てくれているユーザーさんが優しいので色々話題を振ってくれます 色々話すのが好きな人向きかなって思います。 まとめ 僕はライバーとなって 色々な人とコミュニケーションが、 すぐ取れるのが結構いいと思いました。 メッセージだと返信したりするのって結構面倒で・・・ 実際Blued(ブルード)もメッセージはめっちゃ溜まっちゃってます・・。 でもライブ配信だとすぐ答えられるし、 楽でかんたんにコミュニケーションが取れる。 今、こんなご時世なので自宅で自粛している人が多いので、 いろんな人とコミュニケーションがアプリでとれるのは いいですね! ライブ配信だからリアルにその瞬間を共有できる感覚も魅力的です。

次の

【保存版】ゲイアプリ「Blued」の機能を徹底解説!

ゲイ アプリ 人気

Contents• ゲイは大変なんです。 いきなりすみません。 をお読みいただきありがとうございます! 男女のいちゃいちゃカップルを街やカフェやいたるところで見かける度、「いいなぁ、堂々とラブラブオーラ出せて」と思います。 ゲイ同士でもしたらいいじゃんって?いいえ、いたしません。 爆 麗しいゲイは、これ見よがしにイチャイチャしないんです。 …でもねぇ、そうはいっても確実に肉食です。 笑 おしゃれな今風ゲイも、イカニモなゲイも、ノンケ風隠れゲイも、意識の高低に関係なく、みんな比較的肉食男子なんです。 そんなご時世で、肉食ゲイの強い見方が、ゲイアプリです。 合コン?non,non 飲み屋?non,non,non リモート? おうおう… スマホ世代はじめ、我らアラサー・アラフォー中年ゲイにも浸透したゲイアプリ市場。 9monsters(ナインモンスターズ) 平成にブレイクしたゲイアプリ 平成を駆け抜ける日本のゲイにとって強い見方だったゲイアプリ9monsters(ナインモンスターズ)。 新元号になってもやはりまずはオススメしたいアプリです。 通称『ナイモン』。 当サイトもナイモン内メディア欄で数年間掲載していただきました。 知る人ぞ知る情報。 こんな変化球なサイトをサポートしていただけるなんて…!その節は本当にありがとうございました。 国産ゲイアプリとして利用ユーザーが多いのはもちろん、9つのモンスターで表したキャラクター設定とレベルアップに見立てた人気度など、ちょこっとゲーミフィケーションの要素を取り入れたアプリとなっています。 …新規で全主要機能を使う場合は1ヶ月980円以上の定期課金。 なんだけれども、ノンケのマッチングアプリの相場もそれくらいのようですし、決して妥当性を欠いた金額ではないのかなぁと個人的には思っています。 出会い系アプリはセキュリティや安全管理面、監視体制など気になるところで、ナイモンはその点Appleの規約によって柔軟に仕様改善を行っているようなので、App store公式ページ内に表示されているうちは安心できるかと思います。 30代・40代以上の、人生で酸いも甘いもある程度経験済みな大人ゲイに、しっくりくる設計なのかなという所感です。 (つまり僕はしっくりきたのよこれが) 登録時に20の質門、その後毎日一問お題に答える独自のパーソナリティ診断機能により、自分と相手との相性度を、「論理性」、「経済感」、「人生観」など10項目の指標のもとレーダーチャートで表してくれます。 自分の価値観との共通度スコアが高いユーザーを一覧表示して見れる画面もあり、質問に答え続けることでその精度がどんどんあがっていく感じのようです。 そうです日進月歩です。 自分の回答した内容は自身のプロフィールページに表示され、相手の回答内容も相手のページにいけば確認することができます。 僕個人としては、違う意見を持った人のほうが刺激的で知り合いたいと思ったりするので、 価値観の相性スコアが低いユーザー一覧も、敢えて見れるようになるといいなぁーと思いました。 (それは奇をてらい過ぎか…どうだろう) あとは、モノクロで和風モダンなUIデザインも斬新で好きって言う人が多そうですね。 モノトーンだからか、例えばPCの別ウィンドウでこっそりmubのページを開いていたとき、他人にPC画面をチラ見されてしまったとしても、瞬時にゲイサイトとは気づかれないという安心感、じわじわ来ます。 ありがとうございます。 Webブラウジング自体も重たい感じはさほど無く、結構楽でした。 カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 現在の価格: 無料 「ストレートの男女用でも、実はゲイも使える人気アプリ」 Tinder(ティンダー) ノンケ用appでも出会える! 海外では定番のマッチングアプリです。 左右のスワイプでのマッチング操作で、instagramと連携できる機能もあります。 ノンケ用のアプリであるものの、男性でも表示対象を「男性」に設定できるので、男性間の出会いも可能です。 僕も使っています。 外国人ユーザーが多いので、外国語が話せる方はこぞって利用しています。 笑 日本人男性とも割とサクサクとマッチングして楽しいです! ただしノンケの男性も多く、なかには儲かるうんぬんのビジネス勧誘を目的で利用しているユーザーも、他のゲイアプリと比べて多い印象です。 見極めながら利用しましょう。 汗 「海外産ゲイアプリ」 例えば海外へ旅行に行ったとして、現地で日本産アプリを開いても、地元の男性と出会える確率は国内に比べ一気に下がりますよね。 そんなときは下記を参考に、現地に見合ったアプリに予め登録しておきましょう!笑 Surge(サージ) 期待の注目ゲイアプリとして、主にアジア圏で人気のようです。 上の「Tinder」と同じく、YESかNOかでスワイプしていくマッチング操作で、instagramと連携できる機能があります。 機能面での特筆ポイントは、課金すればスワイプした履歴を振り返ってやり直せたり、自分のいまのステータスを表示することができる機能がある点です。 ステータスを表示とは、ナイモンでいうところの『ハウリング機能』に近いですね。 使いこなせば楽しいと感じれるアプリです。 Blued(ブルード) 上海、北京、香港といった中華圏でいまもっとも人気のゲイアプリです。 中国や台湾在住のアジア人ユーザーが多いですねぇ。 とはいえ、日本ではTwitterとinstagramの上記機能を駆使してゲイのコミュニティを構築していく手段が潮流だったりしますけどね。 ちなみに、国内アプリよりもややお色気系な配信や投稿が多い印象です。 そういったユーザーはBAN確実なので、いつぞやのVEROみたいな用途を期待してしまわないようにご留意ください…。 「Blued」は、アメリカに本拠を置く出会い系アプリ「Hornet」の株式を取得し、出会い系モデルから、ゲイコミュニティのためのデジタルホームにしたいという理念で世界シェア拡大を目指している模様です。 それにしても中国、なにかと「ピンク経済」が急発展していますね…! BRO(ブロ) アメリカの「BRO」はストレートの男性とゲイ、バイとの出会い・交流を目的としたソーシャルアプリです。 みたいな。 笑 願望込み 9monstersの「マッスルウルフ」、「クールモンキー」などのようなキャラ設定みたく、 アプリ内では、リーマン系なら「スーツBRO」であったり、シャイニーな感じなら「ファビュラスBRO」など、自身を表す属性で分類できます。 非アクティブゲイであることを、高らかに宣言します。 合間をみては更新する本ブログ型メディアCOMMON CROOV[コモクル]では、 自分史上特別なBLについての独り言と、ゲイライフをより豊かにしそうな価値ある情報をピックしていけたらと思っています:D 取材・制作のご依頼はお願いします。

次の

2017年版!王道ゲイアプリ13選+ゲイサイト3選!入れてない人は出会い損かも!

ゲイ アプリ 人気

インターネットはゲイの出会いの場として大活躍していますが、その形は掲示板やミクシィを起点に、 現在ではスマートフォンアプリが主流となっています。 今回は数あるゲイの出会い系アプリの中から4つを厳選し、メリットやデメリットを仲泊独自の視点で分析していきます。 ゲイアプリの基礎知識 ゲイアプリは国産のものは少なく、海外で生まれたものがAppStoreなどで多く配信されています。 海外産のアプリでも日本語に対応していることが多く、少し日本語が変な時もありますが、利用上差し支えるほどではありません。 ほとんどのゲイアプリは GPSを用いた位置情報をもとに、近場の人の画像が一覧で表示される仕組みになっています。 今回はゲイアプリの先駆けである Grindrから始まり、多くのユーザーを獲得した Jack'd、国産のメジャーアプリ 9monsters、最近話題になりつつある Hornetの4つを紹介します。 ただ、多くの機能を備えた Jack'dの登場によってその人気はやや落ちているため、現在では積極的に使っているユーザーは少なくとも日本ではあまりいません。 「とりあえずインストールしている」という人のほうが多いかもしれません。 後に紹介する9monstersに比べ、 外国人が多く登録しているという特徴もあるので、日本にいる外国人との出会いを求めている方はとりあえずインストールしてみてもいいでしょう。 位置情報に基づいたシステムやメッセージ機能はもちろんのこと、いわゆる「いいね! 」に相当するお気に入り機能、さらには自分の好みに合いそうな人をランダムで表示させるオーディション機能、「好きな音楽」など入力しやすいプロフィールのように、多くの機能と利便性を備えたアプリです。 ただ、最近は アップデートの度にバグが起きやすくなったり、登録する際にアプリが落ちたりなどの問題が生じていることと、 9monstersのユーザーの増加もあって、日本では 少し人気が落ちている印象です。 それでも9monstersと併せて登録している方は多く、海外産アプリということもありGrindr同様に外国人も多く登録しています。 ゲイアプリ初心者の方は次に紹介する9monstersと一緒に登録してみてはいかがでしょうか。 このゲイアプリは 「ブリーディング」という機能が最大の特徴で、タイプの人をブリーディングしたりされたりすることでユーザーが分類されていきます。 具体的には男らしい感じだと「マッスルウルフ」、華奢な感じだと「スリムキャット」のように、「体型+動物」でカテゴライズされます。 メッセージ機能の他にもJack'd同様、いいね機能やお気に入り機能、現在位置をカモフラージュする機能、位置を飛ばして他のエリアに自分のプロフィールを表示させる機能など、非常に多くのシステムを兼ね備えています。 ただし、「誰にお気に入りされたかを知る」、「位置のテレポート」など 課金が必要な機能も多く、以前は 無料だった機能が有料になったりといった事態も生じています。 また、 不具合によって突然システムメンテナンスが始まることもあるので、9monstersだけで連絡を取り合っている相手だと、待ち合わせ直前に連絡が取れなくなるといったことが起こりやすいので注意が必要です。 それでも9monstersが圧倒的な人気を誇るのは、各地で開催されている ゲイイベントとコラボしたりなど、オンラインとオフラインの垣根を越えたサービスを提供しているというのも一つの理由でしょう。 とりあえずゲイアプリを始めるなら、まずは9monstersに登録するのがお勧めです。 外国人ユーザーが非常に多いという点ではGrindrやJack'dと共通していますが、Hornetの方がフォロー機能やタイムライン機能など、 よりSNSの性格が強いゲイアプリです。 また、バグなどの不具合もほとんどなく、非常に使い勝手がいいという利点もあります。 もしかするとこれから非常に人気になる可能性もありますし、外国人が多く、9monstersとは違う顔触れと出会える可能性が高いので、個人的には皆さんにお勧めしたいゲイアプリです。 まとめ ここまで4つのゲイアプリをご紹介しましたが、ひとまず日本で出会いを探すなら9monstersに登録しましょう。 その上で出会いの幅を広げたいならJack'dなど他のアプリにも登録しておきましょう。 皆さんの素敵なゲイライフと出会いを願ってます!.

次の