エピック セブン 深淵。 【エピックセブン】深淵81〜90階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

エピックセブン 深淵83階について

エピック セブン 深淵

この際、取り巻き 薔薇の使徒会 司祭 の体力が減ると、ボス アーミン が 効果量の高いシールドを付与してきます。 『青銅のルベタ 後側ボス 』は、攻撃する度に 攻撃力上昇効果が累積していくボスとなっています。 弱体効果中は『ラスティスライム 前側 』の攻撃による被ダメージが増加します。 ボス ラヴィ は被ダメージを受けた際にスタン付きの反撃を行ってきます。 鈍錆の髑髏兵 前側 は、 防御力DOWN付与の単体攻撃を仕掛けてきます。 被ダメージを避けるためにも、取り巻きの処理を優先しましょう。 ボス テネブレア は、被攻撃時に敵全員のアクションゲージを上昇させます。 取り巻きの処理には 単体攻撃スキルを使用し、ボスのアクションゲージUPスキルを発動させないよう立ち回りましょう。 また、ボス 暗躍のロゼ が攻撃した後に 必ず追撃を行うので、なるべく早く倒しましょう。 ボスへダメージを与えやすくするためにも、取り巻きを優先的に倒しましょう。 エピックセブン関連リンク 深淵の攻略情報 深淵71〜80階層まとめ 各討伐クエストの攻略情報.

次の

【エピックセブン】深淵81〜90階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

エピック セブン 深淵

『カラックスの精鋭兵 真ん中 』の挑発付与が厄介なので、免役スキルなどで対策しながらダメージを与えましょう。 『クラウ ボス 』を攻撃してしまうと、クラウ ボス の行動が加速するうえ、全体挑発付与により取り巻きを攻撃しにくくなります。 全体攻撃だとクラウ ボス に当たってしまうので、高威力の単体攻撃で1体ずつ倒していくと良いでしょう。 1バトル目は、 毒 生命力依存ダメージ スキル持ちの『ダークドラゴナー 前側 』と、 火傷 攻撃力依存ダメージ スキル持ちの『血稜のナーガ 後側 』が出現します。 火力重視の編成で挑む場合は『血稜のナーガ 後側 』を、耐久重視の編成で挑む場合は『ダークドラゴナー 前側 』を優先的に倒しましょう。 2バトル目で取り巻き処理を行う以上、火傷効果 攻撃力依存ダメージ は特に注意しなければなりません。 HP維持が可能であれば『溶岩のテストゥード 前側 』を残し、2バトル目に備えましょう。 加えて攻撃を受けた際に取り巻きのアクションゲージを上昇するので、 取り巻きを倒してからダメージを与えましょう。 この際、もう片方の取り巻き『インフェクトキャノン 前側 』が 強化効果解除の全体攻撃を仕掛けてくるので、弱体効果付与スキル 防御DOWNなど を持つキャラクターがおすすめです。 『執行人ヴィルドレッド 手前ボス 』は、HPゲージを削り切った後に一度のみ復活します。 復活後は、命中率DOWN付与の全体攻撃に加え、取り巻き アングラフの分身 4体が召喚されます。 取り巻き アングラフの分身 は高威力の攻撃を仕掛けてくるものの HPが少なめです。 強力な全体攻撃スキルなどで処理しましょう。 無敵付与持ちのキャラを所持している場合は、クリティカル攻撃時の反射ダメージを受けずにダメージを与えられます。 『ムカチャ 真ん中ボス 』は、 自身のスピードによってダメージが上昇するスキルを所持しています。 被ダメージを減らすためにも、スピードDOWN付与を持つキャラクターを編成しましょう。 また、生命力半分以下の状態で行動すると、対象キャラに対して スタン付与攻撃 ボス が飛んできます。 免役スキル持ちのキャラクターを編成していない場合は、高頻度で 毒付与スキルを仕掛けてくる『夢幻兎パキア 前側 』を優先した方が良いです。 『暗闇の夢喰い蛭 手前 』を残すと、2バトル目突入前のHP回復に支障が出てしまいます。 参加お待ちしてます!.

次の

エピックセブン 深淵95階層 96階層 97階層 攻略

エピック セブン 深淵

とりあえずコツだけ箇条書きにすると、 ・基本的に削る手段は「アルキィ」 ・4人のスピードを盛り、再行動できるスキルを連発することで魂力を溜める ・白いクモを最優先で倒す ・クモ1体を残してボスを殴り、魂力を溜める 非常に心苦しいが、このゲーム他人の構築は参考にできん。 持ってねーもん。 サプチケもなければメピースもない。 リセマラを除けば己の引き次第。 というわけで、 ディエネ、イセリア、ラヴィ、アンジェリカ を持っていなければブラウザバックをお願いします。 一応代用としてヒーラー*2、シングルDPS*1、防御デバフ要員*1 or範囲アタッカー*1でも何とかなるかもしれない。 白は最も体力割合の低いユニットを回復するので、中盤くらいまでなら倒さずとも放置対象にできる。 俺は怖いので白は即瞬殺、赤を1体残しで攻略した。 この状態ではディエネのバフやシールド、アンジェの免疫も張れる。 ただしモタモタしていると敵の攻撃力とスピードが無限に上昇していくので注意。 半分まで削ると 1回だけ発狂するのと、ボスの攻撃で誰かしら スタン💫するからです。 ディエネのS2で回復可能なのでうまく立ち回ろう。 最前線に置くのはラヴィかアンジェの2択。 ラヴィの場合は 聖焔の籠手、アンジェの場合は 神秘の薬瓶を付けておくといいかもしれない。 でも火力が重要なのでラヴィには攻撃遺物を付けたい。 際限なくボスのステータスが上がっていくので、思ったより猶予はない。 モラゴラも糸目をつけず使った。 ラヴィとかS1しか上げてなかったレベル。 PvPで使いにくいとはいえ、PvEでは頑張ってくれると信じている。 ワン、モラゴラが不足したら吐き出させてに使うわ。 なお、このチャートでは赤クモを倒してしまうため闇川は使えません。 闇川+光アイテ+イセリア+ラヴィで なまじ行けそうな雰囲気が出るものだから数時間浪費しちゃった。 Solisquale.

次の