春日 良一。 春日良一 妻が長崎宏子だった…世間の反応やネットの声がヤバイ!

Welcome to Sport Philosophy!

春日 良一

スポーツとともに生き、哲学を学び、 五輪運動のアドミニストレーションに関わり、 そして、その実践に挑んだ明日香羊が 語る「スポーツ思考」 ともにスポーツを考え、 スポーツ的に哲学しましょう! それが今の世を生き抜く力となるはずです。 スポーツ思考の心得とは? スポーツについて考える、社会現象をスポーツ的に思考する、五輪哲学を応用する。 習うより、慣れよ• 悩むより、とにかくボールを前に蹴る、すると必然的に一歩を踏みだす• 細かいことは気にせず、思考しているうちに「体に馴染みます」• 細かいことを気にするな• 細かい事象などは、すべてマスコミ任せにしてください• 常識にこだわる時間を、スポーツ思考に費やしてください• スポーツ思考の良さを最大限に出すには、「スポーツ任せ」で考えることです• 結果より、努力が大事• 何度もボールを蹴りだすことで、何度もチェレンジ!!中身を洗練させてください• 思いついたら、どんどんスポーツ思考してください あなたの日常に 是非 スポーツ思考をご活用下さい!! 困ったことは、philospo genkina-atelier. com まで メルマガ登録・解除 に同意して登録 解除 powered by.

次の

ひるおびに 元JOC職員 春日良一というのが出てきて 膿の森に...

春日 良一

スポンサーリンク JOCの中で選手と職員の方の橋渡し役ができれば と考えていた」(週刊朝日 2000,7. 21) しかし 長崎宏子さんは、春日さんという上司に妻子があるのを承知で、略奪愛。 昔なら、相手が妻帯者なら、もうそれは禁じられたものと、 思いをあきらめたけど。 そこは元オリンピック選手、パッションを持っていた。 もはや協会の中では仕事どころではない。 不倫行為に対して好意的な視線などあろうはずもなく、 結局、長崎さんは、94年に退職せざるを得なかったのです。 翌年の95年4月30日に春日さんも退職。 その翌日になんと前妻と離婚して、 さらにその翌日に長崎さんと婚姻届を出しています。 これはもう後戻り出来ない領域に突っ込んでしまったのです。 そして13日後に長崎さんは長女を出産している。 実際、JOCに就職したものの 水泳しかやってこなかった長崎宏子さんは コピーの取り方さえ知らなかったほど。 もう仕事というレベルではなかったと言います。 しかし、そんな鳴り物入りの仕事も94年に退職。 その当時理由をこんな風に話しています。 「でも一生懸命やっても実現は難しい世界だとわかった。 自分の考えを押えてと思った時期もありましたが、 そうはできないという葛藤もあった。 主人に相談したら、やりたいようにやればと」(週刊朝日) スポンサーリンク しかし、この経緯はウソのようです。 退職の本当の理由は、彼女が「主人」と表現する 現在の夫・春日良一さん(63)との不倫が原因です。 彼には、当然、妻子があった。 当時はゲス・・・という言葉もないのですが 不倫は不倫です。 褒められるわけもなく。 JOCを追われるようにやめた。 夫の春日良一の経歴 新型コロナウィルス感染に伴う東京オリンピック延期問題で 2020年に入ってTVに出演。 国際畑を歩む。 1982年、IOC会長サマランチの初来日にJOC職員として随行。 以来、IOCとの折衝窓口として活躍。 体協、JOC期に、アジア競技大会ならびにオリンピック日本代表選手団本部員を経験(5大会)。 渉外担当として、IOC、各国NOC、大会組織委員会などスポーツ国際機関との渉外を手掛ける。 1989年、日本体育協会から独立した日本オリンピック委員会(JOC)に移り、第96回国際オリンピック委員会総会の運営ならびに第18回オリンピック冬季競技大会(長野)招致活動に携わる。 長野五輪の招致活動ではそれまでに築いた国際的な人脈を駆使し、世界を飛び回り、情報活動を展開、成功に大きく貢献し、後に「長野五輪を招致した男」という異名を持つにいたる。 1993年からは、企画広報部責任者としてイベント企画制作、オリンピックマーケティングに携わる。 1995年独立し、有限会社ゲンキなアトリエを設立。 瞬く間に平泳ぎ日本一となり、 小学生で初の五輪日本代表 (1980年、幻のモスクワ五輪)となる。 1984年 ロス五輪では、平泳ぎ100m6位、200m4位とともに入賞。 1985年から7年間米国留学。 1988年 三度目の五輪(ソウル)代表となる。 日本オリンピック委員会勤務を経て、 1995年 スポーツコンサルティング会社 「ゲンキなアトリエ」の設立に参画、同社取締役に就任。 トップスイマーとしての経験、 日本人初の国際オリンピック委員会選手委員 としての業績を活かし、 スポーツコンサルタントとして活動。 水泳教室や講演会で、より多くの 人々にスポーツの楽しさを伝えている。 1995年 停戦直前のサラエボで子どものための スポーツ大会を開き、1996年にはサラエボの 子どもたちを日本に招くなど、 スポーツによる社会貢献プロジェクトにも取り組んだ。 1998年 「長崎宏子のベビーアクアティクス」を開校。 自ら主宰する0歳からの水泳教室が 「子育てスイミング」として盛況。 長崎宏子さんは個人事務所「ゲンキなアトリエ」を設立 しています。 多くの乳幼児とその父母に笑顔溢れるアクアスペースを提供し、 水泳を生かした子育て相談にも応じている。 2001年春、竣工した秋田県立総合プールの名誉館長に就任。 直接指導を含むアドバイザリーサポートにより、 プールの有効活用に献身しています。 スポンサーリンク 爆報THEフライデーで言っている.

次の

長崎宏子が旦那を略奪婚の噂が浮上!?学歴詐称の真相とは!?

春日 良一

元JOC春日良一がムカつく?オリンピック「延期ない」からの掌返し 元JOCの春日良一さんに対し、ネットが炎上しています。 って は実施か中止しか無い、しかも疫病による中止は前例がないって言ってたのにすごい手の平返しじゃん。 延期だって前例なかったんだからこれが前例になるんだよ。 俺もあんたの発言が結果間違える事は予想できていた。 自信持って言ってたんだから。 謝るべき。 基本的に4年のスパンは変わらないし過去の歴史にも一度もありません。 但し今回の問題で初めて延期になる可能性はあると発言すべきでしたね。 — シュン 28Vz6s96r5KSTLc なぜ、春日氏はこのように言われてしまているのでしょうか? 実は以前「サンデー・ジャポン」に出演した際、オリンピックの延期についてこのように述べていました。 元JOC参事の春日良一さん(64)が15日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた東京五輪・パラリンピック開催時期について、予定通りの開催を前提に、 「苦渋の決断としては中止より延期」と述べ、北京冬季五輪と同年の2022年を候補に挙げた。 春日さんは 「五輪の理念と歴史からは延期も中止もない。 99・99%、予定通り開催すると私は信じています。 トランプ大統領の(東京五輪延期の)発言に世界は動揺しますが、五輪ではトランプさんが何を発言しようが関係ありません。 政治とスポーツは別、が五輪理念」 とIOCの立場を説明。 引用元:東京中日スポーツ 春日氏は、 元JOC春日良一がムカつく?ネット炎上! ここからはネットの声を見ていきます。 スポーツコメンテーターの春日良一って奴はマジでヤバい。

次の