ハピスロ。 ハピスロ世代の評判は!?シニアも掲示板で出会う時代

ハピスロ世代(ハッピーエイジング): 下園弘明オフィシャルブログ

ハピスロ

ミドルシニア向け情報発信型SNS「Slow&Happy」の運営会社スロハピ株式会社の代表が講師の一般社団法人終活協議会認定の終活の資格「終活ガイド検定」を開催します。 ミドルシニア向け情報発信型SNS「Slow&Happy」の運営会社スロハピ株式会社は、終活知識の普及のため、一般社団法人終活協議会の終活資格「終活ガイド検定」を7月29日(水)東京大塚の文化創造館で開催します。 サイトのテーマは「50代からの終活」です。 そのため終活の知識の普及をサイトだけでなく、「終活ガイド検定」を通じて終活知識の普及を進めています。 終活の認知度は非常に高く、ある調査では「終活」を始めたい年齢も認知度も30代が一番多いという結果もあります。 ただ終活は非常に範囲が広く、ひとりで体系的に勉強するのは非常に難しいです。 そのため、終活といっても何から始めたらいいのかわからない方がほとんどです。 一般社団法人終活協議会の認定資格「終活ガイド」は、終活の背景から医療、介護、保険、相続、葬儀、お墓の7つの項目について勉強することにより、終活の知識を身に着けることができ、既に1万人以上が資格を取得している、終活の資格でもメジャーな資格です。 終活ガイドの特色は 1. 一日の受講で資格が取れます! (実質3時間) 2. 終活に必要な知識がわかります 3. 終活資格が名刺に入れられます。 また、終活ガイド検定は1度受講すれば、2回目以降は別の講師の終活ガイド検定を受けることができます。 終活ガイド検定の講師は様々なバックグラウンドを持った方がいるので、復習を兼ねて色々なお話が聞けます。 終活ガイド検定「大塚」の申込ページ 一般社団法人終活協議会のホームページ <スロハピ株式会社について> スロハピ株式会社は、代表が起業から15年間続けてきた会社の代表取締役を58才11ヶ月で退任したことを機にこれからの人生を「自分のためになる勉強」をして、その「勉強が世の中のためになる会社」を作ろうと「自由に自分らしくゆっくりとした楽しい時間を!」をキャッチフレーズに創業したシニア起業スタートアップです。 商号:スロハピ株式会社 代表者:代表取締役 齋藤隆 所在地:170-0005 東京都豊島区南大塚3-52-10 今井第五ビル 設立:2019年4月1日 URL: お問合せ:inquiry slowhappy. jp 事業内容: 1. インターネットによる情報提供及び情報処理サービス ミドルシニア向けSNSサイト「Slow&Happy」の運営 デジタルエンディングノートサービス 2. 「定活」「終活」に関するセミナー及び各種サービスの提供 <スロハピ株式会社のミドルシニア向けSNSについて> ミドルシニア向けSNS「Slow&Happy」サイト プレスリリース提供:PR TIMES The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

スロ侍(とみながまさお)さんのプロフィールページ

ハピスロ

終活の認知度は非常に高く、ある調査では「終活」を始めたい年齢も認知度も30代が一番多いという結果もあります。 ただ、終活といっても何から始めたらいいのかわからない方がほとんどです。 エンディングノートは終活の重要なアイテムですが、エンディングノートは「高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身を書き留めておくノート」で50代から終活を始める方には項目的にあまり合わないため、エンディングノートを購入しても、記載するのは数%に留まっています。 今回スロハピ株式会社が無料ダウンロードを開始したエンディングノートは「セカンドライフを楽しむエンディングノート」で、ミドルシニアの方が、人生の2週目である「セカンドライフ」を楽しむための工夫がされています。 セカンドライフを楽しむエンディングノートの特徴は以下の通りです。 1.エクセルなので、好きな項目を足すことができるし、書き直し、追加も簡単。 2.スロハピ世代に合わせて、エンディングノートの前半を人生の1週目の振り返りや現在の資産、今後の収入予定などを入れて、自分を見つめなおし、そこからセカンドライフで、これからやりたいことリスト、行きたいところリストを作る流れになっている。 3.セカンドライフのページ以降、一般的なエンディングノートにある、医療・介護、葬儀、ペットなど、こんな時代なのでもし何かあっても困らないような項目のページ構成になっている。 4.必要な項目は足してオリジナルのエンディングノートが作れるよう、ページ数は10Pと比較的簡単に書けるページ数になっている。 5.私の未来(これから)ページがメインになっており、このページを書くために、あらためて自分の見つめなおしができ、見つめなおしにより、私の未来(これから)ページも夢ではなく、現実的なやりたいこと、行きたい事を書ける作りになっている。 無料ダウンロードはこちら <スロハピ株式会社について> スロハピ株式会社は、代表が起業から15年間続けてきた会社の代表取締役を58才11ヶ月で退任したことを機にこれからの人生を「自分のためになる勉強」をして、その「勉強が世の中のためになる会社」を作ろうと「自由に自分らしくゆっくりとした楽しい時間を!」をキャッチフレーズに創業したシニア起業スタートアップです。 商号:スロハピ株式会社 代表者:代表取締役 齋藤隆 所在地:170-0005 東京都豊島区南大塚3-52-10 今井第五ビル 設立:2019年4月1日 URL: お問合せ:inquiry slowhappy. jp 事業内容:1. インターネットによる情報提供及び情報処理サービス ミドルシニア向けSNSサイト「Slow&Happy」の運営 デジタルエンディングノートサービス 2. 「定活」「終活」に関するセミナー及び各種サービスの提供 <スロハピ株式会社のミドルシニア向けSNSについて> ミドルシニア向けSNS「Slow&Happy」サイト スロハピで検索!.

次の

スロ侍(とみながまさお)さんのプロフィールページ

ハピスロ

年金2000万円問題や定年延長、年金受給年齢の引き下げなど「人生100年時代」では50代からは人生の2週目になり、1週目とは違うお金や健康、親の介護等、様々な問題が待ちうけています。 そんな中で「定活」や「終活」という言葉が流行し、1週目の人生を振り返って、2週目の人生を模索する人が増えています。 ある調査によると50代の調査でセカンドライフでやってみたいことのトップは圧倒的に「学びなおし」だそうです。 そんな世代を対象に自分が学びなおしたことや、自分の趣味、健康、お金、働くことなど、同じ世代が自分の体験をこのSNSで共有することにより、今社会問題になりつつあるシニアの情報格差(デジタル・デバイド)をなくし、会員が同じ世代の人の追体験ができるようなミドルシニア向けのSNSを目指します。 シニアのスマートフォン利用率は年々増加して50代のスマートフォン利用率は50%を超えてきましたが、利用は連絡(LINE)、通話、インターネット検索、カメラと非常に限定されており、スマートフォンはこれからの高齢化社会では有効なコミュニケーションツールとして期待されているものの、まだまだ使いこなしているシニアは限られています。 「Slow&Happy」ではスマートフォンから簡単に写真を投稿できる「IMADOKI」でスマートフォンを利用したSNSに慣れてもらい、そのあと時間に余裕のでてきたシニアの方には自分の体験や趣味をBLOGとして2週目の人生を投稿することにより、他の会員の方にはその方の追体験をしていただけるように設計されています。 投稿されたImadoki(写真)やBLOG(記事)には「いいね!」や「コメント」をすることが出来ます。 ユーザーにはそれぞれの マイページがあり、自分の投稿にいいね!やコメントが付いた場合にはマイページ内の「お知らせ」にて通知されます。 また、特定のユーザーを「フォロー」することが可能ですので趣向の合うユーザーを見つけたらフォローし、フォロー中ユーザーのマイページにアクセスすると、そのユーザーが投稿した写真やブログの一覧を閲覧することが可能です。 サイトの管理人は終活カウンセラー協会や終活協議会のコンサルタントの資格を有し、両団体の会員にもなっているため、今後同じコンサルタントや終活の講師にも会員層を広げていき、「終活の専門家」が終活について情報発信できるサイトにしたいと考えています。 「Slow&Happy」は当面会員1万人を目標に展開しますが、SNSと融合し、好きな時に好きな項目を書き加えることができるデジタルエンディングノートを開発予定です。 <スロハピ株式会社について> スロハピ株式会社は、代表が起業から15年間続けてきた会社の代表取締役を58才11ヶ月で退任したことを機にこれからの人生を「自分のためになる勉強」をして、その「勉強が世の中のためになる会社」を作ろうと「自由に自分らしくゆっくりとした楽しい時間を!」をキャッチフレーズに創業したシニア起業スタートアップです。 商号:スロハピ株式会社 代表者:代表取締役 齋藤隆 所在地:170-0005 東京都豊島区南大塚3-52-10 今井第五ビル 設立:2019年4月1日 URL: お問合せ:inquiry slowhappy. jp 事業内容:1. インターネットによる情報提供及び情報処理サービス ミドルシニア向けSNSサイト「Slow&Happy」の運営 デジタルエンディングノートサービス 2. 「定活」「終活」に関するセミナー及び各種サービスの提供 <スロハピ株式会社のミドルシニア向けSNSについて> ミドルシニア向けSNS「Slow&Happy」サイト Facebook:.

次の