唇 よ 熱く 希望 を 語れ。 カネボウ『唇よ』のCMソング┃歌の曲名や歌手を調査!

渡辺真知子 唇よ、熱く君を語れ 歌詞

唇 よ 熱く 希望 を 語れ

はこちらから。 ぜひご覧ください。 — KANEBO OFFICIAL kaneboofficial CMで使用されてる 『唇よ、熱く君を語れ』は、 1980年1月21日に渡辺真知子さんが発売した7作目のシングル曲です。 こちらの楽曲は、それまでずっと失恋をテーマにした曲ばかりをリリースしてた渡辺真知子さんが、7作目にして 初めてリリースした『明るい曲』としても有名な曲です。 以下では、原曲の歌手である渡辺真知子さんについて補足しておきます。 原曲歌手の渡辺真知子さんについて プロフィール 【ただいま発売中】今号の連載「私の地図」は、歌手・ さんが登場。 「デビュー直後は実家の横須賀から都内へ通う毎日。 眠る暇も無く、青山での一人暮らしが決まりました」。 一気に駆け上った不安を感じながらも、トップスターの道へ。 当時の思いをお聞きします。 — 週刊現代 WeeklyGendai アーティスト名 渡辺真知子(わたなべ まちこ) 生年月日 1956年10月23日 年齢 63歳 (2020年1月時点) 出身地 神奈川県横須賀市 学歴 緑ヶ丘女子高等学校卒 洗足学園短期大学卒 職業 歌手 作曲家 シンガーソングライター 女優 タレント 活動開始 1977年~ 事務所 ソニー・ミュージックダイレクト SNSなど ブログ 渡辺真知子さんは、こんな人 1977年デビューのシンガーソングライターで、女優やタレントさんとしても活動されてる方です。 当時世の中に浸透してた• 『シンガーソングライターはテレビに出演して歌わない』 という常識を覆し、 テレビやラジオに積極的に登場!• 迷い道• かもめが翔んだ日• ブルー• 唇よ、熱く君を語れ などのヒット作でその歌唱力を評価され、アーティストの仲間入りを果たし、 『日本レコード大賞最優秀新人賞』や、他の音楽祭13賞受賞の受賞経験もある方になります。 『唇よ、熱く君を語れ』の選曲を推す反応が多数 ちょうど40年前の名曲を思い切って起用し、かなり大掛かりに制作された感を感じる今回の最新版CMですが、実際CM放送開始直後から反響が大きく、その 選曲を良しとする声が多数見られてます。 オリジナルは1980年頃、当時渡辺真知子さんかわ歌ってた曲。 かふぃは高校生だった。 懐かしい。 この曲は声が出るなら歌えるぞ(笑) — かふぃ runaruna9203 カネボウのCMで「唇よ熱く君を語れ」歌われてた。 懐かしい。 — 艶 子 tsuyacogitation カネボウのCMで「唇よ、熱く君を語れ」が使われていて 色んな女性がリップを塗るシーンが続くの胸熱だった — 一二葉 63rm281 カネボウの唇よ〜で始まるCM、私あの歌初めて聞いたんだけどかっこいい曲〜と思ったし、ママは懐かしい〜って歌ってていいなぁってなった — 貧乏OL obinbouol カネボウのCM曲 渡辺真知子の唇よ、熱く君を語れ アカペラの合唱だからかもしれないが、めちゃくちゃいい。 名曲はいつ聴いても名曲。 — アベケイスケ 転生失敗 Reゼロから始まる転生生活 Niyansuke KaneboのCM 唇よ熱く君を語れ 当時は子供だったけど 渡辺真知子さんのパワフルな 歌唱力も、すごく記憶に 残ってる。 今、カバーで聴いても とても新鮮! — sakura 2EeDxmtciYpiAqJ カネボウのCMで「唇よ、熱く君を語れ」のカバーが流れていた。 あ、と思いながら渡辺真知子のこの曲を聴いていた頃を思い出していく。 矢野顕子と渡辺真知子がラジオでこの曲を共演していたのもエアチェックして繰り返し聴いていた1981年。 歌詞が力強くてかっこいいね。 — ミヲン kogumarian.

次の

カネボウCMソング「唇よ熱く君を語れ」カバー曲歌うのは誰?原曲は渡辺真知子の名曲!

唇 よ 熱く 希望 を 語れ

ネット上でも「歌ってるのは誰?」という声や「かっこいい!」という声も上がっています。 カネボウのCMめっちゃ気になる。。 原曲は渡辺真知子の「唇よ熱く君を語れ」 カネボウのCMソングの原曲は1980年に渡辺真知子さんがリリースした「唇よ熱く君を語れ」です。 名前:渡辺真知子(わたなべまちこ)• 生年月日1956年10月23日(63歳)• デビュー年:1977年(21歳のとき) 当時のシンガーソングライターはテレビで歌うことがほとんどなかったんですが、渡辺さんはテレビやラジオに積極的に出演して知名度を上げていきました。 ヒット曲にも恵まれ、「かもめが翔んだ日」は日本レコード大賞最優秀新人賞の受賞曲にも選ばれています。 「唇よ熱く君を語れ」は渡辺真知子さんの7枚目のシングル曲で、それまで失恋の曲ばかりだった渡辺さんにとって初めての明るい曲でした。 渡辺さん自身も初めて明るい曲を出すことができて嬉しかったそうです。 実はこの曲、1980年にカネボウが公開したCMで使われた曲でもあります。 当時のCMがこちら! カネボウが40年ぶりに「唇よ熱く君を語れ」を使用したことに喜びの声も上がっています。 「唇よ、熱く希望を語れ」 どこかで見たキャッチ、そして流れる渡辺真知子の「唇よ、熱く君を語れ」。 およそ35年ぶりだろうカネボウのセルフカバーCM。 私の胸が熱い。 18色展開で販売価格は4000円(税抜き)です。 KANEBOの公式Twitterではキャンペーンもやっています。 青と赤の絶妙なバランスで大胆に攻めるスミレ色。 新たな自分に出会うルージュをあなたの唇でぜひ。 — KANEBO OFFICIAL kaneboofficial 【N-ルージュ 攻めのスミレ色を10名様にプレゼント】 青と赤の絶妙なバランスで大胆に攻めるスミレ色。 新たな自分に出会うルージュをあなたの唇でぜひ。

次の

カネボウのCMで唇よ熱く君を語れをカバーしてるのは誰?原曲も紹介!|わさもんチャンネル

唇 よ 熱く 希望 を 語れ

映像としても、ショートフィルムの様にこだわりつつ 暗闇の中から希望を探す自己開放や、ジェンダーレスの問題についても触れたメッセージ性の強い内容になってます。 CM楽曲 「唇よ、熱く君を語れ」 「 唇よ、熱く君を語れ」(・作詞 東海林良 ・作曲 渡辺真知子)は、 1980年1月に発売された 渡辺真知子さんの8枚目のSg曲で カネボウ1980年春のCM曲としても使用されていました。 このカバー選曲にも、カネボウの歴史やプライドや意思も感じられます。 年始のCM放送開始以降、歌唱しているのは現在芸能活動休業中の 松浦亜弥ではないか?と一部では話題になっていた様です。 個人的に渡辺さんはカラオケ歌番組『 The 夜もヒッパレ』内での通称「 温泉まんじゅう」の一人で、歌声がパワフルで「 かもめが飛んだ」が昔ヒットした方という印象でしたが 今回を気に調べたら、自身で 作詞 作曲される、いわゆるソングライターだったというのには衝撃を受けました。 あれ?カネボウって 個人的には化粧品メーカーとしての カネボウは、子供の頃から知っていましたが そのバックグラウンドをよく分かっていませんでした。 解説動画も発見したので紹介します。 CMからも伝わって来ましたが、社名をブランド名にしたという事で、相当気合の入った流れであるみたいですね。 もっと詳しく知りたい方は、調べてみて下さいね。 驚いたのはCMのショートカットのメインビジュアルの少女、 中島セナさんは13歳だったんですね! また、タクシーシーンの 井手上漠 (いでがみ ばく)さんは、 2018年の ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでのファイナリストだった様です。 さて、ここまで記事を書いてきましたが、 このCMを取り上げたのは、先の「唇よ~」カバーの歌声に心を動かされたからでした。 謎のカバー歌手。 アイドルファンの方は流れてくる歌声に、ドキッとした方も多いと思います。 恥ずかしながら、自分はCM含めこの話題を5ヶ月近く全く知りませんでした。 このCMを先月初めて見た時ゾクゾクっとして、久々にヤバイ物に触れてしまい、時が止まったようで つい「 もっと早く知りたかった!!( 何で今まで知らなかったんだ!)」と思いました。 自分はある女性歌手の作品をデビュー当時から聴き続けています。 彼女はいわゆるアイドル歌手として売り出されましたが、ビジュアルやキャラに注目が集まっていましたが、活動後期に至るまで才能溢れる歌唱力でした。 (もしかしたら気鋭の新人かもしれないし、全く違うかもしれ無いが) 分厚いゴスペル調コーラスの中にも聴こえてくる覆面カバー歌手、その息継ぎ、ビブラート、声の落とし方等にその女性歌手の面影を強く感じて鳥肌が立ちました。 同じように、ずっと彼女の歌を聴き続けている人達には、同じようにビビッと来たハズです。 このサプライズはもはや斜め上過ぎて、嬉しさが振り切ってしまっているので 言いたいことはただ「 歌ってくれてありがとう」という事。 様々な活動の仕方、表現の方法がある中で、こうした素晴らしい再会にただただ感謝です。 戦略的に「もっと騒いだ方が良いの?」とか 、(CM作成当時予定されていた)2020年夏の東京五輪に向けて段階的に、アクションが仕掛けられていたのは!?等、思う所もありますが、とりあえず このCMは年齢や性別、国籍や立場に縛られず、様々な個性や自分らしさ、ボーダーレスの表明でもあると思います。 大切なのはそれぞれが何を「発言」「発信」「行動」しようとしているのかという『 メッセージ』であり、 失礼な意味ではなく出演タレントの方々の名前や背景は、知りたけりゃ知ればいいし、知らなけりゃそれでも十分良くて、 だから カバー歌手についても、カネボウ側が敢えて名前を出さない事にもメッセージが含まれていると受け取りました。 バラエティ等ではそれでも良いかもしれないが、エンタメ作品で表現する時には足かせになることもあるかもしれない。 そんな、名前だけで勝手に判断や偏見せずに、まっさらな音で歌声で届くものが伝わるものがあれば、それで良いのだと。 と言う事で、矛盾しているかもしれないが、カネボウさんの今作(CM)での表明を尊重し、今回は敢えて直接的な提言はしません。 発せられる音に心が動かされるか 揺さぶられる何かを感じるかどうか あなたは何か感じましたか? 自分は、心を大きく動かされました。 先月、今後の生活に不安が溢れていた時に一足遅くこのCMに、歌声に出会い 沢山の勇気と力を頂きました。 この感動は先の人生でも忘れないでしょう。 この時代にこの歌声を聴けて良かった。 企画して下さったカネボウのスタッフの方々にも感謝です。 ひとつ希望があるとすれば、来年以降になっても良いから、この音源がいつか商品化されたら嬉しい。 KATEの武田カオリさんも待ってます! では改めて、冒頭でも紹介したこのCMの ロングVerの動画を紹介します。 様々な背景を感じつつ見ると、また違う感じ方が生まれるかもしれません。

次の