立川 そば。 立川駅ホームにある立ち食いそば

ラーメンスクエア立川「えびそば えび助」が閉店!卒業記念ラーメンを食べた後に今後を聞いてきた

立川 そば

スポンサーリンク 期間限定メニューを見て衝撃走る! こちら、多摩モノレール・立川南駅目の前「アレアレア2」3Fにある「ラーメンスクエア」にやってきました。 入り口正面にあるお店が「えびそば えび助TOKYO」です。 今日は油そばにしようか、こってり系にしようかと悩みながら、期間限定看板メニューを見たところ、 ん? んんん? 卒業記念ラーメンですと?!?! よく見てみると、最終営業日 が2020年3月26日と書いてあるではないですか! 月に1度は通うほど大好きなラーメン店だけに、今月中に閉店なんて信じられません…。 ショックな思いを隠せないまま、卒業記念ラーメンの食券機を購入し、お店に入ってみることにしました。 スポンサーリンク こちらが「えびそばえび助」2年間の集大成だ! こちらが、オープンから2年経過した卒業記念ラーメン「麻辣濃厚海老そば」(980円)。 えび助さんらしい真っ赤なスープに、大きなチャーシュー・小エビ・刻みネギがたっぷり乗っています。 ピリピリな辛さにマイルドでコクのあるスープ。 濃厚なエビのエキスがふんだんに溶け込んでおり、香ばしい香りが口中にいっぱい広がります。 もちもちの麺にピリ辛スープがしっかりと絡まります。 大盛りをオーダーしましたが、あっという間に完食! 2年間の集大成がギュッと凝縮されておりました。 「えびそばえび助」のラーメンヒストリー えび助さんのラーメン、今までどれぐらいお世話になってきたことだろう。 終日特大無料という、とてもありがたいサービス!あっさり系・こってり系・つけそばまで、あらゆるジャンルを食べてきました。 ワンタン海老そばは、とろとろのワンタンがとてもおいしかったです。 寒い冬に食べた限定えび味噌ラーメン。 心身ともにポカポカに温まりました。 ときにはぜいたくに全部のせ!めちゃくちゃ満足度が高かったです。 油そばがもっとも好きだったラーメン。 この濃厚な油そばが食べられなくなるなんて・・。 まさしく、 えびロス!! もう、泣きそうです。 開店閉店が日常茶飯事のようにある中で、永遠を求めることは間違っているのかもしれません。 しかも、ラーメンスクエアは「卒業」することを前提に入店されており、卒業されることはむしろ喜ばしいことです。 いつまでも悲しみに打ちひしがれていてはと、店主さんに「今後はどうされるんですか?」とお聞きしてみたところ、「仙台に帰ります」とのことでした。 えびそばえび助は、もともと仙台で2012年に創業されたラーメン店。 故郷の地で再び 多くのお客様に喜ばれるラーメン店になることでしょう。 立川駅近くに開業することなく、地元に帰られてしまうことはとても寂しいですが、仙台に遊びに行ったときは、ぜひとも寄らせていただきますね。 おいしいえびラーメン、ありがとうございました! もう立川の地では食べられない、えびそばえび助さんのラーメンをぜひとも食べに行かれてみてくださいね。 仙台に行っても、立川のことを忘れないでください。 立川の地から、ずっと応援しております! 「えびそば えび助TOKYO」の詳しい情報はこちら• 住所:立川市柴崎町3-6-29アレアレア2• TEL :042-521-1310• アクセス:多摩モノレール・立川南駅徒歩1分• 定休日:無休• ラーメンスクエアの公式ページは.

次の

蕎麦懐石 無庵 −MUAN−(東京都立川市) 無庵お品書き

立川 そば

スポンサーリンク 期間限定メニューを見て衝撃走る! こちら、多摩モノレール・立川南駅目の前「アレアレア2」3Fにある「ラーメンスクエア」にやってきました。 入り口正面にあるお店が「えびそば えび助TOKYO」です。 今日は油そばにしようか、こってり系にしようかと悩みながら、期間限定看板メニューを見たところ、 ん? んんん? 卒業記念ラーメンですと?!?! よく見てみると、最終営業日 が2020年3月26日と書いてあるではないですか! 月に1度は通うほど大好きなラーメン店だけに、今月中に閉店なんて信じられません…。 ショックな思いを隠せないまま、卒業記念ラーメンの食券機を購入し、お店に入ってみることにしました。 スポンサーリンク こちらが「えびそばえび助」2年間の集大成だ! こちらが、オープンから2年経過した卒業記念ラーメン「麻辣濃厚海老そば」(980円)。 えび助さんらしい真っ赤なスープに、大きなチャーシュー・小エビ・刻みネギがたっぷり乗っています。 ピリピリな辛さにマイルドでコクのあるスープ。 濃厚なエビのエキスがふんだんに溶け込んでおり、香ばしい香りが口中にいっぱい広がります。 もちもちの麺にピリ辛スープがしっかりと絡まります。 大盛りをオーダーしましたが、あっという間に完食! 2年間の集大成がギュッと凝縮されておりました。 「えびそばえび助」のラーメンヒストリー えび助さんのラーメン、今までどれぐらいお世話になってきたことだろう。 終日特大無料という、とてもありがたいサービス!あっさり系・こってり系・つけそばまで、あらゆるジャンルを食べてきました。 ワンタン海老そばは、とろとろのワンタンがとてもおいしかったです。 寒い冬に食べた限定えび味噌ラーメン。 心身ともにポカポカに温まりました。 ときにはぜいたくに全部のせ!めちゃくちゃ満足度が高かったです。 油そばがもっとも好きだったラーメン。 この濃厚な油そばが食べられなくなるなんて・・。 まさしく、 えびロス!! もう、泣きそうです。 開店閉店が日常茶飯事のようにある中で、永遠を求めることは間違っているのかもしれません。 しかも、ラーメンスクエアは「卒業」することを前提に入店されており、卒業されることはむしろ喜ばしいことです。 いつまでも悲しみに打ちひしがれていてはと、店主さんに「今後はどうされるんですか?」とお聞きしてみたところ、「仙台に帰ります」とのことでした。 えびそばえび助は、もともと仙台で2012年に創業されたラーメン店。 故郷の地で再び 多くのお客様に喜ばれるラーメン店になることでしょう。 立川駅近くに開業することなく、地元に帰られてしまうことはとても寂しいですが、仙台に遊びに行ったときは、ぜひとも寄らせていただきますね。 おいしいえびラーメン、ありがとうございました! もう立川の地では食べられない、えびそばえび助さんのラーメンをぜひとも食べに行かれてみてくださいね。 仙台に行っても、立川のことを忘れないでください。 立川の地から、ずっと応援しております! 「えびそば えび助TOKYO」の詳しい情報はこちら• 住所:立川市柴崎町3-6-29アレアレア2• TEL :042-521-1310• アクセス:多摩モノレール・立川南駅徒歩1分• 定休日:無休• ラーメンスクエアの公式ページは.

次の

蕎麦懐石 無庵 −MUAN−(東京都立川市) ようこそ無庵へお越しくださいました

立川 そば

JR立川駅の構内にある立ち食い蕎麦屋には、おでんをトッピングした「おでんそば」が存在する。 立川名物として地元の通勤客たちに愛されており、歴史もそれなりに古いようだ。 おでんそばがある立川駅 JR中央本線、青梅線、南武線が通るJR立川駅。 明治22年(1889年)に開業して以来、多くの人々が利用している。 2018年度の1日平均乗車人員はJR東日本の駅のなかで16位、東京の西側ではトップクラスの規模だ(参考:)。 この立川駅には、おでんそばを提供する立ち食い蕎麦屋がある。 以前からネットでその存在を知っていたが、今まで立川駅まで行く機会に恵まれなかった。 しかし、昨年秋に東京の西側にあるおでん種やさんを取材する用事があったので、帰りに立ち寄ってみることにした。 3種類のおでん種が選べるおでんそば 訪れたのは、青梅線(五日市線)が停まる1、2番線ホーム(青梅ホーム)。 ここには「奥多摩そば」と呼ばれる立ち食い蕎麦屋がある。 このお店はJR東日本の子会社で飲食や物販業を営むが運営しているが、以前は中村亭と呼ばれる会社のお店だったそうだ。 この中村亭は明治33年(1900年)から立川を拠点にする老舗だったが、平成26年(2014年)にNREと合併したそうだ(参考:)。 ちなみに、奥多摩そばは7、8番線ホーム(南武ホーム)にも店を構える。 お店に入って食券を購入し、カウンターで蕎麦かうどんの希望を伝える。 このプロセスは普通の立ち食い蕎麦屋と変わらない。 次に、さつま揚げ、がんもどき、玉子の中から希望のおでん種を伝える。 さつま揚げは1枚のみだが、がんもどきと玉子は2つずつなので、がんもどき1枚と玉子1個の組み合わせも可能だ。 さらに単品も追加できるので、玉子・がんもどき+さつま揚げの全種類にすることもできる。 筆者はさつま揚げとがんもどきの組み合わせにしてみた。 ほかの立ち食い蕎麦屋と同じように、あっという間にできあがる。 蕎麦の上には、たしかにおでん種が乗っていた。 しっかり練りからしも付いている。 麺つゆに浸したさつま揚げにかぶりついてみると、まったく違和感なく美味しい。 麺つゆとおでん汁は、かえしや出汁の割合など異なるが、大きな違いではないので当たり前なのかもしれない。 おでんと蕎麦の組み合わせは唐突なようだが、このジャンクな雰囲気が庶民的な風情を漂わせていてなんとも愛おしい。 ポスターによるとおでんそばは立川名物なのだそうだ。 立川を拠点とした奥多摩そば(中村亭)のオリジナルメニューだからなのだろう。 立川駅の3、4番線ホームと5、6番線ホームには「清流そば」という立ち食い蕎麦屋がある。 こちらも以前は奥多摩そばだったらしいが、ここにもおでんそばがある。 つまり、立川駅全ホームに立ち食い蕎麦屋があり、どこでもおでんそばが食べられるようだ。 立川駅に立ち寄る機会があれば、ぜひチャレンジしてみてほしい。 奥多摩そば、清流そばの基本情報 奥多摩そば 清流そば (立川駅) 電話: 奥多摩そば(青梅ホーム店):042-522-5899 奥多摩そば (南武ホーム店):042-521-2314 清流そば(立川3・4番線ホーム店):042-522-8730 清流そば(立川5・6番線ホーム店):042-526-6076 定休日:年中無休 営業時間:7:00~22:00 Post navigation.

次の