女の子 2 文字 名前。 女の子の珍しい名前一覧!変わった可愛い漢字も紹介

女の子のかわいい名前〜珍しい!人気!古風!一挙にご紹介〜

女の子 2 文字 名前

この記事の目次• 漢字1文字・読み2文字の名前 オシャレな雰囲気もあり、ビシッと決まる男の子らしい名前になる1文字名前。 たった1文字しか使わないので、画数をしっかり調べて名字との相性が良い漢字を選んでくださいね。 2文字読みから探す漢字1文字名前• 幸・航・紘・浤・虹• 京・充・大・天・昂・誠・駿・史・登・健・仰・堯・任・王・杲• 槙・辰・匠・湊• 啓・大・太・央・拓・敬・皓・洸・浤• 愉・湧・釉・諭• 堅・験・硯・拳 [co-8] 漢字2文字・読み2文字の名前 漢字と読み、それぞれ2文字の名前は、理想の画数を求めやすくなります。 また、当て字を作りやすいのも漢字2文字の名前です。 2文字読みに漢字を2文字あてる• 温留・悠瑠・遼流・温月・春月・羽海・春流・陽光・遼大・• 悠大・陽大・春大・和晴・晴流・晴輝・陽輝・羽流・羽榴・• 芳流・芳瑠・和晴・葉海• 理久・稜久・亮久・稜久・稜玖・李空・理空・理玖・理巧・• 琉玖・竜駆・竜玖・理光・竜空・龍空・龍久・流久・莉玖・• 莉空・隆来・隆空・莉弓• 偉・風伊・風色・風偉・風李・夏李・夏壱・風壱・風郁・• 佳偉・加偉・郁• 創楽・宇宙・夏空・奏夢・奏来・奏良・昊天・空天・天空・• 天・希望・希空・想良・想空・双嵐・天嵐・空嵐・大嵐・• 晴空・青空・由空・奏音・青楽・天楽• 巧右・虹空・虹羽・虹楽・琥羽・琥光・琥生・琥宇・琥海・• 巧羽・好生・好海• 宇碧・天海・碧海・青海・海生• 爽生・爽風・空海・颯有・海颯・碧颯・爽憂・空憂・天憂・• 素生・颯海・爽海• 亜生・明生・空和・逢央・蒼央• 巧玖・汰久・汰玖・汰空• 比諭・人呂・飛呂・陽呂• 怜音・怜央・礼生・陸生• 冬和・堵和・斗環・十生・十羽・斗羽・杜環・透和・飛環・• 飛和・飛羽・飛• 誓生・聖生・聖衣・聖登・盛李・惺李・星李・生李・静生・• 千生・千聖・千李• 結友・有海・宇海・水羽・優生・悠生・友佑・夢生・夢宇・湧生• 成奈・世成・世名・星尚・惺央.

次の

漢字二文字のかわいい女の子の名前480選!おすすめを一覧で紹介!

女の子 2 文字 名前

人気のある古風な名前 古風・和風な女の子の名前は人気があり、名付けランキングでも上位の定番です。 流行も取り入れたい、古臭いと思われたくない、と言う方は、人気のある名前をヒントにするのがおすすめです。 文字数、音数ごとにご紹介しますので、ご自身の名字と合わせてしっくりくるものを探してみてください。 漢字一文字(2音、3音) 一文字の名前はスッキリまとまりがあり、洗練された印象です。 漢字一文字だと、和の持つ奥ゆかしさや、風雅な印象をそのまま名前に込めることができます。 特に、花や草木など植物をモチーフとした漢字は華やかでありながら品もあるので女の子の名前として普遍的な人気があります。 2音の名前• 同じ読み、意味を持つ漢字に「毬」があります。 澪は船が通るのに適した水路や船の通った跡を表す言葉です。 「みお」と言う響きで名付けに人気があり、レイ、リョウと読ませると、クールな雰囲気になります。 紗は「さ」と読む漢字として2文字以上の名前によく使いますが、一文字では「すず、たえ」と古風なイメージの読み方ができます。 絃は楽器に張る糸を指します。 真っ直ぐでありながらしなやか、古風でありながら音楽が持つ奔放さもある魅力的な雰囲気の漢字です。 「弦」も同じ意味、読み方となります。 数の単位ですが「多い、豊富」と言う意味にもつながるので縁起の良い漢字です。 名前では他の漢字と組み合わせて使うことが多いですが、一文字で「ゆき」と読ませると雰囲気があって素敵です。 「あや」と読む漢字はたくさんあり、定番の彩、綾、絢は、和の雰囲気と華やかさがあり人気です。 少し個性を出すなら、采、朱などがおすすめです。 3音の名前• 「紬」は絹織物の一種で、大島紬、結城紬などが有名です。 深い独特の味わいがありますが、丈夫で軽いので普段使いの着物として人気です。 名付けに使うと品がありながら素朴で可愛らしい雰囲気となります。 名付けでは定番の漢字ですが、一文字だけで使うと優雅さ、風雅さと言った和の伝統的な美しさが強調されます。 色名の紫は一文字で「ゆかり」と読みます。 聖徳太子によって制定された「冠位十二階」で最上位の色であったことから、今でも高貴な色としての認識があります。 5月の異名「皐月」から。 皐だけでも「さつき」と読みます。 他には「さわ、こう」と言った読み方も名付けにおすすめです。 漢字二文字(2音、3音) 漢字二文字で構成される名前は、どんな名字にもバランスよく収まるので一番多く付けられています。 漢字を二つ使うので名前のバリエーションも大きく広がり、組み合わせによって古風な雰囲気を強めたり、弱めたりもできます。 2音の名前• 3音の名前• 「さくら」は日本を代表する花で昔から名付けでも人気があります。 桜は春の花ですが、桜の字を使わず響きだけ残すことで季節を問わない名前になります。 他にも咲空、咲羅、咲来、咲楽などで表現できます。 新字体の「国」でも素敵ですが、直角が多くやや堅いイメージ。 旧字体の「國」を使うと古風さが増して雰囲気がある名前になります。 好みで使い分けましょう。 紬は一文字で「つむぎ」と読みますが、あえて他の漢字と組み合わせても個性ある名前となります。 漢字三文字 漢字1字に1音あてて構成される三文字名は優雅なイメージです。 使う漢字が増えることによってさらにバリエーションが増えますが、組み合わせには注意が必要です。 画数が多い漢字を使いすぎると見た目が重くなり、サンズイ、草冠など、似た形の漢字を複数使うとバランスが悪くなります。 好きな漢字だけを使うより、全体のバランスを考えて組み合わせてみましょう。 止め字で和を取り入れる 「乃」「緒」など、昔から女性の名前に使われてきた止め字を使うことで日本的な趣のある名前になります。 流行りの漢字と組み合わせても落ち着いた雰囲気になるので、少しだけ和を取り入れたい場合にもおすすめです。 「乃」で終わる名前ピックアップ• 「葉」で終わる名前ピックアップ• 「月」で終わる名前ピックアップ• 「緒」で終わる名前ピックアップ• 【春夏秋冬】季節ごとの古風・和風な名前 日本は四季の変化が豊かな国。 季節を表す言葉や季節ごとの行事も多く、名付けのモチーフがたくさんあります。 また、日本独自の伝統文化である俳句の「季語」からもヒントになる言葉があります。 新しい命が生まれた特別な季節にちなんで、四季折々の花や風物詩から古風な女の子の名前を考えてみましょう。 春生まれの女の子の古風な名前 春の植物 桜、桃、菜の花、菫(すみれ)、杏、鈴蘭など 春を表す言葉 麗か、春暁、春陽、春日和、芽吹く、風光る、雛祭り、 月の異名 弥生(三月)、卯月(四月)、皐月(五月) 春は、たくさんの花々が咲き誇る、見目麗しい季節。 桜や菜の花など名前に使いやすい花が多いのでアレンジ次第で様々な雰囲気を持たせることができます。 可愛らしい花や、春らしいうららかな気候をモチーフにした古風な名前をご紹介します。 「千本桜」は桜がたくさんある場所や、桜の花盛りを表す言葉です。 千の上の単位「万」を用いた「万桜(まお)」も桜の絢爛さを表す名前となります。 【関連ページ】 夏生まれの女の子の古風な名前 秋の植物 紅葉、楓、桔梗、蘭、菊 秋を表す言葉 秋澄む、清涼、夜長、白露、千秋楽、椋鳥、稲穂、夕紅葉 月の異名 長月(9月)、神無月(10月)、霜月(11月) 落ち着いたイメージのある秋は古風、和風な雰囲気にピッタリです。 特に人気なのは、日本が世界に誇れる自然美の一つ、紅葉に関連した名前です。 その他、秋の爽やかな気候や名月にちなんだ名前もご紹介します。 紅葉と同じ意味を持つので、一文字で「もみじ」を表したいときにおすすめ。 漢字は中国から伝来したものが多いですが、椛は日本独自で作られた和製漢字(国字、和字)になります。 【関連ページ】 冬生まれの女の子の古風な名前 冬の植物 椿、柚子、柊、梅 冬を表す言葉 風花、聖夜、冴ゆ、雪、白姫、新年、初春 冬の異名 師走(12月)、睦月(1月)、如月(2月) 澄んだ空気に包まれる冬は純粋で清楚なイメージがありますね。 そんな冬の空気感や雪の美しさ、寒さに負けず美しく咲く花も名付けのモチーフにしてみましょう。 【関連ページ】 「子」が付く名前 一昔前までは多くの女の子に付けられていた「子」が付く名前ですが、最近ではかなり少なくなっています。 しかし、だからこそ今では個性的に見えることも。 昔ながらの名前も素敵ですが、「りこ」「かこ」など二音でまとめたり、「ななこ」「ももこ」など繰り返し音と組み合わせると、古臭くなく洗練された響きになります。 また、「こ」と読む漢字は「心」「湖」「瑚」などもありますので、昔の名前とは少し違った雰囲気にしたい場合におすすめです。 子が付くの二文字の名前• 子が付くの三文字の名前•

次の

漢字二文字のかわいい女の子の名前480選!おすすめを一覧で紹介!

女の子 2 文字 名前

この記事では、女の子を出産予定のプレママさんに人気の女の子の名前をご紹介していきます。 まずは、2019年「女の子の名前」ランキングでどんな名前が流行っているのかをチェック! 続いて、文字数別に見る女の子の漢字の名前や自然にちなんだ名前、珍しい名前、響きがいい名前を一覧でご紹介します。 さらに、名前を決めるときに参考にしたい女の子の名前の決め方や傾向、センスのいい名前の付け方についても解説していきます。 女の子の名付けで人気な名前は? 子供の名前の流行は? 2019年「女の子の名前」ランキング発表 2019年の女の子の名前ランキングが発表されました。 ご紹介するランキングは、妊娠や出産、育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」の「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」。 上位3位までの女の子の名前を見ていきましょう。 1位:「陽葵(ひまり)」 2016年頃からずっと人気のある名前です。 太陽の「陽」と、花の名前の「葵」という漢字を組み合わせはひまわりを連想させ、明るく、活発な印象を与えます。 また「ひまり」というかわいらしい響きも人気の理由なのかもしれません。 2位:「凛(りん)」 「凛とした」「凛々しい」などのイメージのある名前。 しなやかで力強い印象があり、心を引き締め、一本筋の通った女性になってほしいという願いが込められているようです。 2音の名前は人気があり、呼びやすく、音が鳴ったような印象を与えます。 3位:「芽依(めい)」 こちらも人気の2音の名前です。 「芽」という文字には、元気にすくすくと成長するようなイメージや、みずみずしい印象があります。 自分だけが持つ感性で、可能性を感じさせる人になってほしいという願いが込められているようです。 なお、読み方の「めい」も大人気! 外国の方にも発音しやすく、世界で活躍できそうなイメージがあります。 3位以降は下記をチェックしてみてくださいね。 一文字の女の子の名前 ・紬(つむぎ) ・葵(あおい) ・澪(みお) 近年人気となっている「紬」。 ちょっぴり古風な雰囲気でかわいらしさがあります。 また、「葵」や「澪」は、やや凛とした印象があり、かわいらしさよりはスマートなイメージです。 二文字の女の子の名前 ・結菜(ゆいな) ・咲良(さくら) ・莉子(りこ) 二文字の名前はたくさんありますが、ランキング上位3つのこれらの名前には共通点があります。 それは、「菜」「咲」「莉」などの自然に関する漢字が使われていること。 ちなみに、「菜」「莉」の2文字は、女の子の名前でよく使われる漢字です。 三文字の女の子の名前 ・陽菜乃(ひなの) ・梨々香(りりか) ・穂乃花(ほのか) 三文字の女の子の名前でトップ100以内に入っていたのは「陽菜乃」のみです。 三文字の名前は、「梨々香」や「穂乃花」など、「か」の文字で終わる名前が多い傾向にあります。 自然にちなんだ女の子の名前一覧 女の子の名前では、植物や自然、季節に関連した名前も人気です。 どんな名前があるのか見ていきましょう。 自然や季節 自然や季節にちなんだ女の子の名前にはさまざまありますが、自然だと、太陽、月などに関連する漢字が人気です。 季節は、生まれた時期の季節から連想する漢字が使われている傾向にありますが、なかでも多いのは「春」の文字です。 自然にちなんだ名前 結月(ゆづき)、陽菜(ひな)、美月(みつき)、ひかり 季節にちなんだ名前 心春(こはる)、夏海(なつみ)、千秋(ちあき)、冬華(ふゆか) 植物や花 植物に関する名前には、美しい花やかわいい印象の果実に関する漢字がよく使われています。 また、「花」や「葉」「芽」といった植物の部位そのものの漢字が名前に使われることも多いです。 植物にちなんだ名前 杏(あん)、梓(あずさ)、彩葉(いろは)、芽生(めい) 花にちなんだ名前 美桜(みお)、楓(かえで)、蘭(らん)、菫(すみれ) 女の子の珍しい名前一覧 珍しい名前は個性的で、会ったばかりの人にもすぐに名前を覚えてもらえます。 ここでは、漢字・読み方が珍しい名前をピックアップしました。 漢字が珍しい 名前にはあまり使われないような漢字を使うと、個性的です。 ただし、画数が多い漢字である場合が多いため、お子さんが小さいうちは書きづらかったり、大人になってからも周りの人が書けないこともあるかもしれません。 鞠(まり、つぐ、ます、みつ) 名前例:伊鞠(いまり)、姫鞠(ひまり)、鞠夏(まりか)など 鳳(たか、おう、お、おん) 名前例:太鳳(たお)、栞鳳(しおん)、鳳華(ほうか)など 恩(おん、おき、しだ、めぐみ、めぐむ) 名前例:美恩(みおん)、始恩(しおん)、香恩(かおん)など 祈(き、いのり) 名前例:祈(いのり)、祈聖(きら)、沙祈(さき)など 羅(ら、つら) 名前例:紗良羅(さらら)、羅夢(らむ)、星羅(せいら)など 読み方が珍しい 女の子の名前には、漢字2文字を使った読み方が珍しい名前がたくさんあります。 なかには当て字に近いものや、漢字のイメージから音を当てているものもあるようです。 星(あかり、ひかり) 麗(うらら、あきら) 璧姫(たまき) 美日(みか) 里澄(りずむ) 彩心(あこ) 女の子の響きがいい名前一覧 響きがいい名前は呼びやすい! 名前の響きを重要視する方もいることでしょう。 名前は何度も呼びますから、こだわりたいところですね。 響きから名付けをするときのポイントは、 ・名前だけで呼びやすい(とくに2音は呼びやすく、人気がある) ・苗字と合わせても呼びやすい ・かわいい、やさしいなどのイメージに基づいた音 などから考えるとよいでしょう。 また、「響きがいい」と感じられる名前の特徴は次のとおりです。 ・比較的柔らかく、あたたかみのある音は、あ行・な行・は行・ま行の文字 ・同じ音を繰り返すとかわいらしい印象になる(例:「なな」、「りりか」、「ののか」など) ・「う」が文字の真ん中や終わりにつく長音や、「な」「は」「ん」「か」で終わるなど、呼びやすく響きがいい 響きがいい名前の例 はな:花、華、咲花、杷奈、花南など あかり:朱莉、明莉、朱里、あかりなど ももか:百花、李香、桃歌など ゆずは:柚葉、柚芭、柚羽など かのん:花音、歌音、果暖、叶夢など 女の子の名前の決め方や傾向 姓名判断による画数や外国でも通用する名前、古風な名前、花にまつわる名前といったポイントから、女の子の名付けをするときの決め方や傾向のポイントを解説します。 画数は気になるもの? 名付け本や名前辞典には、画数が記載されています。 これは多くの場合、画数から見る姓名判断の参考にするためのようですが、姓名判断は占いですから、付けたい名前の画数がよくなかったとしても、必要以上にとらわれなくてもいいかもしれません。 また、女の子の場合は結婚して苗字が変わることも考えられます。 そうすると、姓名判断はあまり意味がないという意見も。 あくまでも参考程度に、活用しましょう。 画数を考えながら名前をつけるときには、苗字との兼ね合いや、字面などを考慮するとよいでしょう。 海外でも通用するおしゃれな名前がいい? 将来、海外でグローバルに活躍することを考えると、海外でも通じる名前をつけるのもおすすめです。 外国の人にも通じやすい名前のポイントをご紹介しましょう。 ・2語の名前にする(例:りん、めい、みおなど) ・外国人の名前と同じ音の名前にする(例:のあ、えみり、えま、あんな) ・英語の単語にある発音に近い名前にする(例:あい、あん、かのんなど) 和風で古風、しとやかな名前がいい? 女の子の名前ランキングを見ると、和風で古風な名前がたくさんランクインしています。 いつの時代でも和風で古風な名前は人気があり、それには「しとやかさ」、「やまとなでしこ」、「雅び」などのイメージがあります。 また、やわらかい印象を与える音が多いのもポイントです。 和風で古風な名前をつけるときは、美しさや上品さのある「美」や「雅」、音に関する「琴」「詩」「響」「奏」などの漢字を使われることが多い傾向にあります。 花にまつわる名前がいい? 花にまつわる名前はとても人気があります。 その理由は、かわいらしさや可憐さが感じられるからでしょう。 花にまつわる名前には、「彩葉(いろは)」「楓(かえで)」「一花(いちか)」「花音(かのん)」、「菫(すみれ)」、「蘭(らん)」などがあります。 また、「花」「菜」「莉」「咲」「葉」「芽」といった花にまつわる名前に使われる漢字も人気です。 「花」にはかわいらしさ、「華」には華やかさが、「葉」「芽」には、のびのびと成長するイメージやみずみずしい印象があります。 センスがいいね、と褒められる名前の付け方 「名付けセンスがいい!」と感じる名前には、素敵な意味が込められていることが多いと感じます。 それを前提に、センスのいい名付けのコツをご紹介しましょう。 令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども... 名前の漢字の読み方がかっこいい 漢字にはさまざまな読み方があります。 なかでも「そんな読み方があるの!」という珍しい読み方の漢字の名前は、センスのよさが感じられます。 ただし、当て字ではないところがポイントです。 たとえば、「華(はる)」「温(のどか)」、「新(ちか、わか)」「陽(はる、みなみ、あき)」「曜(あき、てる)」などがあります。 外国語で素敵な意味がある 外国語で素敵な意味をもつ言葉を名前にすると、センスのよさが光ります。 外国語辞典をながめると、素敵な名前を思いつけるかもしれませんね。 名前に使えそうな外国語には次のようなものがあります。 ハワイ語:「アオ(光や世界)」、「ノア(自由)」 フランス語:「アミ(友達)」、「マノン(きれい)」「ミミ(かわいい)」 ギリシア語:「エレナ(明るい)」 ラテン語:「キアラ(輝く、明るい)」 ヘブライ語:「サラ(女王)」 聞き慣れた単語の別名を使う 「六花」という言葉をご存じでしょうか。 これは「雪」の異称なんです。 そのような聞き慣れた単語の別名を使うと、センスのよさを感じます。 そのほかには、月の光の意味がある「月華」、日光の美称である「日華」などがあります。 女の子の名前は、赤ちゃんへ贈るはじめてのプレゼント 女の子の名付けに役立つポイントをご紹介しました。 生まれる前に、希望や願いを込めて名前を考えておくのもいいですし、赤ちゃんの顔を見てからその子に合った名前を付けるのもおすすめです。 「この名前でよかった!」と親も子供も思えるような素敵な名前をつけてあげてくださいね。

次の