明智光秀 子孫。 明智光秀子孫の片平凌悟さんのプロフィールや両親のまとめ(ページ2)

明智光秀

明智光秀 子孫

明智光秀とは? 明智光秀とは?です。 誰もが知る明智光秀です。 歴史の授業で必ず習いますし、明智光秀を主題とした映画、ドラマなどもあります。 最近だと2020年NHK大河ドラマ麒麟がくるが話題となりました。 大変人気番組です。 明智光秀といえば「本能寺の変」が最も有名です。 織田信長を自刃させた人物として語り継がれています。 名前:明智光秀(あけちみつひで) 逝去:1582年7月2日 清和源氏の土岐氏支流である明智氏に生まれる。 父は江戸時代の諸系図などでは明智光綱、明智光国、明智光隆、明智頼明など諸説がある。 また、父親の名前も伝わらない低い身分の土岐支流とも言われている。 生年 生年は信頼性の高い同時代史料からは判明せず、不詳である。 ただし、後世の史料によるものとして、『明智軍記』などによる享禄元年(1528年)説、および『当代記』による永正13年(1516年)説の2説がある[1]。 また、橋場日月は『兼見卿記』にある光秀の妹・妻木についての記述から、光秀の生年は大幅に遅い天文9年(1540年)以降と推定している[12](この場合、天文3年(1534年)生の織田信長より年下となる)。 スポンサードリンク 片平凌悟 明智光秀博士ちゃん wikiプロフィール 片平凌悟 明智光秀博士ちゃん wikiプロフィールです。 名前:片平凌悟(かたひらりょうご) 生年月日:2005年 年齢:15歳 肩書き:明智光秀博士ちゃん なんと片平凌悟は明智光秀の子孫です。 すごいですね。 今回初めてのテレビ出演でしょうか。 品があり、菅田将暉に似ているイケメンです。 しかし、一般人のため情報がほとんどありませんでした。 まだ中学生ということもあり、SNSをやっていないのでしょうか。 そこからの情報も見つけられませんでした。 今回出演する博士ちゃんの司会はサンドウィッチマンと芦田愛菜です。 女優の芦田愛菜も現在15歳です。 片平凌悟と同じ年齢ですね。 話が盛り上がりそうです。 スポンサードリンク 片平凌悟は明智光秀子孫で末裔で中学はどこ? 片平凌悟は明智光秀子孫で末裔で中学はどこ?です。 片平凌悟は明智光秀の子孫といいます。 家柄が素晴らしいですね。 現在中学3年の片平凌悟です。 通っている中学校も調べましたがわかりませんでした。 来年高校生になるので、現在は受験勉強が忙しい頃でしょうか。 賢そうな顔立ちの片平凌悟です。 きっとレベルの高い学校へ行くのでしょうね。 スポンサードリンク 片平凌悟は明智光秀子孫の家族は? 片平凌悟は明智光秀子孫の家族です。 片平凌悟の家族についても調べましたが、情報がありませんでした。 明智光秀の歴代の子孫を知りたかったのですが、わかりませんでした。 片平凌悟も将来、結婚することになったら是非子孫を増やしてほしいですね。 明智光秀の血を絶やすことないようプレッシャーもあるかもしれませんね。 スポンサードリンク まとめ 今回は明智光秀の子孫片平凌悟について調べました。 博士ちゃんに明智光秀博士ちゃんとして登場します。 博士ちゃんはサンドウィッチマンと芦田愛菜が司会の番組です。 芦田愛菜と片平凌悟は同じ年齢ですし、サンドウィッチマンの伊達みきおは伊達政宗の分家である大條氏の末裔です。 片平凌悟と共通点も多く、番組が盛り上がりそうですね。 まだまだ若い片平凌悟です。 将来が楽しみですね。

次の

明智光秀の子孫を家系図から解説

明智光秀 子孫

スポンサーリンク 信長ってみんなにどう思われていたんだろう? そもそも、信長って当時は人気者だったのでしょうか? 信長の死を知って大泣きし、仇討ちのために大急ぎで備中高松城(現在の岡山県岡山市)から京都へ帰ってきた秀吉。 でも、光秀を討ってからの行動を見ると、信長のためだったのか自分の天下のためだったのかわからないところがあります。 家康はと言えば、信長から疑われて自分の奥さん(築山殿)と長男(信康)を殺さざるを得ませんでした。 言わば、妻と息子の仇。 恨みがなかったとは思えません。 そして将軍足利義昭。 信長の力で将軍職につけてもらったとは言え、明らかにお飾りの操り人形。 これでは話が違うと、憎んでいたに違いありません。 更に、焼き討ちにあった比叡山や、大坂(今の大阪)を追い出された石山本願寺に関わる人たちも怒っていたに違いありません。 織田家の他の諸将も日頃から信長のパワハラに怯えながら暮らしていました。 おそらく当時でも珍しいブラック企業。 上杉との戦いで戻ってくるのが遅れたという柴田勝家ですが、「光秀、よくやった!」という気持ちが全くなかったと言えるかどうか…。 信長を恨んでいなかったのは、楽市楽座で潤った商人たちぐらいかもしれません。 こんなふうに見ていくと、誰がやってもおかしくない…アガサ・クリスティーのミステリーみたいな状況です。 そこで起きた遺体のない放火事件。 どんな筋書きでも描けてしまえそうです。 陽明門の門衛の袴や、鐘楼の壁やひさしに同じ紋があるというのです。 専門家によれば、いずれも思い過ごしのようですが。 しかし、それだけではありません。 日光の第二いろは坂をほぼのぼりきった所に「明智平」という場所があります。 ロープウェイに乗ると明智平展望台に行くこともできます。 男体山、中禅寺湖、華厳の滝を一望できる絶景ポイントです。 こんな素晴らしいところに「明智」の名が!日光東照宮には神君家康公が祀ってあるというのに。 明智平と命名したのは家康の参謀を務めた天海上人と言われています。 そんなわけで、 天海上人が実は明智光秀その人ではないか?という説まであります。 真偽のほどは分かりませんが、 少なくとも徳川家は光秀を嫌ってはいないということだけは確かなようです。 ひょっとしたら、光秀の子供をかくまっていたかも!? 光秀に子供(息子)はいたのか? さて、光秀に子供はいたのでしょうか? 光秀の娘さんは有名です。 細川ガラシャですね。 自害していますが、それは関ケ原合戦の直前のこと。 夫の細川忠興が出陣する際に「死んでも石田三成の人質にはなるな!」と言い残した命令に従っただけ。 「お父さんが悪いことしてすみませんでした」という理由で死んだのではありませんでした。 明智光秀という人は織田家臣団の中でも大活躍した名将なのですが、なぜか出自がはっきりしていません。 息子が何人いたかとか、その後その子供たちがどうなったかという点に関しては、なおさら信用に足る資料が残っていないのです。 長男とされる明智光慶(みつよし)は、父の凶行を知ってショックのあまり病死したとか、父が討たれたのを知り自害したとか、諸説あるようです。 於鶴丸(おづるまる)という幼名だけが残っている男児がいたようですが、その人がどうなったのかもはっきりしたことは分かっていないようです。 これは怪しい。 むしろ隠蔽のにおいがします。 光秀の子供をかくまって生き延びさせるために、記録を抹消したのではないでしょうか? スポンサーリンク びっくり!光秀の子孫登場! 光秀の子供がいたかもしれない、誰かがかくまっていたかもしれないという疑惑が大きくなったところで…朗報です!自分は明智光秀の子孫だとおっしゃる方がいらっしゃいます。 「本能寺の変 431年目の真実」(文芸社刊)や「織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!」(幻冬舎刊)を著した 明智憲三郎氏です。 明智氏は、於鶴丸の子孫にあたるとのこと。 明智氏は『上司(織田信長)にイジメられて殺すなんて、そんな浅はかなことをする祖先だったのか』という疑問をずっと持ち続けていました。 ところがある本の中に『(それは)後世の軍記物による作り話だ』という指摘を見つけ、ホッとしました。 でもすぐに『じゃ、(真実は)何だったの?』という新たな疑問が生まれました。 情報システム分野のエンジニアだった明智氏は、歴史学者が行ってきた従来の調査方法にとらわれない独自の手法で本能寺の変を洗い直しました。 その結果、本能寺の変は光秀と家康の共謀である!という説を提唱しています。 は?!この人も明智光秀の子孫だった!? もう一人。 タレントのクリス・ペプラー氏がある番組の取材の結果、明智光秀の子孫らしいということが分かりました。 クリス氏はドイツ系アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれました。 小さいときに母方のお祖母さんから「 あなたは明智光秀の末裔なのよ」と聞かされていました。 そのお祖母さんの墓石には桔梗紋が入っていて、苗字が「土岐」であることに番組は注目。 土岐頼勝の子孫であることが分かりました。 頼勝は明智光秀の実子であるという説があります。 織田信長の子孫に謝罪!? 信長の子孫はちゃんと生き残っています。 この人たちと光秀の子孫が鉢合わせになったら、かなり気まずいですよね。 笑顔の会見だったようで、なんとも微笑ましい話です。 話は変わりますが、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主役は明智光秀(主演:長谷川博己)です。 NHKのPRサイトでは「記念すべき2回目の東京オリンピックが行われる…」とか「21世紀の日本にとって大きな節目を迎える年です」とか、いつも以上の気合が感じられます。 「新しい解釈で英雄たちを描く…」とあり、脚本は「池端俊策のオリジナル」となっています。 ひょっとしたら、本能寺の変に関しても今までと全く違う解釈が出てくるかもしれません。 ここは注目ポイントですね。 私事ですが、筆者は山形県出身です。 山形県の天童市と高畠町はかつて織田藩でした。 信長の次男信雄の末裔が治めたとされています。 大河ドラマをきっかけに観光客が増えれば良いなと願っております。 何かのイベントに明智さんとクリスさんを招待したら、断り切れずに来てくださるかもしれませんね 笑。 当時、信長の周囲には彼を憎む人がたくさんいた• 少なくとも徳川家は光秀を嫌ってはいなかったようだ• 明智家の資料を抹消して、子供をかくまった人たちがいたかもしれない• 明智光秀の子孫を名乗る人が独自の研究を発表している• 芸能人の中にも明智光秀の子孫と思われる人がいる•

次の

明智光秀の妻子まとめ 妻と子供の一覧リスト

明智光秀 子孫

もくじ• 明智光秀の妻たち ここでは、明智光秀の妻たちについてご紹介していきます。 この方、基本的には側室を持たなかったことでも有名ですね。 最初の正室は、1546年に明智光秀が18歳のときに、千草と結婚して最初の妻にしたというふうに言われています。 しかし、のち死別したという話もありますね。 京都で子供を産んだとか、色んな逸話があって、この辺りはまだ明らかにはなっていないようですよ。 次に、妻木煕子 つまきひろこ と、結婚し、正室としたというのが有名な記録ですね。 この辺りから、史実が見えてくるのでしょうね。 明智光秀の妻:妻木煕子 つまきひろこ の最後とは 明智光秀が天下の謀反人となってしまった時から、世間は明智家の記録を多くは残さないような動きになってしまったようですね。 そして、明智光秀の妻の妻木煕子の記録、そしてその最後も明確に記録として残っているわけではないようです。 明智光秀と妻木煕子の間に生まれた有名な人物とは、ガラシャ夫人ではないでしょうか。 あの関ヶ原前夜に自害をして三成を追い詰めてしまった女性ですね。 そんなガラシャ夫人の母親である妻木煕子夫人の最後も、実は謎に包まれていて、いまだにわかっていないようです。 明智光秀の子孫たち これもよく言われている話でもありますが、明智光秀の子孫たち、その末裔についても語られるという機会が多いようですね。 書籍などでもよく取り上げられたりもしている状態です。 有名な本ですと以下の本ですね。 明智光秀の子孫について書かれた本• 明智家の末裔たち• 光秀からの遺言 最近ですと、明智光秀のイメージというのもいい印象の部分というのが出てきているのかもしれませんね。 僕の子供のころとかは、やっぱり信長を殺してしまったという悪いイメージ、ダークヒーロー的なイメージの方が強いですね。 それが、どんどん変わってきて、このような本とかも発売されるようになったのかもしれませんね。 (単なる僕の憶測ですけど) 明智光秀と「駒」、駒は実在したのか? 大河ドラマの登場人物に、「駒」という女性が登場してきていますね。 この女性は、実は架空の人物のようです。 少し大河ドラマではヒロインのような感じでも描かれているのですが、もしかしたら最初の光秀の正室のモデルにもなっているのでしょうか? 明智光秀の縁の城を紹介 こちらでは、明智光秀の縁のあるお城についてご紹介しています。 坂本城 光秀の主君で戦国の世に覇を唱えた織田信長は、数々の戦国大名と戦いました。 しかし、その武装した宗教徒も強大な敵でした。 比叡山延暦寺は強敵であっただけでなく、信長の根拠地の岐阜と京の間に位置していました。 地理的に浅倉家、浅井家と近く同盟を組みやすかったため大いに苦戦し、信長は比叡山焼き討ちの後、この地ににらみを利かせ、琵琶湖を制するため、もともとは足利義昭に仕えながら織田家の有力な家臣になっていた光秀に滋賀の支配を任せます。 そうして、坂本城を築かせます。 坂本は古来より交通の要衝であり、日吉大社の門前町としても栄えていました。 またこの地は、琵琶湖と山脈に挟まれて大変守りやすい土地だったのです。 亀山城 天下布武を進める織田信長の有力家臣だった光秀が、丹波国の制圧を任されます。 その際に、丹波にある亀岡盆地の中心部を選び、丹波平定中の光秀が亀山城の築城を開始しています。 落成後の城は丹波平定の拠点となり、平定後も支配の中心とされました。 そして、光秀は亀山城と同じ丹波国に、銅門番所などで今でも有名な福知山城も築城しています。 明智光秀の城のまとめ 明智光秀が築いた二つの城は共に戦略的に重要な地に建築されています。 そして歴史上、大きな役割を果たしました。 特に琵琶湖沿いに築かれた坂本城は、当時のイエズス会宣教師ルイス・フロイスによって、信長が築いた安土城に次ぐ豪壮華麗の城として記録されていますね。 なお、戦略家としても優れていた光秀が築いた城は、その壮麗さもあり名城と評価されました。 光秀の城として有名な坂本城は現存していません。 安土城に並ぶ名城として、現代までその名を残しています。 明智光秀の家紋「水色桔梗」 光秀の家紋が「桔梗」であることはよく知られていますね。 これは、秋の七草のひとつで、上品な青紫の色合いと可憐な姿で親しまれている五弁の野の花ということです。 本来は美濃の土岐氏の紋であり、これは鎌倉幕府御家人であった土岐氏初代「土岐光衡」が、戦陣で兜に桔梗の花を飾って勝利をおさめたことに由来すると伝わっています。 その伝統を引き継いで桔梗紋を用いたとされています。 植物紋として多くのバリエーションをもつ桔梗紋。 しかし、光秀が使用したものは「水色桔梗」ともいって、その名のとおり青系統に着色されたたいへん珍しいタイプの家紋のようです。 明智光秀の最後とは? 明智光秀の最後も、いろいろと逸話があるようですね。 1つは、山崎の戦いにてわき腹を刺されたことによる出血死という説があります。 これは、合戦の後に逃亡して、その後刺し傷が致命傷となったという考え方ですね。 また、もう一つは、死を覚悟した光秀が家臣あるいは近くの農民に介錯をさせたという説があります。 こちらの方が有力とされていますが、まだはっきりしたことは判っていませんね。 その後に、農民が光秀の首を織田信孝へ届けたという話も残っているようですね。 関連記事: 関連記事: 明智光秀のおすすめ本 ここでは、明智光秀のおすすめ本をご紹介して参ります。 光秀の定理 「信長の原理」と姉妹本であることでも知られていますね。 あの時代、時を同じくして時代を駆け上り、そして一瞬にして散っていった信長と光秀。 この2人と同じもの、そして異なったものはなんだったのか、真理に迫る小説でおすすめですね。

次の