エデン コール 装備。 【FF14】パッチ5.2『竜騎士』最終装備 考察

エデンコール・キャスターチュニック FF14 ERIONES

エデン コール 装備

注目を集めているのは漆黒編での初のレイドダンジョン「 希望の園 エデン」なんですが・・。 個人的にちょこっと ジョブ調整の部分に目が行ってしまいました。 その内容と言うのが・・。 戦士でいうブレハみたいなもの。 効果:自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 効果:対象とその範囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 威力130 周りの反応をみる限り、占星術師の調整は「 そこではないだろ!」っていう声が聞こえてきますね。 たぶんMP600にした理由としては、白魔のホーリーと同等にしたかったんでしょう。 ましてや ヒール力も残りの2ジョブより劣ってしまうので、回復する回数も多いはず。 私がお世話になっているサイト、での記事の『』のデータを見ても、やっぱり占星はアクション数が多い訳です。 3回 学者は妖精の所で大きく減ったと思うんですが、これだけ差があるんですよ。 まあ、パッチ5. 05でのジョブ調整がメインだと思うんですが、どうにかして貰えればもう少し不満の声が減るのではないのかなあと思います。 ではここから本題に入りまして・・。 今回は、パッチ5. 01で実装された「 希望の園 エデン~覚醒編~ノーマル」の感想や、入手できる装備の比較をしていきたいと思いますよ! 希望の園 エデン ~覚醒編~ ノーマル実装! はじめに注意事項として、この記事には ネタバレ等々含みますので、ご了承ください。 漆黒の「エデン」のスタートは『 覚醒編』です。 そんなに難しい印象はなかったです。 零式の事を考えれば、散会だったり誘導などが重要になってきそうな感じがしました。 個人的に、こいつが1~4層の中で1番めんどくさいと思った敵でした。 何がめんどくさいって「 ディレイ」ですよね・・。 まあ1回しか行ってないので、2回以降は「どう思うか」になりますが・・。 PTメンの対象者についた時計が、ぐるぐる回ってるのは確認できるんですが、発動するタイミングが分からなかったです。 特に 視線系ですよね。 視線ギミックがついた対象者は後ろの方に下がるので、他のメンバーは視線に当たらないんですが、MTの立場だと向いてる方が違うので気づかないと石化しちゃうんですよ・・。 対象者を確認して残りの秒数を見るしかないのかな? もしかしたら音とかで分かりやすくしてるのかもですが、気づかなかったなあ・・。 こちらも零式の事を考えれば、やっぱり散会が重要になってきそうですよね。 予兆がなくなってくるんでしょうから、決められた散会位置で被弾しないと大事故になりそう。 2つ頭があるリヴァイアサンですよ! フィールドの見た目やボスの面影を見ると、なんか神龍を思い出す感じがします・・・。 ギミック的には、1~4層の中で1番簡単・単純だったかなあと思いました。 私は MTをしていましたが、敵が動かないので誘導したりする必要もなく、仕事自体も少なかったですからね。 後は、今までのリヴァイアサンと変わらない所もあって、見慣れたギミックでしたよ。 ちょっと見た目がカッコいい・・。 感想としては、結構ワチャワチャしてて楽しい感じでした。 ノックバック系の攻撃も確かにありましたけど、極タイタンよりはそこまで強い印象はなかったです。 ギミック的にはタンクのスイッチがあったりして、そこそこ忙しいのかな? 誘導なども重要になってきそうですしね。 ちなみに身内で固めてほぼ初見で行った4層のタイタンですが、PTメンバーの総デス数は38でしたよw 極をクリアしていない 正しくはやってない メンバーばかりなので、初見のライト層はきつかったのでしょう。 零式の事を考えれば、ライト・レフト系の攻撃もありましたので、AOEなしで左右ちゃんと避けなければならないでしょうね。 他にもタイタンが変形したりするので、そのフォルムでギミック判断が必要になってくるのかなと感じました。 過去のレイドを見ても、ダンジョンの名前が付くモンスターは4層出てくる傾向がありました。 もしかしたら 零式は逆のパターンになるのではないかと噂されております。 たぶん序盤のタイタンで、たくさんの人が色々と泣きを見そうですが・・・😅 皆さんはどう思いますか?私は普通に可能性は大にあると思いますよ。 エデン装備と既存の装備の性能差比較 エデン装備 IL450 が実装されました。 今回は タンクだけになりますが、魔典装備やイノセンスアクセなどのサブステ比較をしていこうと思います。 タンクならとりあえずIL重視で良いのかなあと思います。 ましてや トームストーン:幻想が実装され、たぶんIL460の装備も来ることでしょう。 2週間では絶対、全部位の装備は揃えられませんので、それを踏まえて何を交換するのか考えましょう。 幻想装備を交換する場合は、ステータスの上昇値を考えて大体 「胴装備」or 「脚装備」が優先的になるでしょうから、それ以外のNエデン装備を交換するのも手だと思います。 まあ私の場合は、全身新式禁断装備になると思いますがね! アクセサリの方の性能差比較 次にアクセサリの部分も見ていきましょう。 アクセサリに関しては、IL同等のイノセンス装備がありますので、サブステが重要になりそう。 今までは10割の与ダメージを出せてたところ、漆黒は7割になっている訳です。

次の

エデンコール・キャスターチュニック FF14 ERIONES

エデン コール 装備

Contents• 装備 零式には基本高いILの装備で挑みましょう。 IL480新式装備HQと IL490奇譚装備で零式に挑み、零式クリアで入手出来る装備や 奇譚装備を強化出来るアイテムを入手しIL500を目指して行きます。 奇譚のトークン装備が無い所は、新式装備にマテリア禁断をして挑むのが、現在の最も高いILになります。 武器は極ルビーウェポンで入手出来るルビーウェポンの武器を入手しておくと良いでしょう。 パッチ5. 2 高IL装備一覧 IL シリーズ名 入手 IL480• ネオイシュガルディアン(新式と呼ばれる物)• エデンコール• 制作品• エデン共鳴編Nで入手するアイテムと交換 IL485 ルビーウェポン 極ルビーウェポン討滅戦で入手 IL490 クリスタリウム アラガントームストーン:奇譚で交換 IL500• エデンコーラス• クリスタリウムRE• エデン共鳴編零式で入手• エデン共鳴編零式で入手出来る強化素材でクリスタリウム装備をREに強化 零式レイド実装と同時に、新式装備というクラフターで制作する装備が実装されます。 制作装備(新式装備)は他の装備と違いマテリアを5つまで装着する事が出来ます。 同じILのノーマルレイド装備(IL480)より新式HQ装備(IL480 の方がマテリアの分、サブステが高くなるので新式HQの方が強い場合が多く全身新式にマテリアを5個装着して挑む方が多いです。 出来れば ノーマルレイド装備より、新式HQ装備にマテリアを5つ入れて挑んだ方が自分も周りも楽になるのでおすすめです。 また、アラガントームストーン奇譚で交換出来るクリスタリウム装備(IL490 は新式HQよりメインステータス分強いので、クリスタリウム装備を持っていない箇所を新式HQ装備(またはノーマルレイド装備)にしましょう。 Eorzean様のこちらの記事にて最終装備例が載っていますので、クリスタリウム装備の何処を取るか見てみましょう。 装備を揃えるのはPS関係なく誰でも出来てレイドを遊ぶ上でかなり有利になります。 マテリアについて 新式装備の場合 武器・頭・胴・手・脚・足 アクセ・腰 1段目 エクスマテリジャ エクスマテリジャ 2段目 エクスマテリジャ エクスマテリジャ 3段目 エクスマテリジャ メガマテリジャ 4段目 メガマテリジャ メガマテリジャ 5段目 メガマテリジャ メガマテリジャ 装着するマテリアは、ジョブによって異なるため、自分が使ってるジョブはどのサブステがいいのか調べておきましょう。 食事 食事も装備同様に、IL480の HQ品を食べましょう。 NQ品(左)とHQ品(右)で比べるとこんな感じ。 ダイレクトヒット 34 VIT 43 意志力 20の差があります。 零式レイドは全体範囲などのダメージ量が多く、特にVITの恩恵が大きいので食事も妥協しないようにしましょう。 IL480の食事リスト 薬品 薬品は火力を出すために使います。 薬を使い惜しんで ボスのHPを0. NQ品(左)とHQ品(右)で比べるとこんな感じ。 効果量が違うだけで無く、リキャストも30秒違います。 薬が使える回数が少なくなってしまう事があるため必ずHQを使用しましょう。

次の

FF14 パッチ5.2 攻略まとめのまとめ ※5.25対応

エデン コール 装備

注目を集めているのは漆黒編での初のレイドダンジョン「 希望の園 エデン」なんですが・・。 個人的にちょこっと ジョブ調整の部分に目が行ってしまいました。 その内容と言うのが・・。 戦士でいうブレハみたいなもの。 効果:自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 効果:対象とその範囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。 威力130 周りの反応をみる限り、占星術師の調整は「 そこではないだろ!」っていう声が聞こえてきますね。 たぶんMP600にした理由としては、白魔のホーリーと同等にしたかったんでしょう。 ましてや ヒール力も残りの2ジョブより劣ってしまうので、回復する回数も多いはず。 私がお世話になっているサイト、での記事の『』のデータを見ても、やっぱり占星はアクション数が多い訳です。 3回 学者は妖精の所で大きく減ったと思うんですが、これだけ差があるんですよ。 まあ、パッチ5. 05でのジョブ調整がメインだと思うんですが、どうにかして貰えればもう少し不満の声が減るのではないのかなあと思います。 ではここから本題に入りまして・・。 今回は、パッチ5. 01で実装された「 希望の園 エデン~覚醒編~ノーマル」の感想や、入手できる装備の比較をしていきたいと思いますよ! 希望の園 エデン ~覚醒編~ ノーマル実装! はじめに注意事項として、この記事には ネタバレ等々含みますので、ご了承ください。 漆黒の「エデン」のスタートは『 覚醒編』です。 そんなに難しい印象はなかったです。 零式の事を考えれば、散会だったり誘導などが重要になってきそうな感じがしました。 個人的に、こいつが1~4層の中で1番めんどくさいと思った敵でした。 何がめんどくさいって「 ディレイ」ですよね・・。 まあ1回しか行ってないので、2回以降は「どう思うか」になりますが・・。 PTメンの対象者についた時計が、ぐるぐる回ってるのは確認できるんですが、発動するタイミングが分からなかったです。 特に 視線系ですよね。 視線ギミックがついた対象者は後ろの方に下がるので、他のメンバーは視線に当たらないんですが、MTの立場だと向いてる方が違うので気づかないと石化しちゃうんですよ・・。 対象者を確認して残りの秒数を見るしかないのかな? もしかしたら音とかで分かりやすくしてるのかもですが、気づかなかったなあ・・。 こちらも零式の事を考えれば、やっぱり散会が重要になってきそうですよね。 予兆がなくなってくるんでしょうから、決められた散会位置で被弾しないと大事故になりそう。 2つ頭があるリヴァイアサンですよ! フィールドの見た目やボスの面影を見ると、なんか神龍を思い出す感じがします・・・。 ギミック的には、1~4層の中で1番簡単・単純だったかなあと思いました。 私は MTをしていましたが、敵が動かないので誘導したりする必要もなく、仕事自体も少なかったですからね。 後は、今までのリヴァイアサンと変わらない所もあって、見慣れたギミックでしたよ。 ちょっと見た目がカッコいい・・。 感想としては、結構ワチャワチャしてて楽しい感じでした。 ノックバック系の攻撃も確かにありましたけど、極タイタンよりはそこまで強い印象はなかったです。 ギミック的にはタンクのスイッチがあったりして、そこそこ忙しいのかな? 誘導なども重要になってきそうですしね。 ちなみに身内で固めてほぼ初見で行った4層のタイタンですが、PTメンバーの総デス数は38でしたよw 極をクリアしていない 正しくはやってない メンバーばかりなので、初見のライト層はきつかったのでしょう。 零式の事を考えれば、ライト・レフト系の攻撃もありましたので、AOEなしで左右ちゃんと避けなければならないでしょうね。 他にもタイタンが変形したりするので、そのフォルムでギミック判断が必要になってくるのかなと感じました。 過去のレイドを見ても、ダンジョンの名前が付くモンスターは4層出てくる傾向がありました。 もしかしたら 零式は逆のパターンになるのではないかと噂されております。 たぶん序盤のタイタンで、たくさんの人が色々と泣きを見そうですが・・・😅 皆さんはどう思いますか?私は普通に可能性は大にあると思いますよ。 エデン装備と既存の装備の性能差比較 エデン装備 IL450 が実装されました。 今回は タンクだけになりますが、魔典装備やイノセンスアクセなどのサブステ比較をしていこうと思います。 タンクならとりあえずIL重視で良いのかなあと思います。 ましてや トームストーン:幻想が実装され、たぶんIL460の装備も来ることでしょう。 2週間では絶対、全部位の装備は揃えられませんので、それを踏まえて何を交換するのか考えましょう。 幻想装備を交換する場合は、ステータスの上昇値を考えて大体 「胴装備」or 「脚装備」が優先的になるでしょうから、それ以外のNエデン装備を交換するのも手だと思います。 まあ私の場合は、全身新式禁断装備になると思いますがね! アクセサリの方の性能差比較 次にアクセサリの部分も見ていきましょう。 アクセサリに関しては、IL同等のイノセンス装備がありますので、サブステが重要になりそう。 今までは10割の与ダメージを出せてたところ、漆黒は7割になっている訳です。

次の