インパラ 64。 1964 インパラ エンジン不動 : 整備

インパラだけが1964年式シボレーではない(怒)1964年式シボレーベルエア インパラとの違いは?

インパラ 64

64のコンバーを手放そうと思ってます。 興味ある人がいたらよろしくお願いします! 価格 車検なし250万 色はガンメタ ほとんど黒 トップ 黒 内装 黒 改造 エンジン回りプーリー関係 バルブカバー デュアル電動ファン キャブエーデル テレスコ ハイドロクローム2p4bパイプ組み1スクエア ミッション パワーグライド パワステ フロントディスクブレーキ 電動コンバートップ デイトンワイヤーホイール 後付けで社外クーラーが購入時から付いていましたが、動作未確認です。 エンジンミッション関係全く不具合ありません。 機関係の不具合も一切ありません。 たぶ配線ちゃんとつなげば動きます。 ハイドロバッテリーが一個しんでますので現状は3バッテリーです。 もともと車高調でしかハイドロ使ってませんので、全く問題なく動きます。 今のところ気付いているとこはそれくらいです。 内外装はあんまり奇麗じゃありません。 他のインパラと比べても、まぁアメ車なんでそんなもんかという感じですが、外装は錆が浮いてきたりしてますので、現状でも全然乗れますが一応ベースとして考えてください。 2年乗りましたが、壊れたのはオルタネーター、配線関係、ラジエター漏れ、ハイドロモーター、ガソリンタンク、タイヤ交換、左リアドラムまわりとシャフト曲りくらいで、維持費はかなり安かったです。 インパラにしては、当たり車両だったと思います。 実際他のキャデ、カプリス、モンテ、インパラ、よりも壊れずに足がわりに乗り回せました。 片道1時間30分かけて毎週末遊びに出かけてました。 現状はブレーキが擦れてドラムが割れ、シャフトが抜けて曲がったために、シャフトの交換待ちです。 ブレーキ、ドラム周りは、新品パーツに変えましたので、あとはシャフト交換だけです。 もちろん交換してから引き渡しします。 総評的には、外装は結構ヤレてますが機関好調でディスクやファンなどしっかりついていて、ちゃんと乗り回せるようになってるんで高くないと思います。 一応知り合いのメカニックに機関係全部任せてメンテしてもらってましたんで状態はいいほうだと思います。 他に欲しい車ができたので売れたら乗り換えようと思っています。 興味ある人はメールくれたら、画像送りますんでよろしくお願いします! ローン、車検もできる限り手伝います。 場所は福岡からです。 トラブル防止のため、できるだけ現車確認お願いします。

次の

シボレーインパラ(シボレー)の中古車を探すなら【グーネット中古車】〜2ページ目〜

インパラ 64

正解 相当な金額は必要ですけどね あれは趣味の車ですから今の国産の様に乗りたいのであれば外装はインパラ、中身はインジェクション化してしまえばメンテも楽でしょうね そして味が失われるのもあります キャブ車独特の暴力的な加速や整備での四苦八苦もできません ただ雨漏りは永遠のテーマかもしれませんね よっぽどいい個体を手に入れてレストアしなければ、日本の気候は鉄を腐らせます。 インパラは決して高級車じゃありません ではなぜインパラが人気なのか…人気過熱のおかげで、色々な対策部品、国内外でカスタムベースで扱われているので通常手に入りにくい外装品も見つけ安いなどなど色々な理由です 人気のあまりに無知で資金も無い人が興味本意で手を出しがちですが、一つ一つが40年もの間廃車にされることなく生き延びてきた大切な財産 手を出すなら古い物を大切にする心を忘れない様にして下さい アメ車に限らず、国産車、ドイツ車などなど、すべての機械モノに共通の事だと思いますが、 まず、一番の原因は中古で安くなった車両を自分でも買えると思って分不相応な車を買ってしまうことが原因です。 メルセデスベンツでもシボレーでも、新車から2~3年はそこそこノントラブルで走りますよ、 私はシボレーカマロを新車で買って7年乗りましたが、ごく普通の整備のみで大きなトラブルも無く次の車に乗り換えました。 メルセデスのVクラス(こちらも世間では評判悪い車)も5年目ですが、おおきな修理とかありません。 しかし、上記カマロを売りに行った時に、もうすでにバックオーダーが入っていて新しいオーナー候補がいたそうです。 一見すると、カマロはカマロですが新車から乗るのと、7年目から乗るのが同じはずがありません。 変な説明になってしまいますが、新車で購入した私よりも金銭的(もしくは自分で修理できるなど)に恵まれていないと この先、普通に乗り続けるのは不可能だと思います。 国産車は元々精度も高いでしょうが、プラス日本の車検制度の恩恵で定期的に整備をしながら年数を重ねます、それらのアメ車も定期的にきちんとした整備を受けていれば問題は少ないでしょうが、並行モノだと、それまでのメンテのされ方がなんだか怖いですね。 古い機械はカッコ良くて渋いですが、同等の新車を購入するよりもよっぽど贅沢な趣味だと思います。 私もいつかは古いアメ車を趣味の相棒として購入してみたいです。 すいません、ついつい余計な事まで書いてしまいましたが。 【エンジンや足回りを新品に変えればそこまで壊れないのでは?

次の

インパラ|中古車|ジモティー

インパラ 64

パワステ• パワーウィンドウ• Wエアコン• キーレス• スマートキー• TV: -• 後席モニター• ミュージックプレイヤー接続可• ETC• ベンチシート• 3列シート• ウォークスルー• 電動シート• シートエアコン• シートヒーター• フルフラットシート• オットマン• 本革シート• アイドリングストップ• 障害物センサー• クルーズコントロール• ABS• 横滑り防止装置• 盗難防止装置• 衝突被害軽減ブレーキ• パーキングアシスト• LEDヘッドライト• ディスチャージドランプ• 電動リアゲート• サンルーフ• フルエアロ• アルミホイール• ローダウン• リフトアップ• 寒冷地仕様• 過給機設定モデル• スライドドア -.

次の