ドコモ amazon プライム できない。 ギフト券のみでAmazonプライムに登録できない時の対処法!登録可能です

【Amazon】ドコモ/auの携帯決済方法!できない理由も解説!

ドコモ amazon プライム できない

Amazonプライムビデオ登録方法 Amazonプライムビデオ登録方法のポイントは次のとおりです。 「」を押す• Amazonアカウントを新規作成 or ログイン• 決済方法の選択• プランの選択• 「30日間の無料体験を試す」を押す では、わかりやすく写真解説付きでAmazonプライムビデオの登録方法を紹介していきましょう。 まずはAmazonプライムビデオの公式ホームページにアクセスします。 ログイン画面が表示されるので、下側の「新しいAmazonのアカウントを作成」を押します。 すでにAmazonで買い物をしたことのある方は、Amazonのアカウントでログインしてください。 「アカウントを作成」という画面に切り替わるので、アカウント情報「姓名、Eメールアドレス、パスワード」を入力して、「Amazon新規登録」のボタンを押します。 すると、「Eメールアドレスの確認」という画面が表示されて、登録したメールアドレスにコードを記したメールを送った旨が記されています。 まもなく登録したメールアドレスに「新しいAmazonアカウントを確認します」というタイトルのメールが送られてきます。 メールの中に6ケタ程度の数字列のコードが書かれています。 このコードを「Eメールアドレスの確認」画面のコード入力の欄に打ち込み、「確認」ボタンを押します。 支払い方法の選択画面に切り替わります。 「クレジットカード決済 デビットカードもOK 」、「携帯決済」の2つから選ぶのが一般的でしょう。 「携帯決済」はdocomoとauの2つからしか選べないので、softbankやワイモバイルの人はクレジットカード決済を選びましょう。 支払い方法の入力が完了したら、「クレジットカードを追加」か「続行」ボタンを押します。 「携帯決済」の場合は、携帯電話のキャリア画面に移るのでその指示に従ってください。 続いて住所などの入力が求められるので入力してください。 お客様情報を入力し終えると「詳細を確認」の画面になり、プランや今まで入力した「Eメールアドレス、お支払い方法、住所」を確認することができるので誤りがないか確認をします。 Amazonプライムビデオの「30日間無料トライアル」はAmazonプライム会員を30日間無料で体験することができるサービスです。 もし、すでに継続して利用を検討している場合は「プラン」の項目 赤枠部分 を押すと、月間プランを年間プランに切り替えることができます。 登録後でも年間プランに切り替えることは可能です。 申込内容に誤りがなければ、オレンジ色の「30日間の無料体験を試す」のボタンを押します。 これでAmazonプライムビデオの「30日間無料トライアル」の登録は完了です。 登録したメールアドレスに、Amazonプライム 月間プラン の無料体験に登録できた旨が記載されたメールが届いています。 safariやGoogle ChromeなどのインターネットブラウザでもAmazonプライムビデオで視聴することができますが、スマホ・タブレットを利用する場合は専用のアプリをインストールするとログインの手間も省けて便利です。 ここからは、Amazonプライムビデオに登録できなくなった理由や原因、対策について紹介していきます。 Amazonプライムビデオの登録で必要な手順は「Eメールアドレスの確認コードの入力」、「お客様情報の入力」、「決済方法の選択」の3点です。 登録できなくなる原因は「決済方法」にある可能性が高いです。 クレジットカード決済で登録できない原因・対策 クレジットカード決済 デビットカード を選択し、登録できなくなった場合は次のポイントを確認してみてください。 ・指定ドメインからのメールしか受信しない設定になっていないか? ・PCからのメールを受信拒否する設定になっていないか? ・迷惑メール対策の強度を上げていないか? 指定ドメインからのメールのみ受信する設定にしている方は、「amazon. jp」の登録をしましょう。 スマートフォンでの設定手順については、それぞれの携帯電話のキャリアによって異なるので、以下を参照してください。 docomo の機種をお使いの方は。 au の機種をお使いの方は。 softbank の機種をお使いの方は。 登録完了メールが届くまで少し時間がかかる 受信設定にも問題がないのに登録完了メールが届かないことがあります。 ときどき登録完了メールが届くまでに、少し時間がかかるようです。 改めて登録完了メールの再送をお願いしたい場合など、Amazonプライムビデオへのお問い合わせは。 以上の点を踏まえていただければ、無事にAmazonプライムビデオの登録を完了することができると思われます。

次の

Amazonの支払い方法をドコモの携帯決済に設定する方法

ドコモ amazon プライム できない

Amazonの支払いをドコモ携帯決済に設定する方法です。 これでAmazonでお買い物をする際にdポイントを利用する事もできます。 dポイント 期間・用途限定 も利用可能です。 この決済は、Amazonでの買い物時に支払い方法で「docomo」を選択することで月々の携帯電話料金と合算した形で買い物ができるというものです。 超便利ですが、回線側のケータイ払いの管理をちゃんとやっていない(例えば子供に持たせている回線の制御とか)とガンガン買い物できちゃうのでご注意を。 また、Amazonの買い物でdポイントが使えるわけではありませんのでお間違えなく! 2018年1月はおトクなキャンペーンも開催されています。 ということでAmazonでの買い物の支払い&プライムの年会費を方法をドコモケータイ払いに変更する方法、手順を紹介します。 [関連記事] ・ ・ Amazonでの買い物をドコモケータイ払いにする方法 クレカ不要。 アプリでもブラウザでもOK 当たり前ですが、ブラウザからでもAmazonアプリからでもドコモケータイ払いを設定することができました。 設定は、先にしておく方法と実際のアイテム購入時に変更する方法があります。 PCでもスマホでもOKです。 支払いオプションで「携帯決済」を選択します。 モバイルネットワークの場合はほぼそのまま、PCやWi-Fiからのアクセスだとdアカウントの画面が表示されるので自分のアカウントを入力して認証させる必要があります。 買い物する前に支払い方法を変更 いつものようにAmazonで欲しいアイテムをに進みます。 決済確認の画面で「支払い情報」の部分をタップします。 自分の場合は、初期設定がいつも購入しているクレジットカードになっていました。 決済方法を選ぶ画面が表示されます。 「新しいお支払方法を追加」をタップします。 クレジットカード情報入力画面の下にひっそりとある「携帯決済」をタップします。 キャリアとアカウントタイプを選択します。 アカウントタイプの意味がイマイチよくわかりませんが「個人用」で問題ありませんでした。 モバイルネットワークでの通信の場合、携帯電話番号の情報の入力なども必要ありませんでした。 「続行」をタップします。 支払い方法の画面に戻ります。 お支払い方法が「docomo」になっていればOKです。 買い物を続けます。 注文の最終確認画面が表示されます。 支払い情報がdocomoになっていることを確認して買い物を確定させます。 ちょっと待っているとドコモケータイ払いの画面が表示されます。 請求先ドコモ携帯電話の部分に自分の番号の下4ケタが表示されていることを確認します。 ここまでのステップで番号の入力は一切していないので、モバイルネットワーク接続時のSIM認証なのかブラウザが持っている情報なのかがイマイチわかりませんが、決済しようとしていたドコモケータイの番号がちゃんと入力されていました。 画面を下にスクロールして4ケタのSPモードパスワードを入力して「承諾する」をタップすれば完了となります。 次の画面で「承認完了」と表示され12ケタの承認番号が表示されます。 この辺は、Amazonに限らず、ドコモケータイ払いと同じ流れとなります。 プライム会員&ドコモユーザーの人だとデメリットなしですが、要エントリーなのでご注意を。 お支払い方法で「docomo」を選択します。 ドコモケータイ払いでの支払いの設定を完了してない人は、この記事の最初に書いた方法で設定します。 後は画面通り進んでいけばプライム会員登録完了となります。 もちろん既に入会済の人もドコモ払いに変更できる。 アカウント設定項目の中にある「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。 「プライムのお支払い方法」をタップします。 支払い方法で「docomo」を選択して完了すればOKです。 ケータイ決済の設定の見直しを! Amazonの支払い方法にドコモケータイ払いが追加されたことでAmazonでの買い物がめちゃくちゃラクチンになった&クレジットカード不要化が進みました。 設定がガバガバだと、自分だけじゃなく同じ家族グループの人などでもクレカがなくてもケータイ合算払いでガンガン買い物できちゃいます。 ドコモケータイ払いは上限こそ決まっていますが、回線毎に今一度設定を見直しておくことを心からオススメします。 またdポイントはAmazonでは使えないのでお間違いなく! [リンクと関連記事] ・ ・.

次の

Amazonプライムビデオに登録できない?入会方法と契約日の確認も解説

ドコモ amazon プライム できない

Amazonの支払いをドコモ携帯決済に設定する方法です。 これでAmazonでお買い物をする際にdポイントを利用する事もできます。 dポイント 期間・用途限定 も利用可能です。 この決済は、Amazonでの買い物時に支払い方法で「docomo」を選択することで月々の携帯電話料金と合算した形で買い物ができるというものです。 超便利ですが、回線側のケータイ払いの管理をちゃんとやっていない(例えば子供に持たせている回線の制御とか)とガンガン買い物できちゃうのでご注意を。 また、Amazonの買い物でdポイントが使えるわけではありませんのでお間違えなく! 2018年1月はおトクなキャンペーンも開催されています。 ということでAmazonでの買い物の支払い&プライムの年会費を方法をドコモケータイ払いに変更する方法、手順を紹介します。 [関連記事] ・ ・ Amazonでの買い物をドコモケータイ払いにする方法 クレカ不要。 アプリでもブラウザでもOK 当たり前ですが、ブラウザからでもAmazonアプリからでもドコモケータイ払いを設定することができました。 設定は、先にしておく方法と実際のアイテム購入時に変更する方法があります。 PCでもスマホでもOKです。 支払いオプションで「携帯決済」を選択します。 モバイルネットワークの場合はほぼそのまま、PCやWi-Fiからのアクセスだとdアカウントの画面が表示されるので自分のアカウントを入力して認証させる必要があります。 買い物する前に支払い方法を変更 いつものようにAmazonで欲しいアイテムをに進みます。 決済確認の画面で「支払い情報」の部分をタップします。 自分の場合は、初期設定がいつも購入しているクレジットカードになっていました。 決済方法を選ぶ画面が表示されます。 「新しいお支払方法を追加」をタップします。 クレジットカード情報入力画面の下にひっそりとある「携帯決済」をタップします。 キャリアとアカウントタイプを選択します。 アカウントタイプの意味がイマイチよくわかりませんが「個人用」で問題ありませんでした。 モバイルネットワークでの通信の場合、携帯電話番号の情報の入力なども必要ありませんでした。 「続行」をタップします。 支払い方法の画面に戻ります。 お支払い方法が「docomo」になっていればOKです。 買い物を続けます。 注文の最終確認画面が表示されます。 支払い情報がdocomoになっていることを確認して買い物を確定させます。 ちょっと待っているとドコモケータイ払いの画面が表示されます。 請求先ドコモ携帯電話の部分に自分の番号の下4ケタが表示されていることを確認します。 ここまでのステップで番号の入力は一切していないので、モバイルネットワーク接続時のSIM認証なのかブラウザが持っている情報なのかがイマイチわかりませんが、決済しようとしていたドコモケータイの番号がちゃんと入力されていました。 画面を下にスクロールして4ケタのSPモードパスワードを入力して「承諾する」をタップすれば完了となります。 次の画面で「承認完了」と表示され12ケタの承認番号が表示されます。 この辺は、Amazonに限らず、ドコモケータイ払いと同じ流れとなります。 プライム会員&ドコモユーザーの人だとデメリットなしですが、要エントリーなのでご注意を。 お支払い方法で「docomo」を選択します。 ドコモケータイ払いでの支払いの設定を完了してない人は、この記事の最初に書いた方法で設定します。 後は画面通り進んでいけばプライム会員登録完了となります。 もちろん既に入会済の人もドコモ払いに変更できる。 アカウント設定項目の中にある「プライム会員情報の設定・変更」をタップします。 「プライムのお支払い方法」をタップします。 支払い方法で「docomo」を選択して完了すればOKです。 ケータイ決済の設定の見直しを! Amazonの支払い方法にドコモケータイ払いが追加されたことでAmazonでの買い物がめちゃくちゃラクチンになった&クレジットカード不要化が進みました。 設定がガバガバだと、自分だけじゃなく同じ家族グループの人などでもクレカがなくてもケータイ合算払いでガンガン買い物できちゃいます。 ドコモケータイ払いは上限こそ決まっていますが、回線毎に今一度設定を見直しておくことを心からオススメします。 またdポイントはAmazonでは使えないのでお間違いなく! [リンクと関連記事] ・ ・.

次の