一条 工務 店 セゾン。 一条工務店の工法はどっちにする?2×6工法(i

我が家のオプション 金額ランキング TOP10 【 一条工務店 / グランセゾン】

一条 工務 店 セゾン

一条工務店でマイホームを建てる予定の方の中には、この2つの商品でどちらにしようか迷った方、もしくは迷っている最中の方が多くいます。 そのような方のために、少しでもためになればと 「グランセゾン」と「アイスマート(i-smart)」の2つの商品を比較してみることにしました。 5cm 硬質ウレタンフォーム 23. 5cm 壁 EPS 12cm 硬質ウレタンフォーム 19cm Q 値 0. 98 0. 51 C 値 0. 61 0. 2020年10月1日以降の加工依頼(着手)の方のみ• 2021年1月31日以降に建物の組立て開始の方のみ 使用可能になった設備については、別の記事にまとめてありますのでご参照ください。 グランセゾンとアイスマートの設備比較で考えられること グランセゾンとアイスマートの設備を比較して考えられることをまとめました。 坪単価 坪単価は、一条工務店との仮契約や本契約の時期により、各顧客で若干のばらつきがあると思います。 表に記載した金額は、我が家の契約にあたっての金額になります。 グランセゾンでは坪単価約69万円、アイスマートでは約66万円と、坪3万円の違いになります。 この坪単価3万円の違いも、建築建坪で多い30坪から40坪でそれぞれ計算すると、下の表のようになります。 グランセゾン アイスマート 金額差 30坪 2,070万円 1,980万円 90万円 35坪 2,415万円 2,310万円 105万円 40坪 2,760万円 2,640万円 120万円 建築費用の金額で考えると、グランセゾンとアイスマートの費用差はそんなに大きくないように思えます。 工法は、家の建て方なので住んでいる方にはあまり関係ないように思えますが、家の耐震性やデザイン性に関わります。 ただ、間取りを総2階(1階と2階の形が同じ)にしないといけなく、 構造上の制約があります。 ただ、アイスマートのように総2階にする必要がないので、1階を広く、2階を狭くするといった 間取りの自由度があります。 ですが、一条工務店では、在来軸組工法においても繰り返し耐震実験を行っていて、耐震等級3も余裕でクリアしています。 そのため、他社ハウスメーカーの建築物と比較しても、耐震性は優れている方に入ります。 断熱材・Q値 グランセゾンでは「EPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)」を断熱材に使用し、 アイスマートでは「硬質ウレタンフォーム」を断熱材に使用しています。 2つの断熱性能を比較すると、硬質ウレタンフォームの方が断熱性能は高いです。 そのため、 グランセゾンよりもアイスマートの方が断熱性能は高いことになります。 それを理由に、Q値(熱損失係数:低いほどよい)は、グランセゾン:0. 98、アイスマート:0. 51と差があります。 壁の厚さによる影響 断熱性能は、グランセゾンよりもアイスマートの方が優れていますが、壁の厚さでは、 「グランセゾン12cm・アイスマート19cm」で、7cmの違いがあります。 建物の床面積は、壁の中心線で囲まれた部分の面積を計算するため、断熱材が厚い分、壁も厚くなるアイスマートでは、グランセゾンよりも部屋の面積が狭くなるのではないかと心配する部分があります。 この疑問について、一条工務店の担当者に尋ねたところ、外壁部分の厚みはアイスマートの方が厚くなるみたいです。 ただ、有効寸法に関しては、外壁部分ではなく内壁(部屋を区切る壁)の方が関係があるみたいで、アイスマートの内壁とグランセゾンの内壁を比較すると、• ハイドロテクトタイル グランセゾンでは、ハイドロテクトタイルは標準仕様になっています。 アイスマートでもハイドロテクトタイルを使用することはできますが、オプション費用がかかります。 一条工務店のハイドロテクトタイル 一条工務店のハイドロテクトタイルは、TOTOから技術提供を受け、自社で作っているものになります。 そして、その大きな特徴に 「セルフクリーニング効果」があります。 アイスマートで家づくりを考えられている方も、もし予算に余裕があるのであれば採用したいところです。 天井の高さ 天井の高さは、グランセゾンとアイスマートでまったく異なります。 この天井の高さの違いは、部屋の開放感に大きく影響することになります。 アイスマートでも、オプション費用を支払うことで、1階のみ260cmまで天井を高くすることができます。 全館さらぽか空調 グランセゾンでは、アイスマートでオプションで採用できる「全館さらぽか空調」を採用することはできません。 ただ、全館床暖房システムはついていますので、夏場の空調システムが使用できないというだけのことです。 もしも、採用を考えられている方は、一条工務店の宿泊体験棟などで実際に使用されてみた方がいいかと思います。 石目調フローリング グランセゾンでは、防水性の高いフローリング材である「石目調フローリング」が標準仕様になっています。 施工できる場所は、トイレ・洗面所・脱衣室などの浴室に隣接する室・キッチンなどです。 アイスマートでは、石目調フローリングは使用できません。 マイホームに何を求めるのか? グランセゾンとアイスマート(i-smart)について、工法・坪単価・仕様などさまざまな部分を比較しましたが、どちらを選ぶのかは 「マイホームに何を求めるのか?」ということが決め手になりそうです。 間取りの自由度を求めるのであればグランセゾンで建てた方がいいですし、一番の耐震性・気密性を求めるのであればアイスマートで建てた方がいいです。 設備・仕様については、グランセゾンの方がいいとは思いますが、アイスマートも遜色ないように感じます。 そのため、それぞれの一番の特徴を挙げるとすれば、• 最近では、施工開始日をずらすことでアイスマートでグランセゾンの仕様を使えるようにもなりました。 ありあまる予算があるのならば、アイスマートで耐震性・気密性を確定させ、オプションでグランセゾンの仕様を取り入れれるだけ取り入れる方法が一番性能の高いマイホームを建てることになりそうです。 例.ハイドロテクトタイルと天井高のオプションをつけたアイスマート ここで、ハイドロテクトタイルと天井高をオプションで取り入れたアイスマートの例を挙げてみようと思います。 40坪のアイスマートで、ハイドロテクトタイルと天井高のオプションを取り入れたとすると、• 同じように、グランセゾンの40坪を計算すると、• その他のオプションを加えるとしたら、さらに費用は増加するということを考える必要があります。 まとめ オプションを取り入れやすくなった分、気をつけたいのは建築費用です。 坪単価を安く抑えたつもりが、オプションを追加しすぎて、結局大きな建築費用になってしまったなんてことにならないようにしましょう。 間取りだけで考えると、アイスマートで作った間取りは、グランセゾンに変更しやすいですが、グランセゾンで作ったまどりは、総2階になっていないとアイスマートに変更しづらいという欠点があります。 間取りを同じ形にできるのであれば、アイスマートとグランセゾンの両方で見積もりを取り、打ち合わせを進めていくことをおすすめします。 これから家づくりを始める方へ 家づくりをするにあたって、何も知識のないところから進めていくのは本当に大変です。 特に、皆さんしてしまうのは、いきなり住宅展示場に足を運んでしまうこと・・・。 どのハウスメーカーを見学しても、よく見えるし、説明を受けても意味がわからないし、結局、大量のパンフレットと大きな疲労感を得るだけです。 そうならないために、まずはインターネットの力を存分に利用しましょう!! 最近では、家づくりに関するとても便利なサイトが増えてきました。

次の

【一条工務店のセゾン・アシュレ】いくらで建つの?坪単価や標準仕様

一条 工務 店 セゾン

グランセゾンとは? グランセゾン(GRAND SAISON)は、住宅メーカー『 一条工務店 』の商品です。 2019年8月2日から販売が開始しました。 既存の商品である「セゾン(SAISON)」系統の後継モデルという位置付けのようですね。 個人的には、セゾンとアイスマートが合わさったような印象を受けます。 坪単価は? グランセゾンの坪単価は、 契約時期や地域による差はありますが、 おおよそ 65万円〜80万円 であると思われます。 こんな感じでした! こちらの記事では、『その他の工事費』や『オプション費用』などすべて含めた コミコミの坪単価を紹介しております。 構法 グランセゾンの構法には、 「 夢の家 I-HEAD構法 」 と呼ばれる、 木造の軸組構法が採用されています。 この構法は、一条工務店の「セゾン」や「ブリアール」でも採用されている構法です。 ちなみに、アイスマートでは、 外内ダブル断熱構法と言われる構法が採用されています。 夢の家 I-HEAD構法に関する説明は、 私の尊敬する マイホーム博士が、詳しく紹介してくれています! とても分かりやすいので参考にしてみてください! 断熱・気密性 まずは、簡単に断熱・気密性を表す数値について説明させてください。 断熱・気密性を示す数値には以下の3つがあります。 0尺(引き戸2枚)・・・60,000円 9. 0尺(3枚)です。 カラーは、「ブラック」と「ヒノキ」の2色があります! 引き戸のガラス部分は、「透明」か「かすみ」を選択可能です。 フローリング関連 モクリア(床) 幅の広い木目調のフローリングが新登場! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 カラーは、全4色から選択可能です。 石目調フローリング フローリングに『石目調フローリング』が新登場! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 水捌けが良いので、キッチンや洗面、トイレの床などの水回りに最適です。 部分的に採用が可能! 建具関連 ハイドア 迫力のある天井までの開き戸「ハイドア」も新登場! 1カ所だけ 標準サービスで、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 「パネルタイプ」と「ガラスタイプ」の2種類があります。 カラーは、全4色です。 プッシュプルハンドル 握らなくても開閉可能な「ドアノブ」が新登場! 力をかけなくても押せば開くので、荷物で手が塞がっていても操作が可能です! 折れ戸 新たなドア『 折れ戸 』も登場しましたね! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 狭いスペースなど、扉の開閉スペースを取りたくない場合などに採用するといいですね! 我が家でも1箇所採用しました! 洗面所と脱衣所の間にスペースがあまり無かったので折れ戸を採用! 玄関関連 御影石(玄関ポーチ) 玄関ポーチに、『 御影石 』が新登場! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 アイスマートで選択できた、 「ヨーロピアンタイル」と「テラコッタタイル」も採用可能ですよ。 シューズボックス シューズボックスも木目調のものが新登場となりました! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 カウンターにも追加金額なしで、御影石の採用が可能となっています! シューズボックスの種類は、約20種類あります。 全部載せることはできないので、一部をご紹介します。 回転式シューズボックス 回転式シューズボックスも新たに登場! 標準仕様のため、 オプション料金がかからず採用することが可能です。 イメージとしては、上記で紹介した標準のシューズボックスの一部分に組み込んで採用する方法のようです。 一条工務店のパンフレットには、 収容目安:全45足( 大人用21足、子ども用24足 )と記載されています。 コチラの記事にわかりやすくまとめてありますので、検討中の方はぜひ! 軒天(木目調) グランセゾンでは、軒天は「 木目調 」が標準仕様です! アイスマートでは、「塗装版サイディング」が標準仕様でした! グラビオエッジ グラビオエッジは、上記の「 キッチンの前面の壁面」と 下記の「 グレイスカップボードのカウンター部分の壁面」であれば、 グランセゾンでは、標準仕様で採用可能です。 アイスマートでは採用可能だがグランセゾンで採用できないもの 残念ながら、アイスマートでは採用可能だったのに、グランセゾンでは採用できない設備があります。 それぞれ紹介していきましょう。 「全館さらぽか空調」とは? エアコンのように空気を冷やして体を冷やすタイプの冷房とは違い、 温度を全館コントロールして家中を快適にする 空調システムです。 一条工務店パンフレットより引用 市松模様の押入れ アイスマートではオプションとして採用可能だった、 " 市松模様 "の押し入れもグランセゾンでは採用できません。 標準仕様の " 吊り押入れ "を採用しない場合は、白木調の押入れであれば採用することができます。 白木調の押入れ スリッドスライダー フローリング上にレールがない、天井吊り下げタイプの引き戸である 『スリッドスライダー』がグランセゾンでは採用できません。 アイスマートでは、和室の入り口に採用する方が多いようですね! 一応、グランセゾンでも和室の入り口に、 オシャレな "格子引き戸"を採用できるのですが、 6. 0尺で、75,000円 9. 0尺で、90,000円 のオプション料金がかかります。 格子引き戸 大きなFIX窓 アイスマートで家を建てた方のSNSでよく見かける、 吹き抜けの大きなFIX 窓。 憧れますよね〜! しかし、残念ながら グランセゾンでは採用できません。 我が家もアイスマートで、打ち合わせをしている際には採用を予定していましたが、 グランセゾンに変更してから、採用できなくなってしまいました。 そのため、下の写真のような窓に変更せざるを得ませんでした。 階段支柱(ホワイト) アイスマートでは、オープンステアの支柱の色は、" 白一択 "でした。 グランセゾンでは、 重厚感を出すためなのか ? " 黒一択 "に変更となってしまいました。 床、階段の色がビターで、グレイスキッチンを採用している家ならともかく、 我が家は、床の色がホワイト、階段がライトで、ステップカウンターを採用しています。。 我が家のリビングで唯一の黒い存在。

次の

【一条工務店】セゾンAとセゾンFの違いまとめ!外壁・標準仕様・坪単価で徹底比較

一条 工務 店 セゾン

こんにちはてぃーさん( です 一条工務店では、いくつか商品があるのだがその中でも i-smart とGRAND SAISONという人気商品がある。 GRAND SAIISONに関しては令和元年8月2日に販売開始されて、今までの一条工務店を覆すようなデザインの商品だ。 そんなグランセゾンでしか採用できなかった住設が、i-smartでも採用できるようになったとインスタではかなり話題になった。 そこで、もう契約してしまったグランセゾン民は変更できないので怒りに満ち溢れてる方もいるでしょう しかし、グランセゾンの良いところは住設がオシャレな所だけじゃないと思うので、先日インスタグラムにて良い所をきいてみたらかなり色々あったので、まとめようと思う。 グランセゾン の良い所 凄い多くのコメントを頂いたのだが、その中でも意見の多かったのを紹介しよう ・天井高2650mmが標準 ・ハイドア ・軒天木目調 ・自由度が高い ・総2階にしなくて良い ・デザインルーバー 他にも色々な意見がありますが、やはりグランセゾンの良いところは上記のことではないでしょうか。 天井高2650mmが標準 アイスマートでは標準の天井高が2400mmで オプションで2600mmまであげることが可能だが、グランセゾンでは 標準が2650mmだ! 更に、2階の天井高まで2500mmなのだ! 外観がすごいでかくなって迫力がすごそう ハイドア ハイドアをご存知ですか? ハイドアは天井の高さまであるドアだ。 アイスマートでは塗装のサイディングだから、木目調が好きな方は嬉しいだろう。 自由度が高い 俺はこれが最大のメリットではないかと思う アイスマートとグランセゾンではそもそも工法が違うので軸組工法のグランセゾンは枠組み工法のアイスマートより自由度が高い図面が出来上がる。 耐震関係上タレ壁というのがアイスマートでは出てくることが、よくあるがグランセゾンではそれがなくなることもあるだろう。 将来1階だけで生活できるように、1階を広くし2階は子供部屋だけとかは良いよね! デザインルーバー これはもうめちゃくちゃかっこいいよね アイスマートでもオプションで採用できるが、グランセゾンでは標準の設備だ。 グランセゾンについて思うこと 俺はi-smartで建ててもう住んでるからあまりグランセゾンに興味がなかったけど、今回いろんな意見を聞いてグランセゾンめっちゃええやん!って思った。 中には名前がカッコいいという方も(笑) 確かにグランセゾンって名前カッコいいよね。 ただ、やはり俺は今建てるにしてもi-smartを採用してたかなと思う。 グランセゾンは、木の感じが好きな人は本当に良いと思う。 i-smartは無機質な感じが好きな人にあってるのかなと。 完全に好みだと思う。 グランセゾンについては友達のジョニー( さんのブログが綺麗でわかりやすいです! 彼は、犬が大好きで猫より犬派だよねと共感しあった次の日に、俺の嫁には『猫の方が可愛いですよね!説得頑張ってください』と言う女好きの裏切り者だ!(笑) 彼のブログはわかりやすくて見やすい。 グランセゾンブロガーはあまりいないのですごい貴重なブロガーだ。 グランセゾンの事をもっと詳しく知りたいなら是非見に行って欲しい 最後に・・ グランセゾンの住設がi-smartでも採用可能になったのだが、やはりそれでもグランセゾンでしかできないことはたくさんあるような気もします。 i-smartとグランセゾン両方から相見積もりを取ると、i-smartの方が高くなったよ!という方もいました。

次の