サーチ ング フォーザ ゴースト ディーン フジオカ。 パズドラクロス 第58話 Part1 [無断転載禁止]©cdn.jobeet.jp YouTube動画>39本

星のカービィシリーズの登場キャラクター一覧とは

サーチ ング フォーザ ゴースト ディーン フジオカ

洋画劇場吹き替えの人一覧 洋画劇場吹き替えの人一覧 ここでは、21時からやるTV洋画劇場の吹き替え声優を中心にまとめました。 その放送を見てるとは限りません。 また、放送を見ていても、端役まではメモりません。 新聞掲載順に判断するので、俳優と声優が合っていない可能性も多少あります。 WOWOWを載せるようにしましたが、原則初回放送時のみとしています。 2020/07/26 2200WOWOW「ジョーカー」 ホアキン・フェニックス 平田広明。 ロバート・デ・ニーロ 野島昭生。 ザジー・ビーツ 種市桃子。 フランセス・コンロイ 滝沢ロコ。 ブレット・カレン 菅生隆之。 ダグラス・ホッジ 田中美央。 2020/07/12 1300WOWOW「アド・アストラ」 ブラッド・ピット 山寺宏一。 トミー・リー・ジョーンズ 菅生隆之。 ルース・ネッガ 占部房子。 リヴ・タイラー 小林沙苗。 ドナルド・サザーランド 清川元夢。 2020/07/05 2000WOWOW「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 アリシア・ヴィカンダー 甲斐田裕子。 ドミニク・ウエスト 井上和彦。 ウォルトン・ゴギンズ 諏訪部順一。 ダニエル・ウー 中村悠一。 クリスティン・スコット・トーマス 高島雅羅。 デレク・ジャコビ 中博史。 ハナ・ジョン=カーメン 田村睦心。 2020/07/03 2100日本テレビ系「レディ・プレイヤー1」 タイ・シェリダン(KENN)。 オリビア・クック(坂本真綾)。 ベン・メンデルソーン(楠大典)。 リナ・ウェイス(斉藤貴美子)。 サイモン・ペッグ(山寺宏一)。 マーク・ライランス(後藤哲夫)。 フィリップ・チャオ(ゾウ:小林由美子、ショウ:松岡禎丞)。 森崎ウィン(森崎ウィン)。 ハナ・ジョン=カーメン(茅野愛衣)。 2020/06/27 2100フジテレビ系「キングコング:髑髏島の巨神」 トム・ヒドルストン(GACKT)。 サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)。 ジョン・グッドマン(石住昭彦)。 ブリー・ラーソン(佐々木希)。 ジョン・C・ライリー(石田圭祐)。 2020/06/26 2100日本テレビ系「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」 マイケル・J・フォックス(山寺宏一)。 クリストファー・ロイド(青野武)。 メアリー・スティーンバージェン(吉田理保子)。 トーマス・F・ウィルソン(谷口節)。 リー・トンプソン(佐々木優子)。 エリザベス・シュー(勝生真沙子)。 マット・クラーク(城山知馨夫)。 リチャード・ダイサート(増岡弘)。 パット・バトラム(藤城裕士)。 ハリー・ケリー・Jr. (伊井篤史)。 ダブ・テイラー(石森達幸)。 渡辺謙(渡辺謙)。 エリザベス・オルセン(波瑠)。 ジュリエット・ビノシュ(山像かおり)。 ブライアン・クランストン(原康義)。 2020/06/19 2100日本テレビ系「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」 マイケル・J・フォックス(山寺宏一)。 クリストファー・ロイド(青野武)。 リー・トンプソン(佐々木優子)。 トーマス・F・ウィルソン(谷口節)。 ジェームズ・トルカン(大木民夫)。 エリザベス・シュー(勝生真沙子)。 ケイシー・シーマツコ(小室正幸)。 2020/06/17 1910WOWOW「スカイスクレイパー」 ウィル・ソーヤー ドウェイン・ジョンソン 楠大典。 サラ・ソーヤー ネーヴ・キャンベル 根谷美智子。 ジャオ・ロンジー チン・ハン 上田燿司。 コレス ローランド・ムーラー 山内健嗣。 ベン パブロ・シュレイバー 赤坂柾之。 2020/06/12 2100日本テレビ系「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 マイケル・J・フォックス(山寺宏一)。 クリストファー・ロイド(青野武)。 リー・トンプソン(佐々木優子)。 クリスピン・グローバー(富山敬)。 トーマス・F・ウィルソン(谷口節)。 クローディア・ウェルズ(勝生真沙子)。 マーク・マックルーア(星野充昭)。 ウェンディ・ジョー・スパーバー(亀井芳子)。 ジョージ・ディセンゾ(池田勝)。 ジェームズ・トルカン(大木民夫)。 ドナルド・フュリラブ(秋元羊介)。 ハリー・ウォーターズ・Jr(石丸博也)。 ビリー・ゼイン(古田信幸)。 2020/06/06 2100フジテレビ系「ジャングル・ブック」 ベン・キングズレー/松本白鸚。 ビル・マーレイ/西田敏行。 ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ。 イドリス・エルバ/伊勢谷友介。 ニール・セディ/北原十希明。 クリストファー・ウォーケン/石原慎一。 スカーレット・ヨハンソン/朴ロ美。 ジャンカルロ・エスポジート/大川透。 2020/05/31 1300WOWOW「ロケットマン 2019 」 タロン・エガートン 木村昴。 ジェイミー・ベル 福田賢二。 ブライス・ダラス・ハワード 松谷彼哉。 リチャード・マッデン 川田紳司。 ジェマ・ジョーンズ 久保田民絵。 スティーヴン・マッキントッシュ 栗田圭。 2020/05/24 1300WOWOW「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 アマンダ・セイフライド 小島幸子。 リリー・ジェームズ 池田朋子。 ピアース・ブロスナン 田中秀幸。 コリン・ファース 木下浩之。 ステラン・スカルスゲールド 福田信昭。 アンディ・ガルシア 内田直哉。 シェール 鳳芳野。 2020/05/22 2100日本テレビ系「名探偵ピカチュウ」 ライアン・レイノルズ(西島秀俊)。 ジャスティス・スミス(竹内涼真)。 キャスリン・ニュートン(飯豊まりえ)。 スキ・ウォーターハウス。 オマール・チャバーロ(三宅健太)。 クリス・ギア(三木眞一郎)。 渡辺謙(渡辺謙)。 ビル・ナイ(中博史)。 2020/05/15 2100日本テレビ系「天使にラブ・ソングを…」 ウーピー・ゴールドバーグ(後藤加代)。 マギー・スミス(京田尚子)。 ハーヴェイ・カイテル(堀勝之祐)。 キャシー・ナジミー(信沢三恵子)。 ウェンディ・マッケナ(石川悦子)。 メアリー・ウィックス(牧野和子)。 ビル・ナン(西村知道)。 ロバート・ミランダ(山下啓介)。 リチャード・ポートナウ(曽我部和恭)。 2020/05/10 1545WOWOW「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 レオナルド・ディカプリオ 加瀬康之。 ブラッド・ピット 堀内賢雄。 マーゴット・ロビー 種市桃子。 アル・パチーノ 山路和弘。 カート・ラッセル 安原義人。 マイク・モー 森宮隆。 チャールズ・マンソン ボルケーノ太田。 2020/05/09 2100フジテレビ系「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 トム・クルーズ(森川智之)。 ジェレミー・レナー(花輪英司)。 サイモン・ペッグ(根本泰彦)。 レベッカ・ファーガソン(甲斐田裕子)。 ヴィング・レイムス(手塚秀彰)。 ショーン・ハリス(中尾隆聖)。 アレック・ボールドウィン(田中正彦)。 2020/05/03 0930WOWOW「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 カイル・チャンドラー 田中圭。 渡辺謙 渡辺謙。 チャン・ツィイー 甲斐田裕子。 ヴェラ・ファーミガ 木村佳乃。 ミリー・ボビー・ブラウン 芦田愛菜。 ブラッドリー・ウィットフォード 安原義人。 サリー・ホーキンス 高橋理恵子。 チャールズ・ダンス 土師孝也。 2020/04/25 2100フジテレビ系「ワイルド・スピード SKY MISSION」 ヴィン・ディーゼル(楠大典)。 ポール・ウォーカー(高橋広樹)。 ドウェイン・ジョンソン(小山力也)。 ミシェル・ロドリゲス(甲斐田裕子)。 ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)。 タイリース・ギブソン(松田健一郎)。 クリス・"リュダクリス"・ブリッジス(渡辺穣)。 ナタリー・エマニュエル(坂本真綾)。 エルサ・パタキー(坂井恭子)。 カート・ラッセル(大塚芳忠)。 ジャイモン・フンスー(立木文彦)。 ジェイソン・ステイサム(山路和弘)。 2020/04/23 2100WOWOW「アガサ・クリスティー ねじれた家」 グレン・クローズ 唐沢潤。 マックス・アイアンズ 村井雄治。 ステファニー・マーティーニ 生田ひかる。 テレンス・スタンプ 蓮岳大。 クリスティナ・ヘンドリックス 青山玲菜。 2020/04/19 1600WOWOW「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 クリス・プラット 玉木宏。 ブライス・ダラス・ハワード 木村佳乃。 ジャスティス・スミス 満島真之介。 ダニエラ・ピネダ 石川由依。 ジェフ・ゴールドブラム 大塚芳忠。 ジェームズ・クロムウェル 中田譲治。 B・D・ウォン 近藤浩徳。 ジェラルディン・チャップリン 池田昌子。 2020/04/12 2100テレビ朝日系「シンデレラ」 リリー・ジェームズ(高畑充希)。 リチャード・マッデン(城田優)。 ケイト・ブランシェット(塩田朋子)。 ヘレナ・ボナム=カーター(朴? ホリデイ・グレインジャー(加藤忍)。 ソフィー・マクシェラ(新谷真弓)。 2020/04/11 2100フジテレビ系「トレイン・ミッション」 リーアム・ニーソン(谷昌樹)。 ヴェラ・ファーミガ(深見梨加)。 パトリック・ウィルソン(桐本拓哉)。 ジョナサン・バンクス(小林操)。 エリザベス・マクガヴァン(寺依沙織)。 フローレンス・ピュー(島田愛野)。 サム・ニール(世古陽丸)。 2020/04/05 1130WOWOW「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」 トム・ホランド 榎木淳弥。 ジェイク・ギレンホール 高橋広樹。 サミュエル・L・ジャクソン 竹中直人。 ゼンデイヤ 真壁かずみ。 コビー・スマルダーズ 本田貴子。 マリサ・トメイ 安藤麻吹。 ジョン・ファヴロー 大西健晴。 J・K・シモンズ 立川三貴。 2020/03/29 0900WOWOW「名探偵ピカチュウ」 ジャスティス・スミス 竹内涼真。 キャスリン・ニュートン 飯豊まりえ。 渡辺謙 渡辺謙。 ビル・ナイ 中博史。 クリス・ギア 三木眞一郎。 リタ・オラ 林原めぐみ。 マイケル・ファスベンダー 三木眞一郎。 ジェニファー・ローレンス 牛田裕子。 ソフィー・ターナー 能登麻美子。 ニコラス・ホルト 浅沼晋太郎。 タイ・シェリダン 木村良平。 2020/03/21 2200フジテレビ系「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)。 リアム・ヘムズワース(藤原竜也)。 ビル・プルマン(安原義人)。 2020/03/20 2000フジテレビ系「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 トム・クルーズ 森川智之。 2100日本テレビ系「ブラックパンサー」 チャドウィック・ボーズマン(田村真)。 マイケル・B・ジョーダン(津田健次郎)。 ルピタ・ニョンゴ(皆川純子)。 ダナイ・グリラ(斎賀みつき)。 マーティン・フリーマン(森川智之)。 ダニエル・カルーヤ(中井和哉)。 レティーシャ・ライト(百田夏菜子)。 ウィンストン・デューク(木村昴)。 アンジェラ・バセット(幸田直子)。 フォレスト・ウィテカー(玄田哲章)。 アンディ・サーキス(広田みのる)。 2020/03/15 1130WOWOW「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 クリス・ヘムズワース 杉田智和。 テッサ・トンプソン 今田美桜。 リーアム・ニーソン 磯部勉。 エマ・トンプソン 高島雅羅。 レベッカ・ファーガソン 朴ろ美(「ろ」は王偏に路)。 レイフ・スポール 上田燿司。 2020/03/14 2000WOWOW「パシフィック・リム:アップライジング」 ジョン・ボイエガ 中村悠一。 スコット・イーストウッド 小野大輔。 ケイリー・スピーニー 早見沙織。 ジン・チェン 魏涼子。 バーン・ゴーマン 三ツ矢雄二。 菊地凛子 林原めぐみ。 新田真剣佑 新田真剣佑。 2020/03/10 2120WOWOW「大脱出2」 シルヴェスター・スタローン ささきいさお。 デイヴ・バウティスタ 楠大典。 ホァン・シャオミン 高橋広樹。 ジェイミー・キング 寺依沙織。 2020/03/09 2000WOWOW「ザ・フォーリナー/復讐者」 ジャッキー・チェン 石丸博也。 ピアース・ブロスナン 田中秀幸。 オーラ・ブラディ 阿部彬名。 レイ・フィアロン 藤井隼。 チャーリー・マーフィ 藤田曜子。 2020/03/01 1825WOWOW「アベンジャーズ/エンドゲーム」 ロバート・ダウニー・ジュニア 藤原啓治。 クリス・エヴァンス 中村悠一。 マーク・ラファロ 宮内敦士。 クリス・ヘムズワース 三宅健太。 スカーレット・ヨハンソン 米倉涼子。 ポール・ラッド 木内秀信。 ブリー・ラーソン 水樹奈々。 ジョシュ・ブローリン 銀河万丈。 2020/02/29 2100フジテレビ系「ランペイジ 巨獣大乱闘」 ドウェイン・ジョンソン(楠大典)。 ナオミ・ハリス(本田貴子)。 マリン・アッカーマン(深見梨加)。 ジェイク・レイシー(高木渉)。 ジョー・マンガニエロ(三宅健太)。 ジェフリー・ディーン・モーガン(若本規夫)。 2020/02/26 1945WOWOW「ハンターキラー 潜航せよ」 ジェラルド・バトラー 小原雅人。 ゲイリー・オールドマン 安原義人。 コモン 俊藤光利。 リンダ・カーデリーニ 長尾歩。 ミカエル・ニクヴィスト 牛山茂。 トビー・スティーヴンス 長野伸二。 アレクサンドル・ディアチェンコ 綿貫竜之介。 2020/02/23 1015WOWOW「アリータ:バトル・エンジェル」 ローサ・サラザール 上白石萌音。 クリストフ・ヴァルツ 森川智之。 ジェニファー・コネリー 山像かおり。 マハーシャラ・アリ 鶴岡聡。 エド・スクレイン 神谷浩史。 ジャッキー・アール・ヘイリー 木村雅史。 キーアン・ジョンソン 島崎信長。 2020/02/20 1015WOWOW「マイル22」 マーク・ウォールバーグ 咲野俊介。 ジョン・マルコヴィッチ 金尾哲夫。 ローレン・コーハン 山賀晴代。 イコ・ウワイス 祐仙勇。 ロンダ・ラウジー 東内マリ子。 2020/02/10 1845WOWOW「グリーンブック」 ヴィゴ・モーテンセン 大塚芳忠。 マハーシャラ・アリ 諏訪部順一。 リンダ・カーデリーニ 中村千絵。 ディミテル・D・マリノフ 飛田展男。 マイク・ハットン 佐々木啓夫。 2020/02/06 2050WOWOW「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」 ゲイリー・オールドマン 安原義人。 クリスティン・スコット・トーマス 宮寺智子。 リリー・ジェームズ 森なな子。 スティーヴン・ディレイン 木下浩之。 ロナルド・ピックアップ 長克巳。 ベン・メンデルソーン 森田順平。 2020/01/26 1300WOWOW「シャザム!」 ザッカリー・リーヴァイ 菅田将暉。 アッシャー・エンジェル 緒方恵美。 ジャック・ディラン・グレイザー 阪口大助。 マーク・ストロング 子安武人。 ジャイモン・ハンスウ 杉田智和。 アダム・ブロディ 小野大輔。 2020/01/21 2000WOWOW「運び屋」 クリント・イーストウッド 多田野曜平。 ブラッドリー・クーパー 桐本拓哉。 ローレンス・フィッシュバーン 相沢まさき。 アリソン・イーストウッド 苗村有香。 ダイアン・ウィースト 鈴木れい子。 2020/01/20 2100日本テレビ系「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」 ドウェイン・ジョンソン(楠大典)。 ケヴィン・ハート(伊藤健太郎)。 ジャック・ブラック(高木渉)。 カレン・ギラン(白石涼子)。 リス・ダービー(江原正士)。 ボビー・カナヴェイル(黒田崇矢)。 ニック・ジョナス(千葉進歩)。 アレックス・ウルフ(木村良平)。 サーダリウス・ブレイン(武内駿輔)。 マディソン・アイスマン(M・A・O)。 モーガン・ターナー(水瀬いのり)。 マーク・エヴァン・ジャクソン(仲野裕)。 2020/01/19 1345WOWOW「ダンボ 2019 」 コリン・ファレル 西島秀俊。 マイケル・キートン 井上和彦。 ダニー・デヴィート 浦山迅。 エヴァ・グリーン 沢城みゆき。 アラン・アーキン 糸博。 ニコ・パーカー 遠藤璃菜。 フィンリー・ホビンス 岡部息吹。 ジョセフ・ギャット 阪口周平。 2020/01/12 0900WOWOW「バンブルビー」 ヘイリー・スタインフェルド 出演 土屋太鳳。 ジョン・シナ 出演 楠大典。 ホルヘ・レンデボルグ・ジュニア 出演 志尊淳。 ジョン・オーティス 出演 後藤敦。 2020/01/09 2015WOWOW「バックトレース」 シルヴェスター・スタローン 玄田哲章。 マシュー・モディーン 宮本充。 ライアン・グスマン 横田大輔。 メドウ・ウィリアムズ 安永亜季。 クリストファー・マクドナルド 手塚秀彰。 コリン・エッグレスフィールド 三瓶雄樹。 2020/01/06 2230WOWOW「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」 メリル・ストリープ 高島雅羅。 トム・ハンクス 江原正士。 サラ・ポールソン 相沢恵子。 ボブ・オデンカーク 安原義人。 トレイシー・レッツ 立川三貴。 2020/01/05 1130WOWOW「キャプテン・マーベル」 ブリー・ラーソン 水樹奈々。 サミュエル・L・ジャクソン 竹中直人。 ベン・メンデルソーン 関俊彦。 アネット・ベニング 榊原良子。 ジャイモン・フンスー 乃村健次。 クラーク・グレッグ 村治学。 ジュード・ロウ 森川智之。 リー・ペイス 白熊寛嗣。 2019/12/20 1956日本テレビ系「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 マーク・ハミル(島田敏)。 キャリー・フィッシャー(高島雅羅)。 アダム・ドライバー(津田健次郎)。 デイジー・リドリー(永宝千晶)。 ジョン・ボイエガ(杉村憲司)。 オスカー・アイザック(小松史法)。 アンディ・サーキス(壤晴彦)。 ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)。 ドーナル・グリーソン(川本克彦)。 アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)。 グウェンドリン・クリスティ(斉藤貴美子)。 ケリー・マリー・トラン(冠野智美)。 ローラ・ダーン(塩田朋子)。 べニチオ・デル・トロ(咲野俊介)。 2019/12/17 0200WOWOW「おとなの恋は、まわり道」 ウィノナ・ライダー 森川智之。 キアヌ・リーヴス 日野由利加。 2019/12/13 2100日本テレビ系「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 ハリソン・フォード(磯部勉)。 キャリー・フィッシャー(高島雅羅)。 アダム・ドライバー(津田健次郎)。 デイジー・リドリー(永宝千晶)。 ジョン・ボイエガ(杉村憲司)。 オスカー・アイザック(小松史法)。 ルピタ・ニョンゴ(杉本ゆう)。 アンディ・サーキス(壤晴彦)。 ドーナル・グリーソン(川本克彦)。 グウェンドリン・クリスティ(斉藤貴美子)。 アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)。 マーク・ハミル(島田敏)。 マックス・フォン・シドー(有本欽隆)。 2019/12/06 2100日本テレビ系「ホーム・アローン3」 アレックス・D・リンツ(寺田心)。 オレック・クルバ(てらそままさき)。 リア・キルステッド(佐古真弓)。 レニー・フォン・ドーレン(森川智之)。 デイビッド・ソーントン(多田野曜平)。 ハヴィランド・モリス(戸田恵子)。 ケビン・キルナー(桝太一)。 マリアン・セルデス(沢田敏子)。 スカーレット・ヨハンソン(鈴木梨央)。 セス・スミス(石川界人)。 クリストファー・キュリー(山岸治雄)。 バクスター・ハリス(長克己)。 ダーレン・T・クノーズ(矢島晶子)。 ジェームズ・サイトウ(広瀬彰勇)。 2019/12/09 2015WOWOW「TAXi ダイヤモンド・ミッション」 フランク・ガスタンビドゥ 加瀬康之。 マリク・ベンタラ 花輪英司。 ベルナール・ファルシー 水野龍司。 サルヴァトーレ・エスポジト 楠大典。 エドゥアルド・モントート 飛田展男。 2019/12/01 1015WOWOW「アクアマン」 ジェイソン・モモア 安元洋貴。 アンバー・ハード 田中理恵。 ウィレム・デフォー 多田野曜平。 パトリック・ウィルソン 中村悠一。 ドルフ・ラングレン 広瀬彰勇。 ニコール・キッドマン 沢城みゆき。 テムエラ・モリソン 丸山壮史。 2019/11/23 0135WOWOW「女王陛下のお気に入り」 オリヴィア・コールマン 永木貴依子。 エマ・ストーン 武田華。 レイチェル・ワイズ 小林さやか。 ニコラス・ホルト 野島健児。 ジョー・アルウィン KENN。 」 ジェイデン・リーバハー(田谷隼)。 ビル・スカルスガルド(多田野曜平)。 フィン・ウォルフハード(平田真菜)。 ジャック・ディラン・グレイザー(小林由美子)。 ソフィア・リリス(近藤唯)。 ジェレミー・レイ・テイラー(田村睦心)。 ワイアット・オレフ(地蔵堂武大)。 チョーズン・ジェイコブズ(渡辺拓海)。 ニコラス・ハミルトン(平井貴大)。 ジャクソン・ロバート・スコット(宇山玲加)。 2019/11/06 1945WOWOW「ミスター・ガラス」 ジェームズ・マカヴォイ 内田夕夜。 ブルース・ウィリス 磯部勉。 サミュエル・L・ジャクソン 手塚秀彰。 アニャ・テイラー=ジョイ 志田有彩。 サラ・ポールソン 園崎未恵。 M・ナイト・シャマラン 宮本淳。 2019/11/01 2100日本テレビ系「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」 ベン・スティラー(堀内賢雄)。 ロビン・ウィリアムズ(岩崎ひろし)。 オーウェン・ウィルソン(森川智之)。 ダン・スティーヴンス(徳井義実・チュートリアル)。 ベン・キングズレー(佐々木勝彦)。 スティーヴ・クーガン(水野龍司)。 リッキー・ジャーヴェイス(佐藤晴男)。 レベル・ウィルソン(渡辺直美)。 スカイラー・ギソンド(千葉翔也)。 ラミ・マレック(小森創介)。 パトリック・ギャラガー(間宮康弘)。 ミズオ・ペック(本田貴子)。 2019/10/26 0140WOWOW「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」 ベニチオ・デル・トロ 菅原正志。 ジョシュ・ブローリン 山野井仁。 イザベラ・モナー 青山玲菜。 ジェフリー・ドノヴァン 野川雅史。 マシュー・モディーン 宮本充。 2019/10/21 2000WOWOW「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」 エイミー・シューマー 渡辺直美。 ミシェル・ウィリアムズ 園崎未恵。 ナオミ・キャンベル 仲村かおり。 ローレン・ハットン 唐沢潤。 ローリー・スコーヴェル 宮内敦士。 ビジー・フィリップス 朴ろ美(「ろ」は王偏に路)。 2019/10/20 1300WOWOW「ボヘミアン・ラプソディ」 ラミ・マレック 櫻井トオル。 ルーシー・ボーイントン 川庄美雪。 グウィリム・リー 北田理道。 ベン・ハーディ 野島裕史。 ジョゼフ・マゼロ 飯島肇。 エイダン・ギレン 志村知幸。 マイク・マイヤーズ 咲野俊介。 ブラッドリー・クーパー 桐本拓哉。 サム・エリオット 立川三貴。 アンドリュー・ダイス・クレイ 星野充昭。 デイヴ・シャペル 伊藤健太郎。 2019/10/05 2000フジテレビ系「マイ・インターン」 ロバート・デ・ニーロ(野島昭生)。 アン・ハサウェイ(園崎未恵)。 レネ・ルッソ(幸田直子)。 アンダーズ・ホーム(川島得愛)。 クリスティーナ・シェラー(槙乃萌美)。 ジョジョ・クシュナー(佐野仁香)。 2019/10/04 2100日本テレビ系「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 ベン・アフレック(小原雅人)。 ヘンリー・カビル(星野貴紀)。 エイミー・アダムス(中村千絵)。 ジェシー・アイゼンバーグ(神谷浩史)。 ダイアン・レイン(塩田朋子)。 ローレンス・フィッシュバーン(石塚運昇)。 ジェレミー・アイアンズ(金尾哲夫)。 ホリー・ハンター(高島雅羅)。 ガル・ガドット(甲斐田裕子)。 2019/09/29 2300WOWOW「くるみ割り人形と秘密の王国」 マッケンジー・フォイ 小芝風花。 キーラ・ナイトレイ 坂本真綾。 ジェイデン・フォーラ=ナイト 小野賢章。 ヘレン・ミレン 倉野章子。 モーガン・フリーマン 坂口芳貞。 マシュー・マクファディン 宮内敦士。 エウヘニオ・デルベス 茶風林。 ジャック・ホワイトホール 岩崎正寛。 2019/09/28 2000フジテレビ系「ダークナイト」 クリスチャン・ベール(藤真秀)。 マイケル・ケイン(糸博)。 ヒース・レジャー(大塚芳忠)。 ゲイリー・オールドマン(立木文彦)。 アーロン・エッカート(井上和彦)。 マギー・ギレンホール(岡寛恵)。 モーガン・フリーマン(坂口芳貞)。 2019/09/27 2100日本テレビ系「僕のワンダフル・ライフ」 ジョシュ・ギャッド(高木渉)。 デニス・クエイド(大塚明夫)。 ペギー・リプトン(松岡洋子)。 ブライス・ゲイサー(寺崎裕香)。 K・J・アパ(梅原裕一郎)。 ブリット・ロバートソン(花澤香菜)。 ジュリエット・ライランス(林真里花)。 ルーク・カービー(星野貴紀)。 ガブリエル・ローズ(寺内よりえ)。 マイケル・ボフシェヴァー(仲野裕)。 カービー・ハウエル=バプティスト(小島幸子)。 ジョン・オーティス(落合弘治)。 2019/09/22 1240WOWOW「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 エディ・レッドメイン 宮野真守。 キャサリン・ウォーターストン 伊藤静。 ダン・フォグラー 間宮康弘。 アリソン・スドル 遠藤綾。 エズラ・ミラー 武藤正史。 ゾーイ・クラヴィッツ 森なな子。 カラム・ターナー 江口拓也。 ジュード・ロウ 森川智之。 ジョニー・デップ 平田広明。 マット・デイモン(加瀬康之)。 アッジョア・アンドー(塩田朋子)。 トニー・キゴロギ(白石充)。 レレティ・クマロ(瑚海みどり)。 マクニール・ヘンドリックス(長嶝高士)。 スコット・イーストウッド(内田泰喜)。 ザック・フュナティ。 ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(相沢正輝)。 マルグリット・ウィートリー(小宮山絵理)。 パトリック・モフォケン(乃村健次)。 2019/09/12 0100WOWOW「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」 アリシア・ヴィカンダー 合田絵利。 デイン・デハーン 大森大樹。 クリストフ・ヴァルツ 玉野井直樹。 ジュディ・デンチ 峰かずこ。 ジャック・オコンネル 堀総士郎。 2019/09/10 0300WOWOW「ブレイン・ゲーム」 アンソニー・ホプキンス 浦山迅。 ジェフリー・ディーン・モーガン 大塚明夫。 アビー・コーニッシュ 森なな子。 コリン・ファレル 津田健次郎。 マット・ジェラルド 田所陽向。 2019/08/04 1500WOWOW「アントマン&ワスプ」 ポール・ラッド 木内秀信。 エヴァンジェリン・リリー 内田有紀。 マイケル・ペーニャ 小杉竜一。 ウォルトン・ゴギンズ 関智一。 ボビー・カナヴェイル 加藤亮夫。 ミシェル・ファイファー 高島雅羅。 ローレンス・フィッシュバーン 壤晴彦。 マイケル・ダグラス 御友公喜。 2019/08/02 2100日本テレビ系「ナイト ミュージアム2」 ベン・スティラー(檀臣幸)。 エイミー・アダムス(佐古真弓)。 オーウェン・ウィルソン(森川智之)。 ハンク・アザリア 立川三貴。 クリストファー・ゲスト(斎藤志郎)。 アラン・シャバ(佐々木睦)。 スティーヴ・クーガン(水野龍司)。 リッキー・ジャーヴェス(佐藤晴男)。 ビル・ヘイダー(小森創介)。 ジョン・バーンサル(大川透)。 パトリック・ギャラガー。 ミズオ・ペック(本田貴子)。 ジェイク・チェリー(千葉翔也)。 ユージン・レヴィ(岩崎ひろし)。 ロビン・ウィリアムズ(岩崎ひろし)。 2019/07/28 1300WOWOW「プーと大人になった僕」 ユアン・マクレガー 堺雅人。 ヘイリー・アトウェル 園崎未恵。 ブロンテ・カーマイケル 遠藤璃菜。 マーク・ゲイティス 坂東尚樹。 2019/07/26 2100日本テレビ系「ナイト ミュージアム」 ベン・スティラー(檀臣幸)。 ロビン・ウィリアムズ(岩崎ひろし)。 <レベッカカーラ・グギーノ(高乃麗)。 ディック・ヴァン・ダイク(中村正)。 ミッキー・ルーニー(永井一郎)。 ビル・コッブス(坂口芳貞)。 ジェイク・チェリー(千葉翔也)。 リッキー・ジャーヴェス(佐藤晴男)。 キム・レイヴァー(山崎美貴)。 ラミ・マレック(小森創介)。 ミズオ・ペック(本田貴子)。 スティーヴ・クーガン(水野龍司)。 2019/07/21 1300WOWOW「バリー・シール アメリカをはめた男」 トム・クルーズ 森川智之。 ドーナル・グリーソン 野島健児。 サラ・ライト・オルセン 宮島依里。 ジェシー・プレモンス 中村章吾。 マウリシオ・メヒア 志村知幸。 2019/07/14 1030WOWOW「MEG ザ・モンスター」 ジェイソン・ステイサム 山路和弘。 リー・ビンビン 魏涼子。 レイン・ウィルソン 伊藤健太郎。 ルビー・ローズ 清水はる香。 ウィンストン・チャオ 加藤亮夫。 クリフ・カーティス 川島得愛。 マシ・オカ 白石兼斗。 2019/07/11 2010WOWOW「search/サーチ」 ジョン・チョー 浪川大輔。 デブラ・メッシング 岡田恵。 ジョゼフ・リー 寸石和弘。 ミシェル・ラー 内山茉莉。 2019/07/07 1230WOWOW「ヴェノム」 トム・ハーディ 諏訪部順一。 ミシェル・ウィリアムズ 中川翔子。 リズ・アーメッド 花輪英司。 スコット・ヘイズ 志村知幸。 リード・スコット 桐本拓哉。 2019/07/06 2000フジテレビ系「ワイルド・スピード MEGA MAX」 ヴィン・ディーゼル(楠大典)。 ポール・ウォーカー(高橋広樹)。 ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)。 ドウェイン・ジョンソン(小山力也)。 エルサ・パタキー(武井咲)。 ジョアキム・デ・アルメイダ(有本欽隆)。 テゴ・カルデロン(ピストン西沢)。 ドン・オマール(吉村昌広)。 サン・カン(三戸崇史)。 ガル・ガドット(東條加那子)。 タイリース・ギブソン(松田健一郎)。 クリス・"リュダクリス"・ブリッジス(渡辺穣)。 マット・シュルツ(相沢まさき)。 ジェアマリー・オソリオ(浅野まゆみ)。 マイケル・アービー(志村知幸)。 エヴァ・メンデス(日野由利加)。 2019/07/05 2100日本テレビ系「スパイダーマン:ホームカミング」 トム・ホランド(榎木淳弥)。 マイケル・キートン(大川透)。 ジョン・ファヴロー(大西健晴)。 グウィネス・パルトロー(岡寛恵)。 ゼンデイヤ(真壁かずみ)。 ドナルド・グローヴァー(渡邉隼人)。 ジェイコブ・バタロン(吉田ウーロン太)。 ローラ・ハリアー(美山加恋)。 トニー・レヴォロリ(畠中祐)。 ボキーム・ウッドバイン(諏訪部順一)。 マリサ・トメイ(安藤麻吹)。 ロバート・ダウニーJr. (藤原啓治)。 2019/06/27 0100WOWOW「ザ・プレデター」 ボイド・ホルブルック 小川輝晃。 ジェイコブ・トレンブレイ 鶴翔麒。 オリヴィア・マン 木下紗華。 スターリング・K・ブラウン 田村真。 トレヴァンテ・ローズ 三宅健太。 イヴォンヌ・ストラホフスキー 田中杏沙。 2019/06/21 2100日本テレビ系「メン・イン・ブラック3」 ウィル・スミス(江原正士)。 トミー・リー・ジョーンズ(谷口節)。 ジョシュ・ブローリン(谷口節)。 エマ・トンプソン(高島雅羅)。 アリス・イヴ(北西純子)。 ジェイミー・クレメント(中田譲治)。 マイケル・スターバーグ(三ツ矢雄二)。 ニコール・シャージンガー(東條加那子)。 マイケル・チャーナス(かぬか光明)。 ビル・ハーダー(津田健次郎)。 2019/06/20 1930WOWOW「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 トム・クルーズ 森川智之。 ヘンリー・カヴィル DAIGO。 ヴィング・レイムズ 手塚秀彰。 サイモン・ペッグ 根本泰彦。 レベッカ・ファーガソン 甲斐田裕子。 ショーン・ハリス 中尾隆聖。 アンジェラ・バセット 高島雅羅。 アレック・ボールドウィン 田中正彦。 2019/06/18 1945WOWOW「イコライザー2」 デンゼル・ワシントン 大塚明夫。 ペドロ・パスカル 西健亮。 アシュトン・サンダース 福西勝也。 メリッサ・レオ 高島雅羅。 ビル・プルマン 安原義人。 2019/06/13 1945WOWOW「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」 マーゴット・ロビー 佐古真弓。 アリソン・ジャネイ 定岡小百合。 セバスチャン・スタン 荒井勇樹。 ジュリアンヌ・ニコルソン 西川侑津佳。 ボビー・カナヴェイル 谷内健。 2019/06/07 2100日本テレビ系「美女と野獣」 エマ・ワトソン(昆夏美)。 ダン・スティーヴンス(山崎育三郎)。 ルーク・エヴァンス(吉原光夫)。 ジョシュ・ギャッド(藤井隆)。 ケヴィン・クライン(村井國夫)。 ハティ・モラハン(戸田恵子)。 ユアン・マクレガー(成河)。 イアン・マッケラン(小倉久寛)。 エマ・トンプソン(岩崎宏美)。 ネイサン・マック(池田優斗)。 オードラ・マクドナルド(濱田めぐみ)。 スタンリー・トゥッチ(松澤重雄)。 ググ・バサ=ロー(島田歌穂)。 2019/05/25 2000フジテレビ系「インデペンデンス・デイ」 ウィル・スミス(山寺宏一)。 ビル・プルマン(安原義人)。 ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)。 メアリー・マクドネル(一城みゆ希)。 ジャド・ハーシュ(永井一郎)。 ロバート・ロジア(石森達幸)。 ランディ・クエイド(青野武)。 マーガレット・コリン(勝生真沙子)。 2019/05/24 2100日本テレビ系「キングコング: 髑髏島の巨神」 トム・ヒドルストン(GACKT)。 サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)。 ジョン・グッドマン(石住昭彦)。 ブリー・ラーソン(佐々木希)。 ジン・ティエン(伊藤静)。 ジョン・C・ライリー(石田圭祐)。 トビー・ケベル(小松史法)。 ジョン・オーティス(後藤敦)。 コリー・ホーキンズ(杉村憲司)。 ジェイソン・ミッチェル(河本邦弘)。 シェー・ウィガム(綱島郷太郎)。 トーマス・マン(山崎健太郎)。 ユージン・コルデロ(真壁刀義)。 2019/05/22 0315WOWOW「ビューティフル・デイ」 ホアキン・フェニックス 綱島郷太郎。 ジュディス・ロバーツ 小若和郁那。 エカテリーナ・サムソノフ 竹村知美。 ジョン・ドーマン 俊藤光利。 アレックス・マネット 赤坂柾之。 2019/05/17 2100日本テレビ系「ドクター・ストレンジ」 ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)。 キウェテル・イジョフォー(小野大輔)。 レイチェル・マクアダムス(松下奈緒)。 ベネディクト・ウォン(田中美央)。 マイケル・スタールバーグ(志村知幸)。 ベンジャミン・ブラッド(根本泰彦)。 スコット・アドキンス(祐仙勇)。 マッツ・ミケルセン(井上和彦)。 ティルダ・スウィントン(樋口可南子)。 2019/05/07 1930WOWOW「オンリー・ザ・ブレイブ」 ジョシュ・ブローリン 咲野俊介。 マイルズ・テラー 興津和幸。 ジェフ・ブリッジス 楠見尚己。 ジェームズ・バッジ・デール 小松史法。 テイラー・キッチュ 佐々木啓夫。 ジェニファー・コネリー 斎藤恵理。 2019/05/05 1315WOWOW「オーシャンズ8」 サンドラ・ブロック 本田貴子。 ケイト・ブランシェット 塩田朋子。 アン・ハサウェイ 甲斐田裕子。 ミンディ・カリング 釘宮理恵。 サラ・ポールソン 園崎未恵。 オークワフィナ 杉浦慶子。 リアーナ 村中知。 ヘレナ・ボナム=カーター 高乃麗。 2019/04/28 1000WOWOW「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 オールデン・エアエンライク 前野智昭。 ウディ・ハレルソン ふくまつ進紗。 エミリア・クラーク 山根舞。 ドナルド・グローヴァー 綱島郷太郎。 タンディ・ニュートン 山像かおり。 フィービー・ウォーラー=ブリッジ 浅野まゆみ。 2019/04/24 1945WOWOW「ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜」 ジェイク・ギレンホール 高橋広樹。 タチアナ・マズラニー 山賀晴代。 ミランダ・リチャードソン 三沢明美。 クランシー・ブラウン 谷内健。 カルロス・サンス 菊池通武。 2019/04/21 1300WOWOW「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 トム・クルーズ 森川智之。 ソフィア・ブテラ ベッキー。 アナベル・ウォーリス 沢城みゆき。 ジェイク・ジョンソン 中村悠一。 コートニー・B・ヴァンス 高岡瓶々。 マーワン・ケンザリ 鈴木達央。 ラッセル・クロウ 山路和弘。 2019/04/10 0350WOWOW「ホース・ソルジャー」 クリス・ヘムズワース 三宅健太。 マイケル・シャノン 斉藤次郎。 マイケル・ペーニャ 石上裕一。 ナヴィド・ネガーバン 江川央生。 ウィリアム・フィクトナー 北島善紀。 2019/03/24 1500WOWOW「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 ロバート・ダウニー・ジュニア 藤原啓治。 クリス・ヘムズワース 三宅健太。 マーク・ラファロ 宮内敦士。 クリス・エヴァンス 中村悠一。 スカーレット・ヨハンソン 米倉涼子。 ベネディクト・カンバーバッチ 三上哲。 トム・ホランド 榎木淳弥。 チャドウィック・ボーズマン 田村真。 2019/03/20 0215WOWOW「ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地」 ジョニー・ノックスヴィル 安原義人。 クリス・ポンティアス 竹田雅則。 エレノア・ワーシントン=コックス 嶋村侑。 ダン・バッケダール 楠見尚己。 2019/03/18 0030WOWOW「デッドプール2」 ライアン・レイノルズ 加瀬康之。 ジョシュ・ブローリン 大塚明夫。 忽那汐里 忽那汐里。 モリーナ・バッカリン 林真里花。 ジュリアン・デニソン 皆川純子。 ザジー・ビーツ 佐古真弓。 2019/03/13 1930WOWOW「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 ケイシー・アフレック 高橋広樹。 ミシェル・ウィリアムズ 園崎未恵。 カイル・チャンドラー 内田直哉。 グレッチェン・モル 日野由利加。 ルーカス・ヘッジズ 河西健吾。 2019/03/09 2100フジテレビ系「インフェルノ」 トム・ハンクス(江原正士)。 フェリシティ・ジョーンズ(佐古真弓)。 イルファン・カーン(谷昌樹)。 オマール・シー(乃村健次)。 ベン・フォスター(花輪英司)。 シセ・バベット・クヌッセン(深見梨加)。 2019/03/02 2100フジテレビ系「ターザン:REBORN」 アレクサンダー・スカルスガルド(桐谷健太)。 マーゴット・ロビー(井上麻里奈)。 サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)。 クリストフ・ヴァルツ(山路和弘)。 2019/02/28 0300WOWOW「君の名前で僕を呼んで」 ティモシー・シャラメ 入野自由。 アーミー・ハマー 津田健次郎。 マイケル・スタールバーグ 星野充昭。 アミラ・カサール 沢海陽子。 エステール・ガレル 下山田綾華。 2019/02/25 1835WOWOW「メイズ・ランナー:最期の迷宮」 ディラン・オブライエン 畠中祐。 カヤ・スコデラーリオ 能登麻美子。 トーマス・ブロディ・サングスター 山下大輝。 デクスター・ダーデン 臼木健士朗。 ナタリー・エマニュエル 瀬戸麻沙美。 ジャンカルロ・エスポジート 堀内賢雄。 キー・ホン・リー 井上剛。 ウィル・ポールター 浪川大輔。 2019/02/24 1430WOWOW「ランペイジ 巨獣大乱闘」 ドウェイン・ジョンソン 楠大典。 ナオミ・ハリス 本田貴子。 マリン・アッカーマン 深見梨加。 ジェフリー・ディーン・モーガン 若本規夫。 ジェイク・レイシー 高木渉。 2019/02/18 2015WOWOW「ピーターラビット」 ローズ・バーン 渋谷はるか。 ドーナル・グリーソン 浅沼晋太郎。 サム・ニール 糸博。 エリザベス・デビッキ 木下紗華。 2019/02/13 2000WOWOW「スプリット」 ジェームズ・マカヴォイ 内田夕夜。 アニヤ・テイラー=ジョイ 志田有彩。 ベティ・バックリー 久保田民絵。 ジェシカ・スーラ 大地葉。 ヘイリー・ルー・リチャードソン あんどうさくら。 2019/02/12 2000WOWOW「トレイン・ミッション」 リーアム・ニーソン 谷昌樹。 ヴェラ・ファーミガ 深見梨加。 パトリック・ウィルソン 桐本拓哉。 ジョナサン・バンクス 小林操。 サム・ニール 世古陽丸。 2019/02/11 1730WOWOW「ワイルド・スピード ICE BREAK」 ヴィン・ディーゼル 楠大典。 ドウェイン・ジョンソン 小山力也。 ジェイソン・ステイサム 山路和弘。 シャーリーズ・セロン 田中敦子。 ミシェル・ロドリゲス 甲斐田裕子。 タイリース・ギブソン 松田健一郎。 カート・ラッセル 大塚芳忠。 2019/02/08 2100日本テレビ系「ラ・ラ・ランド」 ライアン・ゴズリング(内田夕夜)。 エマ・ストーン(武田華)。 ジョン・レジェンド(祐仙勇)。 ローズマリー・デウィット(山賀晴代)。 カリー・ヘルナンデス(村松妙子)。 ジェシカ・ローテ(熊谷海麗)。 ソノヤ・ミズノ(石井未紗)。 J・K・シモンズ(壤晴彦)。 フィン・ウィットロック(橘潤 )。 2019/02/01 2100日本テレビ系「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 フェリシティ・ジョーンズ(渋谷はるか)。 ディエゴ・ルナ(加瀬康之)。 ベン・メンデルソーン(三上哲)。 ドニー・イェン(根本泰彦)。 マッツ・ミケルセン(田中正彦)。 アラン・テュディック(野中秀哲)。 チアン・ウェン(北川勝博)。 リズ・アーメッド(桐本拓哉)。 ヴァレン・ケイン(林真里花)。 フォレスト・ウィテカー(立木文彦)。 ジェームズ・アール・ジョーンズ(楠大典)。 2019/01/30 2000WOWOW「否定と肯定」 レイチェル・ワイズ 田中敦子。 トム・ウィルキンソン 菅生隆之。 ティモシー・スポール 宝亀克寿。 アンドリュー・スコット 水越健。 ジャック・ロウデン 峰晃弘。 2019/01/29 2015WOWOW「ガーディアンズ」 アントン・パンプーシュニー 藤真秀。 サンジャル・マディ 祐仙勇。 セバスティアン・シサク 金光宣明。 アリーナ・ラニナ 岡本沙保里。 スタニスラフ・シリン 斉藤次郎。 ヴァレリア・シュキランド 林真里花。 2019/01/28 0335WOWOW「ハリケーンアワー」 ポール・ウォーカー 阪口周平。 ジェネシス・ロドリゲス 松井菜桜子。 シェーン・ヤコブセン 三澤諒。 ナタリア・サフラン 村田葉月。 2019/01/27 1530WOWOW「レディ・プレイヤー1」 タイ・シェリダン KENN。 オリヴィア・クック 坂本真綾。 ベン・メンデルソン 楠大典。 T・J・ミラー 佐藤せつじ。 サイモン・ペッグ 山寺宏一。 森崎ウィン 森崎ウィン。 マーク・ライランス 後藤哲夫。 2019/01/15 2015WOWOW「グレートウォール 2016 」 マット・デイモン 平田広明。 アンディ・ラウ てらそままさき。 ジン・チェン 伊藤静。 ウィレム・デフォー 多田野曜平。 ペドロ・パスカル 宮内敦士。 2019/01/13 1300WOWOW「パディントン2」 ヒュー・ボネヴィル 出演 古田新太。 サリー・ホーキンス 出演 石塚理恵。 マデリン・ハリス 出演 三戸なつめ。 サミュエル・ジョスリン 出演 西田光貴。 ジュリー・ウォルターズ 出演 定岡小百合。 ジム・ブロードベント 出演 佐々木省三。 ヒュー・グラント 出演 斎藤工。 2019/01/06 1310WOWOW「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」 ドウェイン・ジョンソン 楠大典。 ジャック・ブラック 高木渉。 ケヴィン・ハート 伊藤健太郎。 カレン・ギラン 白石涼子。 ニック・ジョナス KENN。 ボビー・カナヴェイル 黒田崇矢。 1525WOWOW「ブラックパンサー」 チャドウィック・ボーズマン 田村真。 マイケル・B・ジョーダン 津田健次郎。 ルピタ・ニョンゴ 皆川純子。 ダナイ・グリラ 斎賀みつき。 マーティン・フリーマン 森川智之。 レティーシャ・ライト 百田夏菜子。 ウィンストン・デューク 木村昴。 アンジェラ・バセット 幸田直子。 フォレスト・ウィテカー 玄田哲章。 アンディ・サーキス 広田みのる。 2019/01/04 1900WOWOW「ダウンサイズ」 マット・デイモン 平田広明。 クリストフ・ヴァルツ 山路和弘。 ホン・チャウ 竹内夕己美。 クリステン・ウィグ 小林さやか。 2018/12/21 2100日本テレビ系「ホーム・アローン2」 マコーレー・カルキン(矢島晶子)。 ジョー・ペシ(青野武)。 ダニエル・スターン(江原正士)。 キャスリン・オハラ(鈴木弘子)。 ジョン・ハード(有本欽隆)。 デビン・ラトリー(高木渉)。 ヒラリー・ウルフ (ならはしみき)。 モーリン・エリザベス・シェイ (神代知衣)。 マイケル・C・マロンナ (伊倉一恵)。 ゲリー・バンマン(富田耕生)。 テリー・スネル (秋元千賀子)。 ティム・カーリー(小島敏彦)。 ブレンダ・フリッカー (藤波京子)。 エディ・ブラッケン(久米明)。 ダナ・アイビー(京田尚子)。 ロブ・シュナイダー(三ツ矢雄二)。 2018/12/18 1945WOWOW「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」 ジェシカ・チャステイン たなか久美。 ヨハン・ヘルデンベルグ 濱野大輝。 ダニエル・ブリュール 井木順二。 マイケル・マケルハットン 北田理道。 イド・ゴールドバーグ 藤原満。 2018/12/14 2100日本テレビ系「ホーム・アローン」 マコーレー・カルキン(矢島晶子)。 ジョー・ペシ(青野武)。 ダニエル・スターン(江原正士)。 ジョン・ハード(有本欽隆)。 ロバーツ・ブロッサム(清川元夢)。 キャスリン・オハラ(鈴木弘子)。 アンジェラ・ゴーサルズ(神代知衣)。 デビン・ラトリー(高木渉)。 ゲリー・バンマン(富田耕生)。 ヒラリー・ウルフ(ならはしみき)。 ジョン・キャンディ(屋良有作)。 マイケル・C・マロンナ(伊倉一寿)。 クリスティン・ミンター(水谷優子)。 ダイアナ・キャンビーヌ(堀越真己)。 ジェディダイア・コーエン(沼田祐介)。 キアラン・カルキン(山田妙子)。 センタ・モージズ(中沢みどり)。 アンナ・スロットキー(鈴鹿千春)。 テリー・スネル(片岡富枝)。 ジェフリー・ワイズマン(渡辺久美子)。 ラルフ・フーディ(田中康郎)。 マイケル・グイド(幹本雄之)。 ビリー・バード(堀越真己)。 2018/12/12 2015WOWOW「15時17分、パリ行き」 アンソニー・サドラー 関雄。 アレク・スカラトス 岩田翼。 スペンサー・ストーン 四宮豪。 ジェナ・フィッシャー 斉藤梨絵。 ジュディ・グリア 魏涼子。 2018/12/05 2015WOWOW「gifted/ギフテッド」 クリス・エヴァンス 加瀬康之。 マッケナ・グレイス 新井美羽。 リンジー・ダンカン 倉野章子。 ジェニー・スレイト 渋谷はるか。 オクタヴィア・スペンサー 田村聖子。 2018/12/04 2000WOWOW「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」 サリヴァン・ステイプルトン 小原雅人。 J・K・シモンズ 立川三貴。 チャーリー・ビューリー 酒巻光宏。 シルヴィア・フークス 吉田麻実。 ジョシュア・ヘンリー 宮本誉之。 2018/12/01 0000WOWOW「シェイプ・オブ・ウォーター」 マイケル・シャノン 咲野俊介。 リチャード・ジェンキンス 安原義人。 オクタヴィア・スペンサー 田野めぐみ。 マイケル・スタールバーグ 上田燿司。 2018/11/30 2100日本テレビ系「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 エディ・レッドメイン(宮野真守)。 キャサリン・ウォーターストン(伊藤 静)。 ダン・フォグラー(間宮康弘)。 アリソン・スドル(遠藤 綾)。 エズラ・ミラー(武藤正史)。 サマンサ・モートン(佐々木優子)。 ジョン・ボイト(堀勝之祐)。 カーメン・イジョゴ(深見梨加)。 コリン・ファレル(津田健次郎)。 2018/11/28 2000WOWOW「サリュート7」 ウラジーミル・ヴドヴィチェンコフ 野坂尚也。 パーヴェル・デレヴィヤンコ 益山将成。 アレクサンドル・サモイレンコ ともいちろー。 ルボフ・アクショノーヴァ 大野歩唯。 2018/11/25 1515WOWOW「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 マーク・ハミル 島田敏。 キャリー・フィッシャー 高島雅羅。 アダム・ドライヴァー 津田健次郎。 デイジー・リドリー 永宝千晶。 ジョン・ボイエガ 杉村憲司。 オスカー・アイザック 小松史法。 2018/11/23 2100日本テレビ系「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)。 ルパート・グリント(常盤祐貴)。 エマ・ワトソン(須藤祐実)。 ロビー・コルトレーン(斎藤志郎)。 ウォーウィック・デイビス(宮澤正)。 ウォーウィック・デイビス(田村錦人)。 レイフ・ファインズ(江原正士)。 マイケル・ガンボン(永井一郎)。 キアラン・ハインズ(菅生隆之)。 ジェイソン・アイザックス(諸角憲一)。 ヘレン・マクローリー(佐藤しのぶ)。 アラン・リックマン(土師孝也)。 マギー・スミス(谷育子)。 ジュリー・ウォルターズ(一龍斎貞友)。 トム・フェルトン(三枝享祐)。 マシュー・ルイス(上野容)。 イバンナ・リンチ(三村ゆうな)。 ボニー・ライト(高野朱華)。 ジェイムズ・フェルプス(尾崎光洋)。 オリバー・フェルプス(尾崎光洋)。 2018/11/21 2000WOWOW「スリー・ビルボード」 フランシス・マクドーマンド 塩田朋子。 サム・ロックウェル 加瀬康之。 ウディ・ハレルソン 大滝寛。 アビー・コーニッシュ 佐古真弓。 ジョン・ホークス 隈本吉成。 2018/11/18 1300WOWOW「グレイテスト・ショーマン」 ヒュー・ジャックマン 山路和弘。 ザック・エフロン 木村昴。 ミシェル・ウィリアムズ 中村千絵。 レベッカ・ファーガソン 北西純子。 キアラ・セトル 日野由利加。 ゼンデイヤ 真壁かずみ。 2018/11/16 2100日本テレビ系「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)。 ルパート・グリント(常盤祐貴)。 エマ・ワトソン(須藤祐実)。 ロビー・コルトレーン(斎藤志郎)。 レイフ・ファインズ(江原正士)。 ブレンダン・グリーソン(小林修)。 ジェイソン・アイザックス(諸角憲一)。 アラン・リックマン(土師孝也)。 ジュリー・ウォルターズ(一龍斎貞友)。 マーク・ウィリアムズ(梅津秀行)。 トム・フェルトン(三枝享祐)。 ボニー・ライト(高野朱華)。 ジェイムズ・フェルプス(尾崎光洋)。 オリバー・フェルプス(尾崎光洋)。 イバンナ・リンチ(三村ゆうな)。 2018/11/12 2015WOWOW「サイバー・リベンジャー」 ピアース・ブロスナン 田中秀幸。 ジェームズ・フレッシュヴィル 浪川大輔。 アンナ・フリエル 田中敦子。 ステファニー・スコット 寿美菜子。 ミカエル・ニクヴィスト 椙本滋。 2018/11/04 1130WOWOW「ジオストーム」 ジェラルド・バトラー 上川隆也。

次の

洋画劇場吹き替えの人一覧

サーチ ング フォーザ ゴースト ディーン フジオカ

概要 [ ] 、ノースは映画『』(日本未公開)のとして、この曲を作曲した。 が歌うバージョンが、そのサウンドトラックに収録されている。 が発表したインストゥメンタル・バージョンは、1位を記録した。 その他、100以上のバージョンが録音された。 後半のの基準となったのは、6月にが録音したバージョンである。 そのバージョンは、1990年の映画『』の主題歌に採用され、で1位となるリバイバル・ヒットとなった。 2012年12月28日にが放送した『ザ・リッチエスト・ソングス・イン・ザ・ワールド』 The Richest Songs in the World で、音楽著作権で史上最も稼いだ曲の第5位に選出された。 オリジナル [ ] 1955年、と作詞家のは、刑務所映画『』のを制作し 、その歌は「アンチェインド・メロディ」として知られるようになった。 詞の中には、実は「Unchained(=解放されるの意)」は登場せず、「長い間ひとりぼっち」で会えなかった恋人への愛を、作詞家のザレットは歌詞に書いた。 1955年の映画は、刑務所から逃走して妻や家族の下に戻ることを考える男性の物語である。 がボーカルを歌った この曲は1955年のオスカーにノミネートされたが、は「慕情」が受賞した。 初期のバージョン [ ] は映画のサウンドトラックのためにボーカルを歌った。 は、最高1位を記録するインストゥメンタル・バージョンを発表した。 続いて発表されたのボーカル・バージョンは、・チャートで3位を記録した。 イギリスのチャートで1位を記録することになるのバージョンが、続いて発表された。 1955年3月15日に録音されたのバージョンは、29位を記録した。 &ヒズ・ブルー・キャップスは、1956年に発表した2枚目のアルバムにこの曲を収録した。 彼のバージョンは、ミディアム・テンポでギター・パートのを特徴としている。 ブリッジも省略されており、最も挑戦的なカバー・バージョンである。 この曲はのにノミネートされ 、1956年のでが演奏した。 1963年には、によるアップデンポの・バージョンが米国東部のチャートをにぎわし、このバージョンは1990年の映画『』に収録された。 は1955年にこの曲を録音した。 イギリスのジャズ・ミュージシャンである()は1956年にカバーを発表した。 1965年に発表されたがプロデュースした バージョンは、演奏者はでクレジットされているが、実際はのソロである。 後にハットフィールドは、ソロ名義でクレジットしたカバーバージョンを発表した。 ライチャス・ブラザーズのバージョンは、4位まで順位を上げた。 ティーン・アイドルのがカバーしたバージョンは、1958年のアルバム『Ricky Nelson』に収録された。 のカバーは、1958年の彼女のソロアルバム『Gisele』に収録された。 のカバーは、1955年のアルバム『』に収録された。 のカバーは、1960年のアルバム『Hits of the 50's』に収録された。 のカバーは、1963年のアルバム『There! I've said it again』に収録された。 のカバーは、1965年のアルバム『I must be seeing things』に収録された。 のカバーは、1966年のアルバム『I Hear A Symphony』に収録された。 のカバーは、1969年のアルバム『Many Moods』に収録された。 のカバーは、1969年のアルバム『わすれたいのに』に収録された。 は、1971年のアルバム『尾崎紀世彦 ファースト・アルバム』でカバー、2007年『』に収録された。 の死の6週前である1977年6月21日、彼の最後のテレビ出演である「Elvis In Concert」にて、エルヴィスは「アンチェインド・メロディ」をピアノを弾きながら歌った。 エルヴィスの死後シングルとして発売されたバージョンは、この1977年6月21日の公演のものである。 彼の生前最後のアルバムとなる『』に収録されたバージョンは1977年4月24日の 、でのコンサートによるものである。 ロックバンドのによる1981年のライブ・バージョンは、で83位を記録した。 1986年に発表されたのバージョンは、を現代風にアレンジしたもので、クライマックス近くにエレキギターのソロが入っている。 このシングルはイギリスでのみチャートインし、54位を記録した。 は1989年のシングル「」のに収録された。 この曲はライブでしばしば演奏され、1993年のコンサートビデオ『Zoo TV: Live from Sydney』でも演奏されている。 1995年、イギリスのドラマ・シリーズ『Soldier Soldier』で、とがこの曲を演奏した。 このバージョンはシングルとしてリリースされると、イギリスで初登場で1位を記録すると、7週連続でその順位をまもった。 のバージョンは、1996年11月1日に発売されたチャリティCD『Pine Ridge: An Open Letter to Allan Rock - Songs for Leonard Peltier』に収録された。 このバージョンは、彼女の2008年のアルバム『レアリティーズ、Bサイド・アンド・アザー・スタッフ』に再度収録された。 彼女は1997年2月12日に開催された防衛基金によるチャリティ・コンサートでもこの曲を演奏した。 のバージョンは1997年のカバー・アルバム『』に収録された。 2006年、はアルバム『Greatest Songs of the Fifties』にこの曲のカバーを収録した。 その曲はアダルト・コンテンポラリ・チャートで20位を記録した。 クリスチャン歌手のは、2008年のアルバム『The Voice』にこの曲のカバーを収録した。 は、アルバム『Live Smashing Pumpkins』シリーズにこの曲のカバーを収録している。 のフロントマンであるは、この曲のカバー・バージョンにのカバーを加えて、彼のブロクで発表した。 &ブルックリン・ブリッジは、のトリビュート・コンサートでこの曲を演奏した。 それは、2008年のCD『Greatest Hits Live』に収録されている。 イギリスの出身ののデビュー・シングルは、この曲のカバーだった。 そのシングルはで初登場1位を記録した。 のカバーは、2010年のアルバム『Tried and True』に収録されている。 ポップ・オペラ・グループのはイタリア語でこの曲を歌った。 そのイタリア語のタイトルは「Senza Catene」である。 は、「チャイニーズ・カフェ」のメロディにこの曲のコーラスを含めている。 がデビュー・シングルとして発売したこの曲のカバーは、2011年4月7日に「」でゲスト・パフォーマンスしたものである。 がカバーしたバージョンは、2010年11月10日に発売されたシングル「」に収録された。 のカバーは、2015年のアルバム『SINGER3』に収録されている。 カントリー・ミュージック・バージョン [ ] ホット・カントリー・ソング・チャートには4種類のバージョンがランクインしている。 は1975年に41位 、は1978年に6位 、は1991年に26位 、は1997年に3位 をそれぞれ記録した。 ライムスのバージョンは、彼女のアルバム『Blue』の1996年のクリスマス・シーズン用のボーナス・シングルのみだった。 テレビ・ショー [ ] この曲はテレビ番組の歌のコンテストの参加者に人気がある。 「」、「」、「」の審査員をつとめるがこの曲を好きであるとしばしば言われている。 「ポップアイドル」の最初のシリーズで準優勝したは、シングルとしてこの曲を発売した。 「」のファイナリストのダン・イングランドと、2006年の優勝者、「アメリカン・アイドル」ののジョージ・トライス、のトップ6である、シーズン2準優勝者の、準優勝者のがこの曲をパフォーマンスしている。 人気 [ ] この曲はイギリスのとで主催されたリスト・オブ・ラヴソングスで、1位となった。 2004年、のでは、365位にランクした。 オーストラリアのラジオ局Magic 1278による 500 グレーテスト・ソング・オブ・オールタイムでは、1位となった。 イギリスの音楽雑誌Mojoが139組のアーティストから集計して1997年に発表したオールタイム・グレイテスト・シングル100では、によるシングルが53位にランクしている。 メディアの使用 [ ] この歌の人気は長く続いているため、メディアからは様々な形で使用され続けてきた。 ライチャス・ブラザーズによるバージョンが1990年の映画『』で使用されると、再び・チャートにこの曲が出現した。 この年、アメリカでは2つのバージョンがチャートインした。 1965年のオリジナルのライチャス・ブラザーズのバージョンは、多くのエアプレイを受けたが、しか発売されなかったため売上は小さかった。 このバージョンは13位を記録した。 1990年に再録音されたバージョンは、カセット・シングルのみ発売された。 この再録バージョンは、エアプレイは少なかったが、売上は大きかった。 このバージョンは19位を記録した。 8週もの間、両方のバージョンが同時ににランクしていた。 アメリカのアダルト・コンテンポラリ・チャートでは、1990年に2週間この曲が1位となった。 また、イギリスでは4週間この曲は1位を記録し 、1990年にイギリスで最も売れたシングルとなった。 また、オーストラリアでは1990年11月から1991年1月にかけての7週間、1位を記録した。 日本では洋楽シングルチャートで1990年10月29日付から通算11週1位を獲得した。 脚注 [ ]• 故に、録音時の実作業を担当していたのはライチャス・ブラザーズのであるとライチャス・ブラザーズ側は主張している。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 Whitburn, Joel 2004. Record Research. 243. The Official Charts Company. 2011年6月20日閲覧。 、BARKS音楽ニュース、2013-01-04 10:09:36。 2011年6月20日閲覧。 allcinema ONLINE. 2011年6月20日閲覧。 Whitburn, Joel 2004. Record Research. 243• Whitburn, Joel 1973. Top Pop Records 1940-1955. Menomonee Falls, Wisconsin: Record Research• Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 レコード・ミラー. 2010年5月15日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 Smith, Alan. Dave McAleer's website. 2010年11月4日閲覧。 Record Mirror. 2010年5月15日閲覧。 も参照。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 IGN 2006年10月26日. 2011年6月21日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 retrieved 11 August 2010• Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 retrieved 2010-12-08• 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Mansfield, Brian. USA Today. 2011年4月5日閲覧。. 2011年6月21日閲覧。 Whitburn, Joel 2008. Hot Country Songs 1944 to 2008. Record Research, Inc. 397. Whitburn 2008, p. 330• Whitburn 2008, p. 269• 352• 2011年6月22日閲覧。 Magic1278. 2011年6月22日閲覧。 英[MOJO]誌『ロック不滅の100曲』中山啓子訳、廣済堂、1999年、79頁。 2012年7月1日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語) The audio linked from that page includes snippets of various artists performing the song.

次の

Livetests 妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y~Nとの遭遇~ 第22話 Part1 (414) [ログ]

サーチ ング フォーザ ゴースト ディーン フジオカ

概要 [ ] 、ノースは映画『』(日本未公開)のとして、この曲を作曲した。 が歌うバージョンが、そのサウンドトラックに収録されている。 が発表したインストゥメンタル・バージョンは、1位を記録した。 その他、100以上のバージョンが録音された。 後半のの基準となったのは、6月にが録音したバージョンである。 そのバージョンは、1990年の映画『』の主題歌に採用され、で1位となるリバイバル・ヒットとなった。 2012年12月28日にが放送した『ザ・リッチエスト・ソングス・イン・ザ・ワールド』 The Richest Songs in the World で、音楽著作権で史上最も稼いだ曲の第5位に選出された。 オリジナル [ ] 1955年、と作詞家のは、刑務所映画『』のを制作し 、その歌は「アンチェインド・メロディ」として知られるようになった。 詞の中には、実は「Unchained(=解放されるの意)」は登場せず、「長い間ひとりぼっち」で会えなかった恋人への愛を、作詞家のザレットは歌詞に書いた。 1955年の映画は、刑務所から逃走して妻や家族の下に戻ることを考える男性の物語である。 がボーカルを歌った この曲は1955年のオスカーにノミネートされたが、は「慕情」が受賞した。 初期のバージョン [ ] は映画のサウンドトラックのためにボーカルを歌った。 は、最高1位を記録するインストゥメンタル・バージョンを発表した。 続いて発表されたのボーカル・バージョンは、・チャートで3位を記録した。 イギリスのチャートで1位を記録することになるのバージョンが、続いて発表された。 1955年3月15日に録音されたのバージョンは、29位を記録した。 &ヒズ・ブルー・キャップスは、1956年に発表した2枚目のアルバムにこの曲を収録した。 彼のバージョンは、ミディアム・テンポでギター・パートのを特徴としている。 ブリッジも省略されており、最も挑戦的なカバー・バージョンである。 この曲はのにノミネートされ 、1956年のでが演奏した。 1963年には、によるアップデンポの・バージョンが米国東部のチャートをにぎわし、このバージョンは1990年の映画『』に収録された。 は1955年にこの曲を録音した。 イギリスのジャズ・ミュージシャンである()は1956年にカバーを発表した。 1965年に発表されたがプロデュースした バージョンは、演奏者はでクレジットされているが、実際はのソロである。 後にハットフィールドは、ソロ名義でクレジットしたカバーバージョンを発表した。 ライチャス・ブラザーズのバージョンは、4位まで順位を上げた。 ティーン・アイドルのがカバーしたバージョンは、1958年のアルバム『Ricky Nelson』に収録された。 のカバーは、1958年の彼女のソロアルバム『Gisele』に収録された。 のカバーは、1955年のアルバム『』に収録された。 のカバーは、1960年のアルバム『Hits of the 50's』に収録された。 のカバーは、1963年のアルバム『There! I've said it again』に収録された。 のカバーは、1965年のアルバム『I must be seeing things』に収録された。 のカバーは、1966年のアルバム『I Hear A Symphony』に収録された。 のカバーは、1969年のアルバム『Many Moods』に収録された。 のカバーは、1969年のアルバム『わすれたいのに』に収録された。 は、1971年のアルバム『尾崎紀世彦 ファースト・アルバム』でカバー、2007年『』に収録された。 の死の6週前である1977年6月21日、彼の最後のテレビ出演である「Elvis In Concert」にて、エルヴィスは「アンチェインド・メロディ」をピアノを弾きながら歌った。 エルヴィスの死後シングルとして発売されたバージョンは、この1977年6月21日の公演のものである。 彼の生前最後のアルバムとなる『』に収録されたバージョンは1977年4月24日の 、でのコンサートによるものである。 ロックバンドのによる1981年のライブ・バージョンは、で83位を記録した。 1986年に発表されたのバージョンは、を現代風にアレンジしたもので、クライマックス近くにエレキギターのソロが入っている。 このシングルはイギリスでのみチャートインし、54位を記録した。 は1989年のシングル「」のに収録された。 この曲はライブでしばしば演奏され、1993年のコンサートビデオ『Zoo TV: Live from Sydney』でも演奏されている。 1995年、イギリスのドラマ・シリーズ『Soldier Soldier』で、とがこの曲を演奏した。 このバージョンはシングルとしてリリースされると、イギリスで初登場で1位を記録すると、7週連続でその順位をまもった。 のバージョンは、1996年11月1日に発売されたチャリティCD『Pine Ridge: An Open Letter to Allan Rock - Songs for Leonard Peltier』に収録された。 このバージョンは、彼女の2008年のアルバム『レアリティーズ、Bサイド・アンド・アザー・スタッフ』に再度収録された。 彼女は1997年2月12日に開催された防衛基金によるチャリティ・コンサートでもこの曲を演奏した。 のバージョンは1997年のカバー・アルバム『』に収録された。 2006年、はアルバム『Greatest Songs of the Fifties』にこの曲のカバーを収録した。 その曲はアダルト・コンテンポラリ・チャートで20位を記録した。 クリスチャン歌手のは、2008年のアルバム『The Voice』にこの曲のカバーを収録した。 は、アルバム『Live Smashing Pumpkins』シリーズにこの曲のカバーを収録している。 のフロントマンであるは、この曲のカバー・バージョンにのカバーを加えて、彼のブロクで発表した。 &ブルックリン・ブリッジは、のトリビュート・コンサートでこの曲を演奏した。 それは、2008年のCD『Greatest Hits Live』に収録されている。 イギリスの出身ののデビュー・シングルは、この曲のカバーだった。 そのシングルはで初登場1位を記録した。 のカバーは、2010年のアルバム『Tried and True』に収録されている。 ポップ・オペラ・グループのはイタリア語でこの曲を歌った。 そのイタリア語のタイトルは「Senza Catene」である。 は、「チャイニーズ・カフェ」のメロディにこの曲のコーラスを含めている。 がデビュー・シングルとして発売したこの曲のカバーは、2011年4月7日に「」でゲスト・パフォーマンスしたものである。 がカバーしたバージョンは、2010年11月10日に発売されたシングル「」に収録された。 のカバーは、2015年のアルバム『SINGER3』に収録されている。 カントリー・ミュージック・バージョン [ ] ホット・カントリー・ソング・チャートには4種類のバージョンがランクインしている。 は1975年に41位 、は1978年に6位 、は1991年に26位 、は1997年に3位 をそれぞれ記録した。 ライムスのバージョンは、彼女のアルバム『Blue』の1996年のクリスマス・シーズン用のボーナス・シングルのみだった。 テレビ・ショー [ ] この曲はテレビ番組の歌のコンテストの参加者に人気がある。 「」、「」、「」の審査員をつとめるがこの曲を好きであるとしばしば言われている。 「ポップアイドル」の最初のシリーズで準優勝したは、シングルとしてこの曲を発売した。 「」のファイナリストのダン・イングランドと、2006年の優勝者、「アメリカン・アイドル」ののジョージ・トライス、のトップ6である、シーズン2準優勝者の、準優勝者のがこの曲をパフォーマンスしている。 人気 [ ] この曲はイギリスのとで主催されたリスト・オブ・ラヴソングスで、1位となった。 2004年、のでは、365位にランクした。 オーストラリアのラジオ局Magic 1278による 500 グレーテスト・ソング・オブ・オールタイムでは、1位となった。 イギリスの音楽雑誌Mojoが139組のアーティストから集計して1997年に発表したオールタイム・グレイテスト・シングル100では、によるシングルが53位にランクしている。 メディアの使用 [ ] この歌の人気は長く続いているため、メディアからは様々な形で使用され続けてきた。 ライチャス・ブラザーズによるバージョンが1990年の映画『』で使用されると、再び・チャートにこの曲が出現した。 この年、アメリカでは2つのバージョンがチャートインした。 1965年のオリジナルのライチャス・ブラザーズのバージョンは、多くのエアプレイを受けたが、しか発売されなかったため売上は小さかった。 このバージョンは13位を記録した。 1990年に再録音されたバージョンは、カセット・シングルのみ発売された。 この再録バージョンは、エアプレイは少なかったが、売上は大きかった。 このバージョンは19位を記録した。 8週もの間、両方のバージョンが同時ににランクしていた。 アメリカのアダルト・コンテンポラリ・チャートでは、1990年に2週間この曲が1位となった。 また、イギリスでは4週間この曲は1位を記録し 、1990年にイギリスで最も売れたシングルとなった。 また、オーストラリアでは1990年11月から1991年1月にかけての7週間、1位を記録した。 日本では洋楽シングルチャートで1990年10月29日付から通算11週1位を獲得した。 脚注 [ ]• 故に、録音時の実作業を担当していたのはライチャス・ブラザーズのであるとライチャス・ブラザーズ側は主張している。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 Whitburn, Joel 2004. Record Research. 243. The Official Charts Company. 2011年6月20日閲覧。 、BARKS音楽ニュース、2013-01-04 10:09:36。 2011年6月20日閲覧。 allcinema ONLINE. 2011年6月20日閲覧。 Whitburn, Joel 2004. Record Research. 243• Whitburn, Joel 1973. Top Pop Records 1940-1955. Menomonee Falls, Wisconsin: Record Research• Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 レコード・ミラー. 2010年5月15日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 The Official Charts Company. 2010年8月4日閲覧。 Smith, Alan. Dave McAleer's website. 2010年11月4日閲覧。 Record Mirror. 2010年5月15日閲覧。 も参照。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 IGN 2006年10月26日. 2011年6月21日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 retrieved 11 August 2010• Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 2012年7月1日閲覧。 retrieved 2010-12-08• 2012年7月1日閲覧。 Allmusic. 2012年7月1日閲覧。 Mansfield, Brian. USA Today. 2011年4月5日閲覧。. 2011年6月21日閲覧。 Whitburn, Joel 2008. Hot Country Songs 1944 to 2008. Record Research, Inc. 397. Whitburn 2008, p. 330• Whitburn 2008, p. 269• 352• 2011年6月22日閲覧。 Magic1278. 2011年6月22日閲覧。 英[MOJO]誌『ロック不滅の100曲』中山啓子訳、廣済堂、1999年、79頁。 2012年7月1日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語) The audio linked from that page includes snippets of various artists performing the song.

次の